「いや、それ、ちょっと・・・3」
とうとうWindowsLivewriterでの記事作成が出来なくなってしまったので、アメブロに見切りをつけ、FC2ブログに引っ越しました。といったわけで、装いも新たに新装開店です。
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
元旦大江戸初歩き2010

■平成22年(2010) 1月1日(金) 晴れ 気温 8.5℃  歩いた距離 17.7km


去年に引き続き、今年も元旦早々歩いてきました。(笑)

コースは、10km,15km(2コース),20kmの計4コース。このうちの15kmコースに参加しました。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
集合場所は江東区の猿江恩賜公園。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
すでに受付開始時刻を過ぎていますが、それらしい集団は見当たりません。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
あ、いたいた。あそこが集合場所のようです。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」-100101_092330.JPG
受付を済ませ、コースをもらいました。

今回は公称15kmでしたが、実際は17km

あるようです。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
準備運動を済ませ、スタートです。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
スタート印のインクが薄いらしく、押印にてこずっていました。(笑)


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
最初は江東区界隈のウォーキングではお馴染みの横十間川沿いをてくてく。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
小名木川と運河を十文字に跨いでいる小名木川クローバー橋。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
北砂小学校は、ジョン万次郎の住まいがあったそうな。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
説明板は小学校の敷地内にあるので、こうやって門の外から見学します。(笑)


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
某dさんのブログでもお馴染みの仙台堀川公園。(笑)


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
葛西通りに突き当たってからは進路を西へとり、都心を目指します。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
昨年11月の「花の大江戸ダウンタウンウォーク」 で集合場所だった木場公園。

この公園の地下には地下鉄大江戸線の車庫があります。世界最大規模だそうです。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
三ツ目通りを横切り・・・


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
さらに清澄通りも横切り・・・


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
永代通りに合流します。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
永代通りと葛西橋通りの交差点近くには、明治の実業家渋沢栄一宅跡がありました。

車では何度も通ったことがありますが、今まで気づきませんでした。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
渋沢栄一宅跡。やっぱり歩くといろいろな発見がありますね。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
その近くには佐久間象山砲術塾跡がありました。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
現在は公園になっています。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
通りの名前にもなっている永代橋。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
土木技術的にも由緒ある橋です。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
佃煮で有名な佃島。現在では高層マンションが林立しています。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
ちょうど水上バスがやって来ました。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
正月恒例、箱根駅伝交通規制の予告。この先の国道1号線で交通規制が行われます。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
元旦なので交通量も少なく、閑散としています。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
永代通りから築地方面へ向かう路地に入ると、越前堀公園があります。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
かつては福井藩の江戸浜屋敷だったそうですが、当時を偲ぶものは何もありません。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
現在あるのは、船と象さん。(笑)


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
パオ~ン! なぜか象さんです。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
佃島に架かる中央大橋。東京駅前から佃島まで、この橋を通って1本道、

距離にして2km前後、歩いたら30分弱です。(うちから最寄り駅までと同じくらいだ!)


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
ここもまた歴史のありそうな橋ですねぇ。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
名鈑が右から書いてある! 南高橋というそうです。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
昭和7年の架橋だそうです。今年で78年目ですね。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
橋のたもとにあった神社。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
得船稲荷神社というそうです。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
鉄砲洲。その昔、江戸幕府の鉄砲の試射地だったことから鉄砲洲の名が付いたそうです。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
鉄砲洲稲荷神社。神社の入口前には横断歩道にまたがって路上駐車する迷惑な車。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
初詣の人たちで賑わっています。拝殿前には参拝待ちの行列が!


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
鉄砲洲稲荷前の道は鉄砲洲通りと言い、晴海通りまで続いています。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
途中に築地居留地跡がありました。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
晴海通りに出ました。左折すると勝鬨橋ですが、コースは右折です。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
この辺りに軍艦操練所跡があるはずですが、どこにあるのやら・・・見当たりません。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
なんと、反対側の歩道に説明板がありました。

一度気づかずに通り過ぎてしまいましたが、200mほど先の街路案内地図に

設置場所が書いてあったので戻って来ました。(ばき)


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
現在では当時の面影はまったくありません。(^_^;)


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
おや、ウォーキング協会の人です。もしやアンカー!?

でも、このお二方、「今日のアンカーは誰だって?」なんて世間話をしてたので、アンカーでは無いことが判明。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
かつては築地川に架かっていた萬年橋。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
その築地川、今では川底を首都高速が通っています。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
中央区のコミュニティバス。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
江戸バスというそうです。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
首都高速沿いに北上して、三吉橋にやってきました。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

かつての築地川は屈曲した流れだったようです。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

三吉橋は、築地川と運河に架かる三叉の橋だったんですね。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

ところで、この三吉橋って、もしかしたら!?


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
やはりそうでした! ここは幻の首都高速10号線計画地だったのです。

道路マニアとして、以前から一度は訪れてみたいと思っていました!(爆)


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
現在は首都高速の新富町出口として利用されていますが、当初の計画ではここが10号線の本線に

なる予定でした。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
このいかにもインターチェンジな坂がマニア心をくすぐります。(爆)


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
昔は築地川、高度成長期に首都高速になるべく川が消え、その後首都高の計画が消えて中途半端なまま

新富町インターとなって数十年が経過して現在に至っています。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
計画では、この先で右に曲がり湾岸線方面を目指したのではないかと言われています。

現在、これとは別の新10号線とも言える首都高速晴海線 の計画が進んでおり、今のところ湾岸線から

豊洲までが開通しています。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
幻の首都高速建設予定地を見た興奮冷めやらぬまま、再び歩き始めました。(笑)


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
鍛冶橋通りの地下にはJR京葉線が通っています。京葉線の東京駅はその他の線と700mほど離れて

いるのですが、こうして地図で見ると遠さが明らかですね。有楽町駅と東京駅の中間に位置しています。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
東京国際フォーラム。ここには、かつて旧都庁がありました。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
さらにその昔、江戸時代には土佐藩上屋敷があったそうです。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
突然、キティちゃんバスが走ってきました。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
反対側の方がキティてゃんの数が多いゾ~。(笑)


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
丸ビル前も正月なので閑散としています。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
保存するしないですったもんだあった東京中央郵便局。 結局、東京駅側の壁面だけが残されました。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
空襲でドームが焼け落ちた東京駅の赤レンガ駅舎も開業当時の姿に復元する工事が絶賛進行中。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
丸の内ビル街は、明治初期に岩崎弥太郎が開発しました。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
鎌倉橋には今も機銃掃射の痕跡があるそうです。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
所々削れているのが機銃掃射の痕跡?


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
これがそうかな?


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
淡路町交差点で靖国通り方面へ右折して隅田町へ向かいます。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
続いて隅田町交差点を左折、国道17号線へ。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
ここは旧交通博物館のあったところ。既に解体されて、姿は消えています。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
中央線のガード下には肉の万世の出店がありました。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
お腹も空いていたし、おいしそうなのでヒレかつサンドを買いました。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
万世橋。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
こちらは中央線の旧万世橋駅跡。 下を流れるのは神田川です。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
ここからアキバのメインストリートです。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
元旦から初売りで賑わっています。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
近頃あちこちでいろんなたい焼きが流行っていますね。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
迷子犬? 首輪も無ければ、飼い主と思しき人も見当たりませんでした。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
ゴールの上野公園に到着~


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
でも公園の入口からがまた長いのです。(^_^;)


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
ようやくゴール受付に到着~


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

ゴ~ル~チェッカーフラッグ\(^o^)/


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
ゴール印と完歩賞、それと絵馬をいただきました。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
さてさて、今日は何歩かな? じゃん。約23000歩でした。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
今年と来年の2年間に渡って坂本龍馬グランプリウォークが行われるとのことで

参加パスポートを300円で売っていました。去年の朝日ウォーキンググランプリ

のようなものですね。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
取り合えず、買ってみましたが、スタンプを押してもらうのに押印料100円を徴収するらしいです。

それも毎回。10回参加したら1000円! パスポート代より高くなるじゃん!(ばき)


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
ゴール後のイベントが始まりました。まずは南京玉簾(たますだれ)の披露。

ここで、この日参加していたnさん、sさん、uさんと合流。nさんは10km,sさんとuさんは20kmのコースを

歩いてきました。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
ウォーキング協会の名司会永瀬さんの登場。このあと鏡開きが行われる予定ですが、去年も見たし

腹も減っているので、昼飯を兼ねた反省会 へ。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
今回のコースはこんな感じ。

途中、写真撮りながらのんびり歩いていたので、ゴールまで4時間10分と、思いのほか時間がかかって

しまいました。(^^ゞ

それと、この日の20kmコース、実は18km程度だったそうで、15kmコースと大差なかったみたいです。


おしまい

スポンサーサイト
第12回 下田水仙ツーデーマーチ
■平成22年(2010) 1月10日(日) 晴れ 気温 12.5℃ 歩いた距離 24.0km

さて、年末蔵出しシリーズのトリを飾るのは、コレ!
って、紅白見ながら書いてたら年明けちゃった。 んじゃ、新春蔵出しシリーズということで。(爆)
第12回 下田水仙ツーデーマーチ。 今年昨年1月のネタです。そうです、ほぼ1年寝かしました。(笑)

昨年一昨年 初めて参加したときはまだ20kmクラスの経験がなかったので、10kmのタライ岬コース
でした。でもコースとして面白そうなのは23kmコース。そこで、今回は23kmでかつ去年とは違う下田
水仙コースに参加することにしました。


P1010797.jpg
てくてくの朝は早い。下田までは遠いので始発電車で出発です。

P1010805.jpg
熱海でJR伊東線に乗り換え。電車は伊豆急行の車両。伊豆急下田駅まで直通です。
車内はなぜかお猿さんなどの飾り付けが。

P1010806.jpg
下田に到着。スタート地点は去年と同じく道の駅「開国下田みなと」です。下田駅から徒歩10分位です。
ところで、来年の第13回大会の集合場所は、今年までと違い下田小学校体育館に変わるとのことです。

P1010809.jpg
23kmコースのスタート時間は9:00。実は下田駅に着いたのが8:50で、受付したのが9時ちょっと過ぎ。
このとき9:12ですが、すでに誰もいません。すでにアンカーも出発したらしい。(おぃおぃ、早過ぎない
かい?(^_^;))

P1010812.jpg
だ~れもいない坂道をぐんぐん登っていきます。

P1010817.jpg
去年 、帰りに見かけた下田城だ!これ、実は美術館なのです。

P1010819.jpg
お~、アンカーさんに追いつきましたヨ!

P1010823.jpg
寝姿山(標高200m)の山頂を目指してさらに登っていきます。

P1010826.jpg
ほぼ頂上付近です。眼下に広がるのは下田港。

P1010829.jpg
ここからは一気に下っていきます。ボチボチ前を行くウォーカーさんにも追いついてきました。

P1010833.jpg
下田港の東側に周ってきました。

P1010838.jpg
一気に下って砂浜へ。

P1010842.jpg
砂浜ではどんど焼きの準備をしていました。

P1010844.jpg
ここからハリスの小径へ。

P1010854.jpg


P1010856.jpg
また登ってきました。海を見下ろす絶景です。

P1010866.jpg
と思ったらまた一気に下って砂浜へ。アップダウンが激しいです。ここでもどんど焼きの準備中。

P1010867.jpg
休憩場所の須崎漁民会館に到着。

P1010870.jpg


P1010868.jpg
味噌汁の無料サービスやってました。こういうのはありがたいですね。

P1010871.jpg
ここは民宿発祥の地らしいです。

P1010874.jpg
漁港らしい風景。

P1010876.jpg
おや、海に続く線路を発見。

P1010877.jpg
船の運搬用の線路なんですね。

P1010878.jpg
この漁船、目がついてます。眠そうな目だけど睨んでる。(笑)

P1010882.jpg
また海岸沿いをてくてく。

P1010887.jpg
爪木崎まであと1.6kmです。

P1010893.jpg
爪木崎の灯台が見えてきました。

P1010895.jpg
と思ったら、山道です。(^_^;)

P1010899.jpg
またまた岩場の海岸に出ました。

P1010900.jpg
いよいよ爪木崎の灯台が近づいてきましたよ。

P1010910.jpg
海水がきれいです。

P1010911.jpg
爪木崎公園に到着~

P1010913.jpg
菜の花が満開です。

P1010915.jpg


P1010921.jpg
南国のような風景です。

P1010922.jpg


P1010924.jpg
そして、いよいよ水仙のエリアへ突入~

P1010932.jpg
その前に、爪木崎灯台。ここはよく事件が起きることでも有名です。でも必ず2時間で解決します。(笑)
(この日は船越英一郎さんはいませんでした。(爆))

P1010939.jpg
おっと、釣りをしている人がいました。高波にさらわれないようにねぇ~。

P1010950.jpg
そして咲き乱れる水仙、すいせん、スイセン。

P1010951.jpg
水仙の群生地としては最大級だそうです。

P1010953.jpg
ちょっとピークは過ぎたっぽい感じでした。

P1010956.jpg
年末くらいが見ごろだったのかな?

P1010959.jpg
魚のゴミ箱。

P1010963.jpg
「猫がいますよろしく!」って、言われてもねぇ。。。何がよろしくなんだろう?(^_^;)

P1010965.jpg
狭い歩道!

P1010966.jpg
ここを通り抜けるのは結構大変ですよ。特に体の大きな方は。。。(^_^;)

P1010967.jpg
さらに狭くなってるし~ ってゆーか、ほとんど縁石じゃん。この幅は。(ばき)

P1010968.jpg
須崎御用邸の前を通過。

P1010972.jpg
一般道から山道へと入っていきます。

P1010974.jpg
怪しげなオブジェのある廃墟。つぶれたホテルかな?

P1010977.jpg
山道を抜けると再び海へ。

P1010984.jpg
23kmコースのチェックポイントがなかなか無かったのでおかしいなぁ、と思っていたら。
コースの終盤も終盤、20kmくらいのところにようやくありました。

P1010983.jpg
お菓子とみかんの無料サービス中。たくさん余っていたので、「1個と言わずもっと持ってって~」
って言ってました。

P1010989.jpg
この日3つ目のどんど焼き。(ばき)

P1010992.jpg
ここはコースの前半でも通りました。寝姿山から下ってきて、この横断歩道を右から左に横切りました。

P1010993.jpg
みかんの量り売りをやっていました。電車でなければ買って行きたいところでした。(^^ゞ

P1010996.jpg
そして15:17、ゴ~ル~\(^o^)/ 

P1020003.jpg
さてさて、今日は何歩かな? じゃん。 お~20km超なので3万歩越え! 33880歩でした。

P1020009.jpg
この日の参加者数が掲示してありました。全コース合わせても1000人いってないのねん。(^_^;)

P1020010.jpg
ちなみに前日1/9(土)の参加者数はこちら。意外にも23kmが一番多い。

P1020011.jpg
ゴールの13分後、アンカーさん達もゴールしました。あぶないあぶない。(^_^;)

P1020013.jpg
会場もソッコーで撤収モードでした。去年は10kmコースでゴール後に時間があったので、近くのホテル
の温泉に入って帰りましたが、今回は時間が無いので温泉はパスして撤収です。

P1020016.jpg
うまい具合に臨時特急のリゾート踊り子92号があるので、それで帰ります。(実は指定券購入済み)

P1020017.jpg
南武線経由で立川まで、途中東海道線から南武線の間は貨物線を通るという、マニアならヨダレ
ものの列車です。(爆)

P1020021.jpg
以前は最前列を確保できましたが、今回は3列目。それでも結構いい眺め。(^^♪

P1020024.jpg
運転士さんは女性でした。おさげ髪がかわいらしい。

P1020023.jpg
でも運転する姿は真剣そのもの。指差呼称姿が凛々しいです。

P1020029.jpg
川奈辺りかな。

P1020037.jpg
立川に到着。素直に小田原から小田急線、もしくは茅ヶ崎から相模線で帰ってくれば1時間くらい
早く帰宅できますが、このときばかりはあえて遠回り。(笑)

20100110 コース図.jpg
さて、今回のコースはこんな感じ。山から海まで、ぐる~りと周りました。
12/23にJRの駅からハイキングで下田駅から爪木崎までのコースがありましたが、帰路は爪木崎からバス
利用のようでした。

おしまい
                                             平成23年1月1日 (記)
羽田八福稲荷めぐり

■平成24年(2012) 1月3日(火) 晴れ 気温 8.6℃  歩いた距離 9.4km

正月は駅ハイを開催していないので、今回は東京都ウオーキング協会主催の羽田八福
稲荷めぐり
に参加してきました。

コース 本蒲田公園~東官守稲荷~妙法稲荷~重幸稲荷~高山稲荷~鴎稲荷~玉川弁財天~
     白魚稲荷~穴守稲荷  《東官守稲荷から自由歩行》

DSCN0084
集合場所はJR蒲田駅近くの「本蒲田公園」。大田区民ホールアプリコのすぐ横です。

DSCN0085
ウォーキング協会の例会なので、いわゆる「出発式」というのがあります。内容はというと、
挨拶に始まり、コースの説明、準備運動(ストレッチ)など。某ブログでもコテンパンに叩か
れてますが、やっぱりちょっとねぇ・・・要らないんじゃないかと思います。駅ハイとかTOKYO
ウォークみたいに受け付け次第、自由にスタートするのがスマートだと思うなぁ。

DSCN0088

スタートから東官守稲荷までは団体歩行なので皆でゾロゾロ。京急の蒲田の高架橋をくぐ
って、国道15号線へ。
ウォーキング協会の会員もあまり歩行マナーは良くないのねん。歩道いっぱいに広がって
歩いてるし。

DSCN0089

この数時間後、ここでドラマが繰り広げられます。ご存知国道15号線蒲田の踏切。

DSCN0139
ひたすら環八を東進し糀谷駅前で右折、糀谷商店街へと進みます。

DSCN0090

糀谷商店街を抜けて東官守稲荷に到着。

DSCN0091

東官守稲荷以降は自由歩行なので、ゆったり自分のペースで歩けます。

DSCN0093

続いて妙法稲荷に到着。鳥居の赤が鮮やか。

DSCN0094

妙法稲荷でお参りする参加者。そこそこ行列が出来てます。

DSCN0095

六郷用水というのがあったんですねぇ。

DSCN0096

青い点線が六郷用水のあったところ。

DSCN0097

スタートから45分。この辺りまでくると早くも羽田の地名が。

DSCN0099

重幸稲荷に到着。

DSCN0101

所々で見かけるこの矢印が気になっていたのですが、どうやら今回のコース案内らしい。

DSCN0102

あたかも一般の交通誘導案内板のように風景に溶け込んだこの矢印は、東京都ウオー
キング協会の定番なんでしょうか。

DSCN0103

高山稲荷に到着~

DSCN0106

高山稲荷の近くにあった「都立つばさ総合高等学校」。羽田空港に近いからかな?

DSCN0107

国道15号線(産業道路)の大師橋。

DSCN0108

鴎稲荷(かもめいなり)に到着~。 前の通りは羽田道という旧道らしいです。

DSCN0110



DSCN0115
多摩川の河口付近に到着。遠方に見えるのは羽田空港の国際線ターミナル。

DSCN0112
富士山も見えましたよ。

DSCN0118

玉川弁財天に到着~。

DSCN0119

ここにも矢貼りが。

DSCN0120

白魚稲荷に到着。

DSCN0123

穴守稲荷に近づいて来ると駐車場の案内や誘導員さんの姿が増えてきました。

DSCN0124

穴守稲荷に到着~。

DSCN0126

穴守稲荷は初めて来ました。お参りをしてゴールへ、と思ったけどゴール受付の係員さんの
居場所がよくわからなかったので、そのままスルー。IVVを集めているわけでもないので別に
いいや。(笑)
一応、ゴール受付は穴守稲荷神社ということでしたが、ゴール後は蒲田で駅伝を応援しま
しょう、ということで、電車か歩きで蒲田駅まで行くルートが選択できるようになっていました。

DSCN0127
穴守稲荷駅へと続く参道。

DSCN0128

ここまで歩いた距離はまだ6kmちょっとなので、まだまだ歩きます。とい、ったわけで環八
に出て蒲田を目指します。

DSCN0129

環八と国道15号線の交差点付近に京急バスの車庫がありました。

DSCN0130

1月1日から首都高速の料金が均一制から距離制に変わりましたね。

DSCN0133

かつて渋滞のメッカだった大鳥居交差点。環八と産業道路の交差点に京急空港線が斜め
に交差するという複雑な交差点でしたが、京急空港線が地下化されて、すっかり見違える
ようになりました。

DSCN0136

地下化された京急の大鳥居駅。

DSCN0138

蒲田まであと2kmです。

DSCN0142
国道15号線に出ると・・・

DSCN0143

すでに駅伝のギャラリーが集まっています。

DSCN0144

あと25分くらいでランナーが通過する予定。

DSCN0147
有名な蒲田の踏切も高架化工事が進み、平成24年(2012)中に姿を消すそうです。
ということは、踏切を通過する駅伝は今回で見納めか。

DSCN0146

といったわけで、本日の自主的ゴールはココ。 ゴ~ル~ \(^o^)/

DSCN0148

さてさて、今日は何歩かな? じゃん。13218歩でした。ちょっと少なめ。

コース図 20120103
今回のコースはこんな感じ。GPS Walkingの会員サービスが停止してしまったので、今回から
ルートラボにてGPSデータを作成しました。他のブログだと、アニメーションのコース図を貼り
つけられるのですが、アメブロは禁止タグの制約に引っかかってしまうので、画面のキャプチャ
です。残念。→動くルートマップのリンクはこちら

ウォーキング協会の例会は久しぶりに参加しました。で、感想はというと。。。う~ん、なんか
イマイチ。今回の会がマイナーだったのかな。やっぱりいつもの駅ハイや私鉄系、TOKYO
ウォークなどの方が、コースもおもしろいし、何より活気が感じられる気がします。


おまけ
ゴールのあとは、せっかくなのでちょっとだけ駅伝を見ていきました。

DSCN0149
空港線下りホームに停車中の電車。

DSCN0151

日テレのカメラマンさんもスタンバイOK!

DSCN0153

沿道の応援者も手に手に旗やカメラを持ってスタンバイOKです。
多くの人が携帯電話のワンセグ見ながら待機中。

 DSCN0154
京急の職員さんも踏切脇にスタンバイ。

DSCN0156

ちなみに踏切脇の歩道橋は、選手の通過直前から通行止め。(たぶん、見物人が集中
するのを避けるためかと) 

DSCN0158

歩道橋に設置されていたこの機材(アンテナのような形ですが)は何だろう? 
中継波を飛ばすためのアンテナ? でも、京急の高架橋の方を向いていたなぁ。

DSCN0160

あ、トップの選手が来ました! (右端の方)
一瞬の出来ことで、あっという間に通過して行きました。

DSCN0164

違う場所から。これは3位か4位の選手だったかな。

DSCN0168

各大学の応援団も沿道で応援中。

DSCN0169

青山学院大学も。

DSCN0170

京急は、選手の通過時間に合わせて電車の運行を変更して可能な限り支障が出ないよう
にしていました。品川方面からの羽田空港行きは京急蒲田止まりとし、高架ホームからの
空港線内折り返し運転をとしていました。

DSCN0172

「箱根駅伝開催に伴い空港線・・・」

DSCN0173

「踏切道のランナー通過に協力するため・・・」

DSCN0174

「一部列車の行先を『羽田空港行』から『京急蒲田行」に・・・」

DSCN0175

「変更させていただきます。」

DSCN0176

京急蒲田止まりとした電車は、京急川崎駅まで回送し、そこで折り返していたようです。

おしまい

多摩川ウォーキングフェスタに参加しました

■平成20(2008)年10月4日(土) 晴れ 

■気温25℃


東京都と日本ウォーキング協会主催の

第1回多摩川ウォーキングフェスタに

参加してきました。歩いたのは12km

コース。イベント系のウォーキングに

参加するのは5月の東京スリーデイ

マーチ以来で久しぶり。


(今日のは長いです・・・(^_^;))


スタート地点の最寄り駅はオバQ腺、

じゃなくって小田急線の和泉多摩川駅。

駅構内に箱根湯本駅の模型が展示して

ありました。

せっかくなのでちょっと撮り鉄。



小田急と言えば、以前はこの顔でしたが・・・

最近はステンレス製の電車が増えました。



JR御殿場線直通ロマンスカー、沼津→

新宿行きの「あさぎり」が通りました。

箱根行きのロマンスカーは手前の線路

走る各駅停車と被ってしまい撮影出来ず。


現在、和泉多摩川まで(代々木上原~

世田谷代田を除く)複々線ですが、さらに

登戸まで工事中です。

TS3D0432.JPG
さて、本題に戻ってウォーキングの会場

を目指します。

多摩川河川敷までの道中にウォーキング

協会の人が立って道案内をしていました。



会場に到着。テントの設営から見届けた

ウォーキング仲間もいましたが(笑)

私が到着したときは既に受付が始まって

いました。

いかにも休日の河川敷の風景。

スタンプを押してもらってスタート。



大師橋(多摩川の河口付近)から21km。

一級河川なので国(国土交通省)が管理

しています。

(2001年の省庁再編以前は建設省でした)

ちなみに2級河川は都道府県の管理。


おや? 田園調布出張所の電話番号、

市内局番が3桁だ!4桁になってもう

17年も経つのに・・・(^_^;)


東名高速をくぐるところは天井が低いです。

ネコにゃーねこじゃらし。


秋の気配。でもこの日は暑かった。。。

それでも気温は25℃!体感的にはもっと

あったような気がしました。


先日、NHKのBS2で放送していた

BS熱中夜話 」と言う番組で巨大建造物

(工場、ダム、鉄塔、水門など)の特集を

やっていました。

それ以来、鉄塔や水門が気になる今日

この頃・・・(笑)

いい感じで土手が続きます。

わんわんワンちゃんもいっしょにてくてく。

この日はBSフジで放送中の「ウォー

キングプラス+」の収録もやって

いました。

宮崎京(みやこ)さん、パックン、マックン

の3人でウォーキング中。

土手の上から見物。

途中でお弁当タイム。おいしそう。


二子橋と東急田園都市線を通過。

ここまでで約4km。1/3です。


巨大建造物シリーズ、その2。クレーン。


このあと、写真を撮ろうとカメラを構えた

ときにカメラストラップが目に当たり、

慌てて目瞬きした瞬間にコンタクトレンズ

ポロリ・・・

ちょうど落ちたところが不運にも草地

だったので、どこに落ちたのかわからず

・・・orz

しばらく探してみたもの、見つかるはず

もなく。

草地じゃなければ見つかったかもしれ

ませんが、、、ガックリ。

巨大建造物シリーズ、その3。水門。

極小動物シリーズ、その1。ワンちゃん。

(笑)

背中にゼッケンつけて、てくてく。

かわいい。

BSフジ撮影隊を追い越して休憩して

いたら追いつかれ、追い越されました。




松の木の間を歩いて行きます。


東急東横線とちび丸子橋、もとい丸子橋。

巨大建造物シリーズ、その4。水門2。

丸子橋。


丸子橋遠景。


東海道新幹線。300系。



右が新幹線の橋梁。

左が横須賀線の橋梁。

(正確には品鶴貨物線といいます)

溝の口武蔵小杉 の高層ビル群。

(正確には向川原)

これもある意味巨大建造物!?(笑)

丸子橋と2階建てグリーン車。

(湘南新宿ライン)

またBSフジ撮影隊に追いつきました。

どうもペースが同じみたい。

ゴール会場が見えてきました。

アドバルーンがあがっています。

アドバルーン見るの何年ぶりだろう。

昔はよくデパートなんかの屋上に上がっ

ていましたが、いつの頃からか見かけ

なくなりました。


「僕も歩いてますが、なにか?」と言わん

ばかりのコメント。(^_^;)

小さなお子さんですが、どこかシュール

な感じです。


溝の口武蔵小杉 の高層ビル群の中には、

某N社もあります。


パックンのコメントがおもしろいです。

BSフジ撮影隊も快調!

ゴールのアドバルーンも近づいてきました。

河口まで11km。

スタートから10km歩きました。

キャノンの本社が見えてきました。


ゴールのガス橋ですが、実はまだ残り

2kmあります。


ここから1km先の折り返し地点まで行か

なければなりません。

実はパックンは誘惑にかられてこの土手

を途中まで下りたのですが、マックンに

「完歩じゃないよ!」って諭されてコースに

復帰しました。

巨大建造物シリーズ、その5。

多摩川清掃工場。


都水道局のポンプ所。


折り返し地点はまだまだ先です。

巨大建造物シリーズ、その6。水門3。

それぞれの水門で形や色が異なります。

ようやく折り返し地点!



今度は溝の口武蔵小杉 の高層ビル群が

前方に見えます。

パックン余裕のポーズ。(さっきチョンボ

しそうになったところ見ましたよ!(笑))

気さくに写真を撮らせてくれました。

スタッフさんは大変です。

BSフジ撮影隊と一緒にゴ~ル~!

ゴール後も収録は続きます。

ゴール会場では各種のイベントが始まっ

ていました。


会場内では、主催者と協賛者のブース

がたくさんありました。

これは立川のキャラクター。(らしい) 

謎です。


昭島市のブースではくじら祭りの宣伝も。

こちらはまたしても謎のキャラクター。

さらになぜかゲゲゲの鬼太郎が!


そろそろ完歩式が始まります。

主催者発表によると、この日の参加者は

各コース合計で約3700名とのこと。


会場の後方にはキャノンの近未来的な

建屋が。

BS撮影隊は番組の宣伝準備中。

そして番組宣伝。3人とも息が合って

います。パックンマックンの2人もレギュ

ラー昇格!?(笑)

完歩式終了後は会場をあとにして

下丸子駅方面へ。

下丸子商店街。

なんとなく怪しげなカルガモ親子。(笑)

下丸子駅を通り過ぎて。。。


コメダに到着。ここで反省会の巻。(爆)



ここの名物(らしい)シロノアールを注文

して本日消費した分以上のカロリーを

摂取!?

mさんのように瞬殺は無理なので、普通

に食べました。(笑)


次回のウォーキングイベントは何かな・・・

(^O^)



おしまい


      平成20年10月5日 (記)



春爛漫、里山散策(前編)

■平成22年(2010) 5月15日(土) 晴れ 気温 18.6℃ 歩いた距離 17.5km


今日は京王沿線ウォーキング@高井戸に参加するつもりでしたが、たまには趣向を変えて町田
ウォーキング協会主催の「春欄間、里山散策」に参加しました。

P1050318_R

今回のコースは18km。ややロングコースです。 長いコースはちょっと、という人には途中の

9km、12kmでゴールするオプションもあります。


P1050319_R

集合はJR横浜線の相原駅。駅前広場がすごいことになっています。(笑)


P1050320_R

歩数計をリセットしてスタート。


P1050327_R

スタートして10分もするとこんなのどかな景色になります。写真右奥は横浜線のトンネルです。


P1050326_R

藤が咲いていました。


P1050332_R

そしてこちらは篠竹のトンネル。


P1050335_R
しばらく山道を歩くと突然視界が開けて、八王子みなみ野の街並みが広がります。

この辺り、昔は尾根道が片倉まで続いていたんですけどね。


P1050339_R

しばらくみなみ野の街並みを見ながら進みます。


P1050340_R

JR八王子駅南口に建設中の高層ビル(41階建て)が見えました。


P1050341_R

このビル、完成したら多摩地区では最も高いビルになる予定です。


P1050343_R

また山道を進みます。


P1050345_R

七国峠に到着。

七国峠とは、武蔵、相模、伊豆、下野、安房、駿河、常陸の七つの国を見渡せた

ことからその名が付いたと言われています。


P1050346_R

ここには今歩いてきた尾根道と交わるように鎌倉古道も通っています。


P1050348_R

こんなのもありました。


P1050350_R

鎌倉古道。時代劇のロケに使えそう。(笑)


P1050349_R

鎌倉古道から急な階段を登っていくと・・・


P1050351_R

地図マニア必見の三等三角点がありました。

P1050352_R

登りきったところにあるのは大日堂。


P1050355_R

通称お大日様です。


P1050354_R

約350年前に建立されたそうです。


P1050356_R

七国山見晴台跡。


P1050357_R

ちょっと古風なこんな案内板もありました。


P1050361_R

山道を下ってくるとまた視界が開けてきました。


P1050366_R

東京家政学院大学でトイレ休憩。


P1050369_R

ツツジがきれいでした。


P1050370_R

大学の校舎。トイレは大渋滞中です。(ばき)


P1050371_R

元々は千代田区の三番町にキャンパスがありましたが、手狭なため昭和59年に町田相原キャンパスが

開校しました。


P1050373_R

家政学院大学の西側はゴルフ場で尾根道が遮られているので、一般道を迂回します。


P1050376_R

夕焼け小焼けの里といえば、八王子が有名ですが、実は作詞者の中村雨紅は一時期相原に

住んでいたそうで、童謡夕焼け小焼けはその頃見た情景が元になっているのでは?という説も

あるとのことで、今年3月に中村家前に記念碑が建てられました。


P1050378_R

またのどかな山道へと入っていきます。


P1050379_R

交通量の多い都道から少し離れてこのような道が平行しており、今回はそのような道を巧みに

コースに織り込んでいます。

P1050384_R

mさんの好きなゴルフ場。(ばき) 先ほど迂回したゴルフ場です。


P1050386_R

このような周回型のハイキングコースが設けられていました。


P1050388_R

この辺りは、法政大学のジョギングコースになっていました。


P1050397_R

法政大学でトイレ休憩。 法政大学敷地内からの眺め。新緑がまぶしい季節になりました。


P1050405_R

お、ハチロクだ。まだ走っているんですねぇ。


P1050406_R

殿入中央公園に到着。


P1050408_R

吊り橋がありました。


P1050411_R

歩くところは太いロープ1本!結構揺れてました。


P1050414_R

この公園の目玉(らしい)ローラー滑り台。


P1050416_R

土曜日とあって、子供達が入れ代わり立ち代り滑っていました。


P1050417_R

滑るときに使うマットが用意されています。


P1050418_R

以前はマットが用意されていなくて、自分でダンボールなどを持ってくる必要があったそうです。


P1050420_R

といったわけで、やってみました。(爆) 体重が重いので、結構スピードが出ました。

動画撮影を試みましたが、途中で誤ってスイッチをOFFってしまい撮影失敗しました。


P1050426_R

ここでお昼休憩です。そして9kmコースはここがゴール。法政大学のバス停まで戻って帰ります。

1/4ちょっとの人が帰ったかな。



長いので後編 に続く。
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ