「いや、それ、ちょっと・・・3」
とうとうWindowsLivewriterでの記事作成が出来なくなってしまったので、アメブロに見切りをつけ、FC2ブログに引っ越しました。といったわけで、装いも新たに新装開店です。
201701<<12345678910111213141516171819202122232425262728>>201703
TOKYOウォーク2011-第5回 日比谷エリア-(2)
■平成23年(2011) 12月17日(土) 晴れ 気温 9.6℃  歩いた距離 22.7km

その1からの続き。

P1020146
ちょっと古風な建物は東大医科学研究所付属病院。やっぱりね。

P1020148
東京は坂の多い街。白金台の東端に位置するのがこの坂。

P1020147

日吉坂。 

P1020149

国道1号線との交差点が目黒通りの起点。

P1020151

清正公前交差点。ちなみに、地下鉄南北線・三田線、白金高輪駅の計画時の仮称は
清正公前駅でした。

P1020152

清正公前交差点付近はちょうど谷底のような地形。交差点の向かい側にはこんな坂道が。

P1020153

天神坂という坂を上って高輪方面へ。

P1020155

国道15号、通称第一京浜国道に出ました。

P1020156

駅伝のミタ。(ばき) 正月恒例の箱根駅伝はここを通ります。

P1020159
札の辻橋を通って東海道線、山手線、京浜東北線をひとまたぎ。

P1020158
7年前に架け替えられたそうです。 

P1020160

線路がい~ぱい。(^o^)

P1020162

ここはちょうど本線と大井車両基地への引込み線の分岐点。 お~!絶妙なタイミングで
新幹線がやって来ました。左が車両基地へ行く回送列車。右が東京駅へ向かう営業列車。

P1020163

この辺りは運河エリアです。

P1020165

旧海岸通りをてくてく。

P1020167

運河沿いに遊歩道がありますが、今回は歩きません。

P1020168

RESTAURANTという名のレストラン!?

P1020169

今度は海岸通り。首都高速1号羽田線に沿って北上します。

P1020171

11号台場線との合流地点、芝浦ジャンクション。

P1020176

芝浦界隈から東京タワーのお膝元、芝公園までは案外近いです。

P1020178
東京タワー。ここは先週の駅ハイでも歩きました。

P1020179

増上寺の千躰地蔵尊。

P1020188

増上寺の紅葉。12月も半ば過ぎですが、まだまだ真っ赤に燃え盛っています。

P1020191

増上寺の大殿と紅葉。

P1020194

あ、Uさんの嫌いなラブラブウォーカーさん発見!(爆)

P1020196

先週、展望台に上ったので、今回はスルーの東京タワー。

P1020200
先週は見忘れましたが、てっぺんの先端部分は震災の影響で
曲がったままです。

P1020202

今回は西側から周って御成門前を通過。

P1020201


P1020203

港区?のコミュニティバスは子供たちが喜びそうな可愛らしいイラスト入り。

P1020205

ここも先週通った愛宕山。あとはゴールの日比谷公園まで、一直線です。

P1020207

愛宕神社への階段。

P1020209

環状2号線の工事現場。道路と一体化した再開発ビルを建設中です。

P1020210

時代を感じさせる木造家屋。

P1020215

日比谷公園に到着~

P1020222

日比谷公園の紅葉もまだまだ見ごろが続いていました。

P1020223



P1020226



P1020227

10円カレーって、今もやってるのかな?

P1020228

メイン会場に到着、ゴ~ル~ \(^o^)/

P1020230

ゴール受付も比較的閑散としていました。

P1020231

さてさて、今日は何歩かな? じゃん。29519歩でした。

P1020232

今年も全5回を完歩。金メダルを戴きました。

P1020234
今回はメダルの他に、記念バッジも。

P1020233

ライオンちゃんに見送られて撤収。さようなら~。(^o^)/


今回のコースはこんな感じ。 日比谷から、官庁街を抜けて、六本木、広尾、恵比寿、
白金、芝浦、芝と周り、日比谷へ戻るコース。 これまでのTOKYOウォークの中でも、
1,2を争う秀逸なコースだったかと。コースの約半分、南側は今まで歩いたことの無い
エリアだったので、とても新鮮でした。

おしまい
                                 平成23年12月24日 (記)
スポンサーサイト
TOKYOウォーク2011-第5回 日比谷エリア-(1)
■平成23年(2011) 12月17日(土) 晴れ 気温 9.6℃  歩いた距離 22.7km

いよいよTOKYOウォークも最終ラウンド。今回は日比谷がスタート・ゴールの新しいエリアです。

P1020055
スタートの日比谷公園へ向かう途中、変わった実のなっている木を見つけましたよ。(笑)

P1020058
9時15分過ぎくらいに会場に到着。8時半くらいから受付開始しているせいか、この頃は
人影もまばらです。見送りのライオンちゃんも心なしか寂しげな表情!?(笑)

P1020059
受付を済ませ、スタートです。

P1020062

日比谷公園の西側は霞ヶ関の官庁街。休日の朝とあって閑散としています。

P1020063

国会議事堂前を通過。

P1020067

首相官邸前などを通って、溜池までやってきました。

P1020068

地球温暖化のせいかな。12月も半ばだというのに、まだイチョウの葉が残っています。

P1020070

ATTとはAkasaka Twin Towerの略。アメリカの電話会社(American Telephone & Telegraph) 
ではありませんよ~(ばき)

P1020071

再開発高層ビル街の先駆け「六本木アークヒルズ」よ横目に進みます。

P1020072

首都高速の谷町ジャンクション。

P1020075

東京ミッドタウンの近くまでやって来ました。

P1020079

ミッドタウンの横から裏手へ。ちょっとした公園があります。

P1020080

公園内にあったミッドタウン周囲を模した地図模型。ジョギングコースの形と距離がわかる
ようになっていました。

P1020081

ミッドタウンのシンボルタワー。

P1020084
とある薬局の前にて。可愛らしいパンダ(たぶん・・・)のイラスト。

P1020085

地下鉄千代田線乃木坂駅の上を通っているトンネルの脇を抜けて青山墓地方面へ。

P1020087

トンネルの真ん中辺りが六本木と青山の境目。

P1020088

六本木ヒルズが見えてきました。この下は去年のTOKYOウォーク(第5回神宮外苑エリア)
で歩いたなぁ。その時のレポでは、このビルのことを間違えて東京ミッドタウンました。(^_^;)

P1020090

青山墓地に入りました。

P1020096

青山なのに根津美術館とは、これいかに!? (笑)

P1020098

南青山をぐるりと周って、西麻布まで来ました。奥に見えるのは六本木ヒルズ。

P1020102

西麻布交差点から地下鉄日比谷線に沿って南下、広尾駅を過ぎるたところを右折すると
そこは広尾の商店街「広尾散歩通り」。

P1020105
聖歌隊がろうそくを持って歩くことをキャロリングって言うんだ? 初めて知りました。

P1020101
TOKYOウォークの翌日は朝市が開かれたようです。

P1020104
商店街の奥にある祥雲禅寺。 

P1020106

エンジェル・メモリアル・アニマル・ホスピタル・インターナショナル。動物病院も国際化の
時代のようで・・・

P1020107

こちらはまたアルファベットだらけの店? よ~く見ると、YAKINIKU(焼肉)とか書かれて
いますねぇ。

P1020108

恵比寿界隈を通り抜けてJR山手線の脇を通過。ちょうど成田エクスプレスが通りました。

P1020109

恵比寿ガーデンプレイスにほど近いアメリカ橋公園が20kmコースのチェックポイントでした。

P1020110

スタートから9.7km。半分弱といったところです。

P1020112

恵比寿ガーデンプレイスって、出来て何年経つんだろう。初めて来ました。(ばき)

P1020117

ここを時計回りにぐるりと半周周って目黒方面へと向かいます。

P1020118

JR山手線を越えて線路の西側、つまり山手線の外側へ出ました。

P1020119
くさび形の建物。角の部分が尖がっています。

P1020121

家政婦ではなく、用水のミタ。(ばき) 玉川上水から分水して三田、芝、金杉方面の飲料水
として利用したそうです。

P1020122

用水の木樋の礎石として利用されていた石がここに保存されているそうです。

P1020124
それがこの石。(写真撮ってたら横に人が立って影が出来てしまいました)

P1020129
目黒で再び山手線を越えて線路の東側へ。奥の高層ビル群が先ほどの恵比寿ガーデン
プレイスです。

P1020130
越後屋、じゃなくて越後椎谷藩堀家下屋敷跡。江戸城からはずいぶん離れていると思い
ますが、こんなところにも大名屋敷があったんですねぇ。

P1020131


P1020132
ナチュラル・ローソンって、何を売ってるの!?

P1020134
東京都庭園美術館前。

P1020137
日中の日差しは柔らかいです。

P1020139
目黒通りをてくてく。外苑西通りはここが起点なんですね。

P1020141
この通りの下を地下鉄南北線が通っています。

P1020142
石材屋さん恒例のおもしろ石材。今回の注目株は・・・

P1020143
カッパちゃん! なんか愛嬌のある顔してます。先日の深谷の駅ハイで見つけた看板に
描かれていたカッパとは大違い。(笑)

P1020145
セレブの街、シロカネ。
ところで、目黒駅から白金高輪駅までは地下鉄南北線と三田線が走っていますが、これは
メトロ南北線の線路を都営三田線が借りて電車を走らせているのです。でも、よくある相互
直通運転と違うのは、どちらも目黒駅~白金高輪駅間を自社の路線として営業している点。
もし、目黒~白金高輪間がメトロのだけの路線だと、都営三田線方面から目黒までの運賃
が三田線分とメトロ分の合算となり、割高になってしまいます。それでは三田線の利用者に
とって不利益なので、他所とは異なる2社それぞれが自社路線として営業する形態を取って
いるのです。

P1020144
そんな地下鉄の仕組みなど知る由もないセレブなワンちゃんたちは、今日も元気にセレブな
お散歩です。(笑)

セレブとは程遠いレポは、その2に続く。

                                      平成23年12月24日 (記)
TOKYOウォーク2011-第4回 神宮外苑エリア-
■平成23年(2011) 11月19日(木)   気温 13.1℃  歩いた距離 7.3km

TOKYOウォークも第4回を向かえ、いよいよ終盤。前々回、前回の多摩地区エリア
から都内へと戻り、神宮外苑エリアが今回のコースです。
しか~し。今回は無情の雨、雨、雨。雨なら参加を見合わせたいところですが、
皆勤賞の金メダルがかかっているので、がんばって参加しましたよ~。


P1010353
時刻は10時半過ぎ。10時スタートのBコース(10.7km)、Cコース(6.9km)の参加者も
すでにみんな出発したのでしょう。受付は閑散としています。

P1010354
歩数計をリセットしてスタート~。

P1010355

といったわけで、天気が良ければAコース(20.7km)にするつもりでしたが、こんな
悪天候なので、Cコースでサッサと歩いてきます。そーいや、こんな時間なので、
恒例のライオンちゃんもいなかったなぁ~。

P1010357

いちょう並木もご覧通り。まだまだ紅葉には早いといった感じです。

P1010358

青山通り(国道246号線)に出ました。Aコース、Bコースの皆さんは右折して青山霊園
方面へ。Cコースは左折して青山一丁目方面へ向かいます。

P1010359

青山一丁目交差点を左折して外苑東通りへ。A,Bコースは写真の右方向からやって
来てここを右折、写真の奥の方向赤坂見附方面へと向かいます。

P1010360

少しでも濡れまいと建物の軒下を歩きます。

P1010361

権田原交差点。時刻は11時過ぎ。この辺りを歩いているときが一番激しい降りでした。

P1010363

鉄ポイント、JR中央線。左の2線が緩行線(各駅停車)、右の2線が快速線。
残念ながら電車は通らず。。。。

P1010364

信濃町駅前を通過。

P1010365

四谷三丁目交差点を左折。ここから新宿通り(国道20号線・甲州街道)へ。

P1010366

新宿四丁目交差点。

P1010367

都内で矢印4灯信号はあまり見かけないかな。

P1010368

新宿通りが新宿御苑の下をくぐる新宿御苑トンネル。ここの左側を通り抜けて、
新宿御苑大木戸門前に抜けられるって、今回始めて知りました。

P1010369

昨年は工事中だったミニ玉川上水。いつの間にか完成してたんですね。

111119_114704
新宿四丁目交差点。B,Cコースはここを左折して明治通りへ。
Aコースはこのまま直進です。

P1010370

高機能舗装だと水の浸透性が良いので歩きやすいですね。

P1010371

従来舗装は水溜りだらけ。その差は歴然。

P1010372

Cコースなのであっという間にメイン会場に到着。今回は雨が激しかったので写真も
あまりありません。(^^ゞ

P1010373

時刻は12:17。本来は13時からゴール受付開始ですが、さすがにこの雨なので繰り
上げて受付開始してました。

P1010375
ゴ~ル~ \(^o^)/

P1010374
さてさて、今日は何歩かな? じゃん。9361歩でした。わずかに10000歩に及ばず・・・


今回のコースはこんな感じ。約7kmなので1時間半ちょっとでした。
来月はいよいよ最終回の日比谷エリア。最後は好天に恵まれて欲しいぞな。

おしまい
                        平成23年11月20日 (記)




TOKYOウォーク2011-第3回 国立・府中エリア-②
■平成23年(2011) 9月17日(土) 晴れ 気温 30.2℃  歩いた距離 21.4km

TOKYOウォーク2011-第3回 国立・府中エリア-① からの続き。

P1090431
大國魂神社の参道を北上し、現甲州街道を右折して都心方向へと進みます。
しばらくすると、右手に京王線の府中駅が見えてきます。三角形のガラス張りの部分が
なんとなく昔の国立駅の屋根を思い出させます。

P1090433

日本橋まで30km。長距離ウォーカーの某Uさんなら朝飯前の距離です。(爆)

P1090435

しばらく甲州街道を歩いた後、左折して到着したのは『府中の森芸術劇場』。似たような
名前の公園を聞いたことがあるなぁ・・・と思ったら、多摩川沿いにあるのが『郷土の森
公園』でした。

P1090437

裏手は府中の森公園。

P1090438

住宅地を抜けて行くと、道はここで行き止まり。本来はこのまま直進するはずですが、
未完成の状態です。TOKYOウォークのコースも、いったん左折してすぐに右折という
具合に住宅地の間を迂回して行きます。

P1090441

やがて進行方向左手に見えてきたのが浅間山。「あさまやま」ではなく「せんげんやま」
と読みます。府中市内にこんな山があるなんて意外でしょ。

P1090444

ここが浅間山の入口。結構な坂道が続きます。

P1090452
ほう、浅間山は古多摩川などによって削られて出来たんだ。 古来から、多摩川は暴れ川
として有名でしたからね。

P1090453
浅間山の地図。残念ながら、コースは浅間神社には立ち寄らないです。

P1090448

おみたらし神社。

P1090450



P1090454

浅間山を下ったところにある公園に咲いていたキバナコスモス。

P1090455



P1090456

コースも終盤。ウォーク途中、自宅でくつろいで、まったりし過ぎてしまったnさん(笑)とも
合流して、ゴールを目指します。この写真は、nさんブログにも登場した某所の歩道橋。

P1090458

なでしこジャパンで大活躍の澤穂希選手の母校、府中第六小学校です。略して府ロクと
言うそうな。

P1090459

地元のnさんのガイド付きで歩いているので、地元民ならではのネタも。これは地元でも
有名なお菓子屋さん。

P1090460

まいう~なお方とは無縁(たぶん)のラーメン屋。(笑)

P1090461

武藏国分寺跡。

P1090462

現在、歴史公園の整備が進行中だそうで。

P1090463



P1090464



P1090467

武藏国分寺の楼門。

P1090469

武藏国分寺。ここは昨年2月の京王・西武合同ウォーク で立ち寄ったので、軽~くスルー
しました。(^^ゞ

P1090470

武藏国分寺から先は、お鷹の道に沿って歩きます。

P1090471

ここにはほたるがいるそうです。ほたるの幻想的な光を見てみたいな。

P1090474

ヲタではない、おたカフェ。

P1090475

時間があるときに立ち寄って、ゆっくりとくつろぎたいですね。

P1090476

この日は「国分寺いまむかし写真展」と称して、とても懐かしい写真の数々を展示して
いました。

P1090478

のびり散策するにはもってこいの道。
P1090479

真姿の湧水群の言われ。

P1090480



P1090481

滾々(こんこん)と湧き出る湧水で出来た真姿の池。

P1090484

これが源泉。ここから湧き出てきます。水を汲みに来ている人がいました。

P1090485

最後の最後で急な階段の試練が。。。ここを登れば、ゴールは
もうすぐです。

P1090488

武藏国分寺公園に戻ってきました。

P1090489

ミスト噴出中。見ているだけも涼しげな気分になれます。

P1090490

メイン会場に到着~

P1090491

ゴ~ル~\(^o^)/

P1090494

スタートのときはいなかったライオンちゃんを発見。ライオンちゃんのしっぽ。
(誰かのブログでも別のキャラクタの後姿を撮ってたなぁ。完全に被っとります。(ばき))

P1090495

ライオンちゃん、ゴールしたよ~(^o^)

P1090496

さてさて、今日は何歩かな? じゃん。28633歩でした。

ゴールのあとは、nさんの車で温泉温泉 へ行き、毎度おなじみの反省会 。(って、いったい何を
反省するんだか・・・(爆))

コース図20110917
今回のコースはこんな感じ。国立と府中にまたがって、グル~リと廻っていたことが良くわかります。
今回のコース、谷保から府中まで、国道20号をひたすら歩くだけと言うのは芸が無かったなぁ。
もう少しひねりの効いたコース設定には出来なかったのかな?

TOKYOウォーク、次回は都内神宮外苑周辺にて開催される予定です。

                                             平成23年9月19日 (記)

TOKYOウォーク2011-第3回 国立・府中エリア-①
■平成23年(2011) 9月17日(土) 晴れ 気温 30.2℃  歩いた距離 21.4km

6月の調布エリア以来、3ヶ月ぶりのTOKYOウォーク。今回は国立・府中エリアです。

P1090528
さて、会場に到着して受付をしようとしたら、あれ?参加パスポートが
無い!? 前日にちゃんと準備したのに。最後に荷物の整理をして
いてリュックに入れ忘れてしまったようです。(-_-;)
受付でパスポートを忘れた旨を申告、仮パスポードをもらってスタート
です。(^^ゞ

P1090357
前回はペットボトル飲料水の配布はありませんでしたが、今回は復活。

P1090358

いつもはライオンちゃんが見送りをしてくれるのですが、このときはいなかったなぁ。

P1090360

スタートして間もなく、ぬいぐるみが並んでいるお店を発見。

P1090361

パン屋さん?でした。

P1090362

ほどなく、府中街道交差点に到着。ここで左折して府中街道に入ります。

P1090363

交差点近くにあるビックリ寿司。結構繁盛しているようで、ピーク時には駐車場待ちの車列
が府中街道まで連なります。


P1090364

いつも渋滞している府中街道を南下して、東八道路交差点まで来ました。
ここから府中市に突入。


P1090365

東八道路に入り、JR武蔵野線をくぐります。

P1090366

東八道路はこの先の交差点で途切れています。その先の開通見込みは・・・
今世紀中に開通するのかな!?


P1090368

東八道路から右折して、今度は北上します。コースは突き当たりの交差点を左折ですが、
右に曲がると、先ほどのビックリ寿司のあった交差点に出ます。つまり、ぐるりと迂回して
来たわけ。

P1090370

13日の金曜日は特売デー、、、んなわけは無いか。(^_^;)

P1090371

この坂は多摩蘭坂といいます。その昔、「きつくてたまらん~」と言われていたことが由来
とか。


P1090373

宇宙の家って、なんだろう!?

P1090376

かつては三角屋根が特徴的だった国立駅ですが、高架化に伴い解体されてしまいました。
地元では復元に向けての働きかけを続けていますが、いろいろとJRと折り合いがつかず、
暗礁に乗り上げたままです。


P1090378

駅前から谷保駅方面へと続くメインストリート。春には桜がみごとに咲き誇ります。

P1090379

一橋大学前を通過。

P1090381

しばらくこのような遊歩道が続きます。

P1090385

メインストリートの中ほどで交差するのはさくら通り。こちらの桜も見事です。

P1090388

焼肉どーだ。で、お味の方はどーなのよ?(笑)

P1090390

JR南武線谷保駅です。谷保天満宮の最寄り駅です。

P1090391

ちょうど南武線の電車が通過。某氏のブログでここの踏切の遮断機が2段になっていると
いう記事がありましたが、ホントだ。確かに2段だ。写真を撮ったときは電車に気を取られて
いて気がつかなかったなぁ。(ばき)

P1090393
谷保天満宮に到着。

P1090392
ここが20kmコースのチェックポイントでした。 ちなみにウォーキングの世界では、チェック
ポイントのことを“cp”というらしい。初めて知りました。(^_^;)


P1090394

今日の烏骨鶏(うこっけい)。今日も変わらず元気に動き回っていました。(^o^)

P1090401
谷保天満宮から府中市街まではず~っと甲州街道を直進です。 
ちなみに、ほぼ甲州街道=国道20号ですが、この辺りは国道20号バイパスが開通したので
都道256号に格下げされています。

P1090404
中央道の国立府中インターから小仏トンネルまで20km渋滞中。

P1090405
国立府中インター入口交差点から先は国道20号になります。

P1090407
将来、東八道路はココにつながる計画です。つながれば便利になるけど、いつのことやら。

P1090411
突如現れた大太鼓。

P1090412
熊野神社って、甲州街道に面していたんだ~。今ま全然気がつきませんでした。
ちなみに熊野神社には古墳があって、5月の京王沿線ウォーキング ではこの奥、熊野神社
の裏手を歩きました。

P1090414
国道20号はこの先で左に折れますが、コースは直進して旧甲州街道へと進みます。

P1090416
旧甲州街道。

P1090415
京王線の踏切で、ちょうど電車が通過。

P1090420
いかにも廃線チックなこの緑道は旧国鉄下河原線の廃線跡を整備したものです。

P1090419
旧国鉄下河原線は、多摩川の良質な砂利を運搬するために敷設
された貨物線で、後年旅客線化もされました。昭和39年に多摩川
での砂利採取が禁止された以降は、昭和48年に武蔵野線が開通
するまで、東京競馬場への観客輸送にも活躍していました。

P1090422
左上に曲がっている方が砂利運搬用の貨物線として活躍した区間。途中で分岐して、府中
本町駅近くに延びている区間が後年追加された旅客線。武蔵野線の手前に東京競馬場前
駅がありました。ちなみに、東京競馬場前駅は、もっとも字数の多い駅としても有名でした。

P1090424
府中高札所。


P1090425


P1090427
大國魂神社に到着。5月には盛大なお祭りが開催されます。

ここで旧甲州街道とお別れ。左折して大國魂神社の参道ケヤキ並木へと進みます。

その2へ続く。

                                   平成23年9月19日 (記)









copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ