「いや、それ、ちょっと・・・3」
とうとうWindowsLivewriterでの記事作成が出来なくなってしまったので、アメブロに見切りをつけ、FC2ブログに引っ越しました。といったわけで、装いも新たに新装開店です。
201801<<12345678910111213141516171819202122232425262728>>201803
Tokyo健康ウォーク2017 ①

■平成29年(2017) 12月3日(日)  気温 12.2度 歩いた距離 12.0km

大腸がんに関するクイズラリーを楽しみながら、晩秋の東京を巡るウオーキングとゲストによる
トークショーなど、大腸がんを身近に知ることができる参加型のイベント「Tokyo健康ウオーク」。
毎年開催されていて今年で9年目ですが、今回初めて参加しました。


DSC_0176
会場は毎回変わります。今年は板橋区立小豆沢野球場がスタート地点。ここから板橋区と
北区をめぐる6kmと12kmのウオーキングコースです。



IMG_4476
会場には大腸がんに関する資料などの掲示やパンフレットの配布が行われていました。


IMG_4482

スタート前の出発式。大会関係者やゲストのご挨拶。今回のゲストはスポーツコメンテーターなど
として活躍されている荻原健司さんと勅使川原郁恵さん。久々にてっしーのお顔を拝見、かと思
ったら、現れたのは荻原さんだけ。どうやらてっしーはこの後6kmコースの出発式に登場するとのこと
でした。


IMG_4485

出発式が終わり、12kmコーススタート。


IMG_4493

桐ケ丘中央公園だったかな?まだ黄金色のイチョウがきれいでした。


IMG_4497

最初のクイズポイント。


IMG_4498

正解はCMのあとで!(笑) 円グラフを見れば一目瞭然ですね。(正解は②)


IMG_4504

NPO東京都ウォーキング協会が共催しています。


IMG_4505
そういえば、当日はうっかりして気づかなかったけれど、ここから先の遊歩道はかつて赤羽駅から
旧陸軍の東京陸軍兵器補給廠へと続く引き込み線跡でした。路面に線路を模したラインが
描かれています。
ここは以前、駅からハイキング「赤羽 魅力的な赤羽周辺をのんびりと歩くコース」で歩きました。


IMG_4511

こちらはもみじ?かえで?の紅葉。


IMG_4518

真っ赤です。


IMG_4533

赤羽自然観察公園。


IMG_4540

茅葺屋の住居があります。


IMG_4555

公園の出口で2問目。正解は③。
自覚症状が無いので発見が遅れがちなのが大腸がんの怖い点。


IMG_4556

赤青黄の信号カラー。


IMG_4560

特例都道って、なにが特例なんでしょう!?

「都の特別区内で、道路法第7条第1項の規定によらず、道路法第89条によって区間を定めた
道路」 なんだそうです。
特例都道 ‐ 通信用語の基礎知識


IMG_4563

ナショナルトレーニングセンター。オリンピックの出場選手たちがここで練習をします。ガンバレ~
ちなみにこのナショナルトレーニングセンターのある場所が、かつて旧陸東京兵器補給廠のあった
ところ。


IMG_4565

いつの間にかこんな道路名称に!? オリンピック終了後も残るのかしらん?


IMG_4566

稲村西山公園で第3問目。とおもったら、これは6kmコース用の問題だったみたい。もっとも
このあと出て来る12kmコース用の3問目も同じ内容でしたが・・・(^_^;)
ちなみに正解は②。 1年に1回、検査を受けましょう。


IMG_4571

フラミンゴのような白鳥!?(笑)


IMG_4573



IMG_4574

お蕎麦屋さん風のショーケースに縫いぐるみがいっぱい!


IMG_4577

板橋にも帝京大学のキャンパスがったんですねぇ。


IMG_4579

ここから石神井川沿いの遊歩道へ。


IMG_4582

桜の季節は綺麗そう。


IMG_4586

不思議な魚のモニュメントが。


IMG_4588

隣にはハトさん風のモニュメント。


IMG_4589

うっかり気づかずに通り過ぎそうになったこちらの展示物。コースガイドの誘導員さんに教えられて
見に行くと・・・


IMG_4591

なんと、南極の石!なしてこんなところに南極の石があるの!?と思ったら。。。
かつてこの近くに国立極地研究所があり、その記念としてここにモニュメントとして設置されている
のだそうな。ん?国立極地研究所?どこかで聞いたことがあるぞ・・・
おぉ~、そうだ。立川にあるじゃん! そういえば、同研究所はどこかから立川に移転したことは
知っていたけど、それがここだったのねん。 (^o^)


長いので「Tokyo健康ウォーク2017 ②」に続く。


平成30年1月1日 (記)





スポンサーサイト
やっぱりね-台風27号の接近に伴い、第6回多摩川ウオーキングフェスタは中止-
-------------------------------------------------------------
 -------------------------------------------------------------
詳細はこちら → 台風27号の接近に伴う第6回多摩川ウオーキングフェスタ中止のお知らせ

台風27号の接近に伴い、開催が危ぶまれていたけど、やっぱり中止だそうで。
もっとも、この日は私鉄リレーウォーク(第4区)に参加するつもりだったけど。(爆)
きっとこっちも中止だろうなぁ。
東京ゲートブリッジ完成記念スポーツフェスタ
平成24年(2012) 2月5日 (日) くもり 気温 6.9℃ 歩いた距離 17.3km

道路マニアにはたまらない新設道路の開通前ウォーキングイベント。(爆) 今回は東京ゲー
トブリッジの開通前イベントです。
東京ゲートブリッジ(建設時の仮称:東京港臨海大橋)は、東京港第三航路(東京東航路)を
跨ぎ、中央防波堤外側埋立地と江東区若洲を結ぶ橋梁です。周辺の東京港臨海道路II期
事業と合わせ、総事業費約1,125億円で建設されました。

DSCN1219
会場への最寄り駅はJR・地下鉄・りんかい線の新木場駅。

DSCN1220
新木場駅から会場まででは無料のシャトルバスがピストン輸送をしている、はずですが・・・

DSCN1221
大量のバスが導入されている様子も無く、乗車待ちの大行列。長時間待っているのもバカ
バカしいので、歩いて行きますよ~。

DSCN1224
会場の若洲海浜公園までは約2km、歩いても30分弱です。途中、メトロ有楽町線の車庫
とか、東京へリポートを遠目に眺めつつ、いい準備運動です。(笑)

DSCN1233
東京ゲートブリッジへと続く道路はまだ工事中。左から3列目の直進レーンの先はまだ封鎖
されてるし。(爆) このあと、1週間で完成させるのかな?

DSCN1236
交差点の中央部に設けられたこの切り欠きは一体なんだろう?

DSCN1241
スタート地点が見えてきました。 うげっ!すごい人数の人、ひと、ヒト!

DSCN1239
ゆりーと君もスタート地点でスタンバイ中?

DSCN1246
いわゆる何かを出したりハンコ押したりといったような受付は無いけれど、荷物の預かりサ
ービスはありました。ビニール袋をもらって、各自自分で袋詰め。参加登録ナンバーごとに
分類された区画に自分で置いていくシステム。(いちおう、案内の人はいるので、わからなけ
ればやり方を教えてくれます)
帰りも各自で勝手に荷物を持ち出すシステム。人出をかけず、実にスマートなシステムです。

DSCN1247
荷物も預けたことだし、いよいよスタート地点へと向かいます。この先でナンバーカード(ゼッ
ケンみたいの)のチェックをしていますが、係員が目視するだけ。

DSCN1248


DSCN1251
午前の部だけでも参加者4000人ということもあり、本線までたどり着けません。側道からの
スタートとなりました。

DSCN1253
先頭集団が歩き始めました。

DSCN1255
お、ゲスト参加のてっしー嬢とパックン、マックンのお三方とすれ違いました。

DSCN1256
ようやくスタートゲートが見えてきました。

DSCN1259
やっと折り返して本線へ突入~

DSCN1261
ゆりーとくんに見送られて、行ってきまッシュ。

DSCN1263
それにしても、すごい人数ですね~、4000人って。(^_^;)

DSCN1265
NHKの取材クルーももみくちゃです。(笑)

DSCN1273
ようやく、東京ゲートブリッジアプローチのカーブ部分に差し掛かってきました。

DSCN1274
ちなみに、東京ゲートブリッジを含む前後の区間は「東京港臨海道路」というのが正式名称。

DSCN1275
歩行者通路に通じるエレベータ塔に近づいてきました。

DSCN1277
開通後はこのエレベータ塔を通って東京ゲートブリッジの歩道へと出入りします。
ただし、開通後も反対側の中央防波堤への出入りは出来ないため、折り返してここから
戻ることになります。

DSCN1279
皆さん、何を撮影しているのかというと・・・

DSCN1281
東京スカイツリーです!

DSCN1283
こちらは東京タワー。天気が良ければ西の方角に富士山も見えるはずだったんですけど
ねぇ~。曇りのため見えず。残念・・・(T_T) 
(前日のサイクリング、マラソンの部ではとてもよく富士山が見えたそうです)

DSCN1286
民放テレビ局と思われる取材クルーもいました。

DSCN1293
いよいよトラス部分へ。東京ゲートブリッジは羽田空港に近く、航空機の飛行ルート上にある
ため、航空法によって橋の高さに制限(98.1m以下)が課されている一方、東京東航路を通る
大型船舶が航行可能な桁下の高さ54.6mを確保するために、レインボーブリッジのような吊り
橋やベイブリッジのような斜張橋ではなく、鋼材を組み合わせて荷重を分散させたトラス構造
となっています。

DSCN1297
早くも爆速先頭ウォーカーが折り返してきました。そんなに急いでどこへ行く!?(笑)

DSCN1299
橋の3箇所ほどに3等基準点を示すマーカーが打ち込まれていました。

DSCN1305
橋の中央部部分を通過すると、次第に折り返してくる人が増えてきました。

DSCN1306
って、よく見るとなぎら健壱さんではありませんか!この方もゲスト参加されていたようです。

DSCN1308
折り返しの中央防波堤が見えてきました。

DSCN1312
今度はフジテレビの取材クルー。撮影中?一生懸命手を振っていました。

DSCN1314
あれ、こちらはめざましテレビの生野アナ? 皆藤愛ちゃんでは無いよね? 
(めざましテレビの初代キャスターだった八木亜紀子アナにも似ているよなぁ。(ぼそ))

DSCN1325
あ、フジテレビのヘリだ。

DSCN1326
羽田から飛び立った飛行機だ~、なぁ~んて上空に気を取られているうちに、折り返して
来たてっしー嬢、パックン、マックンご一行様とすれ違っていました。直後に後姿を見て気
づきました。(ばき)
時刻は11:05頃。この辺りで、某Uさんから「仮設トイレ付近で待ってるよ~」と連絡あり。
ちょうど、アプローチの坂を下りきった辺りです。

DSCN1328
代わりといっちゃぁなんですが、イーダ君。爆

DSCN1329
この辺りが最も参加者が集中していた部分かな。往路も復路も人がビッシリ。

DSCN1331
仮設トイレ前に到着。トイレ待ちの大行列が出来ていました。某Uさんは既に歩き出してい
るものと思い、そのままスルー。

DSCN1337
折り返し地点手前で飲料水を配布していました。

DSCN1340
東京港臨海道路の開通に伴い、開通前に中央防波堤内で接続していた道路はこのように
寸断されていました。

DSCN1341
折り返し地点に到着~

DSCN1339
反対側はバリケードで封鎖されていました。(ばき) 
この先は城南島を経て国道357号線へと通じています。

DSCN1345
時刻は11:27分。この辺りでUさんから「先行くわ~」ってな連絡(弊ブログへのコメント)あり。
この前の連絡からだいぶ時間も経っていたので、てっきりこの先の復路側のトイレ付近に
いたのかと思ったら、まだ往路のトイレ付近にいたらしい。知らずに通り過ぎてました。(爆)

DSCN1351
東京ゲートブリッジの標識。参加者の皆さん、大勢写真撮ってました。

DSCN1352
そろそろ往路の人影が見えなくなってきたなぁ~と思ったら・・・

DSCN1353
あの人たちが最終集団だったようです。

DSCN1355
以降の参加者はここまで。ここで折り返すよう、誘導されていました。→某ニャ○マさん。

DSCN1357
東京ビッグサイトが見えました。

DSCN1358
フジテレビの社屋も見えましたよ。

DSCN1359
道路の継ぎ目でつまづかないよう、シートがかけられていました。安全対策に抜かりは無い
ですね。

DSCN1361
次第に雲も晴れて、青空が見えてきました。う~ん、もう少し早く晴れてくれれば富士山も
見えたかもしれないのに・・・

DSCN1365
東京ウォークでもお馴染みのスマイル撮影クルー(笑)

DSCN1366
カメラマンさん、道路に寝そべって撮影してました。

DSCN1368
夢と魔法の国、ネズミーランドと周辺のホテル群も見えますねぇ。

DSCN1370
最終コーナーに差し掛かり、ゴールも近づいてきました。

DSCN1372
12:12。お、早くも午後の参加者がスタート地点に並んでいます。

DSCN1374
ゴ~ル~ \(^o^)/

DSCN1377
側道へ折り返して、イベント会場へと向かいます。

DSCN1388
到着後しばらくすると、てっしー嬢とパックン、マックンのトークショーが始まりました。
パックンのトークが滑ってる、って言ってる人もいたけど、結構おもしろかったヨ。(笑)

DSCN1393
前日にサイクリングの部があっただけに、自転車の展示コーナーも。こういうのって、結構
高いんですよねぇ~(^^ゞ

DSCN1399
道路マニア的にはこちらのブースの方が興味あり。(爆)

DSCN1398
東京ゲートブリッジの模型~(^o^) たまらんち。(爆)

DSCN1400
橋脚の構造模型。

DSCN1402
こちらのテントで参加賞を戴きました。

DSCN1414
そうこうしているうちに、午後の部もスタート。こちらも参加者は4000人だそうです。

DSCN1407
てっしー嬢、パックン、マックンもスタート地点でお見送り~。
さすがに午後の部は歩かなかったようです。




DSCN1420
予想通り、帰りもバスも乗車待ちで大行列なので歩いて帰るとします。

DSCN1422
といったわけで、何歩かな? 朝の新木場から会場撤収までで、19153歩でした。


今回のコースはこんな感じ。開通後は決して歩くことの出来ないアプローチ部分を含めた
車道部分のウォーキングを存分に堪能しました。この手のイベントは楽しいですね。今後
も開催を期待します。

おしまい
                                        平成24年3月31日 (記)

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ