「いや、それ、ちょっと・・・3」
とうとうWindowsLivewriterでの記事作成が出来なくなってしまったので、アメブロに見切りをつけ、FC2ブログに引っ越しました。といったわけで、装いも新たに新装開店です。
201701<<12345678910111213141516171819202122232425262728>>201703
よこすか京急沿線ウォーク2016(第1回) 「咸臨丸フェスティバルウォーク」②

■平成28年(2016) 4月30日(土) 気温 19.5℃ 歩いた距離 12.3km

 よこすか京急沿線ウォーク2016(第1回) 「咸臨丸フェスティバルウォーク」①からの続き。


P1380929_thumb[1]
そして今度はまた下り。


P1380933_thumb 
ゴ~ル~
 \(^o^)/ 



P1380934_thumb
さてさて、今日は何歩かな? じゃん。17616歩でした。


P1380942_thumb
ゴールの住友重機械工業浦賀ドック跡では、この日咸臨丸フェスティバルを開催中。

世界に4箇所しか無い貴重なレンガ造りのドックが一般公開されていました。


P1380939_thumb
これが貴重なレンガ造りのドック。


P1380941_thumb
重厚な造りのドック壁面を間近に見られます。


P1380946_thumb
ドック横の建物内では造船関連の資料などが展示解説してありました。


P1380947_thumb
造船用の工具なども展示されていました。スパナやネジが超でかい。どれくらいデカいかというと・・・


P1380948_thumb
これくらい。


P1380950_thumb
咸臨丸の模型。


P1380952_thumb
こちらは工場建屋。奥では記念コンサートが開催されていました。


P1380966_thumb
住友重機械工業浦賀ドックは、1853年の黒船来航を期に幕府が浦賀に解説した浦賀船渠

(うらがせんきょ)を前身とし、以来軍艦を製造し続けてきたドックだそうな。戦後は海上自衛隊の

艦船を製造してきましたが、工場集約に伴い、平成15年(2003)に閉鎖されました。


P1380967_thumb
詳しくはこちらをどうぞ。(もしくはGoogleセンセーに)




さて、今回のコースはこんな感じ。終盤のアップダウンが激しかったので、高齢の参加者には

結構キツかったのでは。ゴール後に京急関係者の人に聞いたら、「キツかった~」という感想が

とても多かったとか。(笑)


おしまい
                                       平成28年5月4日 (記)



スポンサーサイト
よこすか京急沿線ウォーク2016(第1回) 「咸臨丸フェスティバルウォーク」①

■平成28年(2016) 4月30日(土) 気温 19.5℃ 歩いた距離 12.3km

年に5回ほど開催される京急電鉄主催のウォーキングイベント。横須賀・久里浜界隈の

風光明媚な景色の中を歩くコースはとても新鮮です。土地柄、アップダウンが結構激しい

ので、 初心者や高齢の方にはちょっとキツイかもしれません。

今回のコースは、京急久里浜駅を スタートして、海沿いを歩き浦賀駅を目指す、約11km

(公称)のコース。


P1380720
スタート直後、とある商店街の店先にて。バザールでござーる?(ばき)


P1380729

今回のコースはくりはま花の国には立ち寄らないのだけれど、2ヶ所ある出入り口の近くを通るので

自主的コースアウトして、花の国の中を通り抜けて行きました。


P1380771

鯉のぼりの季節。園内はアップダウンがキツイのでトレインバスが巡回しています。


P1380784
見頃は少し過ぎたようだけど、まだまだポピーがきれいに咲いています。


P1380779

オレンジ色のこれもポピーかな?


P1380747
飼い主さんと一緒に園内をお散歩中のワンちゃん。あまりにもかわいいので撮影大会が始まって

しまいました。便乗してパチリ。


P1380780




P1380792a

ブログとかHPにでも載せるのかな?レフ板当てて撮影してました。


P1380816

ゴジラ、ハンバーガーに食らいつく!?の図。


P1380826

公園内の最高地点付近にあるレストランからは久里浜港が見渡せます。港に停泊しているのは、

千葉の浜金谷と久里浜を結ぶ東京湾フェリー。


P1380830

花の国を抜けてコースに復帰しました。


P1380831

久里浜港の近くにはこんな壁画も。


P1380833

ペリー公園。ペリー資料館もあるけど、以前寄ったことがあるので今回はスルー。


P1380841

久里浜海岸。


P1380847

ここまでがペリー通り。


P1380853

横須賀市総合消防訓練センター。


P1380858

隊員さんたちが訓練をしていました。


P1380860

ここでコースはトンネル右の旧道へ。左のトンネルが開通する前はこちらが本線だったよう。


P1380863

ニャンコ発見。


P1380864
横須賀市や三浦市はトンネルが多い街。新道のトンネル開通後は車は殆ど通らないようだけど、

乗用車がやっとすれ違える程度の幅員ゆえ、新道開通前はさぞかし布部だったことでしょう。


P1380901

浦賀湾の入り口に位置する燈明崎には、明治初期まで活躍した灯台「燈明堂」の跡があります。


P1380879



P1380881

江戸時代、幕府の命により造られた灯台だそうです。(これは当時の燈台を復元したもの。)


P1380885
灯台下の岩場に下りてみると、何やら定点標識のようなものが。三角点?


P1380876
海の向うに見えるのは房総半島。千葉県の富津市です。


P1380904
浦賀奉行所跡。現在は住友重機械工業の社宅が建っており、当時の面影は殆ど残って

いないとか。


P1380911

今回のコース、終盤はとてもアップダウンが激しく、何度も上っては下りの繰り返し。


P1380917

こんな木陰道を通り・・・この先でまた住宅地へ。


P1380920

あ、ネコちゃん発見!


P1380922

この駐車場スゴイねぇ~。地平への階段もスゴイ。暴風のときは大変そう。


P1380925

また上り坂。これだけの高低差を登ってきました。


その②に続く。

                                        平成28年5月4日 (記)



よこすか京急沿線ウォーク 第4回 衣笠ハイキング

■平成27年(2015) 12月 5日(土) 気温 14.6℃ 歩いた距離 9.4km

久しぶりのよこすか京急沿線ウォーク。京急沿線ウォークのコースは海あり山ありバラエティに

富んでいるので好きなのですが、何かと他のイベントと重なることが多く、なかなか参加出来

ないのが残念です。そんなこんなで、今回は1年半振りの参加です。

P1370355
スタートは京急逸見駅から徒歩数分のところにある東逸見2丁目ひびっこ広場。

P1370357

崖の上の住人さんは毎日階段の昇り降りが大変だろうなぁ。

P1370365

住宅地の間を抜けて行くと・・・

P1370367

衣笠公園の竹林に突入。この階段、かな~り長いです。

P1370382

竹林を抜けると、中腹には池があります。池のほとりに何かいるぞ!?

P1370383

ワニだ! 公園内には動物をかたどった木製のオブジェがあちこちに設置してあります。

P1370389

途中、本来のコースを外れて展望台方面へ。この階段がまた急で結構コタエマス。

実はあとでわかったのですが、何もこの階段を登らずとも、通常のコースをもう少し先まで行くと、

もっと緩やかな舗装路を通って展望台へ行くことが出来、そちらが展望台へのオプションコース

として案内されていました。(ばき)

P1370393

ヒ~ヒ~言いながら頂上まで登り切り、衣笠山頂上の展望台に到着~。

P1370399

展望台はこんな感じ~。衣笠山の標高は134m。山の姿が馬の背に鞍を置いた形に似ている

ことから「鞍掛山(くらかけさん)」と呼んでいたそうですが、いまは「衣笠山」と呼ばれています。

P1370403

横須賀越しの横浜~。ベイブリッジが見えます。

P1370411

ランドマークタワーも見えますよ。

P1370413

そして、西の方角には富士山も!

P1370420

ワンちゃん越しの東京ワン。

P1370432

遠くに見える白いラインはアクアラインかな?

P1370438

衣笠公園の生い立ち。読んでね。(ばき)

P1370440

こちらは本物ののワンちゃん。ご主人様と一緒にウォーキングに参加中。

P1370442

これは明治から大正にかけて、東京湾の海上防衛のために造られた

海堡(かいほう)建設に生涯をささげた西田明則氏の偉業をたたえる

ために建立された石碑。

P1370444

海堡とは海上防衛のために造られた人工島のことで、砲台などが設置されていました。東京湾

には富津岬沖から横須賀沖にかけて、第1、第2、第3、3つの海堡が建設されたました。

その中でも第3海堡は水深約40mと深く、潮の流れも激しいことから、完成までには30年の

月日を要し、ようやく大正10年に完成したそうです。しかし、奇しくもその2年後、関東大震災

が発生、第3海堡も被災し、約5m沈下してしまったそうです。以後、海堡としての役目は失い

長年に渡って放置されてきましたが、船の航行に危険なため、平成12年(2000)に撤去された

そうです。

東京湾海堡の歴史-概説-
http://www.wave.or.jp/lecture/16/doc/041218/11.pdf


P1370446

今年は紅葉のハズレ年でしたが、所々でわずかに見ることが出来ました。

P1370461

市街地に下りてきました。平作川に架かる公郷橋。この橋の親柱の文様はかつての栄元寺

から出土した古代瓦のものだそう。


P1370467

ゴールは北久里浜駅近くの根岸第3公園。

P1370469

ゴ~ル~ \(^o^)/

P1370472

さてさて、今日は何歩かな? じゃん。 14289歩でした。



今回のコースはこんな感じ。



◆おまけ◆

P1370473

京急線の勾配票。小数点以下は1桁表記が普通なのだけど、京急では2桁表記なの!?

P1370477

赤い電車が来るかと思いきや、レアな青い電車が通過~。(^o^)

P1370480

北久里浜駅の売店には、赤い1000系が鎮座~。

おしまい。

                                       平成28年1月3日(記)



よこすか京急沿線ウォーク 第1回 くりはま花の国ポピーウォーク

■平成26年(2014) 5月17日(土) 気温 23.2℃ 歩いた距離 10.6km

今回は「よこすか」といいつつも、三浦半島のほぼ先端、久里浜界隈を歩くコース。

初夏の三浦海岸から久里浜港をかすめてくりはま花の国を抜け京急久里浜駅へと向かいます。


P1160395a
京急も久里浜から先の末端区間は単線なんですねぇ。ちょっと意外。俊足を誇る快特も、
久里浜~三崎口は各駅に停まります。

P1160406

スタートは京急長沢駅。

P1160410

スタートしてほどなく、海に出ました!

P1160417

海に面した道路沿いに長岡半太郎記念館と若山牧水資料館がありました。

P1160418

館内には二人に関する資料が展示してあります。って資料館なんだから当たり前か。。。(ばき)

P1160426

三浦海岸~! かと思いきや、この辺りは北下浦海岸線というそうな。

海の向こうに見えるのは房総半島。

P1160442

なかよしハトさん。

P1160455

遠方の煙突は東京電力の横須賀火力発電所。

P1160481

昔あったラジオ雑誌「FMステーション」の表紙を彷彿とさせる風景。

P1160493

この辺りはゴツゴツした岩肌がのぞく海岸。

P1160535

ここまでは下北浦海岸通り。

P1160536

ここからはペリー通り。

P1160538

海から離れるとさっそくトンネルが現れました。

P1160542
トンネルを抜けてしばらく歩くと、先ほど煙突が見えた横須賀火力発電所が現れました。

P1160541



P1160558

さらに進んでペリー公園へ。公園内にはペリー記念館があります。

P1160559

記念館の入口脇にはペリー提督の胸像があります。

P1160561

資料館に展示してある黒船の模型。よく出来ています。

P1160590
ペリー公園の後にして、くりはま花の国へ。海岸近くの平地からぐんぐん坂道を登って行きます。


P1160585

そんなわけで、家族連れや高齢者向けにSL列車風の巡回バスが園内を走っています。

P1160596a

坂道の途中から東京湾フェリーが発着する久里浜港を見下ろすことが出来ます。

P1160619

ゴジラ、ハンバーガーを食らう!?

P1160641

本日のメイン、ポピー畑に到着~。

P1160649

一面、赤やピンク色のポピーが満開です。

P1160650

キバナコスモスのような、オレンジ色のポピーも色鮮やかできれい。

P1160659

青空に真っ赤なポピーが映えますねぇ。

P1160666

くりはま花の国を後にして、ゴールの京急久里浜駅を目指します。途中、尻こすり坂通りなる

ユニークな名前の通りを発見。

P1160671

いよいよゴールが近くなってきました。久里浜商店街を抜けてゴールへと向かいます。


P1160675

ゴ~ル~ \(^o^)/ 結構、締切時刻ギリギリでした。

P1160676

さてさて、今日は何歩かな? じゃん。 13378歩でした。



今回のコースはこんな感じ。この辺りは、山が海に迫ってる地形なので、コースもアップダウンが

多いですが、その分景色も変化に富んでいて、歩くと楽しいエリアです。


おしまい
                                     平成28年1月3日 (記)

よこすか京急沿線ウォーク 第4回 くりはま花の国コスモスウォーク ②
■平成25年(2013) 10月19日(土) 気温 17.5℃ 歩いた距離 12.1km

よこすか京急沿線ウォーク(第4回) 「くりはま花の国コスモスウォーク」①からの続き。

P1080349
柿がたわわに生っていますねぇ。ウチの柿の木も以前は毎年たくさん実が生って
いたのだけれど、10年前に家の建て替えの支障になるため、一部の枝と根を切っ
て以来、パッタリと生らなくなってしまいました。2年ほど前からようやくまた実
をつけ始めましたが、いつも熟す前に落下してしまいます。桃栗3年、柿8年…の
言葉通り。来年こそは昔のように収穫できるかなぁ。

P1080350

大津公園の花壇。

P1080351

なんだ、このゆるキャラは。(笑)

P1080352

あ、この建物は見覚えあるぞ。

P1080353

京急沿線ウォークもコース案内の矢貼りは充実しています。でも、矢貼り自体は
至ってシンプル。(笑)

P1080354

下町浄化センターとは下水処理場のこと。下水処理場にトンボの王国なる施設が
あったとは!

P1080356

いかにも普通の駐車場入り口からトンボの王国へ。

P1080357

不届きな輩がいたそうで。困ったものです。

P1080358

下水処理水を利用した水辺空間が造られています。これはメダカの小川。

P1080361

小規模ではあるけれど、街中であることを忘れさせてくれる景色があります。

P1080362

高架橋の橋脚も極力自然な雰囲気を再現しています。

P1080363

続いてはトンボ池。

P1080366

人口の池とは思えない雰囲気。

P1080369

池には水草も浮いています。

P1080373

これは5年前に解体されるまで100年以上にわたって現役で使われていた下水道の
トンネル。歴史的文化価値が高いため、解体後ここに移築・復元されたそうです。

P1080374

トンネルの内部。

P1080376

幕末から明治期にかけての技術力の高さを物語る貴重な遺産
だそうです。

P1080381

南国の雰囲気漂う道をてくてく。

P1080383

某住宅展示場にて。ミッフィーもハロウィン仕様。かわいいね。

P1080386

急に雨音のようなものが聞こえてきたので何かと思って見てみると…
滝が流れていました。(・o・)

P1080387

ガードフェンスの隙間から横須賀港に浮かぶ猿島が見えました。

P1080394
時折また小雨がぱらつき始めて来る中、ゴールのよこすかポートマーケットに到着。

P1080389

ゴ~ル~  \(^o^)/

P1080390

さてさて、今日は何歩かな? じゃん。16107歩でした。

P1080393
ゴール脇ではnさんの大好きなコロッケや、メンチカツ、カレーパンや、お米など
の販売をしていました。

P1080391

おいしそうだったので、葉山牛のコロッケをお買い上げ~(^o^)。うまうま。

P1080392

さらに、横須賀海軍カレーパンもゲット。おいしゅうございました。
ちなみに、今回はお米(あきたこまち)は買わず。


今回のコースはこんな感じ。よこすか花の国のコスモスは残念だったけど、いい
コースでした。


ゴール後は最寄りの横須賀中央駅へ。しか~し。駅に着くとまさかの人身事故で
運転見合わせ中。運転再開までは相当かかるとのこと。(-_-;)
仕方ないのでJRで帰るか…といったわけで、徒歩で30分ほどのJR横須賀駅へ。
バス便もあるけど、ウォーカーたるもの、ここは歩いて行きます。


P1080395
道中の土産物屋で見つけた招き猫の数々。キティちゃん招き猫とか、いろいろ
ありますねぇ。


せっかくなので、ひとつお買い上げ~。(ばき) 玄関に飾りました。

P1080397

JRの横須賀駅まではドブ板通りを通って。

P1080398

福生市の横田基地周辺のような雰囲気のお店が軒を連ねています。

P1080399

以前、横須賀の駅ハイに参加した後は今回とは逆にJRから京急の横須賀中央駅まで
歩いたなぁ。

P1080401

ドブ板通りの地図を表記したレリーフ。

ほぼ中間の京急汐入駅まで来たところで、京急運転再開。ダイヤは乱れている
ものの、それなりに動いているとのこと。ならばといったわけで、JR横須賀行
は止めて、ここから京急で帰りましたとさ。

おしまい
                        平成25年10月20日 (記)
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ