「いや、それ、ちょっと・・・3」
とうとうWindowsLivewriterでの記事作成が出来なくなってしまったので、アメブロに見切りをつけ、FC2ブログに引っ越しました。といったわけで、装いも新たに新装開店です。
201805<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201807
よこすか京急沿線ウォーク2018(第1回) 「JAMSTEC探検ウォ―ク」

■平成30年(2018) 5月12日(土)  気温 21.1℃ 歩いた距離 10.7km

毎年5回開催される「よこすか京急沿線ウォーク」。そのうちの1~2回は地元で開催される別イベント
との
タイアップで、毎回「へぇ~、こんなイベントがあったんだ!」と気づかされるのが楽しみの一つでもあります。

今回は海洋研究開発機構(JAMSTEC ジャムステック)とのタイアップで、そのタイトルもズバリ「JAM
STEC探検ウォーク」。JAMSTECってナニ? そんな感じで今回も新たな発見のありそうなコースです。


P1050163
スタートは京急田浦駅近くの船岡小学校。京急沿線ウォークでは毎度おなじみの場所です。


P1050166

スタート後、しばらく国道16号を南下したあと海の方へと向かうと長浦港に到着。海上自衛隊や米国
海軍、海上保安部などが使用しています。停泊しているのは海上自衛隊の艦船かな?


P1050171

横須賀はトンネルの多い街。このトンネルはレンガ造りの入り口の半分がツタで覆われていました。


P1050176

クロサギさん? それとも鵜さん?


P1050185

港湾地域を抜けると工場地帯へ。大型トラック、トレーラーが行きかう大通りは夏島貝塚通りと言うそうな。
なぜ貝塚通りなのかは後々わかるとして~(某番組のナレーション風)


P1050186

京浜急行バスの車庫前を通過。敷地の隅に使われていないバス停がありました。


P1050187

長く連なる壁にはNISSANのロゴが。この壁の向こうは日産自動車のテストコース。元々は横須賀海軍
航空隊の追浜飛行場として建設されたものだそうで、戦後その跡地がテストコースとして生まれ変わった
とのこと。かつては飛行場だったとは知らななんだ。


P1050189

そそり立つ緑の壁は夏島貝塚。縄文人が食用として採取した貝殻を廃棄した跡が山頂付近で発見
されたそうな。夏島貝塚通りの名前の由来はここから。


P1050190

海洋研究開発機構(JAMSTEC)は最寄駅から3kmほどの距離があるため、当然車利用での見学
者も多いわけで。。。駐車場待ちの渋滞が始まっていました。


P1050193
海洋研究開発機構なる組織も、そしてそれがここにあることも今回初めて知りました。いざ潜入~


P1050199

まずは岸壁に停泊中の潜水調査船「しんかい6500」の支援母船「よこすか」がお出迎え。


P1050201

艦長さんかしらん? テレビの取材を受けていました。艦内の見学も出来たのですが待ち時間が40分
位とのことだったので後ろ髪を引かれる思いでパス。あ、引かれるほどの後ろ髪は無いか・・・(爆)


P1050208
さて、これは何でしょう? コンタック600?(笑)


P1050209
少し角度を変えるとこんな感じ。


P1050207
無人調査艇「うらしま」。


P1050205

主な機能として高解像度の地形データを取得することが出来ます。


P1050212

続いては今回いちばんの目玉。潜水調査艇「しんかい6500」。その名の通り、最大潜航深度6500m
の能力をもつ世界最高水準の大深度有人潜水調査艇です。


P1050217

海中での水圧は確か10m潜るごとに1気圧増えるのだったから、6500mでは650気圧!?
カップ麺のカップもこんな風に水圧で押しつぶされてしまうそうです。それにしても見事な相似形に縮む
もんだなぁ。


P1050236

あまり時間も無いので駆け足で回ります。続いては海洋工学実験場へ。


P1050239

職業柄、やはりこういうものに目が行ってしまいますねぇ。(笑)


P1050241
水中では電波を使った無線通信は出来ない(電波が減衰してしまう)ので、音波を使って画像データ
を伝送する、という研究のデモです。この水槽の向こうからこちらへ音波を使った通信で画像データを伝送
していました。


P1050240

画面の左が伝送している画像データみたい。右側の黒い模様は伝送時の変調の様子を示すもの。
16QAM変調ですね。


P1050243

伝送レートを変えることで、短距離・高速伝送や、長距離・低速伝送などのバリエーションに対応可。
低速レートでは1000kmもの長距離伝送が可能なのだとか。スゲ~。
実験では、搬送周波数59kHz、帯域幅24kHz、伝送レート96kbpsでVGA(640×480)20kB
のJPEG画像を3秒で伝送していたそうな。


P1050249

他にはこんな展示も。これもまた面白そうなネタ。いろいろと見どころ満載だったけど、この日は午後から
ダブルヘッダーの予定なので見学はこれにて終了。秋には横浜エリアにあるもう一つの拠点の一般公開
があるとのこと。機会がったらそちらも見てみたいです。 nさんもぜひ!(^o^)


P1050251

来た時と同じ夏島貝塚通りを戻ります。これは明治憲法起草記念地の碑。この付近に伊藤博文の
別荘地があったことに由来するものだとか。


P1050257

京急の追浜(おっぱま)駅前にやって来ました。ここから海洋開発研究機構行きのシャトルバスが出て
いるのですが。。。乗り場はバスに隠れていますが、向こうのアーケードの下辺り。そして、バス待ちの人
の行列が写真左手奥の階段へと続き、さらにアーケード部分2階のペデストリアンデッキを左から右へ。
写真では途切れていますが、行列はさらに右手へと続いていました。

果たして何分待ちなのかはわかりませんが、1時間待ちなら歩いた方が早いです。(笑)
(3kmなので成人男性なら45分くらいかな)


P1050260

そして、ゴ~ル~
 \(^o^)/ 

ゴール地点は追浜駅を通り過ぎて5分ほどのところにある雷神社。以前歩いたコースでもここがゴールの
ときがありました。


P1050263

さてさて、今日は何歩かな? じゃん。14498歩でした。




今回のコースはこんな感じ。追浜駅の東側は工場地帯なので、普段ならウォーキングのコースになり難い
ところですが、今回は海洋開発研究機構の一般公開イベントと合わせたことで絶妙な設定でした。
京急さんはこのような外部団体とのコラボ設定でいろいろと趣向を凝らしてくれるので、新たな発見があっ
たりして毎回楽しみです。


そーいえば、湾岸道路(国道357号線)の八景島~夏島の延長計画はどうなったんだろう?(ボソ)



★おまけ★

P1050265

京急の金沢八景駅と言えば3線軌条。総合車両製作所(旧東急車両)で製造された車両がここを
通って出て来るところを見てみたい!


おしまい
                                          平成30年5月16日(記)





スポンサーサイト
ゴ~ル~ \(^o^)/

ゴールの雷神社に到着~。最寄り駅はおっぱ○駅です。



今日はよこすか京急沿線ウォーク

毎度おなじみ京急田浦駅スタートです。



copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ