「いや、それ、ちょっと・・・3」
とうとうWindowsLivewriterでの記事作成が出来なくなってしまったので、アメブロに見切りをつけ、FC2ブログに引っ越しました。といったわけで、装いも新たに新装開店です。
201701<<12345678910111213141516171819202122232425262728>>201703
きたせんが「キタ!」
横浜環状北線
プレスリリースから借用)


いきなりベタでオヤジギャグなタイトルですが、3/11(土)、道路マニアには
タマランチなイベントが開催されます。
来月開通する「首都高速横浜環状北線」の開通前イベントで、開通前の
高速道路本線を歩くイベントと走るイベント。

歩くイベントは最近よくやっているけど、走るイベントは珍しい。まだ少ないです。
今回は新横浜インター付近と生麦ジャンクション付近の2か所で同時開催。
道路マニアとしては、もちろん両方に参加です。(爆)

例によって首都高速のこの手のイベントは事前申込制なので、さっそく
申し込みました。(各会場、先着10000名)
今週の月曜日、2/13にプレスリリースされたのですが、時間帯によっては
既に定員に達しているところもあります。


詳しくはこちら。
http://www.shutoko.jp/ss/kitasen/yokokan/news/event/
スポンサーサイト
ゴ~ル~ \(^o^)/

ぐるりと周ってICから流出~。


今日は圏央道開通プレイベント

遠路はるばる茨城くんだりまで。


【無料開放1周年記念】八王子バイパスをてくてく
■平成28年(2016) 10月30日(日) 気温 12.8℃

昭和60年(1985) 10月31日に開通し、昨年、30年間にわたる建設費の償還を終えて無料
開放された八王子バイパス。無料開放からちょうど1年経ったのをを記念して(爆)、当時の有料
区間である「打越IC~相原IC」を歩いて来ました。そう、八王子バイパスは自動車専用道と思
っている人が多いかもしれませんが、実は歩行者や自転車も通れるのです。(有料当時、自転車
の通行料は30円。歩行者は無料)


P1010947
スタートは北野街道・野猿街道との交差点に位置する打越IC。京王線の北の駅を下車して
すぐです。道路の管理上はここが有料区間の終点でした。


P1010946

路面をよく見るとセンターラインの跡が見えます。立体交差が完成する前に本線として使われて
いた名残です。


P1010949
1年前までは有料道路を表す緑色の案内表示でしたが、現在は一般的な青色の標識に。


P1010953

さすがの歩行者は本線の立体交差を通ることは出来ないので、側道に沿って一旦下に降ります。


P1010956

本線との合流手前に「打越弁財天」なるものを発見!こんなのがあったんだ~。知らなかったなぁ。
てくてくならではの発見。


P1010960

案内看板にはなぜかとぐろを巻いた蛇の絵が。(・・?


P1010963

再び本線に合流。


P1010964

流入路の先には何やら不自然な余剰スペースが。。。


P1010966

余剰スペースは非常停車帯として使用されていますが、その先を見てみると・・・


P1010968

これまたいかにも不自然なスペース。実はこれ、幻のインターチェンジ(オフランプ)建設予定地だっ
たのです。近隣住民の反対によってお蔵入りになりました。


P1010973

舗装すればすぐにでも使えそうなくらいの完成度。もったいない。


P1010974

歩道の縁石もしっかりと設置されています。


P1010975

しばらく進むとバイパス本線の反対側(西側)から隣接する一般道が合流してきます。


P1010978

反対から見るとこんな感じ。


P1010988
八王子市都市計画道路(都計道)3.4.14号 長沼片倉線と交差します。先ほどの幻のIC
が出来ていたらここで上記の一般道と接続していたはずでした。
(近隣住民にとっても便利だったろうに)

ちなみに、八王子バイパスの建設計画は、周辺の宅地開発計画よりも先に出来ていました。


P1010990

先ほどの交差点から数百メートルの区間、歩道部分はバイパスの本線・側道と少し離れ、遊歩
道として整備されています。


P1010993

遊歩道と側道の間には、幅数メートルの環境緩衝帯が設けられています。さらに本線部分は
掘割構造に加えて防音壁が設置されているので、この遊歩道を歩いている限り騒音はほとんど
聞こえません。(高台の住宅部分では多少車の音が漏れてくるのかもしれませんが・・・)


P1010994

絹の道や大塚山公園へと続く階段。151段あるそうな。ここを登ったところからは八王子の市街
地が見渡せ、なかなかのビューポイント。この日は行かなかったけどね。(笑)


P1010995

階段を過ぎると残念ながら行き止まり。この先も続いていればいいのに。
引き返して、先ほどの側道方面へと向かいます。


P1010998

ここからは側道に並行して歩道が設置されています。


P1020003

ぐい~んと下って本線と合流。


P1020008

かつて御殿山料金所があったのはこの辺り。


P1020012

いまやすっかり撤去されてきれいに無くなっています。


P1020016

管理事務所があった場所もご覧の通り更地に。せめてトイレくらいは残してほしかったなぁ。


P1020019

今回歩いてみて発見したのですが、料金所が撤去されたあとの本線部分にはバンク(傾斜)が
設けられていました。料金所が無くなったことで、高速でカーブを通過することに対応するためと
思われます。

P1020025
ETCレーンのペイント跡がうっすらと。センターラインは料金所撤去工事期間中の暫定車線の
名残でしょう。

P1020026

この光景が1年前はどうだったかというと・・・


P1360638

1年前、有料最終日の料金所。ひとつ前の写真とほぼ同じアングル。


P1020039
料金所ブースの跡を発見!
こういうのを発見するのがマニアにはタマランチ。(爆)


P1020048

相模原から八王子方面の北行きを見たところ。路面の傾斜している様子がよくわかります。


P1020057

鑓水ICのオフランプを夕日モードでパチリ。実際の見た目はこんなに暗くありません。


P1020059

国道16号と交差します。


P1020069

鑓水ICも北行き入口と南行き出口のみのハーフインターですが、ここにも未完成と思しきICの
ランプウェイ予定地のようなスペースが見られます。


P1020071

明らかに車道のスペースを意識した配置。


P1020079

ここから町田市に突入~。


P1020084

有料区間当時の起点である相原ICが見えてきました。青い標識がなんだか新鮮。(笑)


P1020088

この先歩道は側道から離れて、隣接する一般道に吸収されます。


P1020093

相原IC脇の側道に沿って歩いていくと、ミニ花壇が。地元の保全会が手入れをしているようです。


P1020097

町田街道と交差している相原IC。 有料区間の起点はここでした。


P1020099

といったわけで、今回はここがゴ~ル~ \(^o^)/


P1020104

さてさて、今日は何歩かな? じゃん。6877歩でした。


P1020105

ICの脇にはトリックアートの描かれた建物が。以前は本当にトリックアート美術館だったのだけれど、
いつの間にかつぶれたみたい。現在は不動産屋さんが入居していました。



今回のコースはこんな感じ。普段は車で通るばかりの八王子バイパス。旧有料区間の全区間を
歩いて踏破したのはもちろん初めて。車では気が付かないような発見がいろいろとあって楽しい
コースでした。

ところでこの記事、カテゴリを「ウォーキング関係」にするか「道路」にするか悩ましい・・・(爆)


有料最終日の記事はこちら → 間もなく無料化!八王子バイパス-10月31日 0時から-


おしまい
                                        平成28年10月31日(記)



道の朝は、やや早い。
国道16号町田立体、本日4月24日6時に開通。長かったなぁ。待ちわびてました。

これによって、大和バイパスと保土ヶ谷バイパスが立体交差経由で直結。
横浜町田IC付近の渋滞解消が期待されます。(^o^)

(写真は動画からの切り出し画像)




copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ