「いや、それ、ちょっと・・・3」
とうとうWindowsLivewriterでの記事作成が出来なくなってしまったので、アメブロに見切りをつけ、FC2ブログに引っ越しました。といったわけで、装いも新たに新装開店です。
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
ベイドリーム横濱とみなみ野今昔物語

横浜線開業100周年記念に関連して、

9/13と9/14の2日間、松本→磯子、

桜木町→白馬で「ベイドリーム横濱」

という臨時列車が走りました。


9/13はすっかり忘れていましたが、

四国に遠征していたIさんからのコメント

思い出し、9/14に撮影してきました。



車両は今なおファンの多い189系。

新幹線長野新幹線開業前に信越本線で

特急あさまとして活躍していた車両です。


新幹線開業後は、快速や臨時列車など

として活躍しています。





これは横浜線の普通の快速。

100周年記念のヘッドマークは付いて

ません。(^_^;)



ここから今昔物語。


上の写真のもう少し右後方(電車の進行

方向寄り)で撮った23年前の写真です。


     昭和60(1985)年頃


線路脇は田んぼでした。

ちょっとアングルが違いますが、背景の

町並みは影も形もありません。


     昭和60(1985)年頃


東急電鉄の新車の回送です。

(甲種回送と言います)


   平成20(2008)年9月13日


おととい撮った写真と比べると、23年間

の差が歴然。地盤が高くなって線路が

見えなくなりました。


スポンサーサイト
八王子みなみ野今昔物語

八王子みなみ野をてくてく

~タイムスリップ定点写真編~


今を遡ること20数年、平成9(1997)年

の街開きはもちろんのこと、開発が

まるよりさらに前の昭和60(1985)年頃

と現在の様子を対比してみるこの企画

ほとんど趣味の世界です。(笑)


①昭和60(1985)年ころ



①平成20(2008)年5月

家が立ち並び、今では電車はほとんど

見えなくなりました。


②昭和60(1985)年ころ

①の写真の右の方向を見たところ。

②平成20(2008)年5月

 大きな木は無くなってしまいました。



③昭和60(1985)年ころ



③平成20(2008)年5月

向こうの山の稜線に当時の面影が

見られます。



④昭和60(1985)年ころ

横浜線はまだ単線です。

この頃はすでに複線部分の土台工事

出来上がっていますした。

前面に掲げてある「横浜線」の看板が

懐かしいです。

④平成20(2008)年5月

ここは何とかほぼ同じアングルで撮影

できました。



⑤昭和60(1985)年ころ



⑤平成20(2008)年5月

20数年の歳月が経ち、木々が大きく

成長したため、まったく同じ場所からの

撮影は出来ず。

やや横に相当する場所からの撮影。

それにしても家がびっちり!

⑥昭和60(1985)年ころ



⑥平成20(2008)年5月

八王子みなみ野駅がある辺りです。

どちらも同じ場所とはとても信じられ

ません。



おまけ 毘沙門天

昭和60(1985)年ころ



平成20(2008)年5月


鳥居の横の石は、現在では祠(ほこら)

の右方に移設されています。

その祠も作り変えられています。

そんな中、階段だけは今も昔も変わりま

せん。



平成20(2008)年5月



おしまい





copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ