「いや、それ、ちょっと・・・3」
とうとうWindowsLivewriterでの記事作成が出来なくなってしまったので、アメブロに見切りをつけ、FC2ブログに引っ越しました。といったわけで、装いも新たに新装開店です。
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
第9回瀬戸内しまなみ海道スリーデーマーチ(2日目)

■平成21年(2009) 10月3日(土) 晴れ 気温 26.5℃  歩いた距離 12.3km


第9回瀬戸内しまなみ海道スリーデーマーチ(1日目)からの続き。

瀬戸内しまなみ海道スリーデーマーチの2日目です。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
前日の雨とはうって変わっての晴天です。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
青空にお城の白壁が映えます。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
天気もよく、また土曜日とあって、この日は参加者も大勢です。スタート1時間前ですでに出発待ちの行列が!


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
出発式で恒例の「エイ、エイ、オー!」

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
歩数計をリセットして出発です。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
ミスしまなみ海道のおねーさんに出発のスタンプを押していただきました。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
今日はお堀の前を歩いて行きます。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
ほどなく今治銀座商店街へ。
yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
ドンドビ交差点って、変わった名前の交差点です。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
30分弱歩いて今治駅に到着。

今日のコースは、ここからひと駅電車で移動です。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
普段は1両編成のワンマン列車のようですが・・・


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
さすがにこの日は3両編成に増結するようです。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
あれよあれよいう間にホームには人があふれかえっています。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
東京の通勤ラッシュのような混雑です。スリーデーマーチのことを知らずに乗っていた一般のお客さんは

さぞかし驚いたのではないでしょうか。

ちなみに乗り切れなかった人、乗り遅れた人は、後追いのシャトルバスも用意されていて、それに乗って

移動したようです。(改札口で人数を数えていて、電車の定員を超える直前で打ち止めにしたようです)
yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
ひと駅隣の波止浜駅に到着。ここでもホームがすごいことになっています。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
NHK、BS1で放送中の「にっぽん木造駅舎の旅」に出てきそうな駅です。(ばき)


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
先頭車に乗っていて良かった~

後ろの方だったら、駅から出るまで大変だったかも。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
駅前から来島海峡大橋まではこのような案内看板が設置されているので地図が無くても迷わずに

行けそうです。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
それにしても、毎度の事ながら何でみんな歩道一杯に広がって歩くんだろう。

車道を歩いてるヴァカ者もいるし。 

こいつら、もし逆の立場でこの道を通る住民だとしたら絶対「邪魔なんだよ!」って文句を言うと思います。

みんな、マナーを守って歩こうよ。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
いよいよ来島海峡大橋が近づいてきました。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
昨日はこの上をバスで通過したわけですが、今日はここを歩いて渡るのです。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
しか~し。なかなか橋の入口にはたどり着きません。。。(^_^;)


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
橋の前後は暫定2車線なので手前側の車線は半分だけです。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
橋の入口前に接待所が設けられていました。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
地元テレビの取材チームが来ていました。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
本線までグル~リと回って上って行きます。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
つり橋ならではのアンカー。これで橋のロープを支えています。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
ようやくループの反対側へ。下の方に接待所が見えます。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
やっと本線に合流。尾道までは69kmあります。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
主塔。でかい~。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
尾道側から、第1、第2、第3来島海峡大橋といいます。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
そして、いよいよ橋のメイン部分に突入。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
天気も良くて、最高の眺めです!


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
望遠で撮ると、橋の中央部が盛り上がっているのが良くわかります。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
ご存知の通り、しまなみ海道は尾道~今治間を島伝いに渡っていきます。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
その中でも、来島海峡大橋は世界初の3連吊橋として有名です。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
島に落ちる橋の影。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
船が頻繁に通り過ぎて行きます。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
瀬戸の海はきれいですね。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
続いて、来島海峡第2大橋.


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
これはチャリンコ用の料金所です。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
チャリンコの料金表。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
これは島民専用のインターチェンジです。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
小さな島が点在しています。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
タグボートが何かを曳航してしています。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
あまりの景色の良さに、ついつい歩くペースが落ちてしまいます。(^_^;)


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
これはフェリーですね。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
橋の中央部に到達しました。ロープの位置がこんなに低いです。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
向こうの山は、1日目に登った亀老山です。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
主塔の影。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
しまなみ海道の橋の数々。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
最後の来島海峡第1大橋です。第1は1000m無いんですね。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
来島海峡大橋の終点、大島に到着。こちらもループで陸地に下りていきます。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
本線の向こうには下田水港が見えます。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
ループから見た来島海峡大橋。これも定番ショットですね。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
おっと、こんなところに地図マニア必見の水準点がありました!


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
ループ橋からも海が見えます。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
本線はかなりの高さがあるので、大きく遠回りをしながら勾配を緩やかにして下って行きます。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
こんなにぐるんぐるん回って下っていくのです。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
さらに低い位置から見た来島海峡大橋。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
昨日と反対側から下田水港へ向かいます。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
大島側のアンカー。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
下田水港に到着。ここがチェックポイントになっています。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
みかんが配られていました。おひとり様1個です。(^o^)


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
そして、なんとこんなものが!


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
カ、カメの手~!? (^_^;)


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
結構、グロテスク!? お店のおっちゃんが「おいしいよ!」って薦めるので食べてみました。

食べ方がわからないので、殻をむいて貰いました。お味は、カニ(?)のようで、意外とウマウマでした。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
お、ここでもテレビ局ののクルーが取材中。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
海鮮汁もおいしそうだったのでいただきました。

と、そのときさっきのテレビ取材チームがやってきて、いきなりインタビューされてしまいました。

「どこから来ましたか」とか、「何回目の参加ですか?」とか、「こういうおもてなしはどうですか?」

見たいな事を聞かれましたが、いきなりだったので気の利いた答えが出来なかったような気がします。

ま、恐らく放送はされなかったでしょう。地元テレビのニュースを見る機会が無かったので真相は不明

です。(ばき)


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
この日も今治まではフェリーで海を渡ります。

高速道路1000円施策で、フェリー業界も大変なようです。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
1日目と違い、フェリー出航までは結構時間の余裕がありました。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
やはり天気がいいと、海上からの眺めも格別です。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
順調に今治港に到着。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
天気がいいと、今治港からも来島海峡大橋が見えるんですね。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
まずは車から下船します。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
今治港から20分ほどで今治城のゴールに到着です。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
ゴ~ル~チェッカーフラッグ\(^o^)/


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
さてさて、今日は何歩かな。じゃん。

約17000歩でした。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
今回のコースはこんな感じ。今治駅~波止浜駅の間は電車の中でGPSの信号を受信できなかったようで、

データがありません。


初めて参加した瀬戸内しまなみ海道スリーデーマーチ。

初日は残念ながら雨でしたが、2日目は天候に恵まれ、美しい景色を堪能出来ました。

コースも、バス有り、フェリー有り、電車有りと、変化に富んでいて良かったです。

来年もまた参加したいです。


おしまい


                                                (平成21年12月31日 記)

スポンサーサイト
第9回瀬戸内しまなみ海道スリーデーマーチ ~プロローグ~

■平成21年(2009) 10月1日(木) くもり


この日は仕事を終えると、その足で東京駅へ向かいました。
翌10/2から開催される、朝日ウォーキンググランプリのひとつ「第9回瀬戸内しまなみ海道スリーデーマーチ」

に参加するためです。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
東京駅22:00発のサンライズ瀬戸で四国入りです。

この列車で坂出まで行き、そこで特急いしづち5号に乗り継ぐと、会場最寄りの今治駅には翌10/2の9:30に

到着します。しまなみ海道スリーマーチ1日目の10kmコースは、10:00受付開始、11:00出発なので時間的に

ピッタリなのです。(^o^)


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
ブルートレインと呼ばれた寝台列車は、機関車に引かれた客車列車で、その名の通り車体が青色に塗られて

いました。

このサンライズ瀬戸(出雲市行きはサンライズ出雲)はクリーム色の車体で、動力方式も機関車牽引の客車

ではなく、普通の特急などと同じ電車方式と、かつてのブルートレインとは一線を画したものになっています。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

車両の中央にはこのような廊下があり、左右それぞれに個室が設置されています。

車内は2階建てになっていて、1階2階どちらもほぼ同じデザインです。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
室内はこんな感じ。これは一人用の個室寝台。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
ちょっとした机(棚のようにも見えますが・・・)もあります。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
コンセントも付いているので、パソコン利用もバッチリ。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
東京を出発して約8時間で本州最後の停車駅児島に到着。ここでJR西日本の乗務員さんからJR四国の

乗務員さんに交代します。ちなみに、児島駅は岡山県側にありますが、JR四国の管轄駅です。

(駅名板の色が、JR四国の水色です)


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
いよいよ瀬戸内海を渡ります。 残念ながら雲が多くて日の出は拝めず・・・


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
瀬戸中央道のパーキングエリアが設置されている与島を通過。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
終点の高松まで、夜汽車の余韻を味わいたいところですが、乗り継ぎの関係で瀬戸大橋線と予讃線の

分岐駅、坂出で下車しました。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
乗り継ぎのいしづち5号までは少し時間があるのでホームで待ちます。

反対ホームは高松への通勤客で混んでいます。といっても、東京近郊の通勤ラッシュと比べると大した

混雑ではありませんね。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
旧国鉄時代に製造された113系電車。前面が改造されてオリジナルのデザインとはかなり印象が異なります。


script_ameba_vision_movie,http://visionmovie.ameba.jp/mcj.php?id=41s52qg75nW:bhae:Oi:eb:yxD3_Hhmrw4FXf7/xmLbjeVVQjgKJUd:Dx/P:yt:QP:WKP8caDWaM6EZhckOmiMq/&width=320&height=240&skin=gray

予讃線各駅の列車接近メロディ♪は瀬戸の花嫁」です。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
特急いしづち5号。前面窓下の色は、指定席、自由席、グリーン車によって違うそうです。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
車端部の席には大型のパソコンテーブルとコンセントが設けられていました。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
途中の貨物駅にて。コンテナの扉が開いて、荷物の積み込みだか検査だかをやっていました。

コンテナの内部は初めて見ました。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
と、そうこうしているうちに今治駅に到着しました。


おしまい


第9回瀬戸内しまなみ海道スリーデーマーチ(1日目) に続く。


                                                 (平成21年12月31日 記)

第9回瀬戸内しまなみ海道スリーデーマーチ(1日目)

■平成21年(2009) 10月2日(金) 雨 気温24.9℃ 歩いた距離 9.7km


第9回瀬戸内しまなみ海道スリーデーマーチ ~プロローグ~からの続き。


今治駅に到着後、この日の晩に宿泊予定の宿に荷物を預け、一路会場の今治城を目指しました。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
今治城に到着~


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
今年の3月に訪れて以来、7ヶ月ぶり2度目の訪問です。

ちなみに3月の今治城訪問記事はまだ出来ていません。(ばき)


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
う~ん、雲行きがだんだん怪しくなってきました・・・


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
お城の入口へ向かう道には朝日の旗がずらり。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
お城の前の広場がスタート・ゴールです。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
スタート・ゴールのアーチに藤堂高虎像が隠れてしまったので、もう1枚。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
受付を済ませ、ゼッケンに名前等を記入。タオルの産地だけに、ゼッケンも布地です。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
紙製のゼッケンと違って、リュックにもフィットしていい感じです。
yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
出発式が始まりましたが、それと同時に雨も降り出してきました。( ̄□ ̄;)


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
そしてここで予想外の展開! 10/4日曜日の参加と思われていた朝日プリンせず・ウォーカーの

てっしーが登場!ご挨拶です。 参加予定日のオフィシャル発表はガセネタだったのか!?(ばき)


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
そして、出発式恒例の掛け声「エイエイ、オー!」で、いよいよ出発です。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
雨も小降りになってきました。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
鉄門では太鼓のお見送り。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
今回の10kmコースはちょっと変わっていて、出発してすぐにバスに乗り、亀老山へ向かいます。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
バスは何台もあるので慌てなくても十分に間に合います。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
しかし、なんというこの狭さ。体の大きな人は通れ無さそう・・・(^_^;)


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
発車してしばらく市街地を走り、西瀬戸自動車道(しまなみ海道)へ。来島海峡大橋が見えてきました。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
すると、歩道には20kmコースに参加の人たちが。私は気づかなかったのですが、鶴おじさんも歩いて

いたようです。(車内でそう話している人の声が聞こえました)


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
しまなみ海道を降りて亀老山の山道を上っていきます。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
亀老山の頂上に到着。 私は先頭車に、てっしーは4号車あたりに乗っていたようです。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
亀老山頂上からの眺め。天気が良ければもっと眺めが良かったことでしょう。残念!


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
お天気カメラがありました。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
これは来島海峡大橋方面の展望台。せっかくなので行ってみます。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
神奈川県平塚市にある湘南台の展望台みたいに、たくさんの錠前がくくりつけられていました。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
定番ポイントから見る雨の来島海峡大橋。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
亀老山だけにカメ!?

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
亀老山の由来。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
さて、のんびりしてしまいましたが、歩数計を

リセットしてようやくスタートです。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
バスで登って来た道を下っていきます。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
さっきより視界が悪くなってる~


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
どんどん下っていきます。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
しばらくするとさっき乗ってきたバスが一斉に下って行きました。

このあと雨が降ったり止んだりで傘を差したり、たたんだりと忙しかったです。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
この時期はまだミカンも緑色です。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
亀老山外周の道路まで下りて来ました。ここからはほぼ海岸に沿って下田水港を目指します。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
県道337号線。三三七拍子で歩きたくなる!?(ばき)


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
だいぶ下ってきたつもりですが、海岸まではまだまだあります。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
おや、尾根のところに謎の電光板が! 上の写真ではNと表示、この写真では↑(矢印)です。

これは何だろう? 船舶用の信号?

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
東海道や中山道の浮世絵ポイントみたいのがありました。
yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
2枚前と3枚前の写真を撮った場所を見上げた写真です。(ガードレールのあるところ)


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
残り5km。下りが長かったせいか、案外早く中間地点通過です。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
堤防の外は砂浜。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
さっき見えた謎の電光板。(ちなみに左に見えるのは携帯電話のアンテナ)


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
まっすぐ行くと休憩所ですが、寄らずにスル~


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
曲がるとすぐに上り坂が続きます。 この辺りでまた雨脚が強くなってきました。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
坂を上り切ると来島海峡大橋が視界に入ってきました!


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
あとは橋のたもとまで平坦路です。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
それにしても天気が悪いのが残念です・・・


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
今治行きのフェリーが見えてきました。今回のコースは、この下田水港から今治までフェリーで移動します。

ちなみに、次のフェリーは13:30発です。この時点で13:21。果たして間に合うか、微妙なところです。(^_^;)


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
下田水と書いて「しただみ」と読むんですね。地元民でなければ読めません。。。(^_^;)


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
港に隣接して道の駅よしうみいきき館が併設されています。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
港の入口からフェリー乗り場までダッシュして、何とかフェリー間に合いました。

13:30発を逃すと、次は14:40発なので必死でした。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」   yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
といったわけで、島では約8.5km、12000歩歩きました。
この後は、フェリーを降りてから今治城まで歩きます。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
海上からみた来島海峡大橋。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
しばしフェリー内で休憩タイムです。

フェリー乗り場で配られていた特別号外。今朝の様子が早くも掲載されています。

ところで、ちょっとわかりずらいですが、向こうの座席にポニーテールの女性が写っています。

さて、この人は・・・!? 正解はCMのあとで・・・(爆)


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
25分ほどで今治港に到着しました。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
雨足はさらに強くなってきました。しょぼん


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
雨が降りしきる中、何とかゴールが近づいてきました。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
ゴ~ル~チェッカーフラッグ\(^o^)/ てっしーもほぼ同時にゴールでした。 


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
さてさて、今日は何歩かな?

じゃん。約14000歩でした。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

完歩賞の写真は夕日に輝く来島海峡大橋。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
朝日ウォーキンググランプリのスタンプも忘れずにゲット。 今回で通算8個になりました。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
雨が激しくなってきたので、会場の人気もまばらに。。。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
臨時運行バス案内所はなぜかごみ集積所に・・・(爆)


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
なぜか今治城のペーパークラフトを売っていました。

迷わず買ってしまったのは言うまでもありません。(ばき)

でも、大晦日となった今現在でもまだ作っていません。。。(^_^;) 来年中には完成させようかと。(爆)


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
さて。今回のコースはこんな感じ。 

バス移動あり、途中フェリーありと、いつもとはちょっと違った趣向で楽しめました。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
大会のパンフレットと参加記念品の「伯方の塩」。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
さらに今治のタオルとキャラクター入りのクリアファイル。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
さて、翌日の天気予報は晴れ。素晴らしい景色が望めそうです。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
あ、これは亀老山頂上のお天気カメラの映像かな?


ところで、フェリーの中で向こうの座席に座っていたポニーテールの女性は・・・

そう、てっしーでした。当日のてっしーブログで「大学時代の友人に会った」と書かれていましたが、

フェリーの船内で一緒に座っていた人達が友人だったようです。思い出話で盛り上がっていたようでした。


第9回瀬戸内しまなみ海道スリーデーマーチ(2日目)へ続く。


おしまい


                                                (平成21年12月31日 記)

城下町おだわらツーデーマーチ

■平成21年(2009) 11月22日(日) くもり 気温 10.2℃ 歩いた距離 11.8km


15時過ぎから雨との天気予報に祈るような気持ちで出発。途中、小雨がパラパラと怪しげなところも

ありましたが、小田原到着時は何とか曇りを維持している様子。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
小田急線小田原駅の改札前には、ツーデーマーチのノボリを持った人がスタンバイ。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

小田原駅から徒歩10分前後で会場の小田原城に到着。

ツーデーマーチの出店かと思いきや、二の丸広場では農業祭りを開催していました。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
と、そこへ牛牛を載せたトラックが! 焼肉にされてしまうのか!?


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
と思ったら、乳牛の展示でした。(^_^;) 農業祭りですからね。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
受付を済ませてスタンバイ。 銅門(あかがねもん)広場がスタートです。

会場では、ちょうど20kmの参加者がスタートしたところ。人数が多いので渋滞中。

ギリギリまで、20kmにするか、(雨が早まるのを避けて)10kmにするか、悩みましたが、結局10kmにしました。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
20kmの最後尾に続いてスタートしました。10kmコースは10時スタートなので45分繰り上げです。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
提灯のゆるキャラがお見送り~


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
続いて武者衆のお見送り。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
銅門をくぐったところで太鼓演奏のお見送り~


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
ここでようやくスタートの門が現れます。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
過去最多?のワンちゃん5匹も参加です。 5匹とも全部ゼッケンを付けてます。

飼い主さんの話では、5匹全部、子供料金の参加費を払っているそうです。すご~い!


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
早くもクリスマスの飾りつけ。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
小田原城周辺の旧町名地域ごとに由来を記した石碑が建っています。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
国道1号線本町交差点。国道1号線(旧東海道)は城下町特有のクランク状になっています。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
小田原宿の絵。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
険しい箱根越えを控え、江戸時代は宿場町として栄えたそうです。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
「よろずちょう」と読みそうなものですが・・・


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
「よろっちょう」だそうです。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
この辺りはかまぼこ屋さんが多いので、かまぼこ通りというそうです。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
「スタッフ」と書かれた上着を着た人たちが、ごみを拾いながら歩いていました。ご苦労様です。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
西湘バイパスのすぐ脇をてくてく。 


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
ほどなく遊歩道へ。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
小さなお地蔵様。大きさは15cmくらいです。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
マニアのジャンルには様々なものがあるようで。換気口マニアなるものもあるそうですよ。(笑)


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
チェックポイントに到着~


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
なんと、このなが~いスロープを昇って行くのです。
yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
建物の屋上は公園になっていました。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
コースマップにチェックのスタンプとみかんをもらいました。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
みかんは在庫十分!(笑)


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
帰りは、サクッとこの階段で。(ばき)


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
植栽が真っ赤に色づいてました。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
酒匂川に出ました。河川敷は災害時にヘリポートになるようです。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
今日の鉄ポイント。スーパービュー踊り子号が通過~


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
新幹線はタイミングを逸しました。(ばき)


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
おや、東電の鉄塔にある看板ですが、何故かJR東海のマークが。

新幹線にも供給してるのかな?


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
飯泉取水堰。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
ゆずかな。民家の軒先に植わっていました。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
つけ麺屋さん。なんだかおいしそう~。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
飯泉観音がある勝福寺。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
イチョウも色づいていました。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
ここはチェックポイントではなく、給水所です。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
珍しい、立派な龍の水鉢。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
二宮尊徳様。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
七五三の時期ですねぇ。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

樹齢700年の大イチョウ。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」



yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
コース脇にあるお茶工場の駐車場で即売会とお茶の振る舞いをやってました。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
近所のワンちゃんもお散歩ちう~


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
振舞ってたお茶はこれ。 おいしかったので、ひとつお買い上げ~(^o^)


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
こちらがお茶工場。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
飯泉橋で再び酒匂川を渡ります。 この先で、20km、30kmコースと合流してゴールを目指します。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
大手自動車バッテリーメーカーのYUASAはここにあるんですね。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
国道255号線にでれば、あとは道なりです。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
意外なことに、この辺りを富士急行バスが走っているんですねぇ。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
後ろから30kmコースのウォーカーさんが来て、あっという間に追い越していきました。

コース終盤にもかかわらず、時速7kmはあるんじゃないの?と言うくらい物凄い速度でした。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
商店街に入り、小田原駅に近づいてきました。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
竹ノ花って、珍しいバス停ですね。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
あ、朝のワンちゃん! 元気に歩いてます。完歩出来そうですね。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
小田原城の学橋を通過。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
馬出門から城址公園に入ります。



yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
今年の3月に復元完成した「馬出門」。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
ゴ~ル~\(^o^)/チェッカーフラッグ


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
ゴール受付の脇では武者さんもお出迎え。記念写真の撮影に応じていました。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」  yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
さてさて、今日は何歩かな? う~む。今日も大きく食い違ってるなぁ。 

やはり、昨日の落下で壊れたか・・・

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」  yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
距離もこんなに。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」  yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
トータル3時間のうち、歩いている時間が2時間以下というのはやはり変。

右のGPS受信機の方が正しいかな。

いちおう、いったん電池を外してリセットしましたが、ダメなのかも。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
今回のコースはこんな感じ。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
さて、今回のツーデーマーチ参加で、朝日ウォーキング・グランプリのスタンプが10個になりました。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
といったわけで、銅賞をいただきました~(^o^)/


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
こちらは参加賞のランチボックス。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
ちょうちんのゆるキャラが描かれてます。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
会場ではツミレ汁が振舞われていました。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
やはり天気のせいか、1日目のほうが参加者が多かったようです。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
隣の農業祭りの会場では、朝の乳牛さんがお勤め中。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
子供にも大人気です。牛


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
乳牛の乳搾り体験コーナー。搾り出す牛乳もリアルに再現。(笑)


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
会場撤収後は、iさんからのミッションを遂行するため東海道へ。(^o^)


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
ミッション① 午前中にも通った本町交差点脇に建つ「なりわい交流館」。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
これが「出桁造り」かな。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
街灯の柱に旧東海道の表示がありました。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
ミッション② お城の形のういろう屋さん。 

ういろうと言うと、今では名古屋のういろうが有名ですが、発祥はここ小田原です。

元々は日本で最初の製薬業者と言われている外郎家(ういろうけ)の作る薬のことでした。

その外郎家が来客用として作った菓子のことを「ういろう」といい、明治以降に薬とともに売られるように

なって全国に広まっていたそうです。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
ミッション遂行後はちょっと遅めの昼食へ。どこか手ごろな店は無いかと探していたら、ランチメニューで

海鮮ちらしのある店を発見。数量限定でしたが、まだありました。お椀付きで980円はお値打ちです。

他にも、まかない丼など数種類の丼メニューがありました。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
お味もまいう~なお店はこちら。食べている最中にだんだん混雑してきて、店を出たときは支度中」に

なっていました。注文の品が出るまで、物によっては30分ほどかかりそうである旨、あとから来店した

お客さんにきちんと丁寧に説明していて好感が持てる接客でした。

ところでこのお店、どこかで見たことあるなぁと思ったら。 以前、某お城ブログで紹介されたことのある

お店でした。(^o^)

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
おなかも満たされたところで、恒例の温泉へ。

やって来たのはここ。箱根湯本駅前の日帰り温泉です。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
箱根湯本の駅前と言うよりかは、駅の裏ですね。
yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
強羅行きの電車が、80‰(パーミル)の勾配を登って行きました。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
この階段を昇っていきます。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
すると・・・ 普通の人は見逃すでしょうが、鉄の目は見逃しません。(爆)

この怪しげな物体は! いかにも物資運搬用モノレールのレールです。

(よく果樹園などにあります) なんでこんなところにあるんだろう。謎です。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

そして、さらに階段を昇って行きます。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
ようやく温泉の入口に到着。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
中に入ると受付にかわいらしいかっぱが鎮座していました。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
温泉は露天のみ。露天だけに簡単な壁と屋根があるだけ。しかも洗い場もここにあるので寒い~

夏場はいいかもしれませんが、冬場は厳しいですねぇ。せめて洗い場だけは屋内にして欲しいな。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
脱衣所もこんな感じ。吹きさらしではではありませんが、やはり寒い~。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
しかし、何ゆえに脱衣所が喫煙可能なのか?(ベンチの横にあるのは灰皿)

温泉から上がったときに別の客がタバコを吸っていたので煙がモウモウ。

せっかくいい湯につかって来たのに台無しです。気分わる~。

喫煙所はここじゃなくても、受付の脇と、受付と脱衣所間の通路にもあるのだから、せめてここは

禁煙にして欲しいなぁ。お湯がとても良かっただけに残念です。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
ま、そんなこんなで帰りもロマンスカーで帰途につきました。

この車両、本来はJR御殿場線乗り入れ、沼津行きのあさぎり号に使われているのですが、ときどき

はこね号として箱根湯本にもやってきます。


おしまい


                                                 (平成21年11月24日 記)

大和路まほろばツーデーウォーク(2日目)

■平成21年(2009) 11月29日(日) くもり 気温 11.5℃ 歩いた距離 21.0km



朝日ウォーキング・グランプリの締めくくりである「大和路まほろばツーデーウォーク」

2日目のレポです。

この日は葉寝坊せず、ちゃんと起きられました。(笑)


前日とはうって変わって、抜けるような青空の下、絶好のてくてく日和です。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
出発式


続きはこちら

   ↓

大和路まほろばツーデーウォーク(2日目)-前編-


大和路まほろばツーデーウォーク(2日目)-後編-


copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ