「いや、それ、ちょっと・・・3」
とうとうWindowsLivewriterでの記事作成が出来なくなってしまったので、アメブロに見切りをつけ、FC2ブログに引っ越しました。といったわけで、装いも新たに新装開店です。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
TOKYOウォーク2010-第5回 神宮外苑エリア-

■平成22年(2010) 11月20日(土) 晴れ 気温 16.2℃ 歩いた距離 13.4km


これも1ヶ月以上熟成させて、ようやくの記事化です。(笑)
第1回から参加してきたTOKYOウォーク2010も、いよいよ今回で最終回。
9月の第3回日野エリア大会は、猛暑のためAコース(20km)の距離が短縮されるほどでしたが、
いまやすっかり涼しくなり秋真っ只中といった感じです。

P1030190.jpg
さすがに都内での開催とあって、まあまあの人手といった感じ。

P1030192.jpg
例によって、ライオンちゃんに見送られてスタートです。

P1030194.jpg
国立競技場の前を通って、代々木方面へと向かいます。遠方にはエンパイヤステートビル!(笑)

P1030195.jpg
JRの千駄ヶ谷駅の前には地下鉄大江戸線の国立競技場駅があります。この駅が最寄です。
ちなみに、大江戸線の環状部分(正確には環状じゃないけど)が全線開業する直前の数ヶ月間、
ここが終点でした。

P1030196.jpg
渋谷区のコミュニティバスはハチ公バスと言うんですね。ハチ公のイラストがかわいらしいです。

P1030197.jpg
うしろのハチ公もかわいいですね。

P1030198.jpg
ほぼ中央線に沿って歩きます。

P1030199.jpg
明治通りに出ました。ここから北へ向かって歩きます。

P1030200.jpg
エンパイヤステートビルの前を通過~ (ホントはDoCoMoのビルです)

P1030201.jpg
早くも疲れちゃったかな。お父さんに肩車されてます。

P1030204.jpg
新宿に到着。甲州街道を右折して、四谷方面へと向かいます。

P1030205.jpg
正面のビルはここ1~2年の間に再開発されたのだったかな。
戦前?は京王線の始発駅(内藤新宿駅)があった場所です。

P1030206.jpg
新宿御苑の地下トンネルが開通する前は、ここが国道20号線でした。

P1030209.jpg
いつの頃からか、新宿御苑の一部が遊歩道として整備されていたんですね。
無料で通行できます。

P1030210.jpg
さらに玉川上水を復元した水路も。

P1030212.jpg
水路はさらに延長される計画のようです。

P1030219.jpg
新宿御苑を抜けて、新宿通に出ました。ここは車で何度も通過したことがありますが、こんな大きな
石碑が建っていたとは知りませんでした。

P1030214.jpg


P1030217.jpg
こんなのもあったんですね。

P1030221.jpg
四谷4丁目交差点から東は新宿通りと名前を変えます。

P1030222.jpg
かつて、この交差点脇には大手芸能プロダクションのサンミュージックが
ありました。
そして、24年前の昭和61年4月、当時人気絶頂のアイドルだった岡田
有希子さん(18)がこのビルから投○自○を図ったのは有名な話です。

P1030225.jpg
横断歩道を渡りきれずに中央分離帯に取り残されてしまった人たち。

P1030227.jpg
会社の先輩の実家が経営しているレストラン。知る人ぞ知る隠れ家的洋食レストランのようで、
リピーターも多いとか。

P1030229.jpg
会社関係の結婚式の2次会などで、2度ほど行ったことがあります。

P1030236.jpg
お~。歩く! お手製のTシャツかな?

P1030239.jpg
神宮外苑に戻ってきました。(でもまだゴールではありません)

P1030238.jpg
歩くといろいろな発見があります。これも初めて見ました。

P1030240.jpg
国会議事堂みたいな形だな。聖徳記念絵画館だそうです。

P1030241.jpg
神宮外苑では、いちょう祭りを絶賛開催中。

P1030243.jpg
飛行船が飛んでました。最近見ることが少なくなったな、飛行船。

P1030246.jpg
権田(笑)、じゃなくて、権田原。 ゴンタ君とも関係ありません。(ばき)

P1030250.jpg
ここの坂は権太坂かと思っていたら、安鎮坂とも言うそうです。

P1030251.jpg
神社庁なんてのがあるんですねぇ。

P1030253.jpg
くねくね具合がいい感じ。

P1030255.jpg
ここを右折すると迎賓館です。

P1030256.jpg
屋根なしのスカイバスがやって来ました。こんないい天気の日は気持ち良さそう~

P1030259.jpg
迎賓館です。

P1030260.jpg
門も立派です。着物の女性は七五三? って、そんなわけは無い。。。大き過ぎ。(笑)

P1030263.jpg
赤坂プリンスホテルとホテルニューオオタニ。 関係ないけど、地下鉄丸の内線は、今歩いてる
ところの地下を走っています。(四ツ谷~赤坂見附)

P1030264.jpg
都内はホントに坂が多いですね。

P1030266.jpg
知らない坂が出てくる出てくる。

P1030268.jpg
坂道研究家のタモリさんが喜びそうです。(笑)

P1030269.jpg
豊川稲荷までやって来ました。

P1030273.jpg
石垣を模した意匠のビル。

P1030274.jpg
こちらは本物の石垣。

P1030277.jpg
青山通りから六本木方面を見たところ。遠方に見えるのは東京ミッドタウン。

P1030280.jpg
青山通りをこの先で左折。六本木方面へ向かいます。

P1030282.jpg
東京ミッドタウンにだいぶ近づいてきました。でもここで右折。
これ以上は近づきません。

P1030286.jpg
くねくね。変わった形のビル。

P1030287.jpg
かおたん、ってなんか女の子の愛称みたい。

P1030289.jpg
紅葉してる木と緑のままの木。

P1030291.jpg
お、こりは。くもみの好きな三角の建物か!?

P1030292.jpg
再び青山通りへ。ここで右折。ゴールの神宮外苑を目指します。

P1030297.jpg
なにやらケーブルのようなものがつながっていますが、これってもしや電気自動車!?

P1030298.jpg
この先の交差点を左折すれば神宮外苑です。

P1030300.jpg
神宮外苑のいちょう並木。この辺りはまだちょっと緑が残っていました。

P1030306.jpg
約1ヶ月にわたっていちょう祭りを開催していました。

P1030307.jpg
紅葉の撮影は露出調整が難しいです。う~ん、いまいち。

P1030308.jpg


P1030310.jpg
みんな必死に撮る撮る。(笑)

P1030314.jpg
見物人が大勢繰り出して賑わっていました。

P1030315.jpg
昭和2年のいちょう並木の様子。

P1030317.jpg
60年でこんなに大きく成長したんですね。

P1030320.jpg
そして、ゴ~ル~\(^o^)/チェッカーフラッグ 
第1回~第4回までは20kmコースでしたが、今回はちょっと息切れ。10kmコースでした。(^^ゞ

P1030321.jpg
さてさて、今日は何歩かな。 じゃん。18486歩でした。

P1030323.jpg
ゴール後、すぐさま無造作にゼッケンを捨てている人がいました。裏には緊急連絡先(氏名、電話
番号)が書いてあると思うんだけど、そういうのあまり気にしないのかな。

P1030325.jpg
毎回完歩の記念撮影コーナーは人気があります。今回もちょっとした行列が出来ていました。

P1030326.jpg
肉の万世も出店皆勤賞。(笑)

P1030327.jpg
今回もスポンサーのライオンさんから参加賞の記念品をいただきました。
どこぞの参加賞の謎なボールペンより実用的なものがもらえましたよ。(爆)

P1030328.jpg
そして、今回。全5回完歩ということでメダルの交付がありました。

P1030331.jpg
じゃ~ん。金メダル~\(^o^)/
いやぁ、ついに全5回完歩しました。昨年は他のウォーキングとダブって
いたり、仕事のトラブルで休日出勤を余儀なくされたり、最終回は雨に
見舞われたりでとてもメダルには及びませんでしたが、今年は休日出勤
も無く、天気にも恵まれラッキーでした。

20101120 コース図.jpg
今回のコースはこんな感じ。

さて、今年の東京ウォーク2010、各回ごとの参加者は以下の通りだったそうです。

第1回 お台場エリア      2539人
第2回 浅草・両国エリア    2822人
第3回 調布エリア       2717人
第4回 日野エリア       2447人
第5回 神宮外苑エリア    3454人

最後の参加者数が際立って多かったようです。
また来年もやるのかな。


おしまい
                                                    平成22年12月25日 (記)


スポンサーサイト
ウォーキングプラス


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
先日、日野市で開催されたTOKYOウォーク2010。フジテレビのウォーキング番組

がロケしてました。メイン会場の司会・長瀬さんが「ウォーキングプラスの撮影隊が

来てますよ~」と言っていたので、てっきり、BSフジの「ウォーキングプラス+」かと

思ったら・・・


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
京ちゃん、パックンマックンじゃないよ~ (ばき)


BSフジの「ウォーキングプラス+」じゃなくて、地上波の「絶景日本の健康歩き
ウォーキングプラス」
の方でした。

出演者はお笑い芸人の原口あきまささんと、フジテレビアナウンサーの椿原慶子
さんでした。



TOKYOウォーク2010-第4回 日野エリア-

■平成22年(2010) 9月11日(土) 晴れ 気温 33.4℃ 歩いた距離 14.0km


前回に引き続き2度目となる多摩地区での開催。今回は地元ともいえる日野市周辺を歩くコースです。
この日も猛暑が予想されるため、Cコースは当初予定の19.3kmから短縮されることが事前に発表されていました。

P1000800
スタートのメイン会場へはJR中央線日野駅下車。この駅舎は昭和11年、現在地に移転した際に建てられました。
当時の周辺の景観に合わせた入母屋造りの駅舎です。

P1000802
途中にある八坂神社。

P1000803

今回のメイン会場は日野市市民の森スポーツ公園。ちなみに駅からここまでのルートは、ウォーキングのコースと
重複しているので、会場へ向かう参加者と、受付をを済ませスタートしたウォーカーが交錯していました。

P1000804

会場には9:40分ころ到着。ちょっと失敗だったのは、例によって今回も10時から開始予定だった10km、6kmコースの
受付が繰上げ開始されたため、受付待ちの列に巻き込まれてしまいました。(^_^;)
もうちょっと早く来ればよかったんですけどね。

P1000806

「今回はBSフジの撮影隊が来ていますよ~」とイベント司会の永瀬さんが言ってました。
あれ?でもパックン、マックン、京ちゃんは?

P1000808

歩数計をリセットしてスタート~。

P1000810

今回は暑いせいか、飲料水はペットボトルと缶飲料の2つが配られました。

P1000811

いつものようにライオンちゃんに見送られて、行ってきマッシュ。

P1000813

asicsブースでは、デューク更家公認スタイリスト・龍岡まきさんの「美姿勢ウォーキング
クリニック」が開催されていました。 さすが、スタイルいいですねぇ。

P1000816
龍岡まきさんの公式ブログはこちら 。 当日の記事がアップされていました。


P1000818

甲州街道の日野本陣。都内に残る唯一の本陣だそうです。

P1000820

日野駅近くにある「ひの湯」。 帰りに寄りたいところですが、営業時間は16時から。
ちょっと時間が合いません・・・(-_-;)

P1000822

歩き出して程なく。BSフジの撮影隊発見。

P1000823

ウォーキングの様子を撮影していました。

P1000824

日野市立新撰組のふるさと歴史館。 以前、駅ハイで来たときに見学したので今回はパス。

P1000826

実践女子大前の並木道。


P1000828

赤レンガがトレードマークの日野市役所。

P1000829

あれ?ここには確か消防署があったはず。 建て替えかな?

P1000831
ほら、やっぱりそうだ。消防署前のバス停がありました。

P1000830
市役所前の公園に茅葺屋根の住宅が保存されていました。

P1000833
日野バイパスを通過~

P1000834
と、ここで緊急車両が通過。歩行者用の信号は青ですが、歩行者も緊急車両には進路を譲ります。

P1000836
日野は台地に位置するので坂が多いです。

P1000837
木々が連なる緑の帯は台地と平地の境目、ハケの部分です。JR豊田駅近くには湧水池があります。

P1000840

地元では有名な大仏様。

P1000841

将来日野バイパスの延伸部分になる予定の道路。現在はまだ暫定片側1車線の道路です。

P1000843

浅川に出ました。

P1000844

ここを渡る橋は一番橋といいます。

P1000845

近頃は流れる水もきれいになったものです。

P1000846

草木がなぎ倒されていました。先日の台風の爪痕かな。

P1000849

先ほど近くを歩いてきた日野市役所(ゴルフネットの後ろ)と日野市民会館(中央木立の向こう)が見えました。

P1000851

浅川はこの先国立市付近で多摩川と合流します。

P1000852

川崎街道、高幡橋の下をくぐってさらに浅川沿いをてくてく。

P1000855

高幡不動尊の近くで京王線を越えて北野街道へ。

P1000857

高幡不動駅構内にある電車の車庫が見えました。白い電車は間もなく(来年中?)に廃車される予定の6000系。

登場時のオリジナル塗装に戻されて最後の活躍をしています。

P1000859

高幡不動尊の五重塔。

P1000860

毎年節分には有名人を招いてここで豆まきをします。

P1000862

五重塔と拝殿。 あ、そーいや神社と言えば、某ブログで好評の「おもしろ絵馬シリーズ」を探すの忘れてたなぁ。

P1000863

高幡不動駅もずいぶんと変りました。
特急停車駅ではありますが、昔はひなびたローカルな駅でした。

P1000865

高幡不動駅の地下道を通って駅の北側へ。

P1000867

そろそろコスモスの季節。 これはキバナコスモスと言うそう。

P1000868

へぇ、高幡不動駅の近くにこんな緑地があったんだぁ~。知らなかったなぁ。
過去、この付近を歩いたときは、反対側の住宅地がコースだったので気付きませんでした。

P1000870

毎度お馴染み万願寺ふれあい橋。 テレビとラマなどにも何度も登場しています。

P1000871

土手の遊歩道は、自転車と歩行者のエリアが区分されてるんですけどね。
相変わらず道一杯に広がって歩いくウォーカーが絶えません。
この日も通行する自転車にベルを鳴らされても気付かず、ひんしゅくを買っている
光景を何度も目にしました。

P1000872

新井橋とモノレール。

P1000874

都立日野高校です。この日は文化祭を開催していたようで。
故忌野清志郎さんの自画像が展示・公開されていたとNHKの地域ニュースで報じられていました。

P1000875

土方歳三のお墓がある石田寺。ここは駅ハイのときに見たので今回はパス。

P1000877

久々に巨大建造物シリーズ「高圧鉄塔」。 (笑)

P1000878

多摩川に架かる石田大橋を渡って国立市に向かいます。

P1000881

この辺りが日野市と国立市の市境らしい。

P1000882
幾何学模様のこの構造物は何のためにあるのだろう?

P1000883

この日2度目の緊急車両に遭遇。今回は熱中症で倒れた参加者が搬送されたとのことです。

P1000884

この先、コースは左の道へ。

P1000885

この用水路は・・・

P1000886

府中用水なんてのがあったんですねぇ。これまた知りませんでした。

P1000887

府中用水の脇には。、確かに田んぼもありました。

P1000889

私道ならぬ、私橋。自前で架けたのかな!?

P1000890

府中用水は中央道をくぐって更に続きます。

P1000892

かるがもさんがくつろいでました。

P1000896

府中用水とはここでお別れ。

P1000898
この先は住宅地の中を歩いていきます。

P1000897

この辺り、散策コースになっているようです。

P1000901
一見、何も無いように見えますが。。。

P1000899

よ~く見るとこんな看板が。府中用水の取水口だそうです。

P1000903

甲州街道から少し離れたけで今まで知らなかったものが続々登場。
ここはかつて渋滞ポイントとして有名だった日野橋交差点からそれほど離れていない
場所です。やはり歩いてみるといろいろな発見があります。

P1000905

立川公園陸上競技場脇の遊歩道に入ります。

P1000909

ハトポッポも正面から見るとちょっと怖い・・・(^_^;)

P1000911

残堀川遊歩道。地図を見ると、ここは残堀川の旧河道のようです。

P1000912

癒されますねぇ。

P1000913

噴水遊びは子供の特権ですね。涼しそう。いいなぁ。

P1000914

大人は水辺の景色で我慢です。(笑)

P1000915

本来ならここで左折して立川駅方面へ行き、さらに国営昭和記念公園前を通ってここへ
戻ってくるコースでしたが、熱中症対策のため、丸々カットされました。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」-PH_177.jpg
スタート受付で配布されたコース変更のチラシ。 でも、よく読んでいない人がちらほらいました。
コース終盤、短縮のことを知らずに、「まだ残り結構あるね~」とか「この先右(カットされたコース

の方向)だよね~」などと話しているウォーカーさんがいるわいるわ。

さすがに、休憩中真横でそんなこと言ってる人にはコースが変った事を教えてあげましたが。

(もっとも、コース変更の分岐点にはちゃんとコース案内の係員さんがいましたけどね)

P1000917

立日橋(たっぴばし)を渡るとゴールはもうすぐ。左は多摩川、右は残堀川です。ちょうどここで合流するのですね。

P1000921

立川駅方面へ向かうモノレールが通過しました。

P1000923

そして、ゴ~ル~\(^o^)/
後半のコースがカットされたので早めのゴールでした。主催者発表では、19.3kmから16.3kmへ短縮したとのことでしたが、
GPSウォーキングと歩数計の記録では約14km。 コース図を見てもどう考えても3kmって距離には思えません。間違いなく
6kmは短かいハズ。ということは約13km、Bコースの10.5kmと3kmくらいの差ということに。どおりでゴールが早かったわけ
です。(^_^;)

P1000925
P1000927
さてさて、今日は何歩かな。じゃん。約19000歩でした。 速度も時速約5km/hと、まずまずのペースでした。

P1000928

さて、クールダウンのストレッチを終えて撤収しようとしたら、BSフジの撮影隊が帰ってきました。確かCコース(7.4km)を
歩いてたはずですが、ロケしながらだとやはり時間がかかるんですね。
ところで、歩いているのは・・・ あれ~? やっぱりパックン、マックン、京ちゃんじゃない! この2人、いったい誰?
ウォーキングプラスの出演者、代わるのかな? 朝、司会の永瀬さん、「BSフジの撮影隊が来てますよ~」って言ってた
けど、BSじゃなくて、地上波の「絶景ウォーキング」の方のクルーなのかな? さらにさらに放送日は「9/26」って聞こえた
けど、それも謎。結局よくわかずじまい。。。(^_^;)

P1000936

駅へ向かう途中にある八坂神社。昔のお祭りの写真が掲げてありました。

P1000937

境内では何やらステージを設営中。お祭りの準備かな?

P1000939

八坂神社のいわれ。

P1000942
今年1月の開業120周年イベントのときに、開業当時の写真や駅開設の経緯等を紹介するパネルが展示してありましたが、
今もそのまま展示してありました。

P1000940
写真は1月には無かったものが追加されていたような。 今回も食い入るように見入ってしまいました。(笑)

P1000944
ゴールの後は、温泉に行きたいところでしたが、なぜか無性にラーメン(しかもつけ麺)が食べたくなったので、ここへ。(^^ゞ

P1000945

ここのラーメンは他の店よりも量が多いです。いつもは食べきれないので、小盛り(250g)にするのですが、今回は普通
盛り(350g)です。 ちなみに大盛りは400gらしい。どんぶりからはみ出るくらいなのかな?(ばき)

P1000946

今回のコースはこんな感じ。

前回の調布大会と今回の日野大会。従来の市街地メインのコースコースと比べて緑が多くよかったです。参加者数が
伸び悩む心配があるのかもしれませんが、ぜひとも来年以降も多摩地区のコースを設定して欲しいです。

おしまい

                                                          平成22年9月12日 (記)

TOKYOウォーク2010-第1回 お台場エリア-

■平成22年(2010) 5月22日(土) 晴れ 気温 26.5℃ 歩いた距離 22.2km

この日は、駅からハイキングに飯能ツーデーマーチ、R9×ホールアースハイクin高尾にTOYKO
ウォーク 2010と、 ウォーキングイベントが目白押し。
どれも参加したいものばかりですが、その中から昨年から始まったTOKYO ウォーク2010に参加
しました。

P1050516_R
第1回の会場はお台場周辺。スタートは潮風公園。

P1050521_R
去年の夏、原寸大のガンダムが鎮座してたところですね。

P1050517_R
大会スポンサーのマスコット、ライオンちゃんも会場で応援。

P1050518_R
ウォーキング協会の名司会者、長瀬さんの名調子に見送られてのスタートです。

P1050522_R
港湾地域に多数生息しているキリンさん。(笑)

P1050524_R
首都高湾岸線東京港トンネルの喚起塔。喚起塔の裏にこんな遊歩道があったなんて知りませんでした。

P1050525_R
ここにもキリンさんがたくさん。

P1050526_R
船の科学館。建物全体が船の形をしています。子供の頃、1度だけ見学したことがあります。

P1050527_R
こちらは初代の南極観測船「宗谷」。中を見学することが出来ます。

P1050530_R
そして、隣には22年前、青函トンネルの開業に伴い廃止された青函連絡船「羊蹄丸」が展示されています。

P1050531_R
JNR(Japan National Railways:日本国有鉄道)のマークが懐かしいです。

P1050535_R
テレコムセンター近くの遊歩道。パッと見、湾岸エリアであることを忘れてしまいそうな光景。

P1050536_R
フジテレビの社屋。今や、お台場の代名詞とも言える存在です。
最短のCコースはここを直進です。

P1050537_R
長距離のAコースと中距離のBコースはここを右折です。

P1050538_R
それにしても、どーしてこう歩道一杯に広がって歩くのかねぇ。しかも周りに目配せしないから、自転車が
来ても知らん顔。自転車の人が通り抜け出来なくて困っていました。

P1050541_R
東京ビッグサイト(国際展示場)前を通過。

P1050542_R
Bコースはここで左折。Aコースはさらに直進します。

P1050546_R
有明地区ぐるりと周って、首都高速湾岸線のところまでやってきました。
ちょうど有明JCTのところです。

P1050549_R
この辺りはまだ空き地が広がっていますね。

P1050553_R
木遣り橋(きやりばし)。遣唐使の「遣」って「やり」とも読むんですね。ちょっと読めなくて、調べてしまいました。(^^ゞ
(そーいえば、やりくりを漢字で書くと「遣り繰り」か。)
この辺りには戦前から貯木場があり、その中でも有明貯木場は最大規模を誇っていたそう。
貯木場は木を遣り繰りするところであることから、木遣り橋はそれにちなんで名づけられたのだそうです。

P1050555_R
首都高速10号晴海線の終点。将来はさらに晴海方面まで延伸される計画です。

P1050557_R
晴海大橋を渡って晴海地区に向かいます。

P1050559_R
遠方にレインボーブリッジが見えます。手前に見えるのは、建設中の環状2号線の橋。

P1050562_R
右側の分岐は、建設予定の首都高晴海線の出入り口になるのかな?

P1050563_R
晴海地区のランドマーク、トリトンスクエア。

P1050565_R
地下鉄の駅でもやっぱり「駅前」って言うんですよね。(笑)

P1050570_R
勝鬨橋を渡ると、いよいよ築地・銀座です。


P1050572_R
へぇ~、勝鬨橋のガードレールにはこんなデザインが施されていたんだ!

P1050573_R
これは橋の開閉制御室かな? 確か、最後の開閉は昭和45年頃だったと聞いた記憶が・・・
もう40年も昔のことなんですね。

P1050574_R
歩行者用の信号機がありました。 こういうのは歩かないと気が付きませんね。

P1050576_R
かちどき橋の資料館。へぇ、これも今回初めて知りました。今度見に行ってみよう。

P1050578_R
勝鬨橋を渡ったところにAコース(21km)のチェックポイントがありました。

P1050581_R
築地エリアに突入。あちこちお寿司屋さんやら海鮮料理屋さんだらけ。ちょうど昼時ということもあって
賑わっていました。う~ん、おいしそう~

P1050582_R
マグロを買いたいゾー、じゃなくて、解体ショー。

P1050583_R
ここで新大橋通りを右折、新富町方面へ向かいます。

P1050585_R
入船橋。入船橋と聞いてピンと来る人はかなりの道路マニア。(笑)
そう、ここは幻の首都高計画のなれの果てなのです。

P1050586_R
今では広場となっている場所はかつての川底。
首都高はこの川底を通り、その先にあるトンネルへと続く計画だったらしいです。

P1050591_R
月島付近にやって来ました。ん、ゴール? どうやら、この日は東京メトロ主催のウォーキングイベント
「東京まちさんぽ」 が開催されていたのでした。 どうも築地辺りからウォーカーの数が増えたなぁ、と
思ったらこういうことだったのねん。(笑)

P1050594_R
月島といえば、もんじゃ焼きで有名ですね。

P1050596_R
通称もんじゃストリート? 右も左ももんじゃ、もんじゃで、おいしそうな匂いがプンプン。

P1050598_R
月島のニャンコ。

P1050601_R
釣鐘みたいな形のこの花は何という花だろう。

P1050603_R
片側5車線の晴海通り。休日ということもあって、閑散としています。

P1050605_R
晴海橋を渡って豊洲方面へ。

P1050610_R
晴海橋に平行して旧晴海貨物線の鉄橋が残っています。

P1050614_R
ゆりかもめの豊洲駅を通過。

P1050615_R
先ほど通った首都高晴海線豊洲IC付近を横切って有明方面へ向かいます。

P1050616_R
さっき通った晴海大橋。

P1050617_R
ゆりかもめの市場前駅。 といっても、駅前には空き地しかありません。
市場前の市場とは、築地市場が移転して出来る予定の豊洲市場のことです。
しかしながら、様々な事情によって計画は暗礁に乗り上げ、豊洲への移転は頓挫した状態です。
もしかしたら、豊洲市場は駅名だけにその名をとどめることになってしまうのかもしれません。

P1050621_R
水素ステーション。初めて見ました。水素自動車って普及するのかな。

P1050622_R
ヤマト運輸さんの社員送迎バス。
昔、クロネコヤマトでアルバイトしてたことがありますが、そのとき社員さんが送迎バスのことを「ネコバス」と
呼んでいました。(笑)

P1050624_R
レインボーブリッジ方面への入口交差点。 交差点名は略して「レインボー入口」(笑)

P1050625_R
これは何だ?

P1050626_R
こちらから見ると「あ」。

P1050627_R
こっちから見ると「ん」だ!

P1050628_R
くまさんが店番してます。

P1050629_R
お台場の由来である「品川台場」。これは第三台場。

P1050630_R
台場の中は公園として整備されているんですね。 今回はコース外でしたが、せっかくなので行ってみることに。

P1050636_R
台場へ続く遊歩道からの眺め。

P1050637_R
品川台場(台場公園)のあらまし。

P1050638_R
台場公園の見取り図。
P1050639_R
第三台場の中はこうなっていたんですね。

P1050640_R
かまど跡。江戸時代のものではありません、という注釈があったということは、復元したものかな?

P1050641_R
こちらは弾薬庫跡。


P1050642_R
これが砲台跡。これも復元かな?

P1050644_R
台場の中心部にあるのは陣屋跡。

P1050646_R
リードつけて散歩している人がいました。この小動物はなだっけかな?(4匹くらい連れてました)
もぐらみたいに穴掘ってましたけど。(^_^;)

P1050658_R
第三台場から見たフジテレビ。

P1050659_R
お台場海浜公園の砂浜。

P1050660_R
第三台場の向かいにやって来ました。

P1050663_R
レインボーブリッジ、定番のアングル。

P1050665_R
碇のオブジェがありました。

P1050668_R
当初期間限定だったはずの自由の女神。今ではすっかり定着しています。

P1050670_R
ゴールのメイン会場に到着~

P1050671_R
ゴ~ル~\(^o^)/ チェッカーフラッグ 到着してしばらくしたら、背後から「お疲れ~」の声が。(・・? と思って振り返ると、
なんとuさんがお出迎え!? 半日ウォークの途中でここに寄り道したそうです。(笑)
どうやら、お台場海浜公園辺りからロックオンされてたみたいです。(爆) 全然気付きませんでした!

P1050673_R
さてさて今日は何歩かな? じゃん。30000歩を越えました~。

P1050674_R
今日はあまり寄り道をせずに歩いたので、結構いいペースでした。
分速にすると、83m/分かな。

P1050767_R
今回のコースはこんな感じ。 まさしく、臨海エリアを縦断コースでした。

P1050768_R
大会スポンサーのライオンさんからのお土産。 まぁ、去年と似たり寄ったりと言ったところですね。

ちなみに、去年のTOKYOウォークは、
第1回:存在を知らず
第2回:飯能ツーデーとダブったのでパス
第3回:参加
第4回:仕事の都合で急遽キャンセル
第5回:雨のため挫折
でした。

2010年大会は残り4回、今年は全5回コンプリート目指してガンバルゾ~(^o^)

おしまい

TOKYOウォーク2010-第2回 浅草・両国エリア-(後編)

■平成22年(2010) 6月19日(土) 晴れ 気温 27.4℃ 歩いた距離 20.6km

前編 からの続き。


P1060784_thumb
上野広小路を経て、湯島天神へ。


P1060785_thumb
今が旬のサッカー通り。(笑) なぜサッカー通りと言うのかというと・・・正解はCMの後で!(ばき)


P1060788_thumb
本郷界隈は坂が多いですね。 以前、NHKの番組「ブラタモリ」でも言ってました。
ここは谷底の交差点。4方向どこへ向かっても上り坂です。



P1060790_thumb
日本チームの応援コピーが「がんばれ SAMURAI BLUE」だったこと、このとき初めて知りました。(ばき)


P1060792_thumb
サッカー通りの由来は・・・サッカーミュージアムだったんですね


P1060795_thumb
坂の名前は「傘谷坂」というそうです。


P1060797_thumb
白いワンちゃんと黒いワンちゃんが遭遇~
最初はお互いに牽制し合っていましたが、最後は顔を近づけてご挨拶。



P1060798_thumb
中山道に出ましたよ。


P1060799_thumb
サッカー通りとは別の通り。やはり坂道です。


P1060801_thumb
神田明神。


P1060805_thumb
ウォーキング協会の前も通りました。こんな所にあったんですね。
今までにも通ったことありましたが、まったく気付かず・・・(ばき)



P1060808_thumb
昌平橋と旧万世橋駅跡。


P1060811_thumb
旧中山道は旧万世橋駅跡の脇を中央線沿いに日本橋へ向かうのだそうです。


P1060816_thumb
中山道ウォーカーさんにはお馴染みの「緑の案内看板」。これは栄えある1番です。


P1060820_thumb
JRの線路をくぐります。京浜東北線・山手線と東北新幹線の間では、東北縦貫線の建設工事が着々と
進行中。



P1060824_thumb
岩本町交差点。上を通っているのは首都高速1号上野線。この張り出し部分は、幻の内環状線計画の
名残です。 内環状線とは、7号小松川線の両国JCT付近から岩本町を経て、5号池袋線の飯田橋付近
を結ぶ計画でした。 これが実現していれば便利だったろうなぁ。



P1060825_thumb
岩本町には牛馬の水飲み場があったそうです。


P1060826_thumb




P1060828_thumb
お刺身食べ放題って、スゴイ!(^_^;)


P1060830_thumb
靖国通りは日光街道(国道6号)交差点から先、京葉道路と名を変えて千葉へ向かいます。


P1060831_thumb
洒落たプランターですね。


P1060832_thumb
古代ローマ風?


P1060833_thumb
浅草橋のたもとには郡代屋敷があったそうな。


P1060838_thumb
そろそろ花火のシーズンですね。


P1060841_thumb
なにやらこの辺り、お祭りグッズが多いような・・・
そのうちの1軒(写真のお店ではありません)で、たまたまお店のご主人が店先にいらしたので話を
聞いてみました。ご主人の話では、この辺りは戦前からこのようなお祭りグッズのお店が立ち並んで
いたそうです。でも最近ではすっかり減ってしまって、今では5~6軒しかないそうです。
(歩いて見た限りでは、もっとあったような気もしましたが・・・)
ご主人のお店は大正末期の開業だそうで、創業85年以上だそうです。



P1060843_thumb
こんなのも売ってました。 来賓のえらいさんや表彰者などが胸につける花。


P1060847_thumb
蔵前橋のレリーフも凝ったものですね。


P1060848_thumb
蔵前橋から見たスカイツリー。


P1060851_thumb
よこづな町公園ではなくて、よこあみ町公園。両国国技館が近いのでうっかり間違えてしまいそうです。


P1060855_thumb
安田庭園は去年見学したので今年はパス。


P1060858_thumb
両国国技館前を通過。


P1060859_thumb
今年も健在!

P1060860_thumb
ライオンさんの社屋前では今年もドリンク剤とハンドタオルの配布をやっていました。



P1060862_thumb
ビタミンを補給して、ラストスパート!


P1060864_thumb
JR両国駅。


P1060869_thumb
京葉道路に戻ってきました。両国駅の南に旧国技館があったそうです。


P1060872_thumb
吉良邸跡はこの先。


P1060873_thumb
GPSウォーキングのTシャツを着た人がいました。関係者!?(ばき)


P1060874_thumb
バイクに乗るクマちゃん。カッコいい~


P1060878_thumb
京葉道路から清澄通りへ曲がり、菊川で新大橋通りへ入るとゴールはもうすぐ!


P1060881_thumb
もうじき朝顔市ですね。


P1060882_thumb
こちらのお母さんはベビーカー押しながらの参加でした。(Cコース)
お譲ちゃんも頑張って歩いてるね!



P1060885_thumb
菊川橋近くにあったオブジェ。スナフキン?(ばき)


P1060890_thumb
ゴ~ル~\(^o^)/ 会場はやや閑散としてますねぇ・・・


P1060898_thumb
さてさて今日は何歩かな? じゃん。26000歩でした~


P1060900_thumb
例によってライオンさんからのお土産をもらって撤収です。
帰る前に次回、第3回大会の申し込みをしておきました。(^o^)



P1060903_thumb
ゴールのあとは、恒例の温泉へ。今回は浅草にある「蛇骨湯」さんへ。 ここは天然温泉の銭湯なんです。
珍しいですね。去年?リニューアルされたそうで、一度来てみたかったんです。



P1060904_thumb
普通、銭湯って14時か15時からの営業ですが、ここは13時から。


P1060906_thumb
道順はちょっとわかりづらいです。国際通りから路地へ入り、途中からさらに
別の路地へと
入った奥にあります。2番目の路地へは、この緑の看板が目印。


P1060907_thumb
結局、雨はスタート直後(10時頃)のわずかな時間だけで、あとはずっと晴れでした。


P1060912_thumb
今回のコースはこんな感じ。 去年のコース以上に見どころ満載でした。特に反時計回りのコースにした
点は大正解でしたね。何といっても、前半スカイツリーを眺めながら歩くことが出来ましたから。
それとコースの大半が太陽を背に歩いたので、まぶしくなかったし、写真も(順光で)きれいに撮れたし。

次回、第3回のコースは調布付近。どんなコースになるのか楽しみです。



おしまい

                                              平成22年6月20日 (記)

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ