「いや、それ、ちょっと・・・3」
とうとうWindowsLivewriterでの記事作成が出来なくなってしまったので、アメブロに見切りをつけ、FC2ブログに引っ越しました。といったわけで、装いも新たに新装開店です。
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
駅からハイキングのパンフレット

駅からハイキングのパンフレット

最寄駅では先週から配布が始まりました。シーズン到来ということで、

コースはたくさんありますね。もちろん、全部期間設定コースですけど。

6月上旬恒例の上尾の駅ハイが載っていないので「ついに終了か!?」

って思ったら、web限定コースで健在でした。(^o^)

例によって、てっしーのウォーキング教室を開催するのかな?



スポンサーサイト
紅葉の御岳渓谷散策と橋めぐり ②
■平成28年(2016) 11月26日(土) 気温 10.7℃ 歩いた距離 8.3km

駅からハイキング「紅葉の御岳渓谷散策と橋めぐり」①からの続き

IMG_9402
国道411号線に出ました。国道から遊歩道への入り口。


IMG_9407
玉石を積み上げた擁壁が半端ない高さ!


IMG_9408

ユニークなイラストが描かれた看板。


IMG_9410

今回の駅からハイキングのテーマは「橋巡り」ということで、コースにはいくつかの橋のビューポイントが設定されています。
これは軍畑大橋。軍畑とかいて「いくさばた」と読みます。


IMG_9412

こちらはJR青梅線の軍畑鉄橋(奥沢橋梁)。以前から撮り鉄ポイントとして、その筋の方々には有名です。(笑)


IMG_9415

どーせ電車は通らないだろう、とたかをくくって鉄橋を潜り抜けた直後、「ガタンゴトン」という音が!Σ( ̄ロ ̄lll)
ナントカの法則ってか!?(ばき)


IMG_9419

昭和レトロなお店のたたずまい。


IMG_9422

軍畑鉄橋脇の踏切を通過。


IMG_9426

国道からさらに一段登ったところから多摩川を見下ろしたところ。中央に見えるのが先ほどの軍畑大橋。


IMG_9434

国道に戻り、二俣尾駅前を通過。無人駅です。


IMG_9438

今日のニャンコ。なんかたぬきさんのようなお顔。(笑)


IMG_9441

うっかり通り過ぎてしまった路地。まさかこんな畑のわき道を通るとは思いもよらず・・・(^^ゞ


IMG_9461

石神社。


IMG_9464

樹齢不詳の大イチョウが境内にそびえています。


IMG_9477


IMG_9472
拝殿と大イチョウと、その横には摂社。。


IMG_9469

神社のすぐ裏手を青梅線が走っています。


IMG_9485

最後にもいっちょ赤い葉っぱ。石神前駅前の紅葉です。


IMG_9494

ゴールの石神前(いしがみまえ)駅に到着。駅名の由来は、もちろん先ほどの石神社でしょう。


P1020960

さてさて、今日は何歩かな? じゃん。14193歩でした。



今回のコースはこんな感じ。8.3km、普通に歩けはせいぜい2時間程度のところ、倍以上の5時間半も
かかりました。 ま、それだけ紅葉と渓谷の景色が素晴らしかったということで。(^o^)
今シーズンの紅葉は、黄色の木しか見る機会が無かったけれど、今回は真っ赤な紅葉を堪能できました。
多摩川沿いの遊歩道も良かったし、なかなか秀逸なコースでした。


おしまい
                                            平成28年11月27日(記)


紅葉の御岳渓谷散策と橋めぐり ①
■平成28年(2016) 11月26日(土) 気温 10.7℃ 歩いた距離 8.3km

そろそろ紅葉シーズンも終盤。紅葉見納めとテクテクを兼ねて、久々に駅からハイキングに参加。終盤とは言うものの、
まだまだ見ごたえは十分。赤や黄色の木々が点在する御嶽渓谷の眺めは素晴らしいものでした。

IMG_9134
スタートは青梅線の御嶽駅。構内の線路わきの木々も真っ赤に紅葉。


IMG_9140
ホームのベンチからもお手軽に紅葉見物可能!


IMG_9149
駅ハイのスタート受付けは、駅から徒歩5分ほどのところにある「青梅市御嶽交流センター」。駅前にある観光案内
(インフォメーション)とは別なのでお間違えの無いよう。


IMG_9154
受付を済ませ、再び御嶽駅の前へ。神社風の威風堂々とした駅舎。


IMG_9160

駅前の御嶽橋から多摩川を見下ろすと、カヌーに興じる人の姿が。


IMG_9168

最近世間を騒がせています。クマ出没注意。


IMG_9190
御嶽橋を渡り、階段を下って河原へ。「御嶽駅まで5分」とありますが、道中の紅葉に見とれ、写真を撮りつつ・・・
ここに来るまで、倍どころか4倍の20分かかっています。(爆)


IMG_9171

河原にはこのようなデカい岩がゴロゴロ。そのまま撮っても大きさがわからないので、居合わせた山ガールさんと一緒に
パチリ。


IMG_9172

群馬とか栃木の温泉街のような雰囲気。


IMG_9179

玉堂美術館前の紅葉。


IMG_9209
玉石の石垣と白壁、紅葉の組み合わせがいい感じ。


IMG_9231

赤い落ち葉に覆われた階段はしっとりと。


IMG_9251

多摩川沿いに沿って、このような遊歩道が整備されています。地元のワンコもお散歩中。


IMG_9264

どうもマグロの握り寿司に見えてしまうんだな。これ。


IMG_9281

銘酒澤乃井で有名な小澤酒造さんのマスコットキャラ!?


IMG_9283

ままごと屋という、この界隈ではちょっと有名なお食事処らしいっす。


IMG_9306

この一週間ほどの冷え込みで一気に色づいたのかな?


IMG_9313




IMG_9321

川岸まで迫る切り立った崖が続く御嶽渓谷。


IMG_9343
焦点距離135mm(35mm換算)、シャッター速度1/4秒。
手持ち撮影で頑張ってみました。


IMG_9356

こちらは、焦点距離200mm(35mm換算)、シャッター速度1/3秒での手持ち撮影。


IMG_9384
少し日が差してきて、葉が明るくなりました。


IMG_9396

遊歩道にはところどころにこのような橋も。


IMG_9397
遊歩道終点近くの紅葉。この後は段丘の上の国道へ。


駅からハイキング「紅葉の御岳渓谷散策と橋めぐり」②へ続く。


                                             平成28年11月27日(記)




駅からハイキングのパンフレット
駅からハイキングのパンフレット

7~9月期のパンフレットの配布が始まりました。(地域により差あり)

夏場ということも有り、例によって東京近辺での開催は少ないです。

上野と稲城長沼での開催が予定されていますが、どちらも5~6kmの

コースなのでちょっと物足りないなぁ・・・(^_^;)


品川区を東西に横断!「品川」の文化を巡るコース ②

■平成28年(2016) 3月12日(土) 気温 7.2℃ 歩いた距離 10.6km

品川区を東西に横断!「品川」の文化を巡るコース ① からの続き。

大崎駅から住宅街を抜け、戸越銀座の入口をかすめて戸越公園へ。


P1380373
戸越公園。熊本藩主細川家の下屋敷の庭園跡に造られた公園。昭和10年開園ということで、

80年もの歴史がるんですねぇ。


P1380357

小腰公園の沿革。


P1380371

戸越公園のカモさん。(たぶんオナガガモさんとカルガモさん)


P1380381
カメさん広場。なにかカメと関係あるのかな?


P1380382

ベンチがカメさん仕様~(^o^)


P1380393
都内でも有数の商店街である戸越銀座へ。今日も活気に満ちていました。


P1380388

タモリ倶楽部のオープニングか!?(笑)


P1380389

美味しそうなかほりが~(^o^)


P1380390

戸越銀座のマス夫キャラクターらしい。


P1380397

戸越銀座商店街への最寄駅は、その名もズバリ戸越銀座駅。商店街へは徒歩0分。


P1380394
なんてったって商店街の真ん中にありますから~。


P1380400

東急池上線。都会のミニ列車。3両編成です。


P1380401

戸越銀座商店街では電線地中化完成を記念したイベントを

3/27 15:00~16:30に行うそうな。


P1380402

その際、先着1000名に特製戸越銀座ソース煎餅をプレゼント。

気になる人は、当日戸越銀座商店街へGo!


P1380406

派手目のリュックを背負ったオネーさん、かなりのハイペースで歩いていたんだけど、所々で寄り道

をしていたのか、たまに抜いてはまた追い抜かれて、を何度か繰り返していました。

このあともあっという間に視界から消えて、以後は見かけませんでした。


P1380410

宇宙戦艦ヤマダ。狙っているのか、このお店!?(笑)

P1380425

住宅街の中にある駐日ベラルーシ共和国大使館。


P1380435

美智子皇后のご実家、旧正田家跡。取り壊し後、品川区が買い取って公園として整備した

そうです。


P1380431 
これは美智子妃殿下が高校生の時に作られた詩「ねむの木の子守歌」

にちなんで命名されたそうな。


P1380443

岡山藩主池田家の下屋敷跡を整備した池田山公園。目黒駅から徒歩15分ほどのところに

こんな起伏に富んだ公園があるとは驚き。


P1380464

目黒駅前に建設中のビル工事現場の囲いには、江戸時代からの目黒の歴史が描かれています。

これは江戸鳥瞰図。品川から目黒付近には、御殿山、八つ山、島津山、池田山、花房山の

5つの小高い山があって、城南五山と呼ばれていたそうな。


P1380467

ゴ~ル~
  \(^o^)/ 



P1380469

さてさて、今日は何歩かな? じゃん。16798歩でした。



今回のコースはこんな感じ。 目黒から品川にかけての山並みを「城南五山」ということを今回

初めて知りました。江戸時代、この辺りにはどんな風景が広がっていたのだろうと思いをはせる

のも楽しいかも。ちなみに明治以降、鉄道の発達に伴う車両基地の不足を解消するために

八つ山を崩し、その土砂で大井の沖合を埋め立てて造られた官営鉄道の車両基地が、旧

国鉄の大井工場、現在のJR東日本東京車両センターです。




おしまい


                                    平成28年3月20日 (記)




copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ