FC2ブログ
「いや、それ、ちょっと・・・3」
とうとうWindowsLivewriterでの記事作成が出来なくなってしまったので、アメブロに見切りをつけ、FC2ブログに引っ越しました。といったわけで、装いも新たに新装開店です。
200808<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200810
姫路城見物

■2008年9月6日(土) 晴れ 気温30℃


前回大雨の影響で見物出来なかった

姫路城ですが、来年度から5ヵ年計画

で改修工事が始まるため、今年度中に

見ておかないと6年近く見物出来なく

なります。


といったわけで、過去2回か3回見物

したことはあるのですが、スタンプ帳

(日本の100名城公式ガイドブックの

付録)もゲットしたことだし再び訪れて

みました。


運良く金曜日の朝にムーンライトながら

の指定席券が取れたので、土曜早朝

の予定だった出発を変更して金曜の

晩に出発しました。グッド!


※毎度のことながら、今回も写真が大量にあります。(^^ゞ


じゃ~ん、再びやって来ました。姫路城。



別名「白鷺城」と言われるだけに何とも

美しい天守閣!

まずは菱の門をくぐり城内へ。


定番の記念撮影ポイント!?

みんな記念撮影をしていました。


続いて、いの門。(いろは順)


まずは千姫ゆかりの西ノ丸へ。

と、いかにも知ったような顔で書いて

いますが、歴史に疎いので初めて

知りました。(^_^;)


お城の防御システムには、いつもの

ことながら感心させられます。

消火栓も屋内の雰囲気にマッチした

タイプです。

長局(ながつぼね)から見た天守閣。

工事用の足場が無ければいい眺め

なんですが・・・


化粧櫓からみて天守閣。



千姫の部屋の復元。傍らには飼い猫!?



突如、忍者が登場しました。

ここはテレビや雑誌などで見る機会が

多い場所です。




なんとも重厚な天守閣!

よほど頭をぶつける人が多いんでしょう。

これでもか!の注意書き。

いよいよ天守閣に近づいてきました。

やはりでかいです。

中は6層構造になってます。

天守閣内はこんな感じ。

やはり模擬天守閣の内部とは違います。

東西2本の大柱(大黒柱)。







昭和の大修理の様子。

ばらばらに分解さています。


木曽の山中から切り出した檜材。

この大柱交換のことは以前、某国営放送

の番組「プロジェクトX」で取り上げられて

いました。


本当に梁が低くて頭をぶつけそうです。


大柱はここで6階の梁を支えています。


天守閣からの眺め。白くて長い建物が

西ノ丸の渡櫓。

同じく、天守閣からの眺め。姫路駅方面。

最上階には神社が!?

天守閣の内部構造。



こんなものを400年も前に作ったとはすごい

としか言いようがありません。



天守閣内部の見物を終えて、外に出て

きました。


それにしてもすごいなぁ。


窓の横の細長い隙間が石落とし。

ここから石を落として敵の侵入を防いだ

わけですね。




いろはにほへとちり「ぬ」の門。

秘密の抜け道だそうです。



最後にもう一度天守閣の全景。



そして今回栄えある1番目のスタンプ

として姫路城を押印~

きれいに押せました。

あ、日付書いてないや。(笑)

お城の管理事務所で、ダメもとで無料

配布版のスタンプ帳のことを聞いたら、

全国版は無いけど、近畿版ならあると

いうことで、それを頂きました。

こんな感じで各地域版があるようです。


通常の標準見学時間は所要1時間半位

らしいのですが、今回はゆ~っくりと見て

周ったので、気づいたら4時間も経って

ました。(^_^;)


過去に見た記憶のあるところももちろん

ありましたが、すっかり忘れているところ

も結構ありました。なんせ、前回は15年

くらい前だったし。


日本一の規模を誇る姫路城を堪能した1日

でした。


おしまい



関連記事
スポンサーサイト



copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.