FC2ブログ
「いや、それ、ちょっと・・・3」
とうとうWindowsLivewriterでの記事作成が出来なくなってしまったので、アメブロに見切りをつけ、FC2ブログに引っ越しました。といったわけで、装いも新たに新装開店です。
200909<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200911
\(^o^)/ゴ~ル~
yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」-091031_132412.JPG
ゴールの宮崎台駅に到着しました。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」-091031_134355.JPG
全4回完歩~(^O^)
関連記事
スポンサーサイト
駅からハイキング-名峰の絶景ポイントを結ぶ歴史の道 -

■平成21年(2009) 10月18日(日) 晴れ  気温 17.8℃  歩いた距離 9.7km



yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

今回はJR中央線の富士見駅。6月の「旧甲州街道のどかな古道ウォーキング」 、7月の

「不動清水・盃流しとゆりの里コース」 、8月の「花いっぱいの百名山「入笠山」散策コース」

に続いて、今年4回目の訪問です。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

例によって無料送迎バスでスタート地点まで移動します。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

スタートは八ヶ岳エコーラインの立沢大橋です。富士見高原へ行く途中にあります。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

橋の近くにはコスモスがきれいに咲いていました。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

歩数計をリセットしてスタート~


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
立沢大橋から北側の眺め。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
こちらは南アルプス、北岳方面の眺め。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

橋の途中に休憩用のベンチがありました。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

八ヶ岳。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

ススキが輝いています。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

しばらく舗装道路を歩いた後、ここから山道に入ります。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

自然探索路になっています。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

今回のコースは一部小川に沿って歩くのですが、所々でこのように小川を渡ります。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

自然なままの小川がいい感じ。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
小川の源泉。静かに水が湧き出ています。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

自然の湧き水ですが、飲用は自己責任で!(笑)


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
水路の立体交差!


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
この辺りは用水路の雰囲気。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

そして、またまた水路と小川の立体交差!珍しい~

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
しばらく進むと、さらに水路の橋が。ここはかなり規模が大きいです。

しかも水路の横がコースです。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

橋を渡り、この斜面を登ります。高齢のウォーカーさんにはちと辛いかも。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

真っ赤に色づいた葉っぱ。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」 別荘かな。いいですねぇ。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

この辺りは林の中をてくてくと進みます。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

紅葉~

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

ヨドバシカメラの研修施設。変わった形の建物ですね。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

同じくヨドバシカメラ研修所内のゴルフ場。場内にはいかにも火山チックは岩がごろごろ。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

信玄の棒道というそうです。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

コース上にもところところ岩が転がっています。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

この大きな岩は・・・


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

仏供石というそうです。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

「ぶっくいし」と読みます。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

仏供石の上にある石仏。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

棒道の入口には説明版がありました。

前々回のゆり園ウォークのときにバスで前を通りましたが、全く気づきませんでした。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

棒道から一般道に出てゴールを目指します。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

ゆり園の看板。この看板の少し先がゴールですが、さらにゆり園のリフトに乗って展望台まで

歩くコースがオプション設定されています。もちろんそこまで行きます。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

富士見高原リゾートでは駅伝大会をやっていました。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
街路樹が真っ赤に紅葉していました。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
見事に真っ赤っか~


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

とにかく真っ赤。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

富士見高原リゾートの土産売り場にアライグマがいました。(笑)

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
7月、一面に咲き誇っていたゆり園もご覧の通り。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
7月の様子はこちら。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

今回もパラグライダー教室をやっていました。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

お、飛ぶかな!?

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

残念~すぐに着地。。。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

リフトに乗って展望台を目指します。ここも今は枯れたゆりだらけ。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

7月はこんなにきれいでした。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

ゆりが枯れても眺めは変わらずにいいです。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

お~、こんなところにも雷電撃フェンスが~!

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

望郷の丘広場前の展望台を目指します。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
展望台。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

北岳方面。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

諏訪湖方面。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

創造の森というだけに、いろいろと変な形の彫刻があります。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

眺めを堪能した後は、ひたすら坂を下ります。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

こちらは黄色く色づいた葉。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

白樺並木が近づいてきました。そろそろゆり園の領域です。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

ゆり園の入口。フェンスが空いていました。入っていいのかな?

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

ゴール直前にも変な作品が。これはクワガタかな。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」   yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
鹿さんとリスさんがお出迎え。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
白樺並木がきれいです。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

先ほどの展望台は向こうの山の上です。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

そして、本日のゴールはここ。温泉八芳園鹿の湯。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

目の前には池が広がっています。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」   yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
さてさて、今日は何歩かな? 約14600歩でした。 新旧受信機ほとんど同じ。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
道中、アップダウンあり、川ありだったのであまりペースは上がらず。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
温泉から上がった後は、お約束のコーシー牛乳ですかね。(笑)


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

帰りも無料送迎バスです。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

八ヶ岳。バスの車内より。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」   yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
富士見駅に到着。この辺り、未だホームの案内板に「中央東線」の表記が見られます。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

帰りの列車を待っている間、183系の団体臨時列車がやって来ました。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

このあと別の用事があったので、帰りはあずさでの帰宅。車内で遅めの昼食です。

中央線120周年記念弁当。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

あ、写真逆さだ。(ばき)



おしまい








 

駅からハイキング-スペイン・メキシコ友好歴史探訪 御宿ハイキング-

■平成21年(2009) 10月24日(土) くもり雨 気温 16.9℃ 歩いた距離 10.4km



この日は千葉県の御宿へ出動。当初は都内の駅ハイに参加の予定でしたが、御宿の駅ハイは

途中で海老汁の振る舞いがあるそうなので予定変更~(^o^) まさに、エビに釣られました。


最寄り駅を6時に出発。中央線で新宿へ。

新宿から外房線安房鴨川まで直通の「新宿わかしお号」 に乗車。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」  yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
自宅を出発したのが6時前だったので、車内で朝食。


途中、外房線鎌取駅に臨時停車。大勢の人が下車しました。(帰りも大勢乗り込んできました)

何だろうな?と思っていたのですが、実はゴルフのブリジストン・オープンをやっていた袖ヶ浦CCの

最寄り駅だったそうで。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
新宿から2時間弱で御宿に到着。駅の裏手は、な~んにもありませんね。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
ホームの発車時刻表の横にこんな案内が。この10月から走り出した新しい車両の案内です。

新しいといっても、実は京浜東北線で走っていた209系という電車のお古なんです。

京浜東北線への新車投入に伴って引退したあと、一部改造されて、第2の人生を送ることになりました。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
御宿とメキシコ・アカプルコ市が友好都市? その秘密はのちほど。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」  yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
御宿駅舎は表にも裏にも駅ハイの横断幕が掲げられていました。

かなりの力の入れようです。(^o^)


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
御宿は童謡「月の沙漠」のモチーフとなっただけに、駅名表示の横にはにはラクダが。

 ※ちなみに「砂漠」ではなくて「沙漠」が正しいそうです。(「沙」には「すなはま」の意味がある)


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
出発してほどなく、今日の鉄ポイント。 でも電車は来ませんでした。(^_^;)


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
最初の立ち寄りポイントは最明寺。「御宿」という地名の由来になった北条時頼が歌った歌の碑が残っているそうです。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

樹齢数百年の夫婦銀杏。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
御宿町の天然記念物だそうです。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
これは最明寺の裏山から見える景色を描いた作品を石板に転写したもの。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
そして、谷内六郎画伯が上の絵を描いた裏山がこれ。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
せっかくなので、登ってみます!


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
どひゃ~、まだまだ続く・・・


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
途中、休憩ポイントもありました。ここからの眺めもまあまあでしたが、さらに上まで登ります。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
ようやく到着。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
お~、真ん中のマンションが邪魔ですが、画伯の絵と同じ景色です!


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
ちなみに、鉄ポイントとしても良さげです。(笑)


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

続いては妙音寺。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

阿弥陀如来坐像が御宿町指定文化財だそうです。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

住宅地の間をてくてく歩いていくと・・・

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

御宿海岸に出ました。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」  yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

サーファーさんが大勢います。 入念に準備運動中。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」  yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
砂浜は歩きづらいので、割と固めの波打ち際を歩いていると・・・

時々、波が押し寄せてきて「キャ~!叫び」ってなことになります。(笑)


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

浜に打ち上げられた海草。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

さりげな~く、駅ハイの道案内が掲げられていました。ず~っと波打ち際を歩いていたら見落としそうです。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

そして、これが有名な「月の沙漠記念像」 王子様とお姫様がラクダにのっています。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

御宿では9月1日~10月31日まで第10回おんじゅく伊勢えび祭りを開催中。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

月の沙漠記念館前には伊勢えびの直売コーナーがありました。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

伊勢えび焼き。おいしそ~。食べたかったけど高そうなのでスル~。(ばき)

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

砂浜の前の通りにはサーファーさんの車がズラ~リ。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

天気が良ければもっときれいな眺めだったろうなぁ。残念。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
こんなものもありました。TVチャンピオンタイル職人選手権の準優勝作品。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

岩和田漁港の脇をトンネルで抜けます。

それにしても、どうしてこうもマナーの悪いウォーカーが後を絶たないのかな。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

車道の真ん中を歩くバ○者ウォーカー。 あんただけの道路じゃないんだよ。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

ラクダのオブジェがこんなところにも。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

次にやって来たのは田尻海岸。今から400年前の慶長14年(1609年)、メキシコへ渡航中のサン・フランシスコ号が嵐にあって

座礁、フィリピン諸島ドン・ロドリゴ総督はじめ乗組員がこの地に漂着したそうです。

そのとき、付近の村民約300人が総出で救助に向かい317人が一命を取りとめたとのことです。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

ドン・ロドリゴという名前を初めて知りました。 心温まる話ですね。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

このときの出来事が、のちの明治時代、日本がアジア以外の国と初めて実現した、メキシコとの平等条約締結につながったとも

言われているそうです。(日墨修好通商条約)

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

平和な現代では釣り人が釣りを楽しんでいます。(笑)

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

田尻海岸の近くにある(財)海洋生物環境研究所。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
職員の方が一生懸命説明していましたが、はっきり言って本当に必要な施設なのかどうかは

良くわかりません。(-_-;)


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

こちらは飼育棟。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」  yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
なにやらいりいろと飼育しているようですが・・・なんだかよくわかりません。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」  yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
唯一わかったのはイソギンチャク(左)とクラゲ(右)
職員の方の説明によると、クラゲの大量発生する環境を研究して、クラゲの被害を防ぐことに

役立てるのだそうです。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

海洋研究所見物の後は、ここまで来た道を途中まで逆戻り。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

ここを曲がると海老汁が待っています。にひひ

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

しか~し。そのためにはこの坂を登らねばなりません。

と、この辺りから雨雨が降り出してきました。念のため傘を持ってきて良かった!

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

がけ崩れ危険!! 近寄らないでって、あーた・・・(^_^;)

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

メキシコ大統領来訪記念碑。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」



yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

English & español

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

こうやって海女さんが救助された人を温めたのかな。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

眼下には岩和谷漁港が見えます。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

遠方には御宿海岸。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

そして待ってましたの海老汁~ニコニコ


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

ドド~ンと海老が入っています。

しかもこの手のお接待では珍しく、お代わり自由。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

お言葉に甘えて、お代わりしました。
しかし、さすがに海老は最初の1杯だけです。(^^ゞ

でも、おいしかったので全部で3杯いただきました。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」 yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」 yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
海老汁をいただいた後は、鎌倉の切通しのような道を下っていきます。

住宅地のすぐ真裏がこんな山道になっているんです。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

これはちょっと見落としそうな案内板ですねぇ。(^_^;)

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

今度は踏切で線路を横切ります。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」 yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」 yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
民家のフェンスに恐竜が!仮面ライダーが!ゴジラが!


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

線路脇の道を歩いていると、ちょうど電車が通りました。今や貴重な113系スカ色。(横須賀線色のこと)

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

今度はレンガのアーチで線路をくぐります。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

酒蔵「岩の井」さん。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

hさんち!?(笑)

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

日本酒の試飲コーナーがありましたが、日本酒はあまり飲まないので、ってゆーか、飲んでも違いがわからないのでパス。(ばき)

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

ここは、なんと民家の脇を抜けていきます。わかりづらい~えっ


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」   yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
御宿駅から延びるメインストリート、ロペス通り。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

そして、\(^o^)/ゴ~ル~チェッカーフラッグ

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
さてさて、今日は何歩かな?

じゃん。約15800歩でした。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

今回のコースはこんな感じ。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

そして、ゴールの後は恒例の温泉へ。御宿駅から1.3km、徒歩15分ほどのところにあります。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

実は駅ハイ特典で、別の温泉旅館2箇所で1000円の入浴料が500円に割引になるという破格のサービスがあったのですが、

あえてここに来たのには理由があります。それは後ほど。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」   yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
他に誰もいなかったので浴室内をパチリ。お湯は東京近郊特有の黒褐色です。

すべすべとした滑らかな泉質です。

入浴は700円とお手ごろ。露天風呂は無く、こじんまりとした温泉ですが、たまにはこんなのもいいですね。

入浴だけではなく、1400円で昼食付きのプランもあるとのこと。

今回は時間が無くて入浴だけでしたが、次の機会には食事もいただいてみたいと思います。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

そして、ここの温泉宿の名物がコレ! 鉄道模型のジオラマ。(Nゲージ)

壁には鉄道グッズの数々。全部本物だそうです。ファンが送ってきてくれるのだとか。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

宿泊者は自分の模型を持ち込んで走らせることが出来るそうです。(有料制)

8本の線路があり、8人同時に運転を楽しめます。 宿の女将さんが実際に動かして見せてくれました。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」   yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
ロビーにはこんな鉄道グッズも展示されていました。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

温泉にも入ったし、ということで撤収です。

御宿駅のホームには海女さんがたたずんでいました。(笑)



さて、雨には降られたものの、海老汁を堪能し、温泉にも入り、十分に楽しんだ1日でしたが、帰りの電車内で腹の立つ光景を目にしました。




yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

このクソガキ にーちゃん、靴を履いたまま足を椅子にのせていやがる。

ビシッと注意してやりたかったのですが・・・注意できなかった自分がもどかしいです

このご時世、下手に注意すると何されるかわからないので。いやな世の中になったものです。

良い子のみんなは、絶対に真似しないように。


おしまい

copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ