「いや、それ、ちょっと・・・3」
とうとうWindowsLivewriterでの記事作成が出来なくなってしまったので、アメブロに見切りをつけ、FC2ブログに引っ越しました。といったわけで、装いも新たに新装開店です。
201004<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201006
駅からハイキング-ハクチョウが集う牛久沼とコロッケの街龍ケ崎-

■平成22年(2010) 5月2日(日) 晴れ 気温21.7℃ 歩いた距離 13.7km


自主的駅ハイ・スリーデーの最終日は、ちょいと遠征して茨城県龍ヶ崎市にやって来ました。

龍ヶ崎市は茨城県の南部に位置し、最南端の取手市の隣にあります。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
スタートはJR常磐線の佐貫駅。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
このところ、スタートはいつも10時半頃です。(^^ゞ


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

しばらくは国道6号線をてくてく。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

巨大建造物シリーズ、水門発見。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
牛久沼周辺って、確かうなぎがおいしいところだったかと。伊勢屋さんって、聞いたことあります。

かなり有名じゃなかったかな?


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
牛久沼に到着。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

のどかな景色が広がります。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

珍しい光景を発見! 「えさを与えないで下さい」というのが多いですが、ここでは逆に

「あげて下さい」。パンの切れ端と野菜の切れ端が置いてありました。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
白鳥は龍ヶ崎市の「市の鳥」にもなっています。 これはオオハクチョウのようです。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
これは幼鳥かな?


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
小船の中に魚が。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
ここの白鳥は人間を怖がらないのかな。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
こちらでは日陰で休憩中。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
白鳥のお尻~


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
再び国道6号線をてくてく。東京から47km、八王子や大宮と同じくらいです。案外近いです。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
灌漑用水路が道路よりも高いところを流れています。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
そろそろ田植えの時期ですねぇ。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
ややこんもりとした茂みの中へと歩いていきます。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
金竜寺の山門。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

ガマガエルかな。背中にもカエルが乗っかっています。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

鯉のぼり。こんなにたくさん泳いでいるのは最近では少なくなりました。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
星宮神社。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
シルバーなウォーキング協会主催の大会と違って、駅ハイは若いひとの参加も多いです。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

あ、今日も売ってましたよ。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
この辺り、坂が多いようです。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
写真ではわかりにくいですが、結構な下り坂です。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
木陰道をてくてく。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
前の写真に写っているオネーちゃんのひとり曰く、「あしぶくろ?」

すかさず、お友達が「たびだよ~」って教えてあげていました。(笑)


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
最後は延命寺坂。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
この林沿いに歩いてきました。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
佐貫駅周辺の見物スポットを周ったあとは、しばらく県道沿いを歩きます。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」-36


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
この辺りは田植えが終わっていました。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
なにやらオブジェが。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
茨城県は青糖石の産地なんですね。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」-38
こちらのオトーサン、一見地元の通行人にようですが、れっきとした駅ハイ参加者です。

手にはちゃんとコース図を持っていました。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」-37
延々、5km直線道路が続きます。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」-39
県道に平行して関東鉄道龍ヶ崎線(佐貫~竜ヶ崎)が走っています。


 ※市名は龍ヶ崎市と書きますが、駅名は竜ヶ崎駅です。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」-40
1時間ちょっと歩いて、竜ヶ崎地区に到着。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」-42
かつて竜ヶ崎線で走っていた蒸気機関車が保存されていました。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」-41



yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」-43
水車と井戸ポンプ。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」-44
歴史民族資料館の入口前でお茶の無料サービスがありました。(駅ハイ特典)


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」-45
館内には機織り機が実演・展示されていました。 龍ヶ崎は古くから機織物の産地だったそうです。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」-46
「特大海老フライ」というのが気になります。(笑)


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」-47
潮来まで40km。 uさんなら余裕で歩ける距離ですね。

佐原も行ってみたい街のひとつです。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」-48
にぎわい広場ではコロッケコンクールが開催されていました。龍ヶ崎はコロッケの街なんだそうです。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」-49

出品作品の数々。 おいしそ~ニコニコ


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」-50
コンテスト終了後の出品作品は見物人に振舞われていました。あっという間に瞬殺。(爆)



yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」-51
駅ハイ特典で参加者にはコロッケ1個が振舞われていました。

引換券には13:30までと書いてありましたが、結構余っていたせいか、

14時頃でも引き換え可能でした。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」-52

実は時間制限のことには気付かずのんびり歩いていて、先ほどの資料館で、「コロッケは13時半

までですよ」と言っているのを聞いて大慌て。(ばき)

資料館を出発した時点で13:10。ダメ元で、でも「もしかしたら」と期待しつつ会場に到着した次第。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」-53
りんごコロッケというのは初めて。

甘~いりんごの風味がさわやかな感じでした。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」-54
会場ではコロッケ屋さんのお店がズラリ。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」-55
なぜか焼きつぶ貝も売っていました。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」-56
にぎわい広場の前には八坂神社がありました。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」-57
人間の顔のような狛犬さん。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」-58

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」-59
帰り道にあった衣料品店。カジュアルシャツが1着500円と格安だったので3着買ってしまいました。(ばき)


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」-60
そして、ゴールチェッカーフラッグの竜ヶ崎駅に到着~ \(^o^)/


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」-61
さてさて、今日は何歩かな。じゃん。約18000歩でした。

距離は公称15kmとのことでしたが、GPS、歩数計のデータとも約13.7kmでした。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」-62
龍ヶ崎だけに、龍?(ばき)


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」-63
帰路は佐貫まで龍ヶ崎線で帰ります。列車ではわずかに2駅7分!


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」-64
ここでもsuica&PASMOが使えますが・・・


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」-65
駅員さんに聞いてみたら、ナント硬券の乗車券を売っていました。

残念ながら日付印は昔ながらの本物では無く普通のゴム印、さらに改札鋏も無く、普通の入場印

でしたが、貴重な硬券です。



yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
かつてはくたびれたディーゼルカーが走っていましたが、近頃はきれいな車両なんですね。

最近、さらに新型の車両(5000型というようです)が導入されたようで、記念切符を売っていました。

(当然、お買い上げ。(爆))


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
今回のコースはこんな感じ。 龍ヶ崎の歴史と自然に触れたコースでした。


おしまい

                                           (平成22年5月5日 記)

駅からハイキング-まちびらき10周年記念! さいたま新都心周辺散策-

■平成22年(2010) 5月1日(土) 晴れ  気温 20.0℃ 歩いた距離 11.7km



かつて埼玉県大宮市と与野市にまたがって大宮駅と与野駅の間に広がっていた旧国鉄大宮操車場。

国鉄の貨物システムの転換に伴い、昭和59年2月に廃止されたあと、地価高騰や中央省庁の移転

問題などの紆余曲折を経て街開きしたのが平成12年(2000)。 そして今年10周年を迎えました。

この連休に街開き10周年を記念してイベントが開かれましたが、今回の駅ハイもその一環だそうです。



yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
街開きと同時に開業したさいたま新都心駅。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
なにやら怪しげなゆるキャラも登場。(笑)

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
新幹線MAXです。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」   
鋭意線路建設中!(笑)


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

線路はこの辺りまで敷かれるようです。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
さて、歩数計をリセットしてスタートです。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
当初の見込みよりは思ったほど中央省庁の移転が進まなかったとはいえ、

それなりに近未来的な街並みにはなっています。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
千葉の幕張に似た雰囲気ですね。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
郵便局の前にあった怪しげなオブジェ。(笑)


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
新都心の西側から東側へ。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
新都心大橋を渡ります。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
橋の下は線路。右から京浜東北線、東北線(宇都宮線)、湘南新宿ラインです。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
しばらく線路沿いを歩いた後、高沼遊歩道へ。たかぬま、ではなくて、こうぬまと読むんですね。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
これは何の施設だろう。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
だんご屋、駅ハイ特需! (笑)


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
ここから氷川神社の参道が始まります。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
お、こんなところに蒸気機関車が。 


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
入換用のタンク式機関車です。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
蒸気機関車保存の経緯。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
さいたま新都心駅近くまで戻ってきて、再び西側へ行きます。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
これは首都高トンネルの換気所かな?


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
さいたまスーパーアリーナ前を通過。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

続いて埼京線の北与野駅を通過。

  
yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」   yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
埼京線の横は遊歩道になっています。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」   yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
遊歩道の北端、中間、南端に門のようなオブジェがありました。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

ところで、この遊休地、さっきの遊歩道もそうですが、これって幻の上越新幹線・大宮~新宿間

延伸用の土地だったのでは?


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

埼京線の与野本町駅を通過。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
さいたま市役所前にも蒸気機関車が保存されていました。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
9600型、通称キューロク型といいます。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

与野公園に到着。 いつものリュックの蒸れ解消グッズ屋さん、今日はここでお店広げてます。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

園内にはバラ園もあるようです。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

まだ咲いていませんでした。もう2,3週間後くらいですかね。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

弁天池。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

与野七福神のひとつ、恵比寿様。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

さいたまスーパーアリーナが見えてきて、ゴールも近いです。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

さいたま新都心の街開きを記念して設けられた石碑とメモリアルパーク。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

旧国鉄大宮操車場。(貨物の入換基地)

さいたま新都心の街が出来る前はこんな感じでした。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

当時の線路を模したモニュメント。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

ゴールへはこの階段(きらきらしているところは水の流れ)を上がっていきますが、この階段の

脇にも旧操車場を記念したモニュメントがありました。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

それがこれ。蒸気機関車の動輪と、旧操車場の線路配置を描いたタイル。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

操車場の南端、与野駅。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

操車場なので、たくさんの線路がありました。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

与野駅から大宮駅方面を見たところ。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

ゴールのさいたま新都心駅に到着~  \(^o^)/チェッカーフラッグ


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
さてさて今日は何歩かな? じゃん、約17000歩でした


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
新幹線の線路も完成していました


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
末端部分は過走防止のためか、持ち上げられていました。

もうちょい上げれば銀河鉄道999!?(ばき)


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
お~、ちゃんと踏切も出来ていました。朝スタートしたときはまだ無かったので反対側に

行けませんでした。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

ミニ新幹線、大人気でした。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

こちらはお子様向け駅長制服撮影会。こちらも大人気。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

ちょっと長めのたすきがかわいらしいですね。(^o^)

駅ハイも含めたイベントの様子はNHKの関東ローカルニュースでも放送されていました。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

今回のコースはこんな感じ。 街中であまり見どころないかな、とも思っていましたが、意外と

発見のある今回のコースでした。



おしまい

                                          平成22年5月4日 (記)

さわやかウォーキング-運転士・車掌がお薦めする駿河湾と名峰富士~蒲原の魅力とちびっ子車掌体験-

■平成22年(2010) 5月8日(土) 晴れ 気温 21.5℃  歩いた距離 11.1km


4/18の「浮島ヶ原自然公園とレンゲ畑から富士山眺望ウォーキング」(レポはまだです・・・)に

続いて、今年度2度目のさわやかウォーキングに参加しました。



yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」-1
スタートは東海道線の新蒲原駅。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」-2
駅前には桜えびの漁船が鎮座していました。船 その名もさくら丸。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」-3
今日もゆっくり目の10:40スタートです。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」-4
ちょっと雲は出ていますが、絶好のてくてく日和。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」-5
海(駿河湾)に出ました。しばらく堤防沿いを歩きます。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
工場萌えと富士山。(笑)


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」-7
やはりこの時期は空気が霞んでくるので富士山の眺めは厳しいですが、かろうじて見えました。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」-8
富士川河口の河川敷。黒いのは桜えびを干す場所らしいです。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」-10

河川敷にはグライダーの滑走路もあるんですね。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」-9
国道1号線(富士由比バイパス)をくぐります。この橋、昔は有料でしたが、平成4年(1992)に

無料化されました。無料化されて、もう18年も経つんですねぇ。橋の東側、道の駅富士の

あるところが昔の料金所だったところです。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」-11
今回のコースはタイトルが「運転士・車掌がお薦めする・・・」ということもあってか、コース案内の

人は運転士・車掌さんの制服を着ていました。(ただし、本物の運転士・車掌さんではないそうです)


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」-12
途中の公園にて。このアングル、ちょっとまずかったかな・・・(^_^;)

なんか、象さんがウ○コしたみたい・・・(ばき)


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」-13
石油の給油口の横になぜかぷーさんが。(謎)


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」-14
線路沿いのつつじが満開でした。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」-15
このところの陽気で一気に咲いた感じですね。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」-16
旧東海道の蒲原宿に到着。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」-17
つい先日歩いたばかりの人がいます。(笑)


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」-20

蒲原宿の東木戸。(東側の入口) 枡形だった様子がわずかに残っています。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」-18
さわやかウォーキングのコースからはわずかに外れていましたが、せっかくなのでちょっと

コースアウトして見に来ました。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」-19
蒲原町は平成18年(2006)に静岡市に編入合併されました。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」-21
蒲原宿の中心へ向かっててくてく。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」-22
静岡市に編入合併され、現在は清水区になっています。(清水区もかつては清水市でしたね)


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」-24
なまこ壁のある家。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」-23

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」-25
この辺りには問屋場があったそうです。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」-26
むかし旅籠だった「和泉屋」さん。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」-31

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」-28
美しい手すりです。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」-29
和泉屋の看板。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」-30
ここが本陣跡。一般の個人宅なので非公開だそうです。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」-27



yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」-32
JR東海の社員さんかな。手作りのさわやかウォーキング新聞を配っていました。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」-33
この辺りが高札場跡です。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」-34

旧五十嵐歯科医院。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」-35
町屋を洋風に改築した擬洋風建築といい、外観は洋風、内装は和風というユニークな建物

だそうです。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」-36
素敵な和室ですねぇ。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」-37
欄間も素晴らしい~


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」-38
庭も素晴らしいです。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」-39
襖の絵も素敵です。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」-40
2会からの眺め。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」-42
ここが診察室。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」-41
痛そうな絵が飾ってありました。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」-43
続いては志田邸。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」-44
蔀戸(しとみど)というのが特徴らしいのですが、どれだかよくわかりませんでした。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」-45
中には蒲原宿の絵が展示してありました。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」-46
昔の家にしては珍しく、今で言うところの天窓がありました。

明り取りとして大いに役立っていたそうです。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」-46-3   yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」-46-2
志田邸の中ではちょっとしたお土産品を売っていました。

その中から手作り塩としょうゆ飴をお買い上げ~

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」-48
続いては、格子戸の美しい家。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」-47


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」-49
蒲原宿の西端は南向きに曲がっていました。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」-50
こちらは現在の五十嵐医院。今は歯医者ではなく、内科などの町医者でした。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」-51
ここにもJRの社員さんが。何をやってたんだろう・・・?


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」-52
ゴールまであと1kmちょっと。このまま線路沿いを歩きます。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」-53
「渡らないで下さい」といっても、思いっきり通行の跡がくっきり。完全に踏切化しています。(ばき)


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」-55
蒲原駅が見えてきました。ゴールは近いです。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」-54
天下の物流動脈だけに貨物列車が頻繁に通ります。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」-55
ゴ~ル~\(^o^)/チェッカーフラッグ


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」-56
駅前広場ではちょっとしたイベントを開催していました。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」-57
日ごろは表に出るこの少ない保守関係部署の方たちによる出展でした。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」-58
こちらはちびっこ制服撮影会。子供達にとってはうれしいコーナーでしょうねぇ。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」-59
こちらはマニアにうれしい展示。(爆)


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」-60
お~、こんな近くでパンタグラフを見られるなんて!


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」-61
たたんだところ。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」-62
目の前で見ると、かなりの迫力です。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」-63
こちらは特急のヘッドマークと行先表。よだれ~(爆)


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」-64
ドクターイエローの在来線(東海)版はドクター東海っていうんですね。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」  yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」-65
さわやかウォーキングはここがゴール。 さてさて、今日は何歩かな?

じゃん。約14600歩でした。


でも、せっかく来たのでここで終わりにはしません。

隣の由比宿まで行って見ます。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
取り合えず、今回のコースはこんな感じ。(上図は蒲原駅~由比駅も含んでいます)


自主的東海道てくてく旅(蒲原~由比)に続く。




駅からハイキング-春の多摩川散策と歴史めぐり-

■平成22年(2010) 3月28日(日) くもり 気温 6.9℃ 歩いた距離 14.6km


てくてくネタをずいぶん溜め込んでしまいました。これは昨年度最後、3月末の駅ハイです。



yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
スタート・ゴールは京浜東北線の蒲田駅。

都内で開催される駅ハイにしては珍しく長めの15km(公称)コースでした。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
もっと早くスタートしたかったのですが、やはり10時過ぎのスタートになってしまいました。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
駅前広場では「蒲田行進曲フェスタ」なるイベントの準備中。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
富士通の工場敷地内にある桜。ボチボチ咲き始めといったところでした。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
楠門なんて、工場にしては珍しい名前ですね。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

この交差点は、もしや!?


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」-61

かつて、カーナビのCMにも登場した伝説の六差路か!?(ばき)

ローソンのある通り(上の写真で正面の道)を進むと、JRの蒲田電車区です。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
ひたすら商店街を真っ直ぐ進みます。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
多摩川に出ました。アーチ橋は水道橋、その隣は第2京浜、国道1号線です。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
ここからしばらく多摩川の河川敷を歩いていきます。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
巨大建造物シリーズ。水門と清掃工場の煙突。以前
多摩川ウォーキングフェスタ のときもここを通りました。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
ガス橋が見えてきました。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
多摩川ウォーキングフェスタではゴール会場だった場所です。今ではすっかり駐車場に。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
この辺りの桜もボチボチといったところ。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
まだつぼみも多数。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
それでもお花見は決行です。(笑)


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
ちょっとした日当たりの差で咲き具合も結構変わるようです。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
新幹線が見えてきました。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
ニャンコお食事中。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
珍しい光景を発見。マンション補修工事中。衛星放送が見られないと困るので、BSアンテナが一時的に

工事用の足場に移設されていました。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
丸子橋。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
東急東横線の鉄橋をくぐると・・・


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
多摩川台公園です。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
あいにくの寒さでしたが、ここでもお花見絶賛開催中。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
多摩川台公園は昔「調布浄水場」だったそうです。この調布とは田園調布の調布のことです。

確か、昔調布村だったかな?


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
元沈殿池だったところ。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
桜満開。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
近くには浅間神社がありました。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
浅間神社というだけあって、参道はご覧の通りの急階段。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
拝殿。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
浅間神社の境内脇にある場所からの眺め。

この場所、4月からテレビ朝日系で放送中のドラマ「同窓会~ラブ・アゲイン症候群」に登場してました。

(高橋克典が黒木瞳に電場番号のメモを渡すシーン)


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
ここはまた鉄ポイントでもあります。(笑)


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
丸子橋からしばし中原街道を歩たのち、住宅地に入っていくと・・・


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
有名な桜坂に到着。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
ここは旧中原街道だったんですね。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
かなり前に、ウッチャンナンチャンの番組中のドラマにも出たかな?

調べたらもう10年も前の2000年に放送された「ウンナンのホントコ」という番組でした。

その中の「未来日記5」に出たのでした。その挿入歌が福山雅治さんの歌う「桜坂」でした。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
交差点の表記はひらがなで「さくら坂」。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
続いては六郷用水跡をてくてく。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
本物の六郷用水は暗渠化されています。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
暗渠のマンホールは六郷用水の絵柄。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
庚申塚。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
庚申塚の由来。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
東急池上線沿いを歩きます。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
線路脇につくしがたくさん生えていました。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
こんなにたくさん! 取っていきた~い。(^^ゞ

子供の頃、よく近所の空き地に生えているつくしを取ってきては佃煮にして食べたなぁ。

(もちろん親が調理) これがまた、おいしかったんです。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
クロネコさん。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
鵜の木駅を過ぎると・・・


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
Tチーム御用達のコメダ。(笑)



yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
環八通りに出ました。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
今回は東急多摩川線の両側を行ったり来たりのコースです。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
蒲田方面。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
この頃のペコちゃんはまだ冬の装い。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
武蔵新田って、「むさししんでん」ではなくて「むさしにった」なんですね。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
新田神社。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
ご神木。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
巨大な破魔矢。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
破魔矢の元祖だそうです。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
ケヤキのご神木。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
触れると健康長寿、病気平癒などのご利益があるそうです。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
ありがたいご神木です。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
多摩堤通りを進み、国道1号線を横切ります。(写真ピンボケ!)


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
さらに環八通りを横切り・・・


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
最後は池上線を横切ります。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
蒲田駅近くまで来ました。多摩堤通りって、蒲田駅まで続いているんですね。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
そして、蒲田駅に到着~


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

ゴ~ル~\(^o^)/


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
さてさて、今日は何歩かな? じゃん。約20000歩でした。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
今回のコースはこんな感じ。 14.6kmとちょっと長めのコースでしたが、後半ターボかけて急いだので

3時間20分で完歩。 ちなみに前日の駅ハイ(浦安)は寄り道ポイント満載だったので9.4kmなのに

4時間20分もかかりました。(ばき)


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
急いでゴールした理由はこれ。新宿の京王デパートで勅使川原郁恵さんのトークショーがあったから。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
蒲田から新宿まで急いで移動。10分ほどの遅刻で何とか到着。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

トークショー終了直後の様子。結構、聴講者多かったです。


それにしてもTチームの面々が1名を除いてほぼ全員集合だったのにはビックリでした。(笑)

しかも遠路はるばる京都から青い時計さんも参加してて、さらにビックリ。


トークショーのあとは恒例の反省会がありましたが、用事があったので今回はパス。

青い時計さんとのあいさつもそこそこに撤収しました。


おしまい


                                        (平成22年5月16日 記)


恐るべし私鉄リレーウォーク!
今日は今年度1回目の私鉄リレーウォークに参加します。

しか~し! 未だかつて見たことの無い長蛇の列。受付の列です。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」-100529_100516.JPG
改札口からコンコース出口付近まで、優に200m位はあるのでは?

う~ん、恐るべし私鉄リレーウォーク!(^_^;)
鉄ネタ、3つ

TOKYOウォーク2010ゴールのあとは・・・ちょいと乗り鉄。
先日、線路切替を行ったばかりの東京モノレール、京急鎌田付近の上り線が高架に切り替わった
京浜急行、 そして、ホーム拡幅工事を行っているJR東海道線辻堂駅の3箇所を訪れました。

P1050684_R
浜松町から久し振りに東京モノレールに乗りました。最後に乗ったのはいつだろう。
まだ各駅停車しかない時代でした。今は羽田空港までノンストップの「空港快速」と空港以外の
主要駅にも 停車する「区間快速」が走っています。空港快速は途中の昭和島駅で先発の各駅
停車を追い越します。
 
 
P1050686_R
今秋開業予定の国際線ターミナル駅は絶賛建設中。開業に先立ち、先月線路が付け替え
られました。 右側にかすかに写っているのが元の線路。

P1050687_R
元々、環状8号線に沿っていた線路を、国際線ターミナル寄りにカーブを描くように線路が付け替え
られました。ちなみに、この区間を含む天空橋~羽田空港間は、平成5年(1993)の羽田空港沖合展開、
新旅客ターミナルの開業に合わせて延長開業したもので、まだ17年しか経っていません。
近年、わずか17年でお役御免となった線路は珍しいのでは。

P1050689_R
国際線ターミナル駅は完成間近です。

P1050693_R
旧線との合流部分。

P1050696_R
主点の羽田空港第2ビル駅に到着。

P1050697_R
空港快速は浜松町~羽田空港第2ビル間を20分弱で結んでいてとても便利。

P1050698_R
多摩都市モノレールと違って、結構飛ばすので乗っていて気持ちいいです。(笑)

P1050699_R
羽田空港からは京急羽田線に乗り換え。
羽田空港~天空橋の間では京急の国際線ターミナル駅が絶賛建設中。
走行中の電車からも完成間近の駅がよく見えました。

P1050702_R
先週5/16に上り線が高架化されたばかりの京急鎌田駅。下り線はまだ地上のままです。
写真は横浜方面を見たところ。

P1050704_R
品川方面から到着した新逗子行きの各駅停車。
4両編成なので、ホーム中央付近にちょこんと止まります。

P1050706_R
高架化工事の途中なので駅の構造が複雑になりました。

P1050707_R
少しでもわかりやすくしようと、カラー矢印の案内表示が施されています。

P1050710_R
  
P1050709_R

とはいっても、例えば羽田空港行きは列車によって、1番線(1階ホーム)と4番線(2階ホーム)
の2週類があるので、慣れないと混乱しそうです。


P1050736_R
品川方面から来る電車が1番線、横浜方面から来る電車が4番線の発着です。 

P1050708_R
数年後には地上ホームに発着する光景も見納め。

P1050711_R
2階の上りホーム。横浜方面から到着した各駅停車品川行き。
 
P1050712_R
おや、よく見るとホームの下にポイント(分岐機)が!

P1050713_R


P1050714_R
なんと、ホームの先には線路が延びています。しかも使っていないホームも出現!

P1050715_R
どうやら、この未使用のホームは将来特急列車などの待避線になるようです。

P1050716_R
よく見ると、さっきのホームは仮設でした。


P1050717_R
こちらは羽田空港方面。

P1050720_R
3階の下りホームへの階段。まだ工事中。

P1050722_R
完成したらこんな感じになるそうです。

P1050723_R
国道15号線の踏切。下り線の高架完成まではまだしばらく残ります。

P1050724_R
踏切から京急蒲田駅ホームを見たところ。

P1050726_R
駅近くの歩道橋からの眺め。この歩道橋、絶好の鉄ポイントです。(ばき)
 
P1050730_R
下り横浜方面への直通電車が来ました。京急蒲田で折り返して横浜方面へ向かいます。



P1050731_R
ちなみにこの歩道橋、反対側も必見。
 
P1050734_R
環状8号線と国道15号線の立体交差工事も進行中。道路マニアなら見逃せません。(笑)
 

最後にやって来たのはJR東海道線辻堂駅。

P1050763_R
元々ホームがあまり広くなかったので、近年混雑が激しく、さらに駅北口の再開発によって、
混雑増加が見込まれることから、ホームを拡幅することになりました。 
 
P1050741_R
ホームにはギャラーが多数。

P1050742_R
工事は線路を北側に移設して生み出したスペースを用いてホームを拡幅するというもの。
すでに敷いてある新しい線路への切替と、ホームの拡幅工事が同時進行で行われます。

P1050743_R
で、その工法はというと・・・なんと、発泡スチロールを積み上げて新しいホームの土台を作るのです。

P1050740_R
意外かもしれませんが、発泡スチロールって押す圧力に対してはかなりの強度があるそうです。

P1050748_R
地元のケーブルテレビが取材に来てました。

P1050747_R
少し場所を移動すると、この辺りはまだ線路が見えました。

P1050755_R
これから発泡スチロールを積んでいくようです。

P1050757_R
発泡スチロールにはひとつひとつ番号が付けられていて作業がスムーズに進むよう配慮旅されて
いました。

 
P1050751_R
線路の部分はコンクリートで固められていました。
 
P1050753_R
どうやら線路は取り外さずに、そのままコンクリートで埋められていました。
走行に支障の無い部分は事前にコンクリート板で覆われていたようで、この日電車を止めてから
レールとコンクリートの間にセメントを注入して仕上げていました。

P1050754_R
ホームの小田原寄りではセメントの注入中。

P1050758_R
それにしても大勢の人が作業していました。
 
P1050756_R
工事に当たっては、上りの電車を貨物線に迂回させるという措置が取られました。 
 
P1050762_R
藤沢の次は武蔵小杉なんて、鉄ネタ的に素敵過ぎです。(爆)

P1050759_R
普段は朝の通勤ライナー発着時間帯しか乗降客がいないはずのライナー専用ホーム。


P1050765_R
上り電車のみの臨時運行なので下り電車の案内表示はありません。
ホントはここから貨物線を経由して武蔵小杉まで乗ってみたかったのですが、すっかり日も暮れて
車窓を望めないので止めました。 ま、朝のライナーに乗れば貨物線乗り鉄を堪能できますからね。(笑)

 

おしまい 


copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ