「いや、それ、ちょっと・・・3」
とうとうWindowsLivewriterでの記事作成が出来なくなってしまったので、アメブロに見切りをつけ、FC2ブログに引っ越しました。といったわけで、装いも新たに新装開店です。
201005<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201007
第12回 私鉄リレーウォーク 第2区(多摩川駅~桜上水駅)

■平成22年(2010) 6月26日(土) くもり雨 気温 28.3℃ 歩いた距離 15.1km



先月に続いて私鉄リレーウォークの第2区に参加しました。
第2区は、東急東横線・多摩川駅から京王線・桜上水駅までの約12.5km。
梅雨の真っ最中ですが、何とか天気は持ちそうでした。


P1060917
前回は初回ということもあって受付が長蛇の列なのかと思ったら、ナント今回も並んでいます。

P1060918

受付時間は9:30~11:00まで。10時半くらいなら空いているだろうと思いきや、まだこんなに並んでました。(^_^;)
最後尾が見えません! 15分ほど並んでようやく受付が完了しました。 10:46にスタート。

P1060927

スタートしてすぐに多摩川の遊歩道へ。 これは過去の洪水の水位記録。
P1060929

河川敷をてくてく。ここは以前、多摩川ウォーキングフェスタ で歩きました。

P1060932

この変ったゴールは何だろう? と思ったら、ラクロスみたい。 反対側のゴールにラケット持った人がいました。

P1060937

多摩川沿いを1kmちょっと歩いて、右折。住宅地域に入っていきました。
最初の寄り道スポットは傳乗寺。

P1060940

こんなところに五重塔があるなんて!

P1060943
多摩川から離れるに従って、坂道を上ってい来ました。太古からの多摩川の浸食で出来た河岸段丘です。
国分寺崖線と呼ばれています。

P1060942

P1060947

東急大井町線を横切りました。(踏切から撮影)

P1060954

浄真寺は通称、九品仏の名で親しまれています。

P1060951
境内は結構広いようです。 東急大井町線に九品仏という駅がありますが、本物の
九品仏を訪れたのは初めてです。

P1060956

参道には五重塔がありました。

P1060959

九品仏創建の由来。 創建300年以上なんですね。

P1060962

閻魔堂の閻魔様。

P1060970

本堂。

P1060972

都天然記念物「九品仏の大イチョウ」

P1060975
さて、これは何でしょう?

P1060973

仏様の御御足(おみあし)だそうです!

P1060977
こちらが本堂の正面。

P1060976



そもそも、九品(くほん)とは何かというと、物質や人の性質を3×3で分類し、表したものです。
まず最初に、上品(じょうぼん)・中品(ちゅうぼん)・下品(げぼん)の3つに大きく分け、これら一品ずつは、さらに
それぞれ 上中下に分かれます。 九品のそれぞれは、「○品○生」(○は上・中・下)と言い、「○生」の読みは、
それぞれ上生(じょうしょう)、中生(ちゅうしょう)、 下生(げしょう)といいます。
(以前にもどこかで見たなぁ。宇治の平等院でだったかなぁ・・・)

P1060987

P1060988

阿弥陀如来像の手の位置は、九品によって異なる そうです。

P1060989
これが上品堂。

P1060982
上品堂。

P1060983

P1060984


P1060985




P1060978
中品堂。

P1060979


P1060980


P1060981


P1060993

下品堂。

P1060994

P1060996


P1060997


最後にまとめ。

上品(じょうぼん)
上位3者を総称して上品(じょうぼん)といいます。
これら上品の3者は、大乗に値遇するゆえに遇大(ぐうだい)といいます。

中品(ちゅうぼん)
上品に次ぐ3者を中品(ちゅうぼん)といいます。
これら中品の3者は、小乗に値遇するゆえに遇小(ぐうしょう)といいます。


下品(げぼん)
上品、中品に次ぐ3者を下品(げぼん)といいます。
これら下品の3者は、一生に悪を造作し無間の非法するゆえに遇悪(ぐうあく)といいます。


ちなみに、上品、下品という言葉はこれらの仏教の教えから出来たものだそうです。


P1060999
九品仏の裏手にある公園。

P1070002
ねこじゃらし公園というそうです。ねこと何か関係があるのかな?

P1070008
このいかにも怪しげな木立は・・・案の定、暗渠化された河川でした。

P1070010

駒沢公園の近くにこんなうっそうと生い茂る竹林があったとは!

P1070014

環八通りからここで駒沢通りに交わる通りの名は、そのものズバリ「駒八通り」

P1070015

ここから駒沢公園内を横切ります。

P1070017

駒沢公園に初潜入~(ばき)

P1070018

チリリンセンターって何?と思ったら。。。

P1070019

お子ちゃま向けの自転車のことでした。

P1070022

駒沢公園の隣には駒澤大学。

P1070023

ここで首都高3号線と国道246号線を横切ります。

P1070031

さらに弦巻の住宅街を抜け、世田谷通りを越えて 松蔭神社通り商店街へ。

P1070035

nさんの好きなコロッケ屋さんがありましたよ。

P1070036
東急世田谷線の松陰神社前駅を通過。

P1070037

三軒茶屋行きの電車が来ました。

P1070041

松蔭神社です。

P1070042

その名の通り、吉田松陰を祀った神社です。

P1070043

こんなのがあるんですね。ラジオで案内を聞けるそうです。

P1070044

松蔭神社拝殿。

P1070050

この遊歩道は旧烏山川の暗渠の上に設けられたものです。 品川橋とは、川の当時に架かっていた橋ですね。

P1070051

烏山川は下流で目黒川に合流していたようです。(上流は調べたけど忘れました。)

P1070057

かつての川は暗渠化されて、下水道になりました。 恐らく、東京オリンピックの頃でしょうね。

P1070059

本日の目玉ポイント(1)、世田谷城址公園。 以前、フジテレビのウォーキング番組で見て以来、いつか訪れたいと
思っていました。

P1070062


P1070063

世田谷城の土塁の一部が残っています。

P1070064

世田谷城には吉良氏が住んでいたそうです。

P1070066

土塁跡を登ります。

P1070069

左が土塁、右は郭跡。

P1070071

堀跡です。

P1070076


P1070078


P1070079


P1070084

世田谷城址に隣接しているのが豪徳寺。 今回の目玉ポイント(2)です。

P1070086

三重塔。

P1070087

豪徳寺は彦根藩井伊家の菩提寺でもあります。 その訳は。。。
江戸時代、鷹狩りに向かう途中の彦根藩2代目藩主井伊直孝の一行が寺の前に差し掛かったとき、手招きする猫に
応じて寺の中に入ったところ、雷雨が強まり一行は難を逃れたそうです。以来、井伊家はこの寺を菩提寺にしたとの
言い伝えです。

P1070088
そして、この言い伝えから、招き猫が福を呼ぶという言い伝えが全国に広まっていったと言われ、ここ豪徳寺が
招き猫の発祥の地となったわけです。

P1070102
これが招猫観音堂。中には大きな招猫が祀られています。

P1070093

そんなわけで、 招猫殿の横には招き猫がいっぱい!

P1070094

ここには、願が成就したお礼として、数多くの招福猫児が奉納されています。
(豪徳寺では「招福猫児(まねぎねこ)」と称しているそうな)

P1070095

たくさんいるニャ~(=^・^=)

P1070101

絵馬も招猫。(果たして、絵馬というのか? 絵猫?(爆))

P1070106

境内には井伊家のお墓もありますが、現在は改葬中)

P1070107



P1070109

小田急線豪徳寺駅前に招き猫の象が設置されたそうです。

P1070110
ちなみに、豪徳寺への最寄り駅は、東急世田谷線の宮坂駅です。

P1070111

しばし世田谷線と平行する通りをてくてく。

P1070113

電車は結構頻繁にやってきます。

P1070115

商店街の一角で、招き猫像の宣伝やってました。

P1070116

招き猫伝説の元となった猫をモチーフにしたキャラクターも作ったそうです。その名も「たまにゃん」
どこかで似たような名前の有名なネコがいましたね。(爆)
某ひ○にゃんの人気にあやかり、こちら本家のたまにゃんも人気者になって欲しいと、地元の方たちは切に
願っているようです。

P1070117

たまにゃんグッズの数々。

P1070122

住宅地にある微妙な二又を左に進みます。
この辺りで残り1.5kmくらいでしたが、最後の最後で小雨がぱらついてきました。

P1070124

そして、ゴール受付終了時刻(15:30)の5分前に桜上水駅に到着~

P1070129

ゴールの受付は駅のコンコースです。

P1070133
2つ目のスタンプをゲット!

P1070125
さてさて、今日は何歩かな? じゃん。約23000歩でした。

P1070134
今回のコースはこんな感じ。

P1070130
ゴールの後は、永福町まで足を伸ばしてちょっと遅い昼食。
最初は桜上水から永福町まで、歩いて来るつもりでしたが、雨が降ってきたので、電車に切り替えました。

P1070131

中華麺。 量はかなりありますが、これで普通盛りです。
P1070132

おなかが一杯になったところで、恒例の湯処へ。ここは温泉ではなくて、いわゆるスーパー銭湯です。
露天風呂がちょっと狭かったかな。

今回のコースも見どころ満載で、とても良かったです。城好きとネコ好きにはたまりません。(笑)
のんびり歩きすぎて、ゴール締め切り時刻ギリギリでした。(ばき)

おしまい


                                                        平成22年6月27日 (記)

春爛漫、里山散策(前編)

■平成22年(2010) 5月15日(土) 晴れ 気温 18.6℃ 歩いた距離 17.5km


今日は京王沿線ウォーキング@高井戸に参加するつもりでしたが、たまには趣向を変えて町田
ウォーキング協会主催の「春欄間、里山散策」に参加しました。

P1050318_R

今回のコースは18km。ややロングコースです。 長いコースはちょっと、という人には途中の

9km、12kmでゴールするオプションもあります。


P1050319_R

集合はJR横浜線の相原駅。駅前広場がすごいことになっています。(笑)


P1050320_R

歩数計をリセットしてスタート。


P1050327_R

スタートして10分もするとこんなのどかな景色になります。写真右奥は横浜線のトンネルです。


P1050326_R

藤が咲いていました。


P1050332_R

そしてこちらは篠竹のトンネル。


P1050335_R
しばらく山道を歩くと突然視界が開けて、八王子みなみ野の街並みが広がります。

この辺り、昔は尾根道が片倉まで続いていたんですけどね。


P1050339_R

しばらくみなみ野の街並みを見ながら進みます。


P1050340_R

JR八王子駅南口に建設中の高層ビル(41階建て)が見えました。


P1050341_R

このビル、完成したら多摩地区では最も高いビルになる予定です。


P1050343_R

また山道を進みます。


P1050345_R

七国峠に到着。

七国峠とは、武蔵、相模、伊豆、下野、安房、駿河、常陸の七つの国を見渡せた

ことからその名が付いたと言われています。


P1050346_R

ここには今歩いてきた尾根道と交わるように鎌倉古道も通っています。


P1050348_R

こんなのもありました。


P1050350_R

鎌倉古道。時代劇のロケに使えそう。(笑)


P1050349_R

鎌倉古道から急な階段を登っていくと・・・


P1050351_R

地図マニア必見の三等三角点がありました。

P1050352_R

登りきったところにあるのは大日堂。


P1050355_R

通称お大日様です。


P1050354_R

約350年前に建立されたそうです。


P1050356_R

七国山見晴台跡。


P1050357_R

ちょっと古風なこんな案内板もありました。


P1050361_R

山道を下ってくるとまた視界が開けてきました。


P1050366_R

東京家政学院大学でトイレ休憩。


P1050369_R

ツツジがきれいでした。


P1050370_R

大学の校舎。トイレは大渋滞中です。(ばき)


P1050371_R

元々は千代田区の三番町にキャンパスがありましたが、手狭なため昭和59年に町田相原キャンパスが

開校しました。


P1050373_R

家政学院大学の西側はゴルフ場で尾根道が遮られているので、一般道を迂回します。


P1050376_R

夕焼け小焼けの里といえば、八王子が有名ですが、実は作詞者の中村雨紅は一時期相原に

住んでいたそうで、童謡夕焼け小焼けはその頃見た情景が元になっているのでは?という説も

あるとのことで、今年3月に中村家前に記念碑が建てられました。


P1050378_R

またのどかな山道へと入っていきます。


P1050379_R

交通量の多い都道から少し離れてこのような道が平行しており、今回はそのような道を巧みに

コースに織り込んでいます。

P1050384_R

mさんの好きなゴルフ場。(ばき) 先ほど迂回したゴルフ場です。


P1050386_R

このような周回型のハイキングコースが設けられていました。


P1050388_R

この辺りは、法政大学のジョギングコースになっていました。


P1050397_R

法政大学でトイレ休憩。 法政大学敷地内からの眺め。新緑がまぶしい季節になりました。


P1050405_R

お、ハチロクだ。まだ走っているんですねぇ。


P1050406_R

殿入中央公園に到着。


P1050408_R

吊り橋がありました。


P1050411_R

歩くところは太いロープ1本!結構揺れてました。


P1050414_R

この公園の目玉(らしい)ローラー滑り台。


P1050416_R

土曜日とあって、子供達が入れ代わり立ち代り滑っていました。


P1050417_R

滑るときに使うマットが用意されています。


P1050418_R

以前はマットが用意されていなくて、自分でダンボールなどを持ってくる必要があったそうです。


P1050420_R

といったわけで、やってみました。(爆) 体重が重いので、結構スピードが出ました。

動画撮影を試みましたが、途中で誤ってスイッチをOFFってしまい撮影失敗しました。


P1050426_R

ここでお昼休憩です。そして9kmコースはここがゴール。法政大学のバス停まで戻って帰ります。

1/4ちょっとの人が帰ったかな。



長いので後編 に続く。
春爛漫、里山散策(後編)

■平成22年(2010) 5月15日(土) 晴れ 気温 18.6℃ 歩いた距離 17.5km


前編 からの続き。


P1050428_R

町田ウォーキング協会では、途中でウォーキングの歌を歌うのが慣わしのようです。(爆)


P1050432_R

休憩後、13時半頃再スタート。


P1050436_R

この辺りは湿地っぽい感じ。


P1050437_R

ヘビのコブラの頭のような形の植物。


P1050439_R

ツツジかな?


P1050441_R

この花は何と言ってたかな。。。


P1050444_R

これは花が咲いた様子を、十二単に見立てた「ジュウニヒトエ」という多年草。


P1050446_R

山道が終わってまた住宅地へ。


P1050448_R

ものすごい密度の竹林。


P1050449_R

ハイキングコースのすぐ脇まで住宅地が迫ってきています。


P1050452_R

またしばらく山道をてくてく。


P1050453_R

トヨタの自動車大学校。


P1050454_R

大学、ではなくて大学校なんですね。


P1050455_R

かつては暴れ川だった湯殿川


P1050457_R

またしばらく住宅地を歩きます。駅ハイなどと違ってコース案内の矢貼りが無く、コースマップも

コマ図が無いのでひとりで歩くのは難しそうです。


P1050459_R

椚田遺跡公園に到着。

P1050462_R

場所はめじろ台住宅の南端に位置します。

P1050463_R



P1050464_R

公園内はこんな感じ。

P1050465_R

縄文土器のオブジェ。

P1050468_R

最後の休憩ポイント、椚田運動場。

P1050470_R

またしばらく湯殿川沿いを歩きます。

P1050472_R

ゴールまであと4kmほど。

P1050476_R

八王子駅南口の再開発ビルはどこからでもよく見えます。ビルからの眺めも良さそう。


P1050477_R

北野街道と八王子みなみ野ニュータウンの間に挟まれたこの辺りはのどかな畑が広がっています。

P1050479_R

テディベアちゃん? ずいぶんくたびれてますね。。。(笑)

P1050481_R

空気が澄んでいれば富士山が見えるのですが、この時期はダメですね。

P1050484_R

招き猫。


P1050488_R

片倉城址公園に到着。


P1050491_R

ちょうど菖蒲が満開でした。


P1050494_R

蓮の花も黄色。

P1050496_R



P1050498_R

この色もきれいですね。

P1050500_R

これ珍しい花らしいです。名前は何と言ったかな・・・

(ウォーキング協会の人が説明してくれていましたが忘れました。(ばき) 

真ん中の枯れた葉のようなのが花です。

P1050503_R

ナンジャモンジャの木。正式名称(和名)はヒトツバタゴというらしい。

遠くから見ると、枝に雪が積もっているように見えるみたい。


P1050504_R

ここで解散式。地方ウォーキング協会の例会参加は久々なので解散式見るのも久し振り。(ばき)


P1050506_R

解散式の後、JR横浜線の片倉駅に移動、ゴ~ル~\(^o^)/チェッカーフラッグ

ここでホントの解散です。


P1050507_R

さてさて、今日は何歩かな? じゃん。約30000歩でした。山道が多かったのでちょっと大目かな。

P1050511_R

今回のコースはこんな感じ。 横浜線で2駅6分のところをグル~リ18km歩きました。

P1050512_R

こうして航空写真で見るとうまく緑地を縫うようにコースが設定されていることがわかりますね。

今日は1日中山道でした。いちにちじゅうやまみち・・・きゅうちゅうさんどう!?

かつて、旧中山道のことをそう読んだ某局女子アナがいましたね。(爆)


今回のコースは新緑を十二分に堪能できるとてもいいコースでした。


おしまい


「いつでも夢に花束を」山本潤子さん


山本潤子さんは、元ハイファイセットのボーカルだったひとです。
この曲は15年前の平成7年(1995)にTBS系冽で放映されたテレビドラマ
「ジューンブライド」(財前直美さん主演)の主題歌でした。
山本さんの優しい声が心地よい曲です。
駅からハイキング-上尾花しょうぶ園鑑賞と雄大な荒川沿い草原から牧場へのウォーキング-

■平成22年(2010) 6月6日(日) 晴れ 気温 27.0℃ 歩いた距離 17.7km

昨年も参加した上尾駅からの駅ハイ 。荒川河川敷ののどかな風景や、榎本牧場のソフト
クリーム、 上尾花菖蒲園など、見どころ満載のコースなので今年も参加しました。
ちなみに、コース途中の上尾丸山公園では、勅使川原郁恵さんのウォーキング教室が開催
されるとあって、普段はめったに駅ハイには参加しないTチームの面々も参加しました。(笑)


P1060133
昨年、ややゆっくりめに行ったら受付が大渋滞だったので、今年は早めに出発。八王子から
大宮まで、ホリデー快速むさしの号で。乗り換え無しなので便利です。


P1060144

昨年は工事中で駅構内の通路が狭かった上尾駅ですが、今年は工事も完了し見違える
ようにきれいに なっていました。


P1060147

8時過ぎに受付会場に到着。早く来た甲斐あって受付の行列は無し・・・
ってゆーか、まだ受付始まってません! 受付は9時からです。(ばき)
(一般参加者の受付開始の前に関係者の受付をやっていました)


P1060160

でも、8時半頃から行列が延びだしてきたので、時間を繰り上げて8:45から受付開始。
受付を済ませて駅の方を見ると・・・いつの間にかこんなに行列が!


P1060163

受付開始と平行して、開会式(?)上尾市長さんのご挨拶。 ミス上尾のお嬢さんが花を
添えます。 市長さんの隣には、ゲストウォーカーの勅使川原郁恵さんの姿が。


P1060165

最後まで挨拶を聞いてると受付を済ませた参加者がコースに殺到して歩きづらくなるので
さっさと出発です。


P1060168

JR高崎支社主催の駅ハイは、15km前後のロングコースが割と多いです。
この上尾のコースも16kmとやや長めなのですが、今年は途中ショートカットして上尾円山公園
までを往復する10kmのショートコースが新設されていました。


P1060169

怪しげな踊るネコの看板。(笑)

P1060170

ニッサン通り。名前の由来は、日産自動車ではありません・・・

P1060174

トラックメーカーの日産ディーゼルが由来です。


P1060178
昨年は工事中だった国道17号上尾バイパス。
今年は少し完成して1km先まで開通していました。


P1060180

「壱丁目」という地名?

P1060182
こちらは「地頭方」? なんて読むんだろう?


P1060181

この辺りから畑がちらほら増えてきました。


P1060183

お茶の矢島園さんが休憩所になっています。
昨年は大混雑だったのでさっさと通過しましたが、今年は空いていたので立ち寄りました。


P1060187

冷たいお茶のサービス。ありがたいです~(^o^)


P1060189

ゲストウォーカーのてっしー、矢島園さんの偉い人とごあいさつ。


P1060194

馬蹄寺。ここは
昨年 見物したのでパス。(ばき)

P1060196

ここも昨年見たのでパス~


P1060200

八枝神社の狛犬さん。子供を抱えた狛犬は珍しいですね。


P1060201

“与”という漢字、元々は“與”と書いたのだそうです。


P1060202

神社で漢字の勉強になりました。(笑)


P1060207

花の写真を撮っていたら、偶然てっしーが通りかかり、うまい具合に写りました。(笑)

P1060210
荒川の河川敷に休憩処が設けてありました。


P1060208

お茶と飴のおもてなし~


P1060211

てっしーはここでも関係者にご挨拶。


P1060218

おっと、いつもの「汗取り名人」販売中。(笑)


P1060220

だんだんのどかな景色が広がっていきます。


P1060222

荒川河川敷に広がる田んぼ。


P1060223

今年もいましたよ、牛さん。


P1060225

牛さんと一緒にてっしーも記念撮影。


P1060230

田んぼの間をてけくてく。


P1060234

榎本牧場に到着~


P1060236

ここでのお目当ては、名物のソフトクリーム !


P1060242

去年も食べましたが、やっぱりおいしい!


P1060244

牧場では肥料として使える「発酵牛ふん」も売っています。 でも、詰め放題と言われてもねぇ・・・(笑)
ところで・・・ え~! アイス売店で売ってるの~!! (・o・)


P1060246

なぁ~んだ、袋を売店で売ってるのでした。(^_^;)


P1060248

牛さん。


P1060249

ロバの赤ちゃんもいましたよ。


P1060252

ロバの赤ちゃん、何やら考え中!? 微動だにしませんでした。

P1060257
徳星寺。


P1060256

ここも去年見たのでパス。(ばき)


P1060259

こちらの神社ではお茶とまんじゅうのおもてなしがありました。

P1060268
上尾円山公園に到着~ 花しょうぶ祭り開催中ですが、今春の天候不順(低温)の影響で
開花が遅れ、 まだ三分咲き程度だそうです。(去年は満開でした)

P1060265


P1060284

P1060286

P1060285
蓮の花。

P1060279
公園内ではいろんな食べ物のお店が出店しています。ここはまんじゅう製造部隊。(笑)


P1060272



P1060273

ちょうどお昼時なので、ここで昼飯にすることに。
昨年は品切れで食べられなかったサラダうどん、今年はありつけました。(笑)


P1060274

大きな鍋で鋭意調理中~

P1060275
コシがあってまいう~ 意外とボリュームがあって、満腹でした。


P1060290

公園内の池。


P1060291

この案内看板は毎年使いまわしているようです。(笑)


P1060293

公園内広場でのイベント案内。

P1060315
①12:00~と②13:00~の2回、てっしーのウォーキング教室が開催されました。


P1060298

主に駅ハイの参加者がウォーキング教室に参加していました。

P1060328
JRの社員さんも遠巻きに見学していました。見学しながら、「ところで、勅使川原郁恵って
何やってた人?」 「なんか、オリンピックの選手だったらしいよ」などと言っていたのは、
ここだけの話です。(爆)

P1060302

ウォーキング教室のあとは、女史の著書の販売会。もちろんサイン入です。


P1060307

イベントは更に太鼓の演奏へと続きます。


P1060317

広場の脇には季節外れの紅葉のような風景が広がっていました。


P1060332


P1060338


P1060340


P1060341


P1060350

公園内にはこんな風景も。


P1060352

食事とウォーキング教室で1時間半も道草食ってましたが、後半スタートです。


P1060353

コース途中にはあちらこちらでたくさん花が咲いていました。


P1060356


P1060357


P1060361

13km地点。コース近くにバス乗り場があるので、歩くのが厳しくなってきた人はここで
リタイヤも可能です。


P1060363

建設途中の道路を歩いていきます。

P1060368
十連寺。

P1060366
八角十王堂。


P1060364

十王像が祀られています。

P1060367


P1060371
川の大じめ。“川”とはこの辺りの地名です。

P1060369


P1060376

ゴールのモンシェリー通り(朝の受付会場と同じ)に到着~


P1060377

さてさて、今日は何歩かな? じゃん! 約26000歩でした。


P1060382

ゴールの後は、恒例の温泉へ。 旧中山道近くにある「やまとの湯」です。

P1060383

帰りも大宮から八王子まで直通のホリデー快速むさしの号で撤収。


P1060384

今回のコースはこんな感じ。


見どころ満載、今回も楽しく歩けた上尾の駅ハイでした。


おしまい

                                    平成22年6月9日 (記)




駅からハイキング-ひと足早く春探し 多摩のびのびウォーキング-

■平成22年(2010) 2月21日(日) 晴れ 気温 8.8℃ 歩いた距離 11.6km


またまた蔵出してくてくネタ。季節は冬。もはや3ヶ月半も経ってます。(ばき)


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
今回のスタートはJR南武線・小田急線の登戸駅。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
今回のコースの見どころは、竣工400年を迎える二ヶ領用水。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
登戸駅周辺は再開発でずいぶん変わりました。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

スタート早々、ミスコースしました。(^_^;) 本来、黄緑矢印のように行くべきところ、曲がる路地を

通り過ぎてしまい黄色矢印のように・・・結構わかりづらい路地で、他にもミスコースする人が続出
でした。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
小田急線の鉄橋の近くにある登戸の渡しの碑。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
この時期に咲く桜ということは、河津桜かな。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
二カ領用水の取水口。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
何やら展示施設のようなものがありましたよ

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
二ヶ領せせらぎ館というんですね。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
二ヶ領用水の歴史などが展示されていました。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
松ぼっくりで作ったいのしし。。。(多分)

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
こちらはふくろう。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
きれいに整備されている二ヶ領用水。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
南武線の線路をくぐります。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
頭上注意!かがんで歩かないと通れません!

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
桜の季節はきっときれいでしょうね。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
この辺り、南武線に二ヶ領用水は沿って流れています。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
なかなかの鉄ポイント。(笑) 

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
用水路どうしの立体交差。珍しいですね。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
川崎市緑化センターです。  かわいらしい植木鉢の人形。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
こちらは喧嘩中のカップル?

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
これは親子連れかな?

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
結構、歴史があるんですね。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
怪しげな宗教団体の施設・・・(笑)

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
随筆徒然草の石碑。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
徒然草にこの辺りの地名「宿川原」が登場するとは知りませんでした。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

ここにも河津桜が咲いていました。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
しばらく離れて歩いていた二ヶ領用水に再び接近。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
鷹の字が付く地名は、鷹狩りに由来するものが多いですね。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
ここから二ヶ領用水沿いをてくてく。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
ここもお花見の時期は賑わうのでしょう。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
この日の見どころのひとつ、円筒分水。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
竣工時の写真。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
円筒分水とは、水量が変っても分水比を変えずに 用水の水を分ける施設です。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
円周の開口部分の比=分水比となる仕組みです。
これなら水量が変っても分水比は変りません。(考えた人頭いいな!)

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
登録有形文化財に指定されていました。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
しかし、よく出来ています。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
地図にもその形がはっきりと載っています。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
全国各地の円筒分水を記録して周っている熱中人もいるそうですよ。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
文化財の名板のところで何かやってるおねーさんがいました。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
ブログ用の写真撮影か!?(爆)

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
こちらは円筒分水手前の堰。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
円筒分水が完成する前は、分水樋というものを用いていたそうです。

でも、これだと流量の速い中央部は取水量が多く、流量の遅い端部は取水量が少なくなるという
欠点がありました。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
二ヶ領用水の歴史。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
二ヶ領用水の最盛期は網の目のように張り巡らされていたんですね。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
こちらは現在の様子。二ヶ領用水の多くが埋め立てられたり、暗渠化されてしまいました。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
川崎駅周辺も二ヶ領用紙のおかげで農地になったのです。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
現在はすっかり市街地化されてしまいました。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
久地梅林公園。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
梅が満開でした。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
多摩川までかすみ堤をてくてく。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
ワンちゃんが元気に吠えていました。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
東急田園都市線二子玉川駅。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
公園でイベントやっていました。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
二子玉川から旧大山街道をてくてく。  江戸時代から大山詣の参拝者で賑わったそうです。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
神社仏閣の祈祷シールがたくさん!(笑)

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
途中の公園で大山街道フェスタをやっていました。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
結構、賑わっていました。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
大山街道溝口サブレなんてのも売ってました。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
包装袋の封印シールは電車の切符を模したもの。なかなか芸が細かい!


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
大山街道ふるさと館。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
お~、地図マニアにはたまらない一品!(笑)

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
大山街道道標。  高幡不動尊道ち書いてあります。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
再び二ヶ領用水。でも幅が狭いので、これは支流ですね。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
邪魔なバイク!通れないじゃん。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
人の迷惑を考えろっちゅうの。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
田園都市線をくぐるとゴールはもうすぐです。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
ゴ~ル~\(^o^)/チェッカーフラッグ

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
コースマップに記念スタンプを押してくれました。JR東日本横浜支社の定番サービスです。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
さてさて、今日は何歩かな? じゃん。約15000歩でした。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
ところで、溝ノ口駅って、JRは「溝ノ口」ですが・・・

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
東急は「溝の口」です。 でもって、地名は「溝口」。 複雑です。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
今回のコースはこんな感じ。 二ヶ領用水の歴史を学んだ駅ハイでした。



おしまい


                                           平成22年6月7日 (記)

さわやかウォーキング-富士山と田方平野を一望する大嵐山ウォーキング-

■平成22年(2010) 6月12日(土) 晴れ 気温 28.6℃ 歩いた距離 13.8km

コース:函南駅→北条宗時・狩野茂光の墓→来光川堤防沿い→仁田四郎忠常兄弟の墓→
仁田公園→肥田神社→日守公園(大嵐山)→満宮神社→伊豆仁田駅


JR東海管轄の駅としては東海道線で最東端にあたる函南駅で開催されたさわやか
ウォ-キングに参加しました。
函南駅というと、鉄なしとはピンと来るかも。(笑)

※熱海はJR東日本の管轄。ただし新幹線部分はJR東海の管轄。


P1060387
函南駅に貼ってあったポスター。よく見ると「健脚向コース」って書いてある。(ばき)

P1060389
木造駅舎かな?ちょっと西洋風な感じ。
NHKの「にっぽん木造駅舎の旅」には出てませんね。


P1060390

歩数計をリセットしてスタートです。


P1060391

スタートして最初の見物ポイントはこれ。


P1060396

北条宗時のお墓がこんなところにあったとは知らなんだ。。。


P1060397

大きい方が北条宗時、小さいほうが狩野茂光のお墓だそうです。


P1060405
P1060406
変った名前のバス停ですねぇ~。 ここで、鉄なしとならピンと来るかも。


P1060408

なんと、この辺りの地名は「新幹線」と言うのです。正確には、字名が新幹線なのです。

この辺りには新幹線の前身である、戦前の弾丸列車計画の時代に新丹那トンネルの
工事を行うための従業員宿舎や官舎が設置されていました。工事完了後、宿舎は撤去
されましたが、跡地に住宅地が造られ「新幹線」という字名が付けられました。
ちなみに、弾丸列車計画は戦局の悪化で中止されましたが、当時着工され一部が完成
していた新丹那トンネルと日本坂トンネルは、現在の東海道新幹線に転用されました。


P1060412
で、この地区にある公民館の名前は・・・

P1060411
ズバリ! 新幹線公民館! (^o^)
鉄チャンなら一度は訪れてみたい聖地!?(爆)
今回、函南駅スタートのさわやかウォーキングということで、

事前に調べたところ、コースがすぐ近くを通るとわかったので

ここは外せないな、と思った次第。(ばき)

Googleマップ → 静岡県田方郡函南町新幹線

P1060594 P1060598
携帯サイトの地図にも「新幹線」の地名と「新幹線公民館」が表示されてます。

P1060416
苗が植えられた田んぼ。のどかですね。


P1060423

こちらは休耕田かな?


P1060427

ここから来光川沿いを歩いていきます。


P1060433

何だか 列車でも走ってきそうな雰囲気の築堤。


P1060434

歩いていたらこんなものを発見! 東駿河湾環状道路のお知らせ。
しばし見入ったことは言うまでもありません。(爆)


P1060435

ちょうどこの辺りを通るようです。


P1060440

マリーゴールド? ちょっと違うような・・・


P1060442

なにやら立派なお宅ですねぇ~


P1060443

やはり由緒ある建物でした。


P1060444

遺跡の全体図。

P1060453 P1060454
正面は民家ので立ち入ってはいけません。


P1060447
P1060448
お墓の説明。

P1060449
左から、仁田五郎忠正、四郎忠常、六郎忠時の墓。

P1060451

土塁跡。 800年ほど前に作られた空掘だそうです。

P1060450

P1060459
こちらの田んぼではちょうど田植えをしていました。


P1060460

仁田さくら公園。


P1060461

桜の季節にはみごとに咲くのでしょう。


P1060467
P1060469 P1060470
石材屋さんにて。

P1060473

ここからまた来光川沿いを歩きます。 このあと、右側の山を登ります。


P1060476

来光川はこの先で狩野川と合流します。


P1060480

肥田神社。


P1060483
P1060482

P1060484

いわれ。創建は不詳らしい・・・


P1060490

熱海桜なんてのがあるんですね。


P1060498

伊豆中央道の橋を渡って反対側へ行きます。目指すは正面の大嵐山。


P1060499

狩野川。


P1060503

伊豆中央道は自動車専用道なので、自転車や歩行者は通れません。


P1060507

さぁて、いよいよこれから山登りです。


P1060508

登山道入口。ゆっくりめの出発だったので、もう頂上から降りて来る人が大勢いました。


P1060509

山の名前は大嵐山ですが、地元では日守山公園と言われて親しまれているそうです。

P1060571
所々険しい部分もあるので杖が用意されています。
せっかくなので借りてみました。やっぱり杖があると楽ですね。

P1060570
登山道の脇にはあじさいがきれいに咲いていました。

P1060516
結構険しいですが、登山道はよく整備さています。


P1060517

この辺はゆるやか。


P1060518

そしてまた険しい道のりに。


P1060520

まだ半分も登っていませんが、すでにこんな高さ。 下の橋がさっき通ってきた伊豆中央道。


P1060521

かわいらしいイラストですね。 もうちょっとで半分。


P1060523

さらに登る~


P1060524

あと1/3くらいです。


P1060526

あ、ローラー滑り台発見!


P1060528

頂上に到着~(^o^)

P1060539
頂上の様子はこんな感じ。

P1060529
地図マニア必見の三角点。


P1060530


P1060531

スタート地点の函南駅方向。


P1060533

残念ながら雲が多くて富士山は拝めませんでした。

P1060506
雲が無ければこんな眺めだったはず。


P1060535
来光川と狩野川の合流部分。


P1060546

お、東駿河湾環状道路の建設現場が見えましたよ! すでに橋脚がいくつか建っています。


P1060557

ゴールの後行く予定の温泉も見えました。


P1060562

せっかくなのでローラー滑り台を滑っていきます。(爆)
でも、お尻に敷くマットが無いのでそのままGo! (^_^;)

P1060572
実は滑り台を終点にマットがありました。(登り道が別だったので気付きませんでした・・・)


P1060576

なんか神社仏閣チックな茂み・・・鎮守の森か!?

P1060585
やはり神社でした。

P1060580

満宮神社。


P1060587

伊豆箱根鉄道の踏切を渡ると・・・


P1060589

伊豆仁田駅。


P1060590

といったわけで、ゴ~ル~\(^o^)/


P1060591

さてさて、今日は何歩かな? じゃん。 約20600歩でした。


P1060599

ゴールの後は温泉へ。 この時期は歩くと大量に汗をかくので温泉・銭湯は欠かせませんね。
本日の温泉へ向かって歩いていくと、あれ、どっかで見たような景色。
あ、さっき歩いたコース(仁田館跡、四郎兄弟の墓)でした。


P1060600

伊豆仁田駅から約1.3km、歩いて15分ほどで到着。


P1060601

函南町営の日帰り温泉施設「湯~トピアかんなみ」 入浴料は大人700円とお手ごろです。


P1060603

温泉お約束の牛乳。(ばき)


P1060611

帰り道(行きも通ったけど)で見かけたあじさい。


P1060614

見事な青紫色でした。


P1060621

伊豆仁田駅から伊豆箱根鉄道に乗って三島駅に到着~
ここからさらに東海道線に乗り換えて帰ります。


P1060637

今回のコースはこんな感じ。

P1060639
ちなみに伊豆仁田駅から、湯~トピアかんなみまではこんな感じ。
中央をS字に流れているのが、今回歩いた来往川沿いの遊歩道です。

今回のコースは景色もよく、鉄ネタ、道路ネタあり、さらにゴール近くに温泉もあり、
と大満足のコースでした。 これだからJR東海のさわやかウォーキングは侮れません。(笑)

おしまい
                                   平成22年6月13日 (記)

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ