「いや、それ、ちょっと・・・3」
とうとうWindowsLivewriterでの記事作成が出来なくなってしまったので、アメブロに見切りをつけ、FC2ブログに引っ越しました。といったわけで、装いも新たに新装開店です。
201008<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201010
しまった!


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
多摩・武蔵野検定、通称タマケンの受験申込みするのを忘れてた~ 

申込み期限は9/27でやんした・・・ガーン


関連記事
スポンサーサイト
ウォーキングプラス


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
先日、日野市で開催されたTOKYOウォーク2010。フジテレビのウォーキング番組

がロケしてました。メイン会場の司会・長瀬さんが「ウォーキングプラスの撮影隊が

来てますよ~」と言っていたので、てっきり、BSフジの「ウォーキングプラス+」かと

思ったら・・・


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
京ちゃん、パックンマックンじゃないよ~ (ばき)


BSフジの「ウォーキングプラス+」じゃなくて、地上波の「絶景日本の健康歩き
ウォーキングプラス」
の方でした。

出演者はお笑い芸人の原口あきまささんと、フジテレビアナウンサーの椿原慶子
さんでした。



第12回 私鉄リレーウォーク 第3区(井の頭公園駅~練馬高野台駅)

■平成22年(2010) 9月25日(土) 気温 22.8℃ 歩いた距離 13.3km


6月の第2区から3ヶ月ぶりの私鉄リレーウォーク。いよいよ後半の第3区に参加しました。
今回は、京王井の頭線・井の頭公園駅から西武池袋線・練馬高野台駅までの約12.5km。
朝まで雨が降り続き天候が心配でしたが、昼前から回復し絶好のてくてく日和となりました。


P1010343
この日は朝から腹の調子が悪く、何度もトイレに駆け込んでいたので出発が遅れてしまいました。
受付締め切り時刻は11時ですが、到着は5分ほど遅れてしまいました。でも11時過ぎても受付
してくれました。
係りの人が「11:12の電車が来たら撤収しま~す」って言っているのが聞こえました。


P1010344

この辺りでは定番の井の頭公園をてくてく。

P1010345

井の頭公園の池は神田川の源流です。

P1010346

天気予報では午後から晴れと言っていましたが、その通り青空が広がって
きました。


P1010347

おや?駅ハイのコース案内だ! 今日もニアミスか!?(笑)

P1010349
玉川上水沿いの通りを三鷹方面へてくてく。

P1010348
山本有三記念館の前を通るのは何回目かな。でも興味ないのでいつも素通り。(ばき)

P1010350

玉川上水の途中から成蹊通りを北上。 反対の歩道を歩いてくるのは駅ハイの参加者です。
実はこの日、吉祥寺駅スタート・ゴールの駅ハイが開催されていたのです。してるリレーウォークが
無かったら、そっちに参加してました。(^^ゞ


P1010351

マンションとマンションの間に続くけやき並木。

P1010354

こちらは成蹊大学の正門へと続くけやき並木。
(上の写真のけやき並木とは違います)


P1010355

この区間、駅ハイとコースがダブっていました。ここは進む方向が同じなのでコースを間違えないように
コース案内の人がこんな案内看板を持って立っていました。(私鉄リレーの案内人)
近くにはもう一人、駅ハイの案内人も立っていました。


P1010358

けやき並木を抜けると、しばらく住宅地を歩きます。まだひまわりが咲いていましたよ

P1010359

住宅地を抜けて立野公園と通過。

P1010361

いやぁ、それにしても前日、前々日の雨から一転、とてもいい天気になりました。

P1010364

道端に彼岸花が咲いていました。 この少し手前に千川用水が流れていたのですが、写真撮り
そびれました。(ばき)


P1010365

所々、住宅地の間に野菜畑が広がっています。

P1010367

青梅街道に出ました。

P1010368

ROUTE66って、なんでこんなところに? お店の看板?

P1010370

某ブロガーさんの好きな銭湯がありました。 ここは温泉なんですねぇ~。

P1010372

コース中間地点(6.5km)の武蔵関公園に到着。

P1010380

公園の脇を西武新宿線が通っています。

P1010381

ちょっと流し撮りに挑戦。 でも、やっぱりコンパクトデジカメだとシャッター速度を自由に設定出来ない
ので厳しいですね。(^_^;)


P1010382

緑一色(マージャンの役じゃないよ!(爆))で、癒されます。

P1010383

武蔵関公園から武蔵関駅の間の桜並木。桜の咲くころはきれいだろうなぁ。

P1010384

武蔵関駅。

P1010385

ソテツ?ですよね? こんなところに生えているなんて! 珍しい。

シュロの木らしいです。

P1010386

松の湯通り、ということは、近くに松の湯という銭湯があるのかな?

P1010387

石神井川。

P1010390

新青梅街道に出ました。“新”といっても、この辺りはバイパスではないので、片側1車線です。

P1010391

おっと、何やらすごいアンテナが現れました!

P1010392

手前にももう一つデカイのが建ってました。 この手のアンテナは専門外なので良くわかりません。(^^ゞ
恐らく、nさんとかAK某さんとかが解説してくれることでしょう。(ばき)


P1010394

住宅地を歩いていくと、石神井公園に到着。結構下っていきます。

P1010399
石神井公園の池に出ました。

P1010398

三宝寺池と言うのだそうな。水源は湧水とのこと。練馬区は湧水が多いんですよね。

P1010397
三宝池畔にある厳島神社。

P1010402
池に沿った遊歩道を石神井池方面へと向かいます。

P1010407

カルガモさんが気持ち良さそうに泳いでいました。

P1010408

石神井川の水源はいくつかあるようです。先ほどの武蔵関公園の池の他、この三宝池も水源なんですね。

P1010411


P1010412


P1010413

カルガモのイラストがかわいらしい。

P1010414

この巨木は・・・

P1010415

ラクウショウといって、練馬の名木らしいです。

P1010419

石神井公園のボート池。

P1010421

公園内のトイレにあった貼り紙。 故意に汚すやつっているの!? 迷惑行為は止めましょうね!

P1010422

ニャン!

P1010423

再び石神井川。さらに下っていくと、王子駅付近にたどり着きますね。

P1010425

やや巨大建造物、給水塔。

P1010427

笹目通りを渡るとゴールはもうすぐ。

P1010428

ゴールの練馬高野台駅に到着~

P1010429

ゴール受付は駅前ではなくて、駅構内の2階コンコースでした。

P1010430

ゴ~ル~\(^o^)/ チェッカーフラッグ  しかし、今年はリゲインが無いのでさみしいなぁ。 記念品もショボイ折り畳みの
くしだったし。(よく、ビジネスホテルなんかに置いてあるやつみたいの)

P1010432

さてさて、、今日は何歩かな? じゃん。約18000歩でした。

P1010438
今回でリーチ!コンプリートまであと1回です。

P1010436
今回のコースはこんな感じ。 都市部の割には、意外と緑が多くなかなかのコースでした。
うまく緑地をつないだ感じですね。



さて、ゴールの後は・・・

姉さん、事件です!(高島政伸風) 古っ!(ばき)

ナント! 駅前で休憩&クールダウンをしたあと、ベンチにデジカメを置き忘れてしまったのです!
そして、そのまま電車に乗ってしまい・・・

30分ほど経って、電車の乗り換えのときに、ふとデジカメをリュックにしまった記憶が無いことに
気付きリュックの中を調べてみましたが、やはり無い!

慌てて練馬高野台駅に戻り、休憩した場所に行ってみましたが、そこには何も無く・・・
この辺り、中国人が大勢住んでいるらしいので、そいつらに拾われたら間違いなく戻ってこないな~
とか最悪の事態を想像したり・・・もう泣きそうでした。
(実際、
近くのベンチで数人の中国人が集まって何やらゲームみたいのやってたし)

最後に藁にもすがりたい気持ちで、駅前の交番に駆け込んだのでした。
そうしたら。。。世の中まだまだ捨てたもんじゃないですね。

親切な方が拾って届けて下さったようでした。(よかった~!)
拾得物引取りの書類を記入して、無事にデジカメが帰ってきたのでした。


個人情報云々のご時世なので、拾ってくださった方の名前や連絡先は教えてもらえないので
(というか、拾い主が個人情報開示拒否を選択しているとのこと)、お礼を伝えることは出来ま
せんでしたが、 本当に戻ってきて良かったです。

拾って下さった方、本当にありがとうございました。 m(_ _)m



おしまい
                                       平成22年9月26日 (記)

201系記念入場券ラリー

■平成22年(2010) 4月28日(水) 雨晴れ 


2月から続く201系関連のイベント、今回は「記念入場券ラリー」です。

発売される全15駅分を購入すると専用ケースがもらえるとのこと。

コンプリート物にめっぽう弱いもので、今回もJR八王子支社の作戦に

まんまと乗せられました。(ばき)


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
今回のイベントは、これまでとはちょっと違って平日の4/26からスタート。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
すでに豊田駅は初日に、日野駅は2日目の4/27に完売したそうで。

たまたま、これらの2駅は初日に買っていたので、コンプリートには支障なし。セーフ!


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
昔はJRで奥多摩フリー切符を売っていたのですが、いつの間にか廃止されてしまいました。

で、代わって登場したのがコレ。西武鉄道各駅(一部の駅を除く)から拝島経由の奥多摩ハイキング

フリー切符。西武立川~拝島間は片道140円なので、正味560円で五日市線と青梅線の拝島~

奥多摩間が乗り放題という、破格の切符です。

(実は今回初めてこの切符の存在に気付きました。(ばき))

拝島~奥多摩が540円なので、往復するだけでも十分元が取れます。

てゆーか、今回の場合この切符を使わない手は無いですね。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

記念切符発売駅の、武蔵五日市、奥多摩、高麗川、相模湖は閑散路線で電車の本数少ないので、

どのようにして効率よく周るかがポイント。で、まず最初に向かったのは武蔵五日市駅。

(つい先日も着たばかりです)

開業85周年ということで、駅構内には開業当初からの貴重な写真が展示してありました。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
歴代車両のヘッドマーク。2段目右側が201系用のヘッドマーク。2段目左側は201系の前の101系、

103系用のヘッドマークです。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
懐かしい行先表示板の数々。縦書きの「立川」行きは茶色い電車(40系、60系、73系)の頃のかな。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
こちらは五日市線用。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
西秋留駅とは、今の秋川駅の旧称です。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
武蔵五日市を制した後は、河辺駅を経て青梅駅へ。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
ここで奥多摩行きに乗り換え。奥多摩行きに乗るのは、かな~り久しぶりです。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
青梅から先は山岳路線になります。こうしてみると、既にここから上り勾配に見えます。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
時折雨足が強くなり、雲が低く垂れ込めていました。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
標高もだいぶ高くなってきました。(立川付近は100mそこそこだったかと)


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

奥多摩駅に到着~ 


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
立川から37kmです。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
かつて、小河内ダム建設のときにはここからさらに線路が延びていて資材の搬入などに使われていたそうです。今、駅の先にあるのは石灰石の工場です。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

かつて、奥多摩の地で産出した石灰石を鶴見のセメント工場まで鉄道で輸送していた頃は、

たくさんの引込み線があった場所も、今では駐車場に変わっています。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」   
奥多摩駅は急カーブ上にあるので・・・


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

車両の中央部は至って普通ですが・・・


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

連結部分に近いところではホームとの隙間がこ~んなに広くなっています。叫び

気をつけないと、余裕で落ちます!

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
車内から見るとこんな感じ。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

ホームにはでかでかと注意書きがしてあります。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
6月末まで駅ハイの常設コースが設置されていました。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」   
奥多摩駅舎は山小屋風の造りです。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
駅名表がいい感じです。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
いよいよ新緑の季節ですね。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
これはビジターセンター。駅ハイの常設コースを歩くときはここで受付をします。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

せっかく奥多摩くんだりまで来たので温泉に入っていこう!


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
国道411号線の旧道を進むと・・・

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
旧道上に現れたもえぎの湯。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
ここへ来るのは10年振り、いやもっと久しぶりかも。
yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
もえぎの湯全景。温泉は建物の下、多摩川に続く斜面上にあります。

お湯はいい湯ですが、イマイチ中途半端な広さ(あまり広くない)のが玉にキズ。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
奥多摩駅に戻ると日原(にっぱら)鍾乳洞行きのバスが止まっていました。

いたって普通のバスですが、道中すれ違いもままならないようなすごい山道を走って行きます。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
駅舎内にはステーションギャラーなるものがありました。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
お蕎麦屋さんもあるみたいです。よって行きたいところですが、時間の都合でパス。

また今度来た時に寄って見よう。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

suicaの簡易端末が無ければ昔のまんまの改札口。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
なんと家の前がすぐ駅のお宅。これがホントの「駅から0分!」


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
続いては八高線の高麗川駅にやって来ました。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」  
昨秋、八高線開業75周年スタンプラリーで訪れたときは工事前だった跨線橋が完成していました。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
高麗川駅を制した後はいよいよ終盤。高尾駅を経て相模湖駅へ。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
高尾駅には何故か昔から連結器の一部が置かれています。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
そして相模湖駅に到着。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
ついにミッション・コンプリ~ト~(^o^)

これを持って専用ケース引き換え場所の八王子駅へ向かいます。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
八王子駅にあった告知。売り切れで全15駅コンプリート出来なくても専用ケースがもらえるそうです。

ただし、5/8までに専用ケースが全て出払ってしまった場合は中止です。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
4/28に買った記念入場券は、ほとんどが1700枚目前後でしたが、初日に買った豊田駅のは

49番でした。

駅によって発売済み枚数には差があって、奥多摩や高麗川、相模湖など、遠い駅は1100枚目

前後でした。案外、15駅コンプリートした人は少ないのかも。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
専用ケースはこんな感じ。(収納途中)


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
透明なポケットに入れるようになっています。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
すべての切符を収納するとこんな感じ。


ちなみに、記念切符代 1970円(130円×13駅+140円×2駅)に対し、かかった交通費は、

3090円!(ばき)


おしまい

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ