「いや、それ、ちょっと・・・3」
とうとうWindowsLivewriterでの記事作成が出来なくなってしまったので、アメブロに見切りをつけ、FC2ブログに引っ越しました。といったわけで、装いも新たに新装開店です。
201010<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201012
今日も駅からハイキング
yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」-PH_86.jpg

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」-101128_100409.JPG
今日もいい天気。(^O^)
関連記事
スポンサーサイト
秘密。。。

しつこい?(ばき)  【ネタバレ、ちょっとあり】


結局。先週末、我慢できなくて小説最後まで読んでしまいました。(^_^;)

物語の最後(エピソード)のひとつ前、実質的なラストの場面があまり

にも切なくて。不覚にも涙してしまいました・・・(^^ゞ

映画とかテレビ見て涙してしまうことはたまにあるけど、小説読んで

というのは初めて。


ネットでググってみると、感想とか、見解とか、ネタバレとか(笑)、いろいろ

出ています。

面白いのは、男性と女性で感想(意見)がはっきりと2分されていること。

男性は、「せつない」とか「感動した」とか、割と主人公に共感(同情?)

する感想・意見が多い。

一方、女性は「気持ちがわからない」とか「共感は出来ない」といった、

否定的な感想・意見が多い。

やっぱり、男と女で感じ方が違うんだな。


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚


小説を読み終えたところで、今度は映画版も観たくなり土曜日はレンタル

屋へがう。ところが、ドラマ版放送(金曜日)の翌日のせいか、いつも行く

レンタル屋は貸し出し中。2軒目で借りることが出来ました。



yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

感想は・・・う~ん、、、

設定が原作と違うところが結構あったかな。それと2時間に凝縮している

こともあり、登場人物の感情の描写がし切れていない感は否めない。。。


全体的な演出も、なんかわざとらしい雰囲気があって、ちょっとなぁ、という

感じ。そして決定的なのは、広末涼子の演技力不足。

(当時は評判よかったみたいだけど)

テレビ版の志田未来の演技を見てしまうと、その差は歴然なのです。

(映画版しか観ていなければ、感想は変わったかもしれませんが・・・)


ちなみに、レンタル屋を2軒はしごして借りてきた映画版ですが、翌日の

日曜日にWOWOWで放送していました。orz

何という絶妙なタイミング!(爆) まったくチェックしてなかったなぁ。


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚


さて、テレビ版の方ですが、こちらはかなり忠実に原作に沿った展開に

なっています。(多少、設定が変わっているところもありますが)

夫婦愛、親子愛、家族愛が緻密に描かれた原作の良さをうまく引き出し

いるドラマだと思います。見れば見るほど、ハマっていく感じ。(笑)

(白状すると、録画したのを2,3回見ています。(ばき))


このドラマ、志田未来の演技力無くしては成り立たないといっても過言

ではないでしょう。

以前から演技力の評価が高い女優さんですが、17歳の若さにしてとにかく

すばらしい演技です。それにかわいいし。(*^.^*)


登場人物のキャスティングも、原作のイメージに合っていて○。

父:佐々木蔵之助、母:石田ひかり、娘:志田未来、のキャスティングは

幸せを絵に描いたような家族像にぴったりのイメージ。


結末はわかっているのに、今後の展開がますます楽しみな今日この頃

です。



あはは。(^_^;)  テレビドラマについて熱く語ってしまった・・・(ばき)





copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ