「いや、それ、ちょっと・・・3」
とうとうWindowsLivewriterでの記事作成が出来なくなってしまったので、アメブロに見切りをつけ、FC2ブログに引っ越しました。といったわけで、装いも新たに新装開店です。
201011<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201101
正月飾り2

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
神棚の注連縄(しめなわ)も取替え完了。 

一般的には、「ない始め」と呼ばれる太い方が向かって右側だそうです。
これは、日本では左が「上位」なので、神様から見て向かって「左」、つまり人間から見て向かって
「右側」を上位とし、「上位=右側」に太い方が来るように飾るというわけです。

ところが、伊勢神宮と出雲大社は、太い方が左らしいです。
これは、「伊勢」と「出雲」には尊い神様が祀られていて、他の地方・神社では「伊勢」「出雲」と同じ
では恐れおおいから逆にした…という説があるそうです。

ホントはお社も取り替えたいのですが。もうウン十年以上も前から同じものです。(^^ゞ

関連記事
スポンサーサイト
正月飾り

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
正月飾り設置完了。 
29日に飾るのは「九日飾り」と呼ばれ縁起が良くないとされています。
(九が苦に通じるとして嫌われる) 
31日に飾るのは「一夜飾り」と呼ばれ、年神(としがみ)に対して誠意に欠ける、また、
あわただしく準備する様が葬儀の準備を連想させるとして、嫌われます。
といったわけで、28日か30日辺りに飾るのが望ましいとされています。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
今年買ったのは組み立て式。橙や松葉、裏白を自分で取り付けます。いつもは全部完成品を
買うので、こういうのは初めてです。

ちなみに、裏白とはシダのことで、裏の白い面を見えるようにして飾るそうな。その心は・・・
「裏が白い=心に後ろ暗いところがない」という説があるそうです。
(あくまで一説。他にも諸説あり)
ねこ扉

かなり前のネタですが。(実は1年半前の夏・・・(ばき))
我が家のニャンコがよく出入りする部屋の扉にねこ扉を取り付けました。

P1070295.jpg
必要な工具はこれ。 ドリル、自在のこぎり、カッター。

P1070296.jpg
自在のこぎりは普通ののこぎりと違って細かな切断が出来ます。

P1070297.jpg
組立図。取り付けたのはキャットドアA という製品です。

P1070286.jpg
ねこ扉を取り付けるのはココ。

P1070287.jpg
こんな風に取り付け位置に印をつけます。

P1070290.jpg
角にドリルで穴を開け、そこから自在のこぎりで切り込みを入れていきます。

P1070291.jpg
穴が開きました。切り口がガタガタですが、ねこ扉で隠れてしまうので気にしません。(笑)

P1070293.jpg
とは言うものの、多少は整えておきます。

P1070294.jpg
ねこ扉を仮止め。ネジを締めて固定すれば完成です。 作業時間は40分ほど。 簡単です。

完成後、さっそくこの日から自由自在に出入りしていました。
実はこのドア、ニャンコがトイレに行くときに通るドアなのです。

ねこ扉を取り付ける前は、いつもドアを少しだけ開けておいたのですが、
たまに閉まってたりするとニャンコはドアの前でじっと待っていたのでした。
もっと早くねこ扉を付けてやれば良かったな。

駅からハイキング-秋の多摩湖畔と玉川上水散策 【西武鉄道・多摩モノレール共同開催】-

■平成22年(2010) 11月27日(土) 晴れ 気温 14.0℃ 歩いた距離 11.9km

毎年秋から冬にかけて、多摩都市モノレール&西武鉄道との共催が多くなります。
西武鉄道のウォーキングイベントは、参加すると1回当たり50ポイントがもらえ、1000ポイント
貯まるとパスモ1000円分のチャージが出来ます。

20101127 駅ハイコース.jpg

P1030344.jpg
スタートはモノレールの終点、上北台駅。芋窪街道と新青梅街道の交差点近くです。

P1030342.jpg
今回のコースは多摩湖畔と周辺の緑地が見どころ。

P1030346.jpg
いつものように10時過ぎのスタートです。

P1030347.jpg
モノレールの終点はこんな感じになっています。いかにも尻切れトンボなのは、将来箱根ヶ崎方面
への延伸計画があるから。

P1030349.jpg
新青梅街道を横切って、芋窪街道を北上します。

P1030350.jpg
新青梅街道から北の部分は長らく建設中でしたが、いつの間に開通したんだろう・・・

P1030351.jpg
青梅街道に突き当たった先から狭山緑地へと入っていきます。
厳島神社って、あちこちにある気がします。

P1030354.jpg
紅葉真っ盛り。

P1030357.jpg
しばらく進むと竹林が広がっていました。

P1030363.jpg
狭山緑地を抜けると、東大和市郷土博物館に到着。

P1030361.jpg
ここには今や貴重なプラネタリウムがありました。
見ていきたかったけど、上映時間が1時間もあるので断念・・・(^_^;)

P1030365.jpg
郷土博物館の裏手にある八幡神社。

P1030366.jpg


P1030367.jpg
神社の隣の幼稚園だか保育園。新幹線の名前がなかなか渋いなぁ。

P1030368.jpg
八幡神社の紅葉。

P1030369.jpg
こちらも真っ赤。

P1030371.jpg
雑木林をてくてく。

P1030372.jpg
雑木林の出口で「汗取り名人」を発見。久しぶりに見ました。この3ヶ月ほどは愛知方面へ遠征
していたそうです。

P1030374.jpg
この辺り、住所も「多摩湖」なんですね。

P1030384.jpg
イチョウも真っ黄色でした。

P1030386.jpg
この辺りから真っ赤な紅葉のが続いていました。

P1030388.jpg

P1030391.jpg
多摩湖(村山貯水池)の堤体(ていたい)に到着。

P1030390.jpg
多摩湖は東京都民の水がめです。

P1030392.jpg
小学校のとき、社会化見学でここに来たことがあります。当時は近くにユネスコ村なんてのもあって
そこにも行ったような気がします。

P1030393.jpg


P1030394.jpg


P1030395.jpg

P1030414.jpg

P1030401.jpg
湖面と堤体。遠方に見えるのは西武園ゆうえんちです。

P1030407.jpg
給水塔。

P1030405.jpg
日本で一番美しい給水塔なんだとか。

P1030408.jpg
休憩広場に水道施設の位置関係を示す絵が描かれていました。

P1030410.jpg
多摩湖の向こうには西武ドームが見えました。

P1030411.jpg
ズームアップ!

P1030416.jpg
続いては狭山公園へ突入~

P1030418.jpg


P1030423.jpg
狭山公園の紅葉。

P1030435.jpg


P1030438.jpg
また来たいですねぇ。

P1030446.jpg
続いては高木神社。

P1030445.jpg
境内には塩釜神社もあります。これって、宮城の塩釜と何か関係があるのかな?

P1030450.jpg
西武拝島線の東大和市駅までやって来ました。

P1030451.jpg
毎度おなじみ東京都薬用植物園。以前、私鉄リレーウォークのときに見学したので、今回もパス。

P1030454.jpg
玉川上水です。

P1030459.jpg


P1030462.jpg
木漏れ日と落ち葉。

P1030463.jpg
ごみ焼却場。ごみ焼却時の廃熱を利用した足湯があるそうで、いちおう
駅ハイの立ち寄りスポットになっていたのですが、入り口を見落とし
あっけなくスルー。もっとも、寄ったとしても混んでてまともに足湯に浸かる
ことは出来なかったことでしょう。

P1030464.jpg
小平の下水処理場付近にある玉川上水清流復活の記念碑。

P1030465.jpg

P1030471.jpg
下水処理できれいになった水を流しています。

P1030467.jpg


P1030473.jpg
玉川上水駅に到着。

P1030475.jpg
ゴ~ル~\(^o^)/

P1030476.jpg
さてさて、今日は何歩かな? じゃん。17283歩でした。

20101127 コース図.jpg
今回のコースはこんな感じ。多摩湖は小学校の遠足だったか、社会化見学で訪れて以来。とても懐かしく思いました。


おまけ

P1030478.jpg
モノレールの先頭車両にはレール上のごみを掃くほうきが取り付けられていました。
(初めて見た)

P1030479.jpg
近頃は利用がかなり増えたようです。経営的にも数年前から単年度黒字を計上するようになった
そうです。


おしまい
                                        平成22年12月21日 (記)

駅からハイキング-秋川渓谷と武蔵五日市七福神めぐり【五日市線開業85周年記念】-

■平成22年(2010) 11月14日(日) 晴れくもり 気温 17.4℃ 歩いた距離 12.5km


1ヶ月以上も寝かしてしまいましたが、ようやく記事アップです。
五日市線開業85周年を記念して、武蔵五日市で駅ハイが開催されたので参加しました。

コース.jpg


P1020978.jpg
やはり最初は鉄ネタから。(爆) E233系になってから初めて乗るホリデー快速あきがわ号。

P1020981.jpg
拝島まではホリデー快速おくたま号と併結運転です。 青梅線ホームから発車する武蔵五日市行きは
いつもと違ってちょっと新鮮な感じ。(爆)

P1020984.jpg
この日は五日市線開業85周年記念の臨時列車(千葉~武蔵五日市:全席指定)も走っていましたが、
指定券は鉄ちゃんに買い占められたと見えて完売です。(^_^;)
写真は武蔵五日市に到着後、拝島まで回送される列車です。

P1020990.jpg
武蔵五日市駅に到着。駅ハイとは関係のない、ウォーキング団体も集まっていてちょっとした混雑でした。

P1020991.jpg
歩数計をリセットしてスタート~

P1020993.jpg
カバさんのかわいらしい花壇ですね。

P1020994.jpg
今回のコースは、五日市七福神めぐりということになっています。最初に訪れたのは弁財天の正光寺。

P1020995.jpg


P1020997.jpg


P1020998.jpg
左は五日市街道の旧道、右は拡幅後の新道です。ここは旧道方面へと進みます。

P1020999.jpg
旧五日市街道から階段を上っていくと・・・

P1030002.jpg
大黒天の大悲願寺に到着。

P1030005.jpg
イチョウが見事に紅葉していました。

P1030006.jpg
これまた見事な彫り物です。極楽と地獄を表しているそうです。

P1030008.jpg


P1030012.jpg
山門の向こうを走る五日市線。

P1030017.jpg
この辺りの地形は河岸段丘なので五日市線、旧五日市街道、秋川の順に段々低くなっていきます。
ところで、この場所は撮り鉄にいいかも。

P1030020.jpg
坂の途中に馬頭観音がありました。

P1030023.jpg
毎度のことながら、マナーの悪いウォーカー。どうして道の真ん中を歩くのかね? こいつらも後方から
走ってきた車にクラクションを鳴らされていました。

P1030025.jpg
武蔵五日市駅に戻ってきました。今度は駅の西側へと向かいます。

P1030030.jpg
恵比寿天に到着。

P1030035.jpg
ここではお茶の振る舞いがありました。ありがたや~。

P1030037.jpg
五日市ならではの梅のデザインのマンホール。 秋川市と合併してあきる野市になる前のものですね。

P1030039.jpg
だんだん標高が高くなってきました。

P1030041.jpg
あきる野市の名前の由来ともなった阿伎留神社。

P1030052.jpg
ちょうど七五三の時期でした。

P1030049.jpg
立派な神輿が公開されていました。

P1030047.jpg
五日市まつりで盛大に練り歩くんですね。

P1030054.jpg
ここもイチョウがきれいに色づいていました。

P1030055.jpg
写真を撮ろうとしたら突然吠え出してびっくり。すると後ろから飼い主さんが。ご主人様をお出迎えしたのでした。

P1030058.jpg
続いては毘沙門天。うっかりすると通り過ぎてしまいそうなくらいこじんまり。

P1030060.jpg
続いては福禄寿の玉林寺。

P1030064.jpg
社会化見学の小学生かな? あ、でもこの日は日曜日だ。。。

P1030075.jpg
無料の休憩コーナー。

P1030069.jpg
おやきが配られていました。

P1030070.jpg
五日市郷土資料館。

P1030071.jpg
こんな企画展が開催されていました。知る人ぞ知る、五日市鉄道の歴史。
一昨年位にも似たような名目で開催されていました。

P1030072.jpg
懐かしい品々。西秋留駅とは現在の秋川駅のことです。

P1030080.jpg
旧五日市街道と秋川沿いにさらに西進します。

P1030082.jpg

P1030091.jpg
見事な紅葉でした。

P1030093.jpg
寺坂という、結構急な坂を上っていきます。ホント急な坂でした。(^_^;)

P1030095.jpg
さらに標高が高くなっていきます。

P1030101.jpg
光厳寺のヤマザクラ。

P1030098.jpg


P1030104.jpg
布袋尊の光厳寺。

P1030106.jpg
光厳寺の本堂。

P1030105.jpg
戸倉城というのがあったそうです。中世は一国に多数のお城がありましたからねぇ。まだまだ知らないお城が
たくさんあります。

P1030109.jpg
これはあきる野市になってからのマンホール。マスのデザインになっています。

P1030110.jpg
七福神はあとひとつだって。

P1030111.jpg
天気が良ければ、もっときれいに見えたんだろうな。残念でした。

P1030117.jpg


P1030120.jpg
しばらくは秋川沿いをてくてく。

P1030123.jpg
杉林の中をてくてく。うっそうとしています。

P1030124.jpg
だいぶ山の中に入ってきた感じです。

P1030126.jpg
一面紫色の壁。何かと思って近寄ってみると・・・

P1030129.jpg
こんな花がびっしりと咲いていました。

P1030130.jpg
ここにも馬頭観音がありました。

P1030133.jpg
こんにゃく屋さん。結構買ってる人いました。

P1030137.jpg
最後の寿老人、徳雲院は秋川の脇にありました。

P1030138.jpg
なんか、申し訳程度に・・・

P1030142.jpg
さあ、あとはゴールへ向かって歩くのみ。

P1030145.jpg
橋を渡り・・・

P1030147.jpg


P1030148.jpg
九十九折の急階段を登ると・・・

P1030151.jpg
ゴ~ル~\(^o^)/ 

P1030152.jpg
さてさて、今日は何歩かな? じゃん。17612歩でした。

P1030153.jpg
ゴールは五日市駅ではなくて、温泉です。(すばらしい!)

P1030154.jpg
しか~し! 案の定満員御礼の大混雑。入場規制までしてるし。(ばき)

瀬音の湯.jpg

前日に調べたら、温泉施設のHPにはこんなことが書かれていたのでした。
仕方なので、温泉は諦めて撤収です。

P1030157.jpg
しか~し!五日市駅までの臨時バスも大混雑。ミニバスじゃなくて普通サイズのバスを出して欲しかったです。
でもそんなことは予測済み。 ちょうどうまい具合に少しはなれたところに発着する路線バスが来るので、
そちらで撤収するとします。

P1030160.jpg
バス停までは秋川のつり橋を渡って温泉の対岸へ。

P1030163.jpg


P1030164.jpg


P1030174.jpg
檜原街道にある路線バスの十里木バス停。温泉からは徒歩7~8分です。後方に止まっているのは、駅ハイ
の臨時バス。この折り返し場で待機しているようでした。

P1030175.jpg
五日市駅に戻ると、さっきの温泉が足湯の体験コーナーを開設していました。

P1030176.jpg
お、帰路の臨時列車が止まっています。

P1030177.jpg
ホーム上には撮り鉄さんが出動中。

P1030187.jpg
臨時列車の発車まではまだ1時間半くらいあるので普通の電車でさっさとと帰ります。

20101114 コース図.jpg
今回のコースはこんな感じ。

かつて、太平洋セメントの工場まで貨物列車が走っていました。そのときの線路跡がまだ一部残って
いるそうなので、そこも歩いてみたかったです。

おしまい
                                              平成22年12月19日 (記)

駅からハイキング-港北ニュータウンを巡る横浜歴史ウォーク【東急電鉄共同開催】-

■平成22年(2010) 11月 28日(土) 晴れ 気温 19.4℃ 歩いた距離 14.3km

横浜線沿線でのコースに参加するのは久しぶり。昨春の八王子みなみ野駅以来かな。
今回は中世の城跡、小机城址、茅ヶ崎城址がコースに含まれているので楽しみにしていました。

コース

P1030488
小机駅をスタートするとすぐに日産スタジアムが見えてきました。

P1030491
最初の立ち寄りポイント。鶴見川の遊水地管理センター
かつての鶴見川は大雨のたびに氾濫を繰り返し、暴れ川と恐れられていました。
そのため、各地に洪水対策として、遊水地が造られたのでした。

P1030493

館内の展示物のひとつ。鶴見川流域の3D地図。偏光メガネを通して見ると、なんとなく3Dに
見えました。(笑)

P1030494

鶴見川に生息している魚たち。


P1030498

小机城址が見えてきました。


P1030505

小机城址の一部を第3京浜が貫通しています。

P1030509

本丸広場。子供たちが野球をやっていました

P1030510

小机城址の碑。

P1030511



P1030514



P1030515



P1030516



P1030517



P1030518



P1030522



P1030523

これは土塁。

P1030529



P1030530

二の丸広場。

P1030537



P1030538

本丸、二の丸を取り囲むようにぐるりと空堀が残っています。

P1030539

こちらのお宅、夜になったらイルミネーションが賑やかそうです。

P1030543
第3京浜の港北インターチェンジまでは、首都高横浜環状北線の建設工事が進行中。
完成すると、横羽線の生麦ジャンクションにつながります。


P1030546

しばらくこの通り沿いを歩いて行きます。 関係ないけど、IKEAって、行ったこと無いな。

P1030548

柿がたわわに実っていました。我が家の柿は今年は不作で、4個しか生りませんでした。(T_T)

P1030550

古民家園って、結構いろんなところにあるもんですねぇ。

P1030551

大通りから下ったところに広がるせせらぎ公園。

P1030556

紅葉が見ごろでした。

P1030557

こちらが古民家。昔は茅葺きだったのかな。

P1030559

住宅地の中をてくてく。歩道が広くていいですね。

P1030562
続いてやって来たのは茅ヶ崎城址公園。 茅ヶ崎といっても、湘南の茅ヶ崎ではありませんよ。

P1030564



P1030565



P1030566



P1030567



P1030571



P1030572

土塁の一部。きれいに残っていますねぇ。

P1030574

猫屋、ではなくて根小屋。城主や重臣の居住地のことなんですね。神奈川県の旧津久井地域にも
根小屋という地名がありますが、同じなのかな。

P1030577

中郭から南の方角、小机城址方面の眺め。

P1030579

中郭。

P1030584

近世のお城で言うところの、本丸です。

P1030585

これだけ良好な形で残っているなら、日本100名城に入っても良さそうなものですが・・・
そーいえば、100名城に入っている地元の八王子城も中世のお城でした。

P1030587

これは西郭。

P1030591

さて、茅ヶ崎城址公園をあとにし、住宅地を抜けて大通りへ。
すると、警察署の前に突如あらわれたのはキングコング(もどき!?

P1030592

奥に見える建物は横浜市歴史博物館。駅ハイ特典で入館料が80円引きでしたが、時間も
押していたのでパス。 ちなみに前の通りは、暦博通りというらしい。

P1030593

歴史博物館の向かいにある大塚・歳勝土遺跡公園。

P1030595

お~、幅広な自販機! こんなの初めて見ました。

P1030596

住宅地の合間に観覧車出現!

P1030597

亀谷万年堂といえば、元巨人軍の王貞治さんが出ていたコマーシャル、「ナボナはお菓子の
ホームラン王です」を思い出します。(笑)

P1030600

牛久保西公園。

P1030605

牛久保西公園の紅葉も見ごろでした。公園のすぐ脇を横浜市営地下鉄が通っています。

P1030610



P1030614



P1030617

住宅地を抜けて国道246号線に出ました。

P1030618

田園都市線の駅は「江田」ですが、地名は荏田なんですね。ウィキペディアによると、田園都市線
開通当時、「荏」の字が当用漢字(当時)に含まれていなかったため、やむを得ず「江」の字を使用
したとのこと。

P1030619.jpg
ゴール直前、ラストで結構きつめの上り坂。(^_^;)

P1030621.jpg
おや、サンタさんがこんなところに。

P1030622.jpg
そして、ゴールのたまプラーザ駅到着~

P1030625.jpg
ゴ~ル~\(^o^)/

P1030624.jpg
ゴールでは東急電鉄から参加賞の配布がありました。

P1030626.jpg
さてさて、今日は何歩かな? じゃん。20603歩でした。

P1030627.jpg
ゴールで頂いた参加賞はコレ。 双眼鏡です。

P1030628

箱から取り出したところはこんな感じ。 徐々に開いていくと・・・

P1030629



P1030630
完成形はこんな感じ。

20101128 コース図
今回のコースはこんな感じ。

中世のお城を2つ見ることが出来て、なかなかいいコースでした。2つとも、かなり良好な形で残っていることに驚きました。
第3京浜が突き抜けている小机城址ですが、もしも道路の建設が現代だったら、城址の貴重な遺跡価値ゆえ、建設反対
運動が起こってルートが変更されていたのではないかな。

このエリアは初めて歩きましたが、なかなかどうして見所が数多く存在して楽しめました。

おしまい
                                                       平成22年12月14日 (記)
駅からハイキング-芸術と文化が息づく利根川水運のまちハイキング-

■平成22年(2010) 11月13日(土) 晴れ 気温 18.7℃ 歩いた距離 13.0km

この日は久しぶりに駅ハイの遠征。千葉県の我孫子市へ行って来ました。

コース.jpg

P1020789.jpg
スタートはJR成田線の布佐(ふさ)駅。成田線に乗るのは何年ぶりかなぁ。 結構ローカルな路線で日中は30分
間隔の運行ですが、車両は湘南新宿ラインと同じで、比較的新しいものが投入されています。しかも10両編成。
どこぞの多摩川沿いをチンタラ走る6両編成のニャンブ線とは大違いです。(ばき)

P1020792.jpg
なんか旧街道チックな道を歩いていきます。聞くところによると、生街道というそうな。銚子で水揚げした魚介類
を江戸まで運ぶための街道だったそうです。

スタートして間もない(約2km)ですが、前を歩いている女の子、もう疲れちゃったみたい。
お母さんに「疲れたよ~」って言ってました。(笑)

P1020797.jpg
国の有形重要文化財である「井上家住宅」に到着。

P1020795.jpg

P1020796.jpg



P1020801.jpg
井上家の母屋。元は茅葺きだったようですが、維持が大変なので、トタン葺きに改築したと言っていました。

P1020804.jpg
これは10万年前の貝の化石で作った灯籠。 極めて貴重な代物なんだとか。

P1020809.jpg
井上家のご神木、「なぎの木」。

P1020976.jpg
なぎの木の葉は縁結びのご利益があるのだとか。この葉っぱ、普段は500円で
売ってるみたい。この日は駅ハイ特典で、維持協力金の名目で見学料100円を
払ったひとに無料で配っていました。(笑)

P1020812.jpg
いかにも旧街道な雰囲気です。

P1020817.jpg
生街道から外れて木陰道を抜けていくと・・・

P1020818.jpg
いきなり住宅地です。

P1020821.jpg
成田線の反対側へ。スタートの布佐駅が見えます。

P1020822.jpg
柿が盗まれないようにネットで覆われていました。

P1020823.jpg
かわいらしい象さんのイラストいりマンホール。

P1020826.jpg
宮の森公園です。なんか絵のような風景。

P1020828.jpg
こりはなんだ!? 実はこの公園内には美術家さんの作品があちこちに展示してるのです。
これも作品のひとつです。

P1020837.jpg
小学校のわきを通ったのですが、校庭と道路を仕切る柵がありません。今時珍しいです。
朝礼台が懐かしいな。

P1020838.jpg
竹内神社。

P1020841.jpg
日露戦争に関する石碑です。

P1020842.jpg

P1020844.jpg
結構急な階段。上りじゃなくて良かった・・・(ばき)

P1020846.jpg


P1020851.jpg
利根川に出ました。

P1020852.jpg
橋を渡ると茨城県に突入です。

P1020854.jpg
赤松宗旦の旧居跡だそうで。

P1020855.jpg


P1020857.jpg
こちらのお宅の菊は立派ですねぇ。

P1020860.jpg
柳田國男が幼少の頃を過ごした家。

P1020859.jpg


P1020862.jpg
その裏山を登っていきます。

P1020864.jpg
すると、学校のようなところに出ました。

P1020865.jpg
旧利根町立布川小学校です。明治6年開校と言うことは、130年以上の歴史があるわけですね。
しかしながら、建物の耐震性に難点があり、数年前に廃校になったそうです。現在は限定的に地元の
集会や催し物に貸し出されているとのことです。

P1020868.jpg


P1020872.jpg
この灯篭は貝の化石では無さそう・・・

P1020874.jpg
また階段。今度は上りです。

P1020877.jpg
徳満寺。

P1020884.jpg
彫り物がすごいです。

P1020886.jpg


P1020879.jpg


P1020880.jpg

P1020881.jpg
お~、布川城というのがあったんですね。

P1020882.jpg


P1020883.jpg
徳満寺の隣にあった保育園。微妙な表情のミッ○ーくんとミ○ーちゃん。(ばき)

P1020894.jpg
ここは茨城百景のひとつだそうです。

P1020891.jpg
と思ったら、アレ?違うの?

P1020895.jpg
ホントだ。全く利根川は見えません。(ばき)

P1020902.jpg
今度は階段下り。

P1020903.jpg
利根町役場にやってきました。 駅ハイ特典で新米の配布があるのですが、先着400名様限り。
スタートしたのが結構遅かったので、もう無いだろうな・・・

P1020904.jpg
と思ったら。。。意外やまだありました。 しかも後ろのコンテナにもまだたくさん残ってます。
聞くところによると、まだ100袋以上あるとか。 都内開催の駅ハイと違って、参加者少ないのねん。(^_^;)

P1020905.jpg
5kg、1800円。結構リーズナブルなお値段ですね。いつも買ってるおコメと100円
くらいしか違いません。
後日食べてみたところ、とてもおいしかったです。(ご飯だけで何杯でも食べられそう)

P1020907.jpg
再び利根川を渡って、千葉県へ。

P1020909.jpg
地方へ行くとこういう謎なお店を発見できるのも密かな楽しみ。(爆)

P1020913.jpg
これはなんだろうと思ったら、農産物の直売所でした。 牧歌的なイラストがいい感じです。

P1020914.jpg
再び成田線を超えます。

P1020915.jpg
撮り鉄に良さげな場所です。(踏み切りの外から撮影)

P1020920.jpg
六軒川です。

P1020922.jpg
鉄道の鉄橋のようですが、実は水道橋です。

P1020925.jpg
70年以上前の水害記念碑があると書かれていました。

P1020926.jpg
これがその記念碑。

P1020928.jpg
元成田線の鉄橋の橋脚だったものをここの移築・保存しているそうです。

P1020931.jpg
JRの関係者さんのお宅でしょうか。こんな垂れ幕が。

P1020932.jpg
ジェイアル・・・(^_^;)

P1020936.jpg
神社の拝殿ですが、思いっきり生活感が醸し出されているんですけど・・・(笑)

P1020937.jpg
境内には休憩所が設けられ、大勢くつろいでいました。

P1020941.jpg
今日のわんこ。 おとなしいワンちゃんでした。

P1020942.jpg
またまた六軒川。ゴールはもうすぐです。

P1020943.jpg
この六軒川では川めぐりが出来るそうです。所要30分のコースと60分のコースがあるそうです。
駅ハイ特典で割引価格で乗船出来たのですが、時間が無かったので残念ながらパス。

P1020944.jpg
30分コースは500円、60分コースは1000円と、なかなかリーズナブル。

P1020946.jpg
そして、ゴ~ル~\(^o^)/ ゴールは駅ではなく、駅近くの公民館でした。

P1020947.jpg
駅は参加特典の羊羹とお煎餅をゲット。これも先着400名限りでしたが余裕でもらえました。(笑)

P1020948.jpg
さてさて、今日は何歩かな。 じゃん。18573歩でした。

P1020951.jpg
公民館では駅ハイにあわせてちょっとしたイベントを開催していました。ナスが大きくておいしそうだったので
買っちゃいました。1袋100円。

P1020952.jpg
けんちん汁1杯100円。(あれ、150円だったかな?) おいしかったです。

P1020956.jpg
ゴールの最寄り駅は布佐駅の隣にある木下駅。「きのした」ではなく「きおろし」と読みます。
地元民か、鉄チャンか、ルートセールスマンじゃなきゃ読めないですね。(笑)
いちおう、難読駅の部類に入っています。

P1020958.jpg
2年前に改築されたそうです。以前は典型的な明治時代の面影が残る駅舎だったようです。

P1020959.jpg


P1020960.jpg
千葉支社の駅ハイは、毎回こんな風にスタートとゴールで迎えてくれます。
ゴールの後は、木下駅から1日数本あるバスで千葉ニュータウン中央に出てニュータウン駅近くの温泉に
行こうと思っていましたが、バスの時刻に間に合いませんでした。

P1020963.jpg
なので予定変更、10月の駅ハイで帰りに寄った武蔵野線吉川駅前の温泉にやってきました。
(ちょうど帰りのルートでもあったし)
ここは駅から徒歩2分くらいだし、値段もそれほど高くないので穴場です。

20101113 コース図.jpg
今回のコースはこんな感じ。あっちへ行ったりこっちへ行ったり、ぐるぐる廻るコースでした。


おまけ

P1020965.jpg
吉川駅前にいたとても人懐っこい黒ニャンコ。

おしまい                                          平成22年12月19日 (記) 

死後の世界

昔、某民放局午後のワイドショーの1コーナーで、「あなたの

知らない世界
」 とかいうのがあった。

確か、視聴者からの恐怖・怪奇現象や、死に関する不思議な

体験の投稿を元に再現ドラマを作成し、それを見て評論家

(今風に言えば「怪奇現象コメンテーター」か?)みたいな人が

解説をする、ってな感じだったと思う。


当時、小学校低学年だったか、ワイドショーをやってる時間

には帰宅してたのだろう。怖いもの見たさで、結構頻繁に親と

一緒にそのコーナーを見ていた。 もはや細かな内容までは

覚えていないけど、子供心に「不思議なことがあるもんだなぁ。

死後の世界ってあるのかなぁ」と思ったことだけは覚えている。










さて、こちらは・・・

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
ナウでヤング・・・

この言葉が流行ったのはいつのことだろう。

こちらはまさに死語の世界・・・(ばき)

京王沿線ウォーキング-「多摩川沿いに冬の訪れを感じて-

■平成22年(2010) 12月18日(土) 晴れ 気温 8~12.6℃ 歩いた距離 12.8km

(スタート)若葉台駅-若葉台公園-上谷戸親水公園-稲城中央公園-
多摩川沿い-稲城大橋-東郷寺-八幡神社-大國魂神社-府中駅(ゴール)

今回は9月の長沼駅以来、2ヶ月ぶりの京王沿線ウォーキングです。

P1030778.jpg
スタートは若葉台駅。2年前の12月 、初めて京王沿線ウォーキングに参加したのも若葉台でした。
ちょうどホームには都営地下鉄新宿線の車両が停車中です。

P1030779.jpg
スタート直後、いきなりエスカレータ。(爆)

P1030780.jpg
このサンタさんとニャンコ、2年前 もいたなぁ。

P1030781.jpg
ニャンコサンタ。

P1030782.jpg
駅の北側にはまだ広大な未利用地が広がっています。

P1030783.jpg
多摩ニュータウンは、尾根と谷戸を切り開いて開拓したので、このような地形がいたるところで
見られます。

P1030784.jpg
今朝は寒かったです。今年初めて霜柱を見ましたよ。


P1030788.jpg
アーチ橋の下に水車小屋発見!

P1030790.jpg
上谷戸親水公園に架かるアーチ橋。

P1030791.jpg
ちょっと変わった形の橋ですが・・・

P1030793.jpg
稲城中央公園と稲城第2公園を結ぶくじら橋。橋下を歩くと橋の底がくじらの胴体に見えること
から公募でくじら橋と名付けられたとか。

P1030796.jpg
橋からは天気がいいと新宿や六本木のビル、さらには東京タワーやレインボーブリッジも見える
そうです。

P1030798.jpg
野球場がありましたよ。

P1030799.jpg
野球場の近くにあったのは、その名も「ホームラン橋」。

P1030803.jpg
はて、この木はなぜこんな風になっているのでしょう!?

P1030804.jpg
ザボン?(そー言っている人がいました) 直径15cmくらいの実がたわわに生っていました。

P1030806.jpg
子供の頃、こーういうのに目が釘付けになっていました。(今もか!?(爆))

P1030808.jpg
かわいらしいポストですねぇ。

P1030809.jpg
ひつじさん公園。 でも、このひつじさん、怖いよ~(^_^;)

P1030811.jpg
ひつじさん公園から府中方面の眺め。正面に多摩川競艇場が見えます。

P1030813.jpg
大丸(おおまる)尋常小学校跡の碑。

P1030815.jpg
府中街道に出ました。

P1030816.jpg
南武線の線路超えて多摩川を目指します。

P1030817.jpg
南武線のこの付近は絶賛高架化工事中~

P1030820.jpg
多摩川に出ました。遠方に見えるのは是政橋。

P1030823.jpg
ここからしばらくは多摩川沿いをてくてく。

P1030825.jpg
対岸の府中市にあるのは東京電力の変電所。覆いで囲われているようだけど、何かの工事でも
しているのかな?

P1030827.jpg
海から30km。uさんなら余裕で歩ける距離だな。(ぼそ)

P1030829.jpg
稲城大橋を渡って府中市に入ります。平成7(1995)年に開通した通行料200円の有料橋
でしたが、通行量が計画の半分程度と伸び悩み、負の遺産とまで称されていました。
最終的には税金を投入して累積債務を清算、今年の4月から無料化されました。

P1030833.jpg
府中側は一般道と中央道の上り線につながっています。一般道へ行く車は左端のレーンを
通ります。

P1030834.jpg
もしも一般道へ行きたいのに間違えて料金所に入ってしまったら、ここから退避するのかな?

P1030838.jpg
中央道稲城インターチェンジ。 下り線にも入れたら便利なんだけどな。

P1030841.jpg
西部多摩川線の線路を越えます。残念ながら、電車は来ませんでした。

P1030842.jpg
東郷寺。

P1030845.jpg
趣のある造りです。

P1030849.jpg
早くも梅が咲いていました。

P1030850.jpg
甲州街道へつながる道路を絶賛工事中。

P1030852.jpg
昔懐かしい雰囲気のたばこ屋と丸ポスト。

P1030853.jpg
競馬場通り。

P1030854.jpg
といったわけで、東京競馬場前を通過。 今日は重賞レースが無かったのかな?
比較的静かで空いているようでした。

P1030856.jpg
後ろの竹やぶとマッチした光景の茅葺き屋根です。

P1030858.jpg
武蔵国府八幡宮。

P1030862.jpg
ここ、以前nさんと来たことあります。(ばき)

P1030864.jpg
12月も残り約10日というのに、まだ紅葉が見られるなんて。。。
やはり地球温暖化の影響なんですかねぇ・・・

P1030865.jpg


P1030870.jpg
八幡宮の境内を京王線(競馬場線)が横切っています。



P1030868.jpg
京王競馬場線の府中競馬正門前駅。

P1030872.jpg
旧甲州街道に出ました。

P1030873.jpg


P1030875.jpg
そして新宿に到着~
といっても、もちろん23区内の新宿ではありません。(ばき)
府中宿は新宿・本町宿・番場宿の3宿で構成され、それぞれが月に
10日ずつ受け持っていたそうです。

P1030877.jpg
大国魂神社。毎年5月の連休頃になると、祭りの血が騒ぐしとが約1名います。(爆)

P1030878.jpg


P1030879.jpg
こんな銅像も建っているんですねぇ。

P1030882.jpg
ケヤキ並木とクリスマスツリー。

P1030885.jpg
そして、ゴ~ル~\(^o^)/

P1030883.jpg
さてさて、今日は何歩かな? じゃん。約18000歩でした。

20101218 コース図.jpg
今回のコースはこんな感じ。

最新の街から、旧来の集落まで、変化に富んだコースでした。
多摩ニュータウンはまだまだ見たこと歩いたこと無いところが
たくさんありそうです。(^^ゞ

おしまい                                  平均22年12月18日 (記) 

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ