「いや、それ、ちょっと・・・3」
とうとうWindowsLivewriterでの記事作成が出来なくなってしまったので、アメブロに見切りをつけ、FC2ブログに引っ越しました。といったわけで、装いも新たに新装開店です。
201109<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201111
紅葉で彩る善福寺川を散策し、活気ある商店街を満喫するウォーキング②
■平成23年(2011) 10月30日(日) くもり 気温 18.8℃  歩いた距離 10.9km

その①からの続き。

P1000248
続いてやって来たのは大宮八幡宮。源頼朝が康平6年(1063)に京都の石清水八幡宮より
分霊を勧請して創建したそうです。武藏三大宮の一つ「多摩の大宮」と称され、厄除け開運
縁結び、安産、交通安全などにご利益があるそうです。

P1000249

奥まで続く参道。かなり大きな八幡様です。

P1000253

境内には十月桜が咲いていました。

P1000254

拝殿。

P1000255

菊花展をやっていました。

P1000257

ここにも七五三のお子ちゃまが。

P1000260

淡い紫色の菊。

P1000261

こちらは淡い黄色の菊。そこいらで売っている菊とは違って、お上品な感じがするのは
気のせい!?

P1000263

お父さん、お母さん、お子ちゃまの写真撮影に力が入っています。(^o^)

P1000265

参道で八幡宮のスピーカーから流れる曲に合わせて、不思議なダンスをしていた謎の
オネーサン。通りすがりのオジサンに質問攻めにあっても、ニコニコ愛想よく受け答え
していました。

P1000266

「この先階段につき車両の通り抜け禁止」って、普通出来ませんけど。(ばき)

P1000267

祭馬塔というのは、馬頭観音と同じなのかな?

P1000269

住宅地をてくてく歩いて行くと・・・

P1000270

郷土資料館があります。 入口のこの門は江戸時代の名主宅の長屋門を移築したもの
だそうです。

P1000278
旧井口家の長屋門だったそうです。

P1000271

徳川家といえば鷹狩り。「将軍家の鷹場と杉並」と称した企画展を
開催していました。

P1000272

駅ハイに合わせた特別展示? 昔の脱穀機です。うちの物置にも、昔これと似た機械が
あったなぁ。(笑)

P1000273

こちらは稲穂から籾(もみ)を分離する道具。櫛歯の部分に稲穂を通して手前に引っ張る
のですが結構、力が要ります。

P1000275

駅ハイ特典で、郷土資料館の入館料が100円→80円の割引価格
になります。

P1000276

こちらのクーポン券を切り取って窓口へ。 
資料館の内部は写真撮影禁止なので、写真はナシダ。 館内には縄文時代から近代まで
の杉並の歴史が解説してあり、興味深く見物できました。模型や昔の写真(昭和30年代)等
に目が釘付け~(爆) 結構、長居しました。 資料館の裏には築200年以上の古民家が
移築されていたようですが、気づかずに見逃してしまいました。(^_^;)

P1000281

郷土資料館を後にし、住宅地を抜けると五日市街道。そしてまた住宅地の中へと進みます。

P1000282

寄り道ポイントにはなっていないけど、気になるお寺。寺の名前が刻まれた門前の巨大な
石が印象的です。

P1000283

杉並の地名は、やはりその名のとおり、杉並木に由来するそうな。

P1000284

境内にある石仏って、これかなぁ~。

P1000285

阿佐ヶ谷駅に続く商店街「阿佐谷パールセンター」。
おや、黒い衣装を身にまとったお嬢ちゃんが見えますよ~

P1000287
いつの頃からか、すっかり秋の行事として定着した感のある、
ハロウィンの仮装コンテストが行われるようです。

P1000288

商店街はハロウィン一色。

P1000289

そんな中、駅ハイの横断幕もしっかり掲げられていました。 
そーいえば、今気がついたけど、駅名は「阿佐ヶ谷」だけど、地名の表記は「阿佐谷」
なんですね。

P1000290

仮装コンテストは14時からなので、お菓子の配布も14時から。

P1000291

こちらのお店は駅ハイ特典でさつま揚げの詰め合わせが980円→700円の大割引。 

P1000305
商店街を抜けて阿佐ヶ谷駅に到着~
駅前広場そびえ立つ杉の木。今さなながら、初めて知りました。(^_^;) 

P1000299

ゴ~ル~  \(^o^)/

P1000302

今回はいつもの缶バッチの他に記念品の配布がありました。

P1000303

杉並のキャラクターが描かれたタオル。

P1000298
さてさて、今日は何歩かな? じゃん。13840歩でした。 

コース図20111030
今回のコースはこんな感じ。この辺り、駅ハイと京王沿線ウォーキングのコースの合間で
意外と歩いたことのないエリアが残ってます。


P1000306
さて、阿佐ヶ谷駅にはボチボチ仮装コンテストに参加する人が集まってきました。

P1000309

せっかくなので、ちょっと商店街へ戻って見てみることに。

P1000310

お~、衣装が決まってますね! って、これは違うか。(ばき)

P1000311

お~、トトロとネコバスと・・・真ん中のはなんだっけ!? (^_^;)

P1000312

こちらはトランプマンさん!?

P1000313

商店街の中に審査店に指定されたお店があって、コンテストの参加者はそこで採点をして
もらう仕組みのようです。

P1000315

なので、特に仮装行列などはなく、参加者はおのおの思い思いに商店街を巡って審査店に
アピールをしていくというわけ。

P1000316

こちらはアラブかどこかの大富豪!?

P1000317

長崎くんち!?(爆)

P1000320

黄色のキャラクターはコンテストの参加者ではないので、念のため。(ばき)

P1000321

お、こちらは今が旬の東京スカイツリーですな。

P1000323

こちらは魔女軍団。みなさん、いろいろな姿に仮装していますね。

P1000324

携帯ショップにも乱入してご覧の通り。皆さん、とても楽しそうでした。(^o^)


おしまい
                                      平成23年11月5日 (記)
紅葉で彩る善福寺川を散策し、活気ある商店街を満喫するウォーキング①
■平成23年(2011) 10月30日(日) くもり 気温 18.8℃  歩いた距離 10.9km

11月から12月にかけて、中央線の高円寺、阿佐ヶ谷、西荻窪での駅ハイが続きます。
名付けて「土日は快速通過駅シリーズ」(笑)  第1弾は阿佐ヶ谷駅です。

P1000172
冒頭に書いたように阿佐ヶ谷は土日快速が通過するので三鷹駅で各駅停車に乗り
換えるつもりが、寝過ごして新宿まで行っちゃいました。(^^ゞ
せめて中野で気づけよな~(ばき)

P1000176

スタートしほどなく、阿佐ヶ谷駅からあるいて数分のところにある阿佐谷神明宮。
こんな立派な神社があったなんて知らなかったなぁ。

P1000177

日本武尊が由縁の神社って、各地にありますね。

P1000182

これは御神木の夫婦けやき。

P1000181
もともと2本だったケヤキが1本につながったそうな。

P1000183

立派な拝殿。
P1000185

こちらは本殿。神社全体が近年建替えられたようで、きれいでした。

P1000184
神社と言えば久々のおもしろ絵馬シリーズ。(某ブログで好評不定期連載中のパクリ)
願い事。「のびのびできますように」。 今は窮屈な生活を送っているのかしらん。

P1000186

ちょっと早い気もするけど(10/30)七五三の季節かな。

P1000188

阿佐谷神明宮のあとは、コースはいったん阿佐ヶ谷駅に戻ります。
すると何やら怪しげなきゅるキャラが・・・

P1000190

東京支社の駅ハイは、毎回コース案内に熱が入っています。この日も手作りの
案内板を手に案内に立つ社員さんが何箇所かにいらっしゃいました。

P1000191

線路に沿って、駅前の商店街を進みます。

P1000192

とあるお店の前にあったかわいらしいふくろう。

P1000193

地元の建築会社のショールームで中央線の写真展をやっていました。

P1000196

中に入ってみると、高架化前の地上時代の阿佐ヶ谷駅とか、165系急行アルプスとか、
さらには中央線の前身である甲武鉄道の時代など、懐かしい写真の数々。

P1000201
中杉街道を進み、青梅街道に出ました。

P1000199

青梅街道にも大勝軒ってあるんだなぁ。

P1000202

しばらく青梅街道を歩いた後、住宅地の中を抜けて行くと・・・

P1000203

善福寺川に出ました。この橋は天王橋。花壇が設置された珍しい橋ですねぇ。
この橋の右手方向、善福寺川緑地公園から上流側は以前に何度か歩いてます。

P1000204

ここからは善福寺川に沿っててくてく。

P1000205

桜並木が続きます。春先には桜が見事なんだろうなぁ。

P1000206

五日市街道を横切ります。

P1000207

この橋は尾崎橋といいます。「おさき」とは突き出た台地の先端を指す古い地名
のことだそうです。この辺りは武蔵野台地の一部ですね。

P1000209

善福寺川くねくね。

P1000212

しばらく行くと杉並児童合唱団、じゃなくて杉並児童交通公園がありました。

P1000211
交通公園というだけあって、歩道橋あり・・・

P1000214

線路あり・・・

P1000216
踏切あり、となかなか充実しています。この踏切、警報音が鳴り赤いランプも
点滅するという本格的なもの。踏切の標識もちゃんと設置されてますね。

P1000215

東京駅を模したレンガ造りの建物もありましたよ。 

P1000217

交差点には信号機も設置されています。よい子は青信号で進もうね。
ちなみにこの写真を撮った場所は立体交差の上。う~ん、本格的~

P1000218

蒸気機関車のD51(デゴイチ)が保存されていましたよ。

P1000219

カーブの部分には万が一衝突しても怪我をしないようにとクッションが設置され、
安全にも配慮されています。
こういうのを見るとイマドキだなぁ~と思う今日この頃。昔は自己責任の時代で、
こういうものは設置されていなかったもんなぁ。

P1000220

ゴーカートもあるでよ。ここではないけど小さい頃、このような足漕ぎ式の
ゴーカートに乗って遊んだことをことを思い出しました。

P1000221

車道はちゃんと走行区分が分れています。交通ルールを学ぶのに最適ですね。

P1000230
ロータリー交差点もあって本格的。

P1000223

公園の中ほどにある「すぎなみえき」。

P1000228

ここにD51が停まっています。黒い蒸気機関車を撮影するときは、露出をマイナス
補正(-1.0~-1.5くらい)すると黒が締まって撮れますよ。(^o^)b

P1000229

昭和49年から、かれこれ37年この地に保存されているんですねぇ。

P1000233

善福寺川のカルガモたち。

P1000240

善福寺川のニャンコ。もう1匹いて、ベンチで座っている人にすりすりしてました。

P1000243

善福寺川沿いにある和田堀公園。

P1000244

公園の奥にこんな池が!

P1000245

浮き草の覆い茂る池。とても市街地にあるとは思えないほどのどかな風景です。

このあとは善福寺川を離れて大宮八幡宮へ。

その②へ続く。

                        平成23年11月 5日 (記)

 
浦賀・久里浜 開国の歴史ウォーキング②

■平成23年(2011)10月29日(土) 晴れ 気温 20.1℃  歩いた距離 16.4km

その①からの続き。
今回の駅ハイは陸上自衛隊久里浜駐屯地の一般公開がコースに組み込まれているの
が特長。自衛隊の駐屯地なんて、めったに入ること出来ないですからね。では早速
潜入~!

P1000085
一般公開は毎年この時期に行っているそうです。創立記念日にやっているのかな?
おころで、駐屯地の“屯”の字って、昔は当用漢字に含まれていなかったから、新聞など
では「駐とん地」って表記されてました。そんなに難しい漢字じゃないのにねぇ。

P1000087

最初に立ち寄ってのはこちら。東日本大震災での災害派遣の様子を写した写真の展示
コーナー。

P1000089

やはりこの手の写真に目が行ってしまうな。(ばき)

P1000090

3mの津波でもあの高さ。怖いです。ましてや、10数メートル以上の
津波なんて・・・考えただけでも恐ろしいです。

P1000092
大人気だったのはこちらのコーナー。制服試着をして写真を撮って
くれていました。

P1000094

飛行機、ヘリ、装甲車なんどの模型。大人になってもこういうのには惹かれるなぁ。(^^ゞ
(ヘリの模型、欲しかったゾ)

P1000095

吹奏楽団の演奏披露。AKB48の曲を演奏していました。

P1000096

キッズコーナー。ボーリングや、輪投げ、お絵かきコーナーなどなど、盛りだくさん。

P1000097

マットも迷彩色なのはさすが。(笑)

P1000098

装甲車などの試乗会をやっていました。これはジープタイプ。

P1000099

こちらは8輪の装甲車。乗るならこっちに乗ってみたいところです。

P1000100

試乗コーナーも大人気で、ごらんの行列。

P1000103

8輪装甲車、かっちょえぇな~。運転手さん(自衛隊的には、操縦士と言うのかな?)が
ひょこっと頭を出しています。

P1000109
こんな体験コーナーも。真っ暗闇でもホントによく見えました。まさに映画の世界!

P1000107

広場では様々な装備品の展示中~。

P1000108

いろいろあるなぁ~ 

P1000110

これは無線搬送装置。いわゆる、アンテナですな。

P1000111

通信速度は52Mbpsも出るんだぁ。

P1000112

自動小銃。結構重かったです。

P1000113

携帯型対戦車弾。いわゆるバズーカ方砲? 

P1000114
一発で戦車を走行不能なまでに仕留められるそうです。

P1000115

このような形状でも機能的には装甲車と言うのだそうです。先ほどの小銃程度ならビクとも
しないと。説明員の方がいろいろ説明してくれたので、つい「へぇ~。それで鉄板の厚さは
どれくらいあるんですか?」って聞いてしまいました。言ってしまってから、「あ、それは企業
秘密で言えないですよね?」と言ったら、説明員の方、「いいところ突いてますね!おっしゃ
るとおり、それは言えないんですよ」と笑ってました。(^^ゞ
そりゃそーだよな。国防上の極秘事項だろうからね。(笑)

P1000119
さて、こちらの車両はてっきりタンクローリーかと思いきや・・・

P1000117
なんと!浮き橋を作るための特殊車両なんです! 21両で1セットだそうで、国内では
久里浜駐屯地と北海道の駐屯地の2箇所にしか配備されていないそうです。
7m/個のパーツをつなぎ合わせていって橋を浮き橋にします。組立てにかかる時間は、
驚くなかれ100mの浮き橋なら、1時間くらいで完成するそうです。
上の写真は北海道の師団と合同演習@北海道を行った模様だそうです。

P1000116
対荷重もこれまたすごい。国内で最も重い戦車(50t)が走ってもビクともしないそうです。 

P1000124

続いてはヘリコプター。

P1000123
名前はCOBRAと言うそうです。

P1000126

なんか、昔よく見てたテレビドラマ「超音速攻撃ヘリ エアーウルフ」を
思い出すなぁ。




P1000128

ミサイル部分。

P1000132

これな衛星通信可搬局装置。(荷台の上に載っているのがそれ)

P1000133

他にもいろいろあったけど、キリがないのでこの辺で。(ばき)
おもしろくて、駐屯地内を1時間くらい見物していました。(^^ゞ 

P1000138

駐屯地を後にして、コースに復帰、平作川の河口までやって来ました。この橋は開国橋と
いうそうな。

P1000137
と同時に、久里浜街道もココでおしまい。つまりココが起終点。

P1000139

交わる海沿いの道は「ペリー通り」です。

P1000140



P1000143

沖に向かって走り去る船は東京湾フェリー。久里浜と千葉県の浜金谷を結んでします。
mさんの大好きな館山のゴルフ場へ行くにはこのフェリーが便利です。

P1000144
遠方に見えるのは、東京電力の横須賀火力発電所。

P1000147

なんだか南国チックな雰囲気。

P1000150

ペリー来航の碑があるペリー公園。

P1000151

ペリーって、大西洋~インド洋経由で日本に来たんだ~。(^^ゞ

P1000152

今時の自動車教習所。イオンと同居してるようです。

P1000153

尻こすり坂通り。なんとまぁ、ユニークな名前なんだろう。

P1000155

ペリーにちなんだ名前の「黒船仲通り」。

P1000157

ハロウィンのイベントやってました。仮装した子供たちが、おねーさんからお菓子をもらって
いましたよ。

P1000160

不二家のペコちゃんもハロウィン仕様。

P1000161
ゴールのJR横須賀駅が見えてきました。

P1000165

駅前の花壇ではコスモスが満開。

P1000166



P1000167
花壇の向こうには京浜急行の高架橋が見えます。京急久里浜駅は写真右手すぐです。

P1000168

そして、JR久里浜駅に到着~

P1000170
ゴ~ル~ \(^o^)/  ゴールでは記念のスタンプを押してくれました。

P1000169

さてさて、今日は何歩かな? じゃん。22657歩でした。

コース図20111029-2
今回のコースはこんな感じ。前半は、これといって目立ったものはありませんでした。
一方、後半の目玉は何といっても自衛隊久里浜駐屯地の見物ですね。
天気にも恵まれ、十二分に楽しめるコースでした。

おしまい
                                              平成23年10月4日 (記) 


浦賀・久里浜 開国の歴史ウォーキング①

    ■平成23年(2011)10月29日(土) 晴れ 気温 20.1℃  歩いた距離 16.4km
    
今回は久しぶりに神奈川エリアの駅ハイに参加。横須賀の駅ハイは毎年開催してる
    みたいですが、久里浜って初? コースもさることながら、途中陸上自衛隊の駐屯地
    の一般公開が組み込まれているのも魅力です。
    
    
    P1000004
    横浜から横須賀線でGO! 横浜駅の横須賀線ホームって、結構くねっているのねん。
    
    P1000006

    スタートの衣笠駅に到着。階段に柵があるので「何だろう?」と思ったら、エレベータでした。
    他に設置できるところがなくて、苦肉の策だったんだろうなぁ。
    
    P1000008

    駅前で受付を済ませて、スタートです。
    
    P1000009

    ゴールの久里浜までは、ここから4km。 この間を大回りして13kmで歩くコースです。
    ちなみに、停車中のバスは久里浜駅行き。(^_^;)
    
    P1000010

    こんなところにお地蔵様が。
    
    P1000011

    爆安屋とは、これまたすごいネーミング。
    
    P1000012

    しかし、看板に偽りなし。ホントに爆安です。このほかにも、衣料品、雑貨など激安。爆安。
    低反発枕が598円で売ってました。ゴールが近ければ買いたかったな。
    
    P1000013

    よく石材屋さんに鎮座しているアニメキャラの石像は、こういうところで使われているんです
    ねぇ。
    
    P1000016

    続いては馬門山墓地。旧海軍墓地だそうです。
    
    P1000015
    海軍省が戦死や殉職した海軍軍人を埋葬するために開設したそうです。
    
    P1000017

    慰霊碑がありましたが、他にこれといったものはなく・・・いたって普通の墓地でした。
    
    P1000018

    コースに戻り、国道134号線をてくてく。京浜急行本線(通称浦賀線)をくぐります。
    
    P1000019

    いつの間にか横須賀にも平成なんて地名が出来たんですねぇ。埋立地かな。
    
    P1000020

    この辺り、久里浜街道というそうです。
    
    P1000021

    この神社仏閣のような建物は何!?(笑)
    
    P1000022

    そーいえば、長らく佐原ICが終点だった横浜横須賀道路も、ついに馬堀海岸ICまで全線
    開通したっけなぁ。
    
    P1000023

    旧街道なら、ここはさしずめ追分といったところかな。
    
    P1000026

    崖の多い横浜や横須賀地域に多く見られる斜面型マンション。この手のマンションは、裏の
    斜面側に表玄関を設け、地上3階+地下4階みたいな構造にして、建築規制をくぐり抜けて
    いることが多いです。 (注:この写真のマンションがそうだと言っている訳ではありません)
    
    P1000028

    京急浦賀駅。電車に乗ってここまで来たことはありません。(ばき)
    
    P1000029

    次の寄り道ポイントは「浦賀文化センター」。郷土資料館になっていると言うので、寄って
    みることに。
    
    P1000030

    まず最初、入口に鎮座していたのはコレ。
    
    P1000031

    旧陸軍用地の境界を示す石標。
    
    P1000032

    綱引きのときの掛け声「オーエス」は、横須賀の製鉄所が起源だとか。
    
    P1000034
    2階の常設展示場室。
    
    P1000033

    幕末当時の浦賀を再現したジオラマ模型。う~ん、マニアにはたまらんち。(爆) 
    
    P1000035

    そうそう、入口にはこんな模型も展示してありました。
    
    P1000039
    コースに戻ります。このいかにも旧街道チックな通りは・・・
    
    P1000038

    浦賀道と言うそうです。東海道の支線ですね。
    
    P1000040

    細長い入江状の浦賀湾にある浦賀港。
    
P1000046
    浦賀湾を跨ぐ橋はなく、反対側へ行くにはとても不便そうですが・・・
    
    P1000042
    平成の現在でも渡し舟が活躍しています。
    
    P1000047

    浦賀湾の西側、西浦賀にある「西叶神社」。反対の東浦賀には「東叶神社」があります。
    
    P1000049

    ええじゃないか騒動はここ浦賀でも勃発したそうな。 
    
    P1000051

    旧廻船問屋跡。
    
    P1000050
    かつては多くの廻船問屋が賑わっていたそうです。
    
    P1000052

    先ほどの渡し舟の乗り場はココ。
    
    P1000053

    渡し代は安めです。
    
    P1000055

    「昼休み」というのがいい味出してます。(笑)
    
    P1000056

    浦賀湾の奥を見たところ。
    
    P1000061

    ここから愛宕山公園へと登って行きます。
    
    P1000062

    横須賀市内最古の愛宕山公園。開設当初は浦賀園と呼ばれていたそうな。
    
    P1000063

    
    
    P1000064

    結構急な階段を登って行きます。
    
    P1000065
    曲がり角を曲がると・・・さらにまた登ります。
    
    P1000066

    結構登ってきました。 お~、なかなかの眺めですよ~
    
    P1000067

    浦賀といえば、ペリー来航の地。愛宕山公園にはペリー来航の碑がありました。
    
    P1000070

    
    
    P1000071

    コースはさらに登って行きます。
    
    P1000073

    登りきって、ちょっと下ったところ。ここからも海が良く見えました。
    
    P1000075

    一気に坂を下り、住宅地までやって来ました。この車庫はすごいなぁ。大地震が来たら
    崩れたりしないのかな。
    
    P1000079
    平作川に架かる夫婦橋からの眺め。ちょうど船が通りかかりました。
    
    P1000080

    ゴールの久里浜駅は目と鼻の先。ですが、ここから久里浜港、ペリー公園付近まで大回り
    をしてからゴールの久里浜駅へと向かいます。
    
    P1000081

    これ、小学校です。最近の小学校はオシャレですねぇ。
    
    P1000082

    陸上自衛隊久里浜駐屯地の建屋が見えてきました。吹奏楽団の演奏がこの辺りまで聞こ
    えて来ました。このあと、いよいよ駐屯地へと潜入して行きます。
    
    
    その②に続く。

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ