「いや、それ、ちょっと・・・3」
とうとうWindowsLivewriterでの記事作成が出来なくなってしまったので、アメブロに見切りをつけ、FC2ブログに引っ越しました。といったわけで、装いも新たに新装開店です。
201110<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201112
深秋の銀杏並木と活気あふれる商店街をめぐる②

    ■平成23年(2011)11月27日(日) 晴れ 気温 13.2℃  歩いた距離 13.3km

    その①からの続き。
    P1010683
    根津神社のあとは、今回初めて知った薮下通りへ。本郷界隈らしい坂道(階段)が
    あちこちに見られます。
       
    P1010686
    本郷台地の中腹に自然発生したのが、根津神社裏門から駒込方面へと通じる脇道で
    「薮下通り」というそうです。
    
    P1010684

    本郷台地の中腹に位置する道なんだなぁ、と実感できるのがココ。
    道路の高さは小学校の校舎の屋上に匹敵します。
       
    P1010688
    本郷界隈らしい階段はここにも。右側は先の写真の小学校です。 
    
    P1010692

    そして、ピンポイントでビルの間からスカイツリーが見えました。
    この見え方は絶妙です!
      
    P1010695

    ここは何だったか、ちょっと失念・・・(^_^;)
    
    P1010696

    でも紅葉はきれいでした。(笑)
    
    P1010697

    高村光太郎の旧居跡の説明板を発見。ちなみに家などは何も残っていません。
    (前の写真の紅葉の家とは別のところです)
    
    P1010698

    「どうざかざかどおり」?
    
    P1010699

    なるほど。この辺り地名が「どうざか」だったんですね。動坂にある坂だから、
    「どうざか坂」。ということで、今日のガッテン!
    
    P1010700

    おしゃれな感じの風鈴です。
    
    P1010701

    そのうちの一つがコレ。 なかなか素敵な風鈴です。
    
    P1010702

    東北地方の応援キャンペーンをやっていました。秋田、岩手、宮城などの名産品を
    販売中。
    この販売スペースの直前を左折するのがコースでしたが、販売店とに気を取られて
    ミスコース。気づかずにしばらく直進してしまいました。(^_^;)
    
    P1010705
    ミスコースに気づいて正しいコースに復帰。これは赤札仁王尊です。
    
    P1010703

    阿像と吽像。狛犬や仁王など一対で存在する像で、口が開いている方を阿形
    (あぎょう)、閉じている方を吽形(うんぎょう)と言います。
    
    P1010704
    「阿」は口を開き、「吽」は口を閉じて発する声のことで、転じて「呼気」と
    「吸気」を表すようになり、そこから両者が息を合わせることを「阿吽の呼吸」
    というようになったとのことです。
    
    JR田端駅から徒歩数分のところにこれだけの分譲地があるもんなんですねぇ。
    でも、目ん玉が飛び出るほど高そう~(^_^;)
    
    P1010708

    屋内式のコインパーキングとは珍しい~
    
    P1010709

    といったわけで、ここは赤紙仁王通りと言います。
    
    P1010711

    田端のニャンコ。均整の取れたお顔でございます。
    
    P1010717

    さて、コースも終盤。本日のテツてくのメイン、アレがいよいよ登場です。
    遠方は駒込駅方面。左の2本の線路は山手貨物線(一般には湘南新宿ラインと
    言った方がわかりやすいですね)、右の2線は山手線の線路です。
    
    P1010719

    湘南新宿ラインは、山手線をアンダー・パスして赤羽方面へと向かいます。
    一方、山手線は湘南新宿ラインをオーバー・パスして田端駅方面へと向かいます。
    
    P1010721

    じゃ~ん!そして、今立っている道路と山手線の交差部分が、山手線に唯一残って
    いる「中里第2踏切」です。鉄チャンなら一度は訪れてみたい聖地です。(ウソ)
    
    「第2」というからには「第1」もあったのか? はい、ありました。確か数年前
    まで。調べたら、6年前の平成17年(2005)に廃止されたそうです。
    
    P1010723

    踏切脇にあった巨大なゴルフボール。ゴルフボールのメーカか!?
    
    P1010724

    住宅地を抜けて、再び本郷通りへ。ほどなく旧古河庭園に到着。ここも駅ハイ特典
    で入場料金が割引になるけど、時間も押していたのでまたの機会に。
    JR上中里駅近くの滝野川公園に隣接して「地震科学館」もありましたが、こちらも
    パス。また今度見に行ってみよう。

    
    P1010725

    最後は駒込駅まで商店街を抜けて行きます。ここは染井銀座商店街。
    
    P1010726

    もちろん、nさんの大好きなお肉屋さんもあります。(爆)
    
    P1010727

    商店街の後半は名称が変わって、「しもふり商店街」に。お肉の霜降りと何か
    関係があるのかな?
    
    P1010729

    いつもはゴールするまで、途中で食事はしないのですが、何だかおいしそうな
    雰囲気のラーメン屋さんがあったので、ちょっと寄り道。
    
    P1010728
    懐かしい感じの、いわゆる中華そばですね~。おいしかったです。芳ばしい香りが
    したのは生姜だったのかなぁ。
    
    P1010731

    駒込駅近くには銭湯もあるんですねぇ。亀の湯。この界隈を
    てくてくした後に立ち寄るといいかも。
    
    P1010732

    ゴ~ル~ \(^o^)/ 写真はブレブレ~(ばき)
    
    P1010733

    お疲れ様でした~
    
    P1010734

    さてさて、今日は何歩かな? じゃん。17756歩でした。
    
    
    今回のコースはこんな感じ。本郷弥生交差点以北の本郷通りは、今回初めて
    歩きました。
    根津神社裏門から動坂辺りまでは、起伏の多い本郷界隈の地形が体感できて
    おもしろかったです。まさにブラタモリの世界。思わず、暗渠となった川が
    無いか、探してしまったのはココだけの話です、(爆)
    
    おしまい
                           平成23年11月28日 (記)

深秋の銀杏並木と活気あふれる商店街をめぐる①

■平成23年(2011)11月27日(日) 晴れ 気温 13.2℃  歩いた距離 13.3km

前日に続いて駅ハイ2連チャン。今日も都区内のコースでスタート/ゴールは、JR
山手線の駒込駅。コース途上のいちょう並木も楽しみですが、それ以上に期待大
なのが後半にある「鉄ポイント」。山手線に唯一存在するという、アレです。(笑)

P1010612
スタート・ゴールの受付は、駒込駅北口にある「染井吉野桜記念公園」でした。

P1010615

スタートしてすぐのところにある六義園。駅ハイ特典で入園料が300円→240円に
割引になりました。

P1010623

元禄8年(1695)、5代将軍徳川綱吉の側用人、柳沢吉保が自ら設計に7年かけて築いた
回遊式築山泉水庭園。(駅ハイのパンフレットより)

P1010628

色づき具合が場所によりマチマチでしたが、このように真っ赤な見ごろなものも。

P1010629



P1010630



P1010633

今の時期、夜間はライトアップもしているそうで、それも見てみたいですねぇ。

P1010634



P1010638



P1010640

六義園の紅葉を堪能してコースに復帰。本郷通りを南下すると吉祥寺に到着。
現在のJR中央線吉祥寺駅周辺の地名の元となったお寺です。(詳しくはこちら)

P1010644

おや、こんなところに大仏がありましたよ!

P1010645

本堂。

P1010647

二宮尊徳の墓碑がありました。

P1010648

いちょう並木が美しいです。

P1010649

ハロウィンが終わった途端に街はクリスマス・カラー一色。

P1010650

こんなお寺もありましたよ。

P1010653

さらに本郷通りを南下して、最高学府の東大へ。ここのいちょうも見事です。

P1010655

毎度お馴染み、東大の赤門。お上りさん状態です。(笑)

P1010656

本郷三丁目交差点を左折して、春日通りへ。

P1010659

春日通りからさらに左折して、東大の塀沿いにてくてく。

P1010660

東大の鉄門。

P1010661

鉄門、それは「鉄」の道を極めた者だけがくぐれる門・・・んな訳はない。(ばき)

P1010662

正しい由来はこちら。

P1010663

さらに東大の塀沿いをてくてく。

P1010664

いかにも東大チックなレンガの塀に沿って下って行くこの坂は・・・

P1010667

無縁坂。

P1010668

森鴎外の作品「雁」で有名になったと・・・(雁、読んだことが無い・・・(ー_ー)!!

P1010669

無縁坂を下り、不忍通りに出ました。おや、イチョウとイチョウの間に何かが・・・

P1010671

ズ~ムア~ップ!木立の合間に「スカイツリー」が見えましたよ。

P1010672

不忍通りに面して、横山大観記念館がありました。

P1010673

ここにこんな施設があったなんて知りませんでした。

P1010677

以前発見した都電の保管された公園。ここからもスカイツリー
が見えました。

P1010679
ほどなくして、根津神社に到着。

P1010678
根津神社と言えば、このお店。

111127_213858
ノンフライのかりんとうは、まさに絶品! 食べだしたら
やめらっれない、止まらない~です。

P1010680

まだまだ七五三のお参りは続く。この日も多くの七五三参拝者がいました。

といったわけで、今回もその②へ続く。

                          平成23年11月27日 (記)

秋深まる水郷風景の水元公園と下町情緒漂う柴又を歩く②

■平成23年(2011)11月26日(土) 晴れ 気温 13.2℃  歩いた距離 10.8km

その①からの続き。

P1010504
そう、やって来たのは矢切の渡し。 ♪連れて~逃げてよ~

P1010503
渡し料金は大人100円、こども50円と、お値打ち価格~。

P1010506

乗船桟橋。もうじき出航です。乗ってみたかったけど、航行時間+待ち時間で往復30分
くらいと言ってたので、またの機会に・・・ちょっと先を急がないと。。。

P1010511

渡し舟2隻で行ったり来たり。

P1010516
矢切の渡しの少し先で土手から降りて、寅さん記念館へ。 寅さん、「館」の文字を取り
付けようとしています。

P1010517

寅さんの雪駄(せった)。

P1010522

記念館のいちばんの目玉はこれかな? とらやのセット。

P1010523

映画と同じだだぁ~。(当たり前!)

P1010524

お、こんなところに音声さんが。

P1010527

1作目から48作目まで、このセット撮影していたそうです。

P1010529

こちらはとらやの模型。

P1010531

記念写真の撮影コーナー。

P1010532



P1010533

昭和のかほり漂う商店街のジオラマ。

P1010535

かつて、柴又と金町を結んでいたという帝釈人車鉄道の模型。

P1010534


P1010536

寅さんの鞄。

P1010515
寅さんグッズなどを売っているおみやげ屋さん。

P1010537

ぱお~ん。寅さん記念館の近くにあった、、、ここはいったい何ぞや。石材屋さん?

P1010538

いろんな動物がいます。ワニもいますよ~。

P1010540

柴又公園。寅さん記念館は公園の反対側にあります。

P1010547

柴又公園の向かいにある「山本亭」。紅葉はちょうど見ごろでした

P1010548

井戸ではなくて、防空壕。戦時中、空襲警報が発令されると、ここへ避難したのです。

P1010551
こちらも全体的に見事な赤。

P1010553

山本亭の由来。

P1010554

庭園内の通り抜けは自由です。

P1010559
続いては柴又帝釈天へ。

P1010560
正式には日蓮宗経栄山題経寺といい、寛永6年(1629)に開基されたのだそうな。
一時、ご本尊様が行方不明となったが、庚申の日に発見されたので、60日に一度の
庚申の日が縁日になったとのこと。

P1010557
境内で猿回しをやっていました。

P1010563

帝釈天をあとにして帝釈天参道へ。

P1010564

ここには、なまこ壁のお店や・・・

P1010565

寅さんのロケに使われたとらやさんなど・・・

P1010566

nさんの大好きそうなお店が軒を連ねています。



P1010568

こちらは、映画「男はつらいよ」撮影の際に休憩や衣装替えなどに部屋を提供していた
髙木屋さん。

P1010570

この日も大勢の観光客、参拝客で賑わっていました。

P1010572

帝釈天参道を抜けると柴又街道。ここを右折すればゴールの金町駅ですが、コースは
いったん左折してぐるりと回り道をしたあと、柴又駅前を通る設定になっています。

P1010573

京成電鉄の柴又駅。

P1010576

ぐる~りと一回りして、柴又駅前を通過。

P1010578

駅前には寅さんのブロンズ像が。 群がる人々の構図。(笑)

P1010582
テレビでも紹介されたという「金のう○こ」 せっかくなので、小さいキーホルダータイプのを
お買い上げ~(^o^)

P1010583

柴又駅前から柴又街道まで、再び帝釈天参道。

P1010585

昔懐かしい、駄菓子屋さん。自動販売機をロボットに見立てているところがユニークです。

P1010587

これまた懐かしい、綿菓子マシーン、「わたがーし」。

P1010594

柴又街道を金町方面へ進むと、ほどなく京成金町線が寄り添ってきて、このまま金町駅
まで続きます。

P1010596

国道6号線の踏切。かつて、立体交差が完成するまでは、渋滞のメッカでした。

P1010598

京成金町駅の横を通り、JR金町駅へ。

P1010602

ゴ~ル~ \(^o^)/ 駅員さん社員さん総出でお出迎え。今回も見どころ満載で、かつ
スタートが遅かったので、ゴール受付終了の15時を10分ほど過ぎてしまいましたがギリギリ
セーフでした。(間に合わないと缶バッチをもらえないけど、他でもらったのがたくさんあるの
で別にいいんだけどね・・・)
ゴールした直後、駅長さんの「じゃ、そろそろ終了にしましょうか」の声で受付終了~(ばき)

P1010604
さてさて、今日は何歩かな? じゃん。 16071歩でした。

コース図 20111126
今回のコースはこんな感じ。 水元公園、江戸川土手、柴又と見どころ満載のコース。
十二分に堪能しました。水元公園は北半分をまだ歩いてないので、又の機会に訪れて
みたいです。


おまけ

P1010610
今回使った切符はこれ。東京都区内パス。
金町駅はちょうどエリア末端なので、かな~り
お得に利用できました。(^o^)/

おしまい
                                          平成23年11月26日 (記)

秋深まる水郷風景の水元公園と下町情緒漂う柴又を歩く①
■平成23年(2011)11月26日(土) 晴れ 気温 13.2℃  歩いた距離 10.8km

先週の大荒れの天候から打って変わって、今日は絶好のてくてく日和。
今回のコースは初めて歩く金町・柴又エリア。見どころがたくさんありそうな
コースです。

P1010393
スタートはJR常磐線の金町駅。受付は駅のコンコースや駅前では無く、駅脇の業務用地。
駅前広場をちょっと歩いた先なので、案内の人がいないとちょっと迷いそう。
スタートは受付終了時刻の11時5分前。ギリギリセーフ。 

P1010397

最初の立ち寄りポイントは金蓮院。

P1010400
ラカンマキ、という名の木だそうな。

P1010399

葛飾区の指定天然記念物。

P1010404

11月も下旬となり、都内もようやく紅葉本番といった感じ。

P1010405

縛られ地蔵尊入口の碑。

P1010406

住宅地なのにススキがいっぱい。大きな邸宅でした。

P1010408

江戸名所の縛られ地蔵尊。

P1010409

大岡越前守の名裁きで有名になったと言う「縛られ地蔵」。越前守がこのお地蔵様に縄を
かけて、盗まれた反物を見つけ出し、盗人たちも捕まえたことから、盗難除け、厄除け等
にご利益があるそうです。

P1010410

縛られまくっています。願いが叶うと縄をほどくそうです。

P1010413

水元公園。以前から来てみたいと思いつつ、今回初めて訪れました。

P1010414

釣り人の存在などどこ吹く風のシラサギ。

P1010415

さっきのシラサギが飛んで行きました。

P1010418

イチョウも鮮やかな黄色に色づいていました。

P1010424

ちょうどこの辺りが水元公園の真ん中のようです。今回はここから南側(写真の右側)半分
を歩きます。

P1010425

亀のオブジェ?

P1010426

レンタサイクルもあるんですねぇ。

P1010428

さっきのイチョウを反対側から。

P1010429

絵葉書のような景色。

P1010431

 

P1010435

カルガモさんが陸上で草を食べているところなんて、初めて見ました!

P1010438

きれいな毛並み、いや羽並み!?

P1010442

梵鐘、通称松浦の鐘、というそうです。

P1010441


P1010443

おっと、こんな看板が。そういえば、この辺りは金魚の産地でとして有名ですね。
ちょっとコースからは外れますが、せっかくなので見に行ってみよう。

P1010445

金魚展示飼育池の入口に到着。

P1010447



P1010450

いきなり、ちょっとグロテスクな金魚たち。。。

P1010452

こちらは普通の金魚です。

P1010454

いかにも高そうな金魚。でかいです。

P1010457

金魚池からコースに戻る途中でアオサギ発見。まったく動かないのでオブジェかと
思いました。(^_^;)

P1010460

水元公園の最南端。

P1010461

千葉の「とうがねまち」ではなく、葛飾区「ひがしかなまち」。遠方の高架橋は外環道。

P1010463

この先の突き当りが江戸川です。

P1010464

江戸川土手に出ました。

P1010467

ここからしばらくは土手沿いをてくてく。

P1010470

正面にスカイツリーが見えました。 

P1010489
コースは途中でいったん土手から外れて葛西神社へ寄り道。


P1010478

拝殿。

P1010479

この日は酉の市を開催していました。

P1010480



P1010481

舞台では能?のようなものを披露していました。

P1010484

魅惑の露店ストリート。(ばき) 

P1010490
小腹が減っていたので大判焼きをゲッチュ!

P1010486

ここもイチョウは見ごろでした。

P1010492

コースに戻って、再び江戸川土手をてくてく。 この橋は国道6号線。

P1010493

これは取水塔。ということは・・・

P1010507
いろいろと有名な金町浄水場。(都内で一番マ○イ水道水と言われている!?)

P1010499

この橋は北総鉄道の鉄橋。

P1010502

土手から降りてご一行様が目指すのは・・・

その②に続く。
                                     平成23年11月26日 (記)
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ