「いや、それ、ちょっと・・・3」
とうとうWindowsLivewriterでの記事作成が出来なくなってしまったので、アメブロに見切りをつけ、FC2ブログに引っ越しました。といったわけで、装いも新たに新装開店です。
201111<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201201
今日のニャンコ 12/30
DSCN0013
今日もスヤスヤ、タオルケットの上でお昼寝でした。(=^・^=)
関連記事
スポンサーサイト
お飾り

111230_142817
設置完了~(^o^)
29日は「九日飾り(くにちかざり)」といって、「苦」につながるとされる
ので避けます。
31日は「一夜飾り(いちやかざり)」といって、これまたよろしく無いと
されています。なので、28日か30日に飾るのが望ましいです。

111230_144509

神棚のしめ縄も交換完了~
お社は、何かの機会に替えようと思いつつ、何十年も前から使い回しです。(^_^;)

(そーいや、去年も同じネタで書いたなぁ~(^^ゞ)

南武線高架切り替え 【12/26動画更新】
JR南武線の矢野口~府中本町間下り線の高架化完成に伴い、12月23日の夜から翌25日
の早朝にかけて、線路の切り替え工事が行われました。それに伴い、矢野口~府中本町間
が運休、川崎~登戸間、登戸~矢野口間、および府中本町~立川間それぞれの区間で
折り返し運転が行われました。

DSCN0017
当日は、矢野口~府中本町を19時頃に通過する列車を以って通常運行を終了。
前述のように区間ごとの折り返し運転となりました。

DSCN0020

川崎駅にて。すでに登戸での折り返し運転が始まっているので、発車する電車はすべて
登戸止まり。

DSCN0022

登戸発矢野口行きの時刻表。矢野口には折り返し設備が無いので
下り線のみを使った折り返し運転となりました。つまり、矢野口発
登戸行きの上り電車は下り線を逆行するという、通常では見られ
ない運行方法です。

DSCN0023
登戸駅。こちらから1番線、真ん中が2番線、一番奥が3番線です。 1番線は矢野口までの
折り返し運行用、2番線と3番線は川崎方面の折り返し用として使用されています。

DSCN0024
通常、3番線は立川方面からの直通列車が使うので、3番線での川崎方面への折り返しは
見られません。3番線に停車中の電車は赤い尾灯が点灯しているので、川崎方面から到着
したことがわかります。(行先表示は到着前に「川崎」に変更済み)

DSCN0026

矢野口行きの電車は「矢野口」行きの表示が出来ないので「臨時」表示。
列車番号も当然臨時列車を表す9000番台。

DSCN0028

さらに、なぜが停止位置が普段と異なり、ドア1つ分矢野口寄りに止まっていました。

DSCN0035

こちらは矢野口駅。立川方面の下りホームに、上りの「登戸」行きが停車中。

DSCN0036

この日の19時以降、右側の上りホームから発車する電車はありません。
下りの線路を逆走するということは、通常の信号システムが使えないということ。そのため
安全を確保するために1本の列車だけを使って、折り返し運転をするという仕組みです。
(走っている列車が1本なら、絶対に正面衝突しませんからね。)

DSCN0037
そんなわけで、臨時列車の運転間隔は約30分ごとにならざるを。得ません。
(矢野口~登戸間:往復14分、折り返しの時間:矢野口、登戸それぞれで約8分ずつ)

DSCN0039

下りホームに停車中の登戸行き。

DSCN0044

逆走する登戸行きの場合、稲田堤、中野島では、普段とは逆の進行方向右側のドアが
開きます。車掌さんも緊張しただろうね。



下り線を逆走する上り「登戸」行き電車。(動画)

DSCN0047

稲田堤駅の上りホームはロープが張られて封鎖されていました。

DSCN0048

発車案内表示機は「準備中」表示のまま。

DSCN0050

逆送するので踏切の警報機も鳴らなかったようです。

DSCN0051

警報機の丸いランプは点いていませんでしたが、列車の接近を表す矢印は両方向とも
点灯しっぱなし。さらに遮断機は下がらないので、れっしゃの通過時は係員さんがロープ
を張って道路を遮断したようです。(直接は見ていないので・・・)

DSCN0055

赤矢印点灯中の踏切を通過する人。

今回は見に行かなかったけど、立川~府中本町間の折り返し運行もかなり特殊な運用を
するらしいです。なぜなら、府中本町には立川方面への折り返し設備がないから。
噂では府中本町到着後、回送扱いで武蔵野南線を南下、鶴見まで行って折り返すとか!?
次回の上り線高架切り替えのときは、ぜひそちらも偵察に行ってみたいな、と思う今日
この頃。(爆)

追記:他のブログ情報によると、今回は梶ヶ谷貨物ターミナルで折り返したそうです。

おしまい
                                       平成23年12月25日 (記)
今年は土曜日の晩なので・・・
111225_012443.jpg
リアルタイムで見るのは何年ぶりかな、
明石家サンタ。
やっぱり今年も出ているキダさん。(笑)

111225_013556.jpg 
八木さんも番組が始まった頃と、変わら
ないねぇ。
TOKYOウォーク2011-第5回 日比谷エリア-(2)
■平成23年(2011) 12月17日(土) 晴れ 気温 9.6℃  歩いた距離 22.7km

その1からの続き。

P1020146
ちょっと古風な建物は東大医科学研究所付属病院。やっぱりね。

P1020148
東京は坂の多い街。白金台の東端に位置するのがこの坂。

P1020147

日吉坂。 

P1020149

国道1号線との交差点が目黒通りの起点。

P1020151

清正公前交差点。ちなみに、地下鉄南北線・三田線、白金高輪駅の計画時の仮称は
清正公前駅でした。

P1020152

清正公前交差点付近はちょうど谷底のような地形。交差点の向かい側にはこんな坂道が。

P1020153

天神坂という坂を上って高輪方面へ。

P1020155

国道15号、通称第一京浜国道に出ました。

P1020156

駅伝のミタ。(ばき) 正月恒例の箱根駅伝はここを通ります。

P1020159
札の辻橋を通って東海道線、山手線、京浜東北線をひとまたぎ。

P1020158
7年前に架け替えられたそうです。 

P1020160

線路がい~ぱい。(^o^)

P1020162

ここはちょうど本線と大井車両基地への引込み線の分岐点。 お~!絶妙なタイミングで
新幹線がやって来ました。左が車両基地へ行く回送列車。右が東京駅へ向かう営業列車。

P1020163

この辺りは運河エリアです。

P1020165

旧海岸通りをてくてく。

P1020167

運河沿いに遊歩道がありますが、今回は歩きません。

P1020168

RESTAURANTという名のレストラン!?

P1020169

今度は海岸通り。首都高速1号羽田線に沿って北上します。

P1020171

11号台場線との合流地点、芝浦ジャンクション。

P1020176

芝浦界隈から東京タワーのお膝元、芝公園までは案外近いです。

P1020178
東京タワー。ここは先週の駅ハイでも歩きました。

P1020179

増上寺の千躰地蔵尊。

P1020188

増上寺の紅葉。12月も半ば過ぎですが、まだまだ真っ赤に燃え盛っています。

P1020191

増上寺の大殿と紅葉。

P1020194

あ、Uさんの嫌いなラブラブウォーカーさん発見!(爆)

P1020196

先週、展望台に上ったので、今回はスルーの東京タワー。

P1020200
先週は見忘れましたが、てっぺんの先端部分は震災の影響で
曲がったままです。

P1020202

今回は西側から周って御成門前を通過。

P1020201


P1020203

港区?のコミュニティバスは子供たちが喜びそうな可愛らしいイラスト入り。

P1020205

ここも先週通った愛宕山。あとはゴールの日比谷公園まで、一直線です。

P1020207

愛宕神社への階段。

P1020209

環状2号線の工事現場。道路と一体化した再開発ビルを建設中です。

P1020210

時代を感じさせる木造家屋。

P1020215

日比谷公園に到着~

P1020222

日比谷公園の紅葉もまだまだ見ごろが続いていました。

P1020223



P1020226



P1020227

10円カレーって、今もやってるのかな?

P1020228

メイン会場に到着、ゴ~ル~ \(^o^)/

P1020230

ゴール受付も比較的閑散としていました。

P1020231

さてさて、今日は何歩かな? じゃん。29519歩でした。

P1020232

今年も全5回を完歩。金メダルを戴きました。

P1020234
今回はメダルの他に、記念バッジも。

P1020233

ライオンちゃんに見送られて撤収。さようなら~。(^o^)/


今回のコースはこんな感じ。 日比谷から、官庁街を抜けて、六本木、広尾、恵比寿、
白金、芝浦、芝と周り、日比谷へ戻るコース。 これまでのTOKYOウォークの中でも、
1,2を争う秀逸なコースだったかと。コースの約半分、南側は今まで歩いたことの無い
エリアだったので、とても新鮮でした。

おしまい
                                 平成23年12月24日 (記)
TOKYOウォーク2011-第5回 日比谷エリア-(1)
■平成23年(2011) 12月17日(土) 晴れ 気温 9.6℃  歩いた距離 22.7km

いよいよTOKYOウォークも最終ラウンド。今回は日比谷がスタート・ゴールの新しいエリアです。

P1020055
スタートの日比谷公園へ向かう途中、変わった実のなっている木を見つけましたよ。(笑)

P1020058
9時15分過ぎくらいに会場に到着。8時半くらいから受付開始しているせいか、この頃は
人影もまばらです。見送りのライオンちゃんも心なしか寂しげな表情!?(笑)

P1020059
受付を済ませ、スタートです。

P1020062

日比谷公園の西側は霞ヶ関の官庁街。休日の朝とあって閑散としています。

P1020063

国会議事堂前を通過。

P1020067

首相官邸前などを通って、溜池までやってきました。

P1020068

地球温暖化のせいかな。12月も半ばだというのに、まだイチョウの葉が残っています。

P1020070

ATTとはAkasaka Twin Towerの略。アメリカの電話会社(American Telephone & Telegraph) 
ではありませんよ~(ばき)

P1020071

再開発高層ビル街の先駆け「六本木アークヒルズ」よ横目に進みます。

P1020072

首都高速の谷町ジャンクション。

P1020075

東京ミッドタウンの近くまでやって来ました。

P1020079

ミッドタウンの横から裏手へ。ちょっとした公園があります。

P1020080

公園内にあったミッドタウン周囲を模した地図模型。ジョギングコースの形と距離がわかる
ようになっていました。

P1020081

ミッドタウンのシンボルタワー。

P1020084
とある薬局の前にて。可愛らしいパンダ(たぶん・・・)のイラスト。

P1020085

地下鉄千代田線乃木坂駅の上を通っているトンネルの脇を抜けて青山墓地方面へ。

P1020087

トンネルの真ん中辺りが六本木と青山の境目。

P1020088

六本木ヒルズが見えてきました。この下は去年のTOKYOウォーク(第5回神宮外苑エリア)
で歩いたなぁ。その時のレポでは、このビルのことを間違えて東京ミッドタウンました。(^_^;)

P1020090

青山墓地に入りました。

P1020096

青山なのに根津美術館とは、これいかに!? (笑)

P1020098

南青山をぐるりと周って、西麻布まで来ました。奥に見えるのは六本木ヒルズ。

P1020102

西麻布交差点から地下鉄日比谷線に沿って南下、広尾駅を過ぎるたところを右折すると
そこは広尾の商店街「広尾散歩通り」。

P1020105
聖歌隊がろうそくを持って歩くことをキャロリングって言うんだ? 初めて知りました。

P1020101
TOKYOウォークの翌日は朝市が開かれたようです。

P1020104
商店街の奥にある祥雲禅寺。 

P1020106

エンジェル・メモリアル・アニマル・ホスピタル・インターナショナル。動物病院も国際化の
時代のようで・・・

P1020107

こちらはまたアルファベットだらけの店? よ~く見ると、YAKINIKU(焼肉)とか書かれて
いますねぇ。

P1020108

恵比寿界隈を通り抜けてJR山手線の脇を通過。ちょうど成田エクスプレスが通りました。

P1020109

恵比寿ガーデンプレイスにほど近いアメリカ橋公園が20kmコースのチェックポイントでした。

P1020110

スタートから9.7km。半分弱といったところです。

P1020112

恵比寿ガーデンプレイスって、出来て何年経つんだろう。初めて来ました。(ばき)

P1020117

ここを時計回りにぐるりと半周周って目黒方面へと向かいます。

P1020118

JR山手線を越えて線路の西側、つまり山手線の外側へ出ました。

P1020119
くさび形の建物。角の部分が尖がっています。

P1020121

家政婦ではなく、用水のミタ。(ばき) 玉川上水から分水して三田、芝、金杉方面の飲料水
として利用したそうです。

P1020122

用水の木樋の礎石として利用されていた石がここに保存されているそうです。

P1020124
それがこの石。(写真撮ってたら横に人が立って影が出来てしまいました)

P1020129
目黒で再び山手線を越えて線路の東側へ。奥の高層ビル群が先ほどの恵比寿ガーデン
プレイスです。

P1020130
越後屋、じゃなくて越後椎谷藩堀家下屋敷跡。江戸城からはずいぶん離れていると思い
ますが、こんなところにも大名屋敷があったんですねぇ。

P1020131


P1020132
ナチュラル・ローソンって、何を売ってるの!?

P1020134
東京都庭園美術館前。

P1020137
日中の日差しは柔らかいです。

P1020139
目黒通りをてくてく。外苑西通りはここが起点なんですね。

P1020141
この通りの下を地下鉄南北線が通っています。

P1020142
石材屋さん恒例のおもしろ石材。今回の注目株は・・・

P1020143
カッパちゃん! なんか愛嬌のある顔してます。先日の深谷の駅ハイで見つけた看板に
描かれていたカッパとは大違い。(笑)

P1020145
セレブの街、シロカネ。
ところで、目黒駅から白金高輪駅までは地下鉄南北線と三田線が走っていますが、これは
メトロ南北線の線路を都営三田線が借りて電車を走らせているのです。でも、よくある相互
直通運転と違うのは、どちらも目黒駅~白金高輪駅間を自社の路線として営業している点。
もし、目黒~白金高輪間がメトロのだけの路線だと、都営三田線方面から目黒までの運賃
が三田線分とメトロ分の合算となり、割高になってしまいます。それでは三田線の利用者に
とって不利益なので、他所とは異なる2社それぞれが自社路線として営業する形態を取って
いるのです。

P1020144
そんな地下鉄の仕組みなど知る由もないセレブなワンちゃんたちは、今日も元気にセレブな
お散歩です。(笑)

セレブとは程遠いレポは、その2に続く。

                                      平成23年12月24日 (記)
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ