「いや、それ、ちょっと・・・3」
とうとうWindowsLivewriterでの記事作成が出来なくなってしまったので、アメブロに見切りをつけ、FC2ブログに引っ越しました。といったわけで、装いも新たに新装開店です。
201203<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201205
神崎のレンゲ畑と菜の花畑めぐりハイキング(2)
平成24年(2012) 4月29日(日) 晴れ 気温 24.9℃ 歩いた距離 13.5km

その1からの続き。

DSCN3012
さて、今回のコースは一面に広がるレンゲ畑が見どころのひとつでしたが地元
の方の話では、やはりこの冬の寒さの影響で、開花の遅れと見栄えの悪さは
否めないとのこと。

DSCN3010
個々の花はそれなりに綺麗に咲いているように見えるんですけどね。
ちなみに、田んぼにレンゲの花を植えるのは農家の知恵。レンゲは空気中の
窒素をたくさん取り込む性質があるので、田植えの直前にレンゲとともに土を
耕すと、レンゲ中の窒素が土の中に取り込まれ、土が肥えるのだそうです。

DSCN3015

菜の花を横目に田んぼの中の道をてくてく。

DSCN3016

おっと、あそこに見える黄色いものは・・・

DSCN3020
一面の菜の花畑!


DSCN3018

勝手に立ち入ってはいけませんよ。

DSCN3022

菜の花のかほりが一面に漂っていました。

DSCN3023

まさに黄色い絨毯。

DSCN3031

こちらはレンゲ畑。う~ん、やっぱり見栄えがイマイチですねぇ。

DSCN3032

レンゲ畑の横にミニ神社がありました。

DSCN3033

昔はこのような用水路や川がどこにでもあって、魚やザリガニなどを獲ったもの
です。


DSCN3036

遅咲きの桜が満開でした。

DSCN3037



DSCN3038

コース途中にあるこうざき天の川公園のトイレは昨年の東日本大震災の影響
(液状化)でこんなに浮き上がってしまったのだそうです。


DSCN3039

公園内の入口には大きな亀裂が! これじゃあ、昨年中止になったのも仕方
ないです。

DSCN3041
今では修復されてすっかりきれいになりました。

DSCN3046

利根川の土手に突き当たりました。千葉支社恐るべし。こんなところにもコース
案内の矢貼りが。


DSCN3049

利根川の土手も震災で壊れたので修復中。

DSCN3052

「香取」と「稲敷」は貼りもので修正されていますね。それぞれ合併に伴い名称
が変わりました。「香取」は元「佐原」かな。「稲敷」は元「江戸崎」かな?
(4町村の合併)


DSCN3054

神崎大橋。この橋を渡ると茨城県。

DSCN3055

この橋の橋脚も修復工事中。

DSCN3057

利根川の土手にも菜の花が。
DSCN3061

銚子まで50km。3日かければ歩けるかな。某Uさんなら1日で歩いてしまうね、
きっと。
DSCN3078
利根川から少し離れた神崎神社に到着。

DSCN3066

神崎神社の歴史。

DSCN3068

境内で手焼きせんべいの試食と販売をやっていました。

DSCN3069

ひとかけら戴きましたが、まいう~。

DSCN3070

ってなわけで、さっそくお買い上げ~(^o^)

DSCN3072

境内には「なんじゃもんなじゃの木」と呼ばれるクスの巨木があります。


DSCN3073
元の木は地上7m付近で枯れてしまったそうですが、、、

DSCN3076
孫枝が
これだけの大きな枝振りにまで育ったそうです。

DSCN3082
旧町役場。

DSCN3080

内部は休憩場所として解放されていますした。
 


DSCN3085

最後の寄り道ポイントは酒蔵。

DSCN3086

創業は元禄二年。

DSCN3087

日本酒と梅酒の試飲が出来ました。梅酒がとても美味しかったので1本ご購入

DSCN3091

ギリシャ神殿のような市民ホールまえでは、焼きそばの販売がされていました。

DSCN3092

 

DSCN3095
田んぼの間を抜けて、ゴールの下総神崎駅へ向かいます。

DSCN3096

千葉県内でよくみかけるヤックス。ほかには「トップス」なんてのも。

DSCN3104

ゴ~ル~  


DSCN3103
いつもの駅ハイのゴールでは、受付もなにもないのだれど・・・

DSCN3111

今回は地元商工会などの提供で、特産品プレゼントの抽選会が行われていま
した。

DSCN3101
残念ながらカスリもしませんでした。

DSCN3110
さてさて、今日は何歩かな? じゃん。18606歩でした。


今回のコースはこんな感じ。        (画像クリックでルートLaboのページへ)
レンゲ畑はちょと残念でしたが、全体的にのどかな景色の中をのんびり歩ける
いいコースでした。



【おまけ】

DSCN3106
千葉支社管内の一部の駅(改札口が片側のホームに直結している構造の駅)
では、乗降客の利便性を考慮して、双方向の列車を同一ホームで発着させて
います。(一部の例外を除く)
なので、駅構内では列車が右側通行する珍しい光景が見られます。

                                平成24年5月6日 (記)



神崎のレンゲ畑と菜の花畑めぐりハイキング(1)
平成24年(2012) 4月29日(日) 晴れ 気温 24.9℃ 歩いた距離 13.5km

今回の駅ハイ、実は去年参加する予定でしたが、東日本大震災の影響で中止
になったため、今回が改めての初参加です。同じ首都圏、しかも東京都の隣の
千葉県なのに、自宅最寄り駅からの所要時間は約3時間。JR東海のさわやか
ウォーキングに参加するときとさほど変わりません。千葉は遠いなぁ~。(ばき)

DSCN2914
スタートは千葉県・成田の少し先、成田線の下総神崎(しもうさこうざき)です。
この辺りには難読駅名がたくさんありますが、この駅もそのひとつ。「神崎」は
「かんざき」ではなく、「こうざき」と読みます。

DSCN2918

ローカル線として比較的立派な駅舎。中には観光案内の展示コーナーやコミュ
ニティスペースなどが併設されています。

DSCN2919

スタート受付は駅前ロータリー脇の芝生広場。

DSCN2920

無料で甘酒のサービスがありました。普通、こういうのは濃厚でおいしいのです
が。。。これは・・・上ズミ液みたいでマズイ。申し訳ないけど、ほとんど飲まずに
捨てました。m(__)m

DSCN2922

甘酒の後味が悪く、「おえ~」となりながらスタート。(^_^;)
駅前には田んぼが広がり、のどかな風景。

DSCN2925

向こうに下総神崎駅の駅舎と跨線橋が見えます。

DSCN2928
おかべ観音に到着。

DSCN2927

なぜか、「おかべ」は漢字ではなく、ひらがな表記のよう。 

DSCN2929

観音堂の彫刻は波の伊八の作品?

DSCN2930

境内には法乳泉という湧き水があり、乳の出ない母もこの水を飲むとお乳が
出るようになるという言い伝えがあります。

DSCN2932


DSCN2931

観音堂の裏山は大師山呼ばれ、お地蔵様がたくさん祀られているそうです。
四国八十八霊場が迎えられており、一周すると八十八箇所巡りが出来るように
なっています。 

DSCN2935

これは八重の山吹かな?

DSCN2936

しばらく進むと、のどかな山間の道に。

DSCN2937

千葉支社のコース案内は充実しています。こんな古木にも矢貼りが。

DSCN2940
お~、イーモバイルの基地局って初めて見ました。

DSCN2943
山道を抜けると田園地域に出ました。ちょうど成田線の電車が通過しました。
元京浜東北線の209系です。

DSCN2945

いい景色。のどかだな~。

DSCN2947

撮影ポイントとしてなかなか良さげ。(銚子方面)

DSCN2951

反対側もいい感じ。(千葉方面)

DSCN2953

この辺りは既に田植えが終わったようです。

DSCN2954

こちらは絶賛田植え中。

DSCN2958
三四郎踏切だって。

DSCN2956

また電車が通りました。片方向大体1時間毎、両方向合わせて30分毎くらいに
通ります。これは元高崎線の211系。帯の黄色は菜の花を、青は海をイメージ
したもの。

DSCN2961

田んぼの脇にはタンポポがたくさん咲いています。この黄色も鮮やか。

DSCN2962

かつて神崎には神崎城があり、東の城、中の城、西の城、田向城の4城によっ
て構成されていたそう。ここは西の城があったところ。

DSCN2965

西の城のあった辺りで、昭和29年に縄文時代の貝塚が発見されました。

DSCN2966

この建物の中に復元された貝塚があります。

DSCN2970

復元された貝塚。

DSCN2972

オレンジと黒のアレ、工事用の安全柵(通称トラ柵と言うんだそうな)は、神崎町
役場から借用したようです。

DSCN2973

ここからしばらくはこうざき自然遊歩道を歩いていきます。、

DSCN2976



DSCN2978

神宮寺脇では地元の方々による炊き込みご飯(?)などの販売が行われていま
した。

DSCN2980

神宮寺仁王門。

DSCN2979


DSCN2981

参道を通り、本堂へと向かいます。

DSCN2982
結構急な階段を登って・・・

DSCN2984
本堂。

DSCN2988

成田線を機関車の単行回送が走っていきました。

DSCN2990

再び山間ののどかな道をてくてく。

DSCN2994

やや登りながら進んでいくと・・・

DSCN2998
一気に視界が開けて、ビューポイントに到着。

DSCN2996

遠くに黄色く見えるのは・・・

DSCN2997

菜の花畑だ!

DSCN3003

園芸用の棒を駆使したコース案内。恐れ入ります・・・

DSCN3006



DSCN3007

道祖神。

DSCN3008

寛政12年って、いつ頃なのか想像もつきません。

長いのでその2に続く。

                                 平成24年5月6日 (記)
休日おでかけパス
yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・2」-120429_074418.jpg
ホリデーパスからリニューアルして初めて購入。
そーいえば、JR東海にも同じ名前の切符があるなぁ。(^_^;)

この切符のルーツは確か2000円だったかな。
その後、何度かのリニューアルでエリアが広がる
たびに少しずつ値上がりして現在の2600円に。
日野の湧水と歴史を訪ねて
平成24年(2012) 4月21日 (土) くもり 気温 12.1℃ 歩いた距離 10.2km

昨年は他のウォーキングイベントと重なることが多かったのであまり参加できなかった京王
沿線ウォーキング。久しぶりの参加です。
今年度は、「京王沿線再発見 水辺と公園を訪ねて」をテーマに開催され、今回がその第1
回目です。

(コース) 高幡不動駅-浅川 東豊田公園-黒川清流公園-日野中央公園-新撰組のふるさと館-
     日野宿本陣-高幡不動駅

DSCN2802
スタートは高幡不動駅。京王沿線ウォーキングでは毎度お馴染みの駅。受付でコース図を
もらい、準備運動を済ませて早速スタート。実はこの頃から、某nな人にロックオンされてた
みたい。全然気がつかなかったなぁ。

DSCN2803

駅前広場に直結して高幡不動尊への参道が始まります。

DSCN2804

高幡不動尊。毎年2月の豆まきイベントでは大いに賑わいます。
このあと川崎街道に沿って歩いていると、某nな人が登場。スタート後も後方からロックオン、
この先で追いつかれました。

DSCN2806

高幡橋のたもとから浅川土手の遊歩道へ。

DSCN2809

何やら重機(ユンボ)が川原を走行中。

DSCN2811

縁起のいい名前でしょ、一番橋。 ここからバスに乗ればゴールへ直行~(爆)

DSCN2812

一番橋を渡った先にある東豊田公園。

DSCN2813

日野市内には結構いろんなところに用水路が通っています。

DSCN2815

これも毎度お馴染み大仏様。写真には写っていないけど、大仏様の正面に拝観者の姿が。
実はお膝元まで立ち入ることが出来るみたい。今回初めて知りました。(^^ゞ

DSCN2816

今日の鉄ポイント。このアングルだと、踏切の障害物検知器がちょっと邪魔だなぁ。

DSCN2822
続いてやって来たのは黒川清流公園。

DSCN2821

ここには以前、駅ハイでも来ました。

DSCN2824

ようやく木々の新芽が出始め、冬の景色から春らしくなって来ました。

DSCN2828

わきみず池。カルガモさん、のんびり休憩中。

DSCN2829

黄色い花が見事でした。なんて名前かな?

DSCN2831

黄色い花に沿って歩いていくと・・・

DSCN2832

この先、通路が狭いので大渋滞中~。 なかなか進みそうもありません。
確か手前の方に別の通路があったはずなのでUターンして迂回します。

DSCN2835

先ほど歩いた水辺沿いの崖の上にはこのような雑木林が広がっています。

DSCN2837

雑木林に沿って進むと本来のコースに復帰。この辺り、高校時代の通学コースに近いから、
ちょいと詳しいですよ。フェンスの切れ目から正規のコースを通って来た参加者の皆さんも
合流してきます。

DSCN2838

国道20号日野バイパスに出ました。

DSCN2842

JR中央線の線路沿いに日野駅方面へと進みます。実践女子大の校舎、新しく建ったのか
な? 昔はこんなにきれいな校舎ここには無かったような・・・

DSCN2844

今日の鉄ポイント②。今回は京王電鉄主催のウォーキングなのに、中央線の近くばかりを
通っています。(ばき)

DSCN2845

赤い煉瓦造りの建物がトレードマークの日野市役所。

DSCN2846

その前にあるのは日野中央公園です。

DSCN2847

新撰組ふるさと歴史館。ここは駅ハイのときにじっくり見たので今回はパスします。

DSCN2848

民家の庭先にあった枝垂桜。こじんまりとしてていいなぁ。(欲しくなりました)

DSCN2849

とあるお店の軒先。なぜかピーポ君(警察のマスコットキャラクタ)が。

DSCN2850

甲州街道(旧国道20号線)に出ました。日野バイパスが出来て交通量がかなり減ったそうです。

DSCN2851

所々、街道っぽい建物が残っています。

DSCN2853

日野ケーブルテレビの社屋に気になるポスターを発見!

DSCN2854

「大都会」(日本テレビ系:昭和51~54年放送)ではあ~りませんか!!
あの有名な大門軍団率いる「西部警察」(テレビ朝日系:昭和54~59年)
の前身のドラマです。見たいなぁ~!
「大都会」が人気絶頂にもかかわらず打ち切られ、出演者、設定などを
ほとんどそのまま引き継いで他局で「西部警察」が始まったので、当時
話題になりましたねぇ。

DSCN2855

日野宿の高札場、問屋場跡。

DSCN2856

全体はこんな感じ。

DSCN2857

そして日野宿本陣。幕末に日野宿の問屋と日野本郷名主を務めていた佐藤彦五郎の本陣
兼自宅だったそうで、現在都内で唯一残る江戸時代に建てられた本陣建物です。
敷地内には本陣が建つ以前から道場が設けられており、幕末には、近藤勇や沖田総司、
山南敬助らが訪れ、天然理心流を学んだそうです。 NHKの「街道てくてく旅 甲州街道編」
では、ここから生中継しました。

DSCN2859
今でこそ、こうして本陣として一般公開されていますが、それは平成15年(2003)からのこと。
それ以前は「日野館」という蕎麦屋でした。(昭和55年(1980)開店)

(参考文献:日野市観光協会HP)

DSCN2860



DSCN2861
日野宿を過ぎ、甲州街道から川崎街道へ。この辺り歩道が狭いので注意が必要です。

DSCN2864

お~、こんなところに線路発見! 3灯式の信号機まであって本格的な庭園鉄道です!

DSCN2865

自宅の周囲を1周しているようですね。

DSCN2866

nさん曰く、「以前テレビに出ていたような!?」ですと。列車が走っているところを見てみたい
なぁ。

DSCN2867

庭園鉄道の隣はEPSONの日野事業所。

DSCN2868

昔はオリエント時計の工場でしたが11年前に撤退、現在は親会社であるEPSONの日野事
業所になっています。

DSCN2869

札幌ラーメンのお店はたくさんあるけれど、旭川ラーメンのお店ってあまり無いような気が
します。今度食べに来ようかな。「なまら」ってのは、北海道好きの某ブロガーさんのブログ
でよく目にするけど、「すごく」とか「とても」っていう意味かしらん?(ばき)

DSCN2870

屋敷林の一部? にしては、枝が切られ過ぎ?

DSCN2872

地主or自作農の農家さん?立派なお宅でした。

DSCN2873

多摩地区では稲城の梨が有名ですが、日野や府中でも栽培しています。

DSCN2875

また日野バイパスに出ました。

DSCN2876

日本橋まで37km。毎度の例えですが、某Uさんなら余裕で歩いていける距離ですね。(ばき)

DSCN2877

よくペットボトルのキャップを分別して回収していますが、こういう所に運ばれてリサイクル
されるんですね。

DSCN2883

高幡不動界隈では毎度お馴染みの「万願寺ふれあい橋」。 これを渡ればゴールの高幡
不動駅はもうすぐです。

DSCN2885

高幡不動駅に到着。

DSCN2886

ゴ~ル~  \(^o^)/

DSCN2901
さてさて、今日は何歩かな? 今回はスタート時にいつもの歩数計をリセット
し忘れたのでこちらのデータを採用。 じゃん。14925歩でした。

DSCN2888

参加特典で高幡不動駅ビル内のお店で使えるクーポン券を頂いたので、さっそく利用。
以前もやって来た高幡饅頭のお店へGo! 1本当たり、通常価格から20円引きの80円で
串団子が買えるのです。

DSCN2889

まずは三色団子を1本瞬殺。やわらかくてモチモチ。まいう~でございました。 他に持ち
帰り用に「つぶあん3本セット」と「ごま、桜あん、うぐいすあん3本セット」をお買い上げ~。 
計7本で560円ナリ。 歩いて消費した分のカロリーを補
って余りある量ですね。(爆)



今回のコースはこんな感じ。(画像クリックでルートラボのサイトへ)
まぁ、毎度定番のところばかりではありますが。。。(^_^;) 京王沿線ウォーキングのHPでは
8.5kmの案内でしたが、当日のコース図の表記は9.5kmでした。


【おまけ】

DSCN2894

高幡不動駅には電車の留置線があるので、昼間でも結構頻繁に電車の入換えがあり、見
ていて飽きません。

DSCN2899
こちらは営業運転中の下り高尾山口行き各駅停車。 
ところで、「高尾山口」って、東京近辺の人間ならば「たかおさんぐち」と正しく読めるけど、
初めて見る人は「たかおやまぐち」って読んでしまうことがあるそうです。地名・駅名って、難
しいですね。(^_^;)


DSCN2895

う~ん、このクネクネ具合がマニアにはたまらんち。 特に、中央左寄りの分岐器(ダブル
スリップと言う)が美しい~(ばき)

おしまい
                                     平成24年4月22日 (記)
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ