「いや、それ、ちょっと・・・3」
とうとうWindowsLivewriterでの記事作成が出来なくなってしまったので、アメブロに見切りをつけ、FC2ブログに引っ越しました。といったわけで、装いも新たに新装開店です。
201209<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201211
東京駅復原駅舎と江戸城址を巡り歴史を現代を肌で感じる②
■平成24年(2012) 10月29日(月) 晴れ 気温 22.2℃ 歩いた距離 11.2km

その1からの続き。


P1060078 
北の丸公園を抜けて武道館の前を通過。

P1060080

なんだかわからないけど、ZEROとやらのコンサート開催中のようでした。

P1060085

田安門を抜けて表へ出ます。

P1060086

田安門は北の丸北部に位置する枡形門で、寛永13年頃に建てられたと考えられて
います。

P1060089

靖国神社の前に出ました。

P1060093

靖国通りを九段下方面へと向かいます。この辺り、春は桜が見事です。

P1060098
九段下交差点の近くにある昭和館。こんな施設があったんですねぇ。

P1060095

面白そうな企画展もやっていました。寄って行きたかったけど、あまり時間も
無かったのでパス。また後日来ることにしよう。

P1060099

その昭和館の前にあったのが蕃書調書所跡。

P1060100

蕃書調書所とは、西洋の書籍を解読して海外事情を調査するために設置されたもの
らしいです。

P1060103

九段下交差点を竹橋方面へ。内堀通りへと進みます。

P1060105

千代田区の観光協会。ここが今回のチェックポイントです。

P1060107

いつもの端末でsuicaをピッ!

P1060113

え~っと、これは何門だったかな。忘れました。。。(^^ゞ

P1060116

ビルの合間を縫うように通る首都高。車で通ったことは何度もあるけど、この下を
歩くのは初めてかも。

P1060117

竹橋ジャンクションの合流部分。(・o・)ウヒョー
道路マニアにはたまらんち。(爆)

P1060119

竹製ではない現代の竹橋。その昔は竹を編んで渡した橋だとも言われているそう
です。

P1060123

これは気象庁。

P1060124

東日本大震災後、このような帰宅困難者支援場所が多数設けられるようになりま
した。

P1060126

ビルの谷間にポツンとあった平将門塚。

P1060127

平将門の御首(みしるし)を祀っているそうな。(・o・)ウヒョー

P1060128

妙に足の細いおじいさんがお参りをしていましたが…

P1060133

ヘルメットに「日本軍」の字! このひと、何者!?(ばき)

P1060134

読売新聞東京本社、絶賛建設中!

P1060138

箱根駅伝のゴールって、本社ビル建設中の今もここ? (・・?

P1060140

地下鉄メトロ大手町駅。ラインカラーの輪がきれいに並んでいますねぇ。

P1060141

コースマップに書いてあった目印「赤いオブジェ」はこれでした。

P1060142

♪三菱地所を見に行こう~のCMに出ている桜庭ななみちゃん、かわいいですねぇ。

三菱地所を見に行こうのCM

P1060143

再開発事業で「大手町の森」というのを造るのだそうな。

P1060144

風の通り道とすることで、ヒートアイランドの解消に役立てるそうです。

P1060156

そしてようやく今回のコースのメイン登場。昨年10月に復原された東京駅丸の内
駅舎(北側のドーム)です。真新しいレンガと屋根瓦が美しい~。

P1060160

駅舎中央部分。2階建てだったものが3階建てになったことで、迫力が増しました。

P1060165

すっかり一大観光スポットになった感があります。

P1060168

こちらは東京中央郵便局のビル。旧局舎の保存問題で大もめしましたが、一部を
残して新築の高層ビルと合体させることで落ち着きました。

P1060170

すっかり東京観光の定番になったか!? 屋根なしのオープンバス、SKYBUS。P1060174
こちらも一部を残した合体方式の三菱ビルヂング。

P1060171
最近「ビルヂング」と表記するビルがめっきり減った感じがします。(ばき)
そういえば、名古屋の大名古屋ビルヂングも建て替えが決まりましたが、ビルの
名前はどうなるのかな!?

P1060177

ゴ~ル~ \(^o^)/ 有楽町駅に戻って来ました。

P1060178

さてさて、今日は何歩かな? じゃん。11816歩でした。ちょっと少なめ。


今回のコースはこんな感じ。 皇居東御苑が休苑中だったのは残念だったけど
皇居の周りをぐるりと一周するコースもお手軽コースでなかなか良かったです。
(一周したのは初めてかも!?)


■おまけ■

P1060179

有楽町駅目のパチンコ屋の前に丸いポストが! え、こんな都心に珍しい!
と思ったら。。。

P1060180

「このポストは使用できません」とな!? 何これ? 単なるオブジェ? (ばき)

おしまい
                          平成25年1月2日 (記)

東京駅復原駅舎と江戸城址を巡り歴史を現代を肌で感じる①
■平成24年(2012) 10月29日(月) 晴れ 気温 22.2℃ 歩いた距離 11.2km

昨秋は通常のイベントコースが少なく、期間設定コースが多かった駅ハイ。
この日は皇居の周辺を歩くコースに参加しました。


P1050966
スタートはJR有楽町駅。平日なのでサラリーマンが大勢歩いている中での受付。

P1050971

ビルの敷地内に祀られている有楽稲荷神社。

P1050976

日比谷公園に入ってすぐのところにある石垣。

P1050977

日比谷御門の一部だそうです。

P1050980
心字池という名前だったんですね、この池。

P1050978

日比谷公園が出来る前にあったお濠の面影を残すために造られた池だったんだぁ。

P1050985

公園内ではガーデンコンテストの作品を展示していました。

P1050986



P1050990

こちらは和風の庭。素敵ですねぇ。

P1050991

箱庭みたい。枯山水のような石を敷きつめた作りがいい感じ。

P1050992

中央の噴水付近から祝田門側の出入口付近までずらりと作品が並んでしました。

P1050994

コスモス満開の庭。

P1050997

祝田門交差点に出ました。本来ならここを内堀通り方向(写真右奥)へ進むのです
がこの日は月曜日で皇居東御苑が休苑のため、晴海通り方向(写真左方向)の迂回
コースへと進みます。

P1060001

祝田門から桜田門にかけてのお堀。

P1060003

皇居の周りの歩道には、各都道府県の花を示したブロックが埋め込まれてるよう
です。

P1060004

東京都はソメイヨシノなんですね。

P1060006

桜田門といえば警視庁。テレビドラマなどでもお馴染みの庁舎です。

P1060007

桜田門脇の櫓。

P1060009

桜田門から半蔵門方面のお堀。

P1060010

長崎県の花(雲仙つつじ)が描かれたブロック。

P1060016

相変わらずジョギングする人が多いですねぇ。

P1060019

国会議事堂入口付近からみた丸の内方面。

P1060021

内堀通り(国道20号)は、この先の三宅坂交差点で国道246号と20号に分岐します。

P1060026

三宅坂交差点。分岐の間に見えるのは最高裁判所です。

P1060030

国道246号の三宅坂から渋谷までの区間は青山通りといいます。その先、渋谷から
多摩川を渡るまでは玉川通りといいます。

P1060033

広島といえば、やはりもみじですね! って、もみじって花じゃないよなぁ~。

P1060037

半蔵門前でお堀はいったん途切れているようです。

P1060040

半蔵門といえばココ。

P1060042

FM東京、もとい。今はTFM、TOKYO FMって言うんだった。(ばき)
でもやっぱり、FM東京の方がしっくり来るよなぁ。
そーいえば、昔はエアチェックするためにFM情報誌がたくさんあったなぁ。

P1060044

半蔵門から新宿までの国道20号は新宿通りといいます。

P1060046

半蔵門からは半蔵濠沿いの桜並木をてくてく。

P1060049

千鳥ヶ淵交差点で右折して代官町通りへ。
越後屋:これは御代官様の好物、山吹色の饅頭にござりまする。
悪代官:越後屋、お主も悪よのぅ~。
越・悪:ふぉっふぉっふぉっふぉ~

P1060053

なんか東京駅のようなレンガ造りの建物が見えてきました。

P1060056

昨年の1月1日から距離別料金制度に変わった首都高。最近電車ばかりで首都高を
走る機会がめっきり減ってしまいました。

P1060059

ここから本来のコースに復帰。北の丸公園へ。

P1060063

先ほどのレンガ造りの建物は東京国立近代美術館工芸館というようです。
旧近衛師団司令本部庁舎だったんですね。

P1060064



P1060067

まだちょっと紅葉の時期には早かったようです。

P1060071

光り輝くススキの穂がいい感じ。

その2に続く

                                                    平成25年1月2日 (記)
今日のニャンコ 10/23

我が家のニャンコ(名前:チビ子)が、10月23日 16:50頃、天国へと旅立ちました。
享年19歳、人間に例えると約110歳の大往生でした。

DSCN0067
在りし日のニャンコ。             平成24年(2012) 1月1日


先月下旬、嘔吐を繰り返したため動物病院へ連れて行ったところ、胃と腸の
境目の辺りに3cm程度の腫瘍があり、腸が圧迫されているとの診断。そのため、
食べた物がひっかかり嘔吐してしまったのではないかとのこと。ただし完全
に腸が塞がっているわけでは無さそうなので、少量ずつ柔らかい物なら食べ
られるだろう、ということでした。
実際、その後は食欲も回復し以前と同じくらいキャットフードを欲していま
した。(でも一度に与えるとまた嘔吐する可能性があるので、少しずつ与えて
ました。)


年齢が若ければ、すぐにでも外科的処置をして元気にしてやりたいところで
したが、なにぶんにも高齢なため、そうすることは出来ず(手術に耐えられ
ない)ので、現状維持することしか手段はありませんでした。


一旦は元気になり、今までと同じように、あちこち飛び跳ねていましたが、
病状は徐々に悪化していったのでしょう。今月10日頃からは目に見えて食
べる量も減ってきて、体重もここ数年4kg位だったものが、3kg位に減って
しまいまいました。(数年前の最盛期はナント6kgもあるメタボなニャンコ
でした。)
この頃から、1日中お気に入りの場所でじっとしてることが多くなりまし
たが、まだ気分次第で場所を移動する体力はありました。


しかし、先週末の20日からは全く食欲が無くなってしまい、口元までキャ
ットフードを持って行って食べさせようとしても食べることが出来ません
でした。ただし水だけは器を口元まで持っていけば自力で飲んでいました。


何も食べないので体力は相当落ちていたことでしょう。それでも22日まで
は振らつきながらも、お気に入りの場所を移動したり、自力で階段を上り
降りしてトイレにも行っていましたが、とうとう23日の朝、トイレに間に
合わず床の上で粗相をしてしまいました。


そして23日の夕刻、16時50分頃、私の母と妹(この日は仕事休みだったら
しい)に看取られて息を引き取りました。 (私は仕事だったので看取れず)


最期の顔はまるで寝ているかのように、とても穏やかでした。今にも起き
上がって、「ニャ~ン」と甘えてきそうな錯覚を覚えます。


この日の朝、出勤時に見たのが最後の姿となりました。その時のちび子の
目は、前日までとは違って見えました。それはまるで、「今までかわいが
ってくれてありがとう…」と訴えているように見えました。その時、ああ、
今日はもうダメかもしれないな、と覚悟したのでした。


いつかはこの日が訪れるとわかっていても、やはり悲しいです。
これまで我が家にやって来た歴代のニャンコの中で最長の19年の長きに渡
って愛嬌を振りまいてきたチビ子。実はその子どものニャンコ2匹の方が
先に天国へと旅立っています。今ごろ親子3匹で再会を喜び合っていること
でしょう。

チビ子、天国で親子3匹仲良く暮らすんだよ。さようなら。

                      平成24年10月24日 (記)

ギンナン拾い

■平成24年(2012) 10月20日(土) 晴れ

毎年恒例、相武国道事務所主催のギンンン拾いイベント。以前から行ってみたいと
思いつつ、忘れていたり都合がつかなかったりで一度も行ったことがありません。
今回、満を持しての初参加です。(笑)

P1050717
会場は八王子市東浅川町にある陵南会館跡地。跡地というのは、以前ここにあった
陵南会館は皇室反対派の爆破テロによる火災のため焼失してしまったからです。
ちなみに、陵南会館とは多摩御陵料参拝に訪れる皇族専用の駅であった旧東浅川駅
(昭和35年廃止)が八王子に払い下げられて公民館として利用されていたものです。

P1050720
会場はこんな感じ。敷き詰められたブルーシート上の3箇所にギンナンの山が盛られ
ていました。(写真の手前にもひと山)

P1050718
頃合いを見計らって、職員さんがギンナンの山をならします。

P1050719
それにしてもものすごい量のギンナン。このギンナンは甲州街道(国道20号線)の
八王子市追分町から東浅川町まで続くイチョウ並木から取れたものです。

P1050722
それにしてもイチョウの果肉って、異臭が… オイニー、ツイキーです。(*_*)
いわゆる、ウ○チのにほひですな。

P1050726
しばらくすると、やや参戦者数が増えてきました。常連さんと思しき方々はマスク
にスコップにバケツにと、それ相応の装備&出立ちで、さすがだなと思いました。

P1050727
参加は無料、事前の申し込みも不要ですが、帰るときにアンケートへの協力をお願
いされました。臭いけど楽しいイベントなので(爆)今後も続けて下さいと記入して
おきました。

P1050723
このイベントのギンナンはイチョウ並木清掃の副産物。

P1050724
ギンナン拾いをやるに当っての注意事項。ギンナンの汁が皮膚
に付着するとかぶれてしまうので注意が必要とのことです。

P1050729
いちおう、鉄ネタも絡めておかないと。(ばき)
帰るときにうまい具合に特急かいじが通過しました。
ちなみに、線路沿いのトラックが停まっている辺りが、旧東浅川駅ホームの線路跡。
そして植え込み付近が旧ホーム跡です。
さて、土曜日は時間がなかったので日曜日に臭い臭い果肉の除去とギンナンに洗浄
を行いました。

P1050946
写真で見る分には、このままでも食べられそうな雰囲気ですが、実際にはかな~り
臭いです。それもハンパない匂いです。(^_^;)

P1050947
そこをなんとか果肉を除去して洗いまくりました。ネットで調べた感じでは、大体
1~2週間ぼど天日干しするのだそうです。

おまけ
P1050948
庭に咲くコスモスの花。

                           平成24年10月21日 (日)

多摩モノレール車両基地見学会 -多摩モノまつり2012-
■平成24年(2012) 10月20日(土) 

今日(2014年11月1日)、2年ぶりに多摩モノレールの車両基地見学会が、立川市
高松町にある車両基地で開催されました。
あれ? にしちゃタイトル間違ってね? いえいえ、いいんです。合ってます。
このレポは2年前、前回の「多摩モノまつり2012」ですから…(爆)
    
P1050733
といったわけで、前回の多摩ものまつりは好天に恵まれての開催でした。
高層住宅に吸い込まれるモノレールの線路。のっけからタマランチ。(ばき)

P1050735

車両基地内に入ると、ド~ンと多摩モノまつりの看板がお出迎え。

P1050740

そして、なぜかゆるキャラの人気投票を開催中。(笑)

P1050743

さっそく車庫内へ突入。レールから降ろされ、台車(タイヤのついた走行装置)
を外された車両が鎮座していました。

P1050767
当初は開業当初は永遠に黒字化は無理では?とまで言われた多摩モノレール
でしたが、沿線人口の増加と初乗り運賃の値下げが功を奏して乗客は増加。
この年、累積の乗客数が5億人を超えたのでした。

P1050752

普段は見ることのできない車両の連結面。

P1050758

車両基地内ではクイズラリーをやっていました。(お子様向け) ちなみにこの
問題の回答は、お代官様、そんなご無体な。。。ではなく、C.のゴムタイヤ。

P1050759

これはモノレールを動かすモーター。主電動機といいます。

P1050764

これは先頭車両に取り付けてある除雪機。

P1050765

といっても限度はあるので、大雪に見舞われるとアウトです。

P1050774
これは台車(走行装置)周りを分解したところ。真ん中の丸い円盤はディスク・
ブレーキのディスク板です。

P1050775

台車の構造はこんな感じ。タイヤがたくさん使用されていることがわかります。
中央上部に縦についているのが走行用のタイヤ。中ほどの横向きについている
タイヤは、レールを挟んで進路を定める案内用のタイヤ。そして1番下にある
のが車体を安定されるためのタイヤ。

P1050777
詳しくはこちらを。

P1050776

自動車用のタイヤと似ていますが…

P1050781
全くの別物でモノレール専用だそうです。

P1050782

空気圧は、なんと10気圧! (・o・)ウヒョー

P1050784

これは電気を取り入れるための集電装置。通称パンタグラフ。

P1050787
普通の電車のパンタグラフは屋根についていますが、モノレールのそれは車体の
下部、台車のわきに付いています。

P1050785

へぇ~、駅に着いたときはわざわざ接地しているんだぁ。φ(..)メモメモ

P1050807

車庫内の見学のあとは、屋外の会場へ。廃部品等の即売会をやていました。
駅の運賃表、お値段300010000円。ちと高いんじゃね?

P1050808

ブレーキスプリング、500円也。安いね。でも、これ買う人は何に使うんだろ。

P1050809

制御用の基板、1000円也。職業柄、気にはなるけど買っても使い道はナシだ。

P1050811

近隣の鉄道会社もグッズなどを販売中。

P1050815

この車両基地は2層構造になっていて、さらにその上は都営住宅が建っています。
都有地が有効に活用されていますねぇ。
ちなみに、この車両基地に隣接して、立川市役所があります。他にも近隣には
国の公共施設が立地しているので、最寄りの高松駅からここまでの回送線を使っ
て旅客営業したらいいのになぁと思うのですが…コスト的な面と運行面(現在ある
本線のダイヤにこの支線のダイヤを割り込ませる余裕が無い?)で難しいかな。

P1050818

イベント会場では諸々の売店も出店中。どこも盛況でした。

P1050825

そしてこの手のイベントではお約束のミニSL。形式はC21という架空のものですねぇ。

P1050828

これまたこの手のイベントでは大人気の洗浄機体験の列車が基地内を走行中。

P1050838

行先は…カボチャマーク!

P1050839

ハロウィン行きでした~。

モノレール自体が少ないこともあり、その車両基地を見学する機会はそうそう無く、
このとき初めて見学しました。そんな中、現地では偶然、某氏に遭遇。あら来てた
のねん。もちろん、氏のレポは2年前、とっくに出来ています。(ばき)

また機会があれば見に行こう、と思っていたものの、2年振りに開催された今年の
見学会は、雨のため行くのをやめました。(ばき)

おしまい
                         平成26年11月1日 (記)
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ