「いや、それ、ちょっと・・・3」
とうとうWindowsLivewriterでの記事作成が出来なくなってしまったので、アメブロに見切りをつけ、FC2ブログに引っ越しました。といったわけで、装いも新たに新装開店です。
201210<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201212
長泉なめり 紅葉の駿河平と長泉町産業祭②
■平成24年(2012) 11月25日(日) 晴れ 気温 13.6℃ 歩いた距離 15.6km

長泉なめり 紅葉の駿河平と長泉町産業祭① からの続き

P1060918
駿河平自然公園内を進み、吊り橋に到着。

P1060931

前を行くご婦人、怖い怖いと言いながら、駆け足で渡って行きました。
でも走ったらかえって揺れが大きくなりますって。(^_^;)

P1060934

続いて2本目の吊り橋を渡り終えたところ。こちらのほうが高さがあったかも。

P1060935

吊り橋を渡った後は、斜面を下って吊り橋の下へ。

P1060936

見上げると結構高い。

P1060938

いたって普通の湿地のようですが、よく見ると…

P1060939

クレソンとるな。(^_^;) クレソンが自生しているのねん。勝手に取っちゃダメよ。

P1060942

川のせせらぎに沿っててくてく。

P1060945

いい感じに紅葉しています。

P1060950

ここは真っ赤です。

P1060965
遠方に見えるのは駿河湾。

P1060975

駿河平自然公園を抜けると、ひたすらゴールに向かって下っていきます。

P1060982

振り返ると…富士山はすっかり雲の中。。。

P1060985

伊豆中央縦貫道(東駿河湾環状道路)を通過。

P1060988

続いて国道246号。長久保城址があるとのことなので行ってみることに。

P1060992
長久保城址の石碑。この奥に公園でもあるのかと思いきや、どう見てもここは
会社の敷地。城址関係のものは他には何もナシ。(´・ω・`)

P1060989

石碑の文面。

P1060993

コースに戻り、城山神社公園へ。

P1060996

また富士山が姿を現してくれました。

P1070005

白山神社を抜けてさらに進みます。

P1070007

お~、こんなところにNTTの前身、旧電電公社のマークの入ったマンホール発見。
民営化後28年弱経ちますが、まだあるんですねぇ。

P1070009

この川に限らず、この辺りの川原の石は溶岩石みたいのがゴロゴロしてますねぇ。

P1070014

また富士山隠れてしまいました。

P1070015

平成の大合併で誕生したへんてこ市名。ひらがな市名も嫌いだけど、この伊豆国市
ってのもどうかと思うなぁ。もう少しまっとうな名前に出来なかったのだろうか。

P1070018

ゴール近くの長泉文化センターで開催されていた産業祭。ちょっと覗いてみます。

P1070019

葉ボタンやシクラメン、ビオラ、パンジーなど安く売っていました。

P1070022

魅惑の食べ物の数々。(笑)

P1070023

この行列は何かというと…

P1070029
富士宮やきそばのお店。

P1070027

こちらは何かというと…

P1070028

あしたか牛の試食配布待ち。時刻は13:20。間もなく最後の配布が始まるところです。

P1070026
産業祭ということで、こんな展示もありました。信号機メーカによるLED信号機の
展示。

P1060817
スタートで飲料水のプレゼント引換券をもらっていたのですが、すっかり忘れてて
もらいそびれました。(写真はスタート時に撮ったもの)

P1070030

ゴールの下土狩駅に到着~。

P1070032

ゴ~ル~ \(^o^)/

P1070033

さてさて、今日は何歩かな? じゃん。22576歩でした。

P1070034

熱海~函南間の丹那トンネルが開通するまで、御殿場線は東海道本線の一部で、
しかもこの下土狩駅は初代の三島駅だっただけに駅構内は広く、往時を忍ばせて
います。


今回のコースはこんな感じ。富士山の眺めはイマイチだったけど、珍しい竹類
植物園を見ることが出来て興味深かったです。


【おまけ1】
帰りにオバQ線の小田原駅で新ドラえもん電車を目撃。初代ドラえもん電車は、
東京都の広告規制に抵触したため、数ヶ月で引退を余儀なくされました。

P1070040
2代目のドラえもん電車は広告規制に抵触しない様、イラスト部分の面積を小さく
して再登場。初代のと比べると、ちょっとさみしいですねぇ。

P1070044

フロント部分の面積は、ほとんど変わらず。


【おまけ2】
P1070052

厚木~海老名間にて。さがみ縦貫道(圏央道:首都圏中央連絡自動車道)の工事も、
だいぶ進んできたようです。早く開通しないかな。

おしまい
                           平成25年1月4日 (記)
長泉なめり 紅葉の駿河平と長泉町産業祭①
■平成24年(2012) 11月25日(日) 晴れ 気温 13.6℃ 歩いた距離 15.6km

今回はまたまたさわやかウォーキング。スタートはJR御殿場線の長泉なめり駅と
ちょっと微妙な場所。名前から想像がつくように、この駅平成14年(2002)の開業
と比較的新しい駅です。なめりとは、所在地の字名で漢字では納米里と書きます。


P1060800
久しぶりの御殿場線沿線でのさわやかウォーキングということで、ちょっと奮発。
ロマンスカーあさぎりで出動です。(^o^)

P1060812

以前は沼津まで直通運転していたあさぎりですが、平成24年(2012)3月のダイヤ
改正で、沼津延長以前と同じ御殿場止まりになってしまいました。

P1060818

御殿場駅から普通列車を乗り継いで長泉なめり駅に到着。受付でコースマップを
もらって出発。

P1060821

この日はちょっと雲が多め。今のところはかろうじて富士山が見えていますが、
この先は怪しいです。

P1060824

だらだら坂を上っていきます。

P1060826

やっぱり、徐々に雲が増えてきました。

P1060831

東名高速です。交通量は少なめ。新東名高速開通後、交通量がうまく分散して
いるようです。

P1060832

富士竹類植物園に到着。

P1060833

世界唯一の竹類の植物園だそうです。さわやか特典で入園料が500円→300円に
割引になるので寄らない手はありません。

P1060834

中へ入ると、お茶とお菓子が用意してあり「ご自由にどうぞ」とのこと。
お茶はほうじ茶、紅茶、なんとか茶の3種類が用意されていました。

P1060839

なんか普通の竹やぶのようですが、これも立派な展示物。

P1060840

バンブバリヤーって…!?

P1060841

なるほど、竹の繁殖を防ぐバリやのようです。なるほど。

P1060843

このような区画ごとに様々な竹が植えられています。

P1060849

これなんか、うちの裏山に生えてる篠竹と区別がつかん…(ばき)P1060852
これはクマザサ。

P1060851
越冬するときに葉の周りが枯れて縁取りのようになるのが特徴だそうです。

P1060857
これはリュウキュウチク。

P1060856

その名の通り、沖縄の琉球本島に自生する竹だそうです。
この他にも、挙げていったらキリがないほど沢山の種類の竹がありました。
そんなにたくさんの種類があるとは、竹、侮れないぞ。

P1060866

園内には研究資料館もあります。

P1060867

竹細工の展示や…

P1060871
竹に関する解説などが展示してあります。

P1060868

これは竹の繊維を使った綿。竹から綿が出来るなんて驚きです。

P1060870

竹と笹の違いについて。竹の子が成長して竹になるとき、皮が落ちる物がタケ、
皮が腐るまで付いている物がササなのだそうです。知らなかった~。(・o・)

P1060874
亀甲竹。

P1060873

中はこんな風になっているんだそうです。初めて見ました。

P1060877

これは日本一大きな竹。

P1060878

竹の周囲の長さは61cm。標準体形の女の子のウエストと同じくらいの寸法!

P1060886

新東名高速は車線がゆったりしていて、見るからに走りやすそう。開通して、
もうじき1年経つけど、まだ走っていないなぁ。(歩いたことはあるけど。(ばき))

P1060888

11月下旬ということで、イチョウもちょうど見頃。

P1060891

サッカーには興味ないので、サッカーミュージアムはスルー。
某iさんならきっと寄ると思います。(ばき)

P1060896

こうやって、ローアングルで撮ると秋っぽい雰囲気が出せるらしい…(受け売り)

P1060897
ここからしばらくイチョウ並木が続きます。青空とイチョウのコントラストが
美しい。

P1060902

駿河平自然公園に到着。s紅葉もちらほら。

P1060905

真っ赤に色づいています。

長泉なめり 紅葉の駿河平と長泉町産業祭② に続く。

                          平成25年1月4日 (記)
鉄道テーマ検定
記事にしようと思いつつ、ついつい機を逸してしまいましたが、5月に受験
した 鉄道テーマ検定は無事に合格しました。

鉄道検定2

3級は100点満点中85点。(合格点60点以上)

鉄道検定1
2級は100点満点中71点。(合格点70点以上)

(・o・)ウヒョー、ギリギリだったよ~。

そんなこんなで、第2回鉄道検定も既に申込み済。第2回のテーマはブルー
トレインです。前回同様、2級と3級の試験が行われます。そして今回は、
更に新幹線の1級も実施。(さすがに1級は手強いかも!?)
今回はブルートレインの2級と新幹線の1級に挑戦します。

ちなみに申込み受付は、明日11/20が締切り。我こそはと思う鉄ちゃんは
急げ~。(^o^)

京葉臨海鉄道創立50周年記念イベント
■平成24年(2012) 11月18日(日)  晴れ

京葉臨海鉄道は今年、創立50週年を迎えたとのことで、それを記念したイベントが4月、8月と
この11月の計3回実施されました。 普段は見ることの出来ない千葉貨物駅を一般公開するも
ので、JRや私鉄などの旅客会社ではよく開催されますが、貨物専業の鉄道会社としては珍しい
イベントです。これは必見!ということで、出動してきました。

P1060673
千葉貨物駅は京葉工業地域のほぼ中心に位置します。最寄りはJR内房線の浜野駅。ここ
から 徒歩で20分ほどです。一般ピーポーの方々にとっては「徒歩20分」というのは、ものす
ご~く遠く 感じるようですが、日頃からてくてく歩いている駅ハイマニアな者からしたら、ほん
の朝飯前の距離 です。(ばき)

P1060680
さて、会場内には貨物用のコンテナを利用した展示ブースがあちらこちらに並んでいました。
そして最初に目にしたのがこれ。

P1060676

畳一畳分のスペースにそびえ立つプラレールのタワー。(・o・)ウヒョー

P1060678
今日びのプラレールは何でもありですね! これは遊園地のアトラクション!?

P1060679

懐かしい、中央線の201系。

P1060682
展示ブースの一角に京葉臨海鉄道からのご挨拶が。

P1060681

各地で臨海鉄道が衰退する中、今もこうして活躍を続けていることは素晴らしいことです。

P1060683

そして、いよいよ貨物ヤードの方へ。緑色が鮮やかなタンク貨車が多数停まっています。

【豆知識】(一般者向け)
タンク貨車は石油やガソリンなどを運ぶ貨車です。その多くは、JRや私鉄などの所有ではなく、
日本オイルターミナル」もしくは「日本石油輸送」という民間の輸送会社が所有しており、他
の貨車とは異なる特徴を持っています。(コンテナ貨車などはJR貨物の所有)

P1060684

おぉ~、これはまた昔懐かしい「国鉄マーク」入りのC20型コンテナ! 昔はコンテンといえば
コレ でした。

P1060685

京葉臨海鉄道の入換用機関車は鮮やかな青色。旧国鉄のDD13型ディーゼル機関車によく
似ています。

P1060686

タキ1000形貨車。緑色は日本石油輸送所有のガソリン輸送専用車だそうです。
ちなみにタキの「タ」とは用途を表す記号で、もちろんタンク車の意味。「キ」は荷重を表す
記号で、 積載重量25t以上を意味します。

P1060687

こちらはコンテナ貨車。中央の青いコンテナは京葉臨海鉄道所有の私有コンテナだそうで、
珍しい ものだとか。

P1060688

そしてこちらは銀色のタンク貨車、タキ143645。(形
式はタキ43000形) こんなのがあるんだ!?
初めて見ましたよ。ネット上では走りこんで汚れた姿の写真ばかりですが、今年の9月に
定期検査
を受けたようで、この日はピカピカの姿を披露してくれていました。

P1060689

日本に1両しかないのだそうです。

P1060691

ディーゼル機関車といえば、朱色というのがお約束ですが、このような鮮やかな青色もいい
もんです。

P1060692

ステンレスタンクと青い機関車の2ショット。

P1060695

おや、貨物系鉄子さんでしょうか。珍しい。(かわいらしい子でしたよ。)

P1060696

左奥へと続く線路はJR蘇我駅につながる本線。右側は車庫の引き込み線です。

P1060699

今回のイベント最大の目玉は機関車添乗体験です。どうやらあそこが乗降場のようです。
(奥には青いワムさんも停まっていますねぇ)

P1060700

機関車添乗体験は予想通りの抽選制。1日3回、抽選券を100枚
配布し、その中から30枚が当選するというもの。当選確率は1回当り、
30%ですね。

P1060701

こちらは第2回目の当選番号。一瞬、当選数28枚?のように見えるのはご愛嬌・・・(^_^;)

P1060722
時刻は12時を回ったところ。早くも第3回の抽選券配布待ちの列が出来ていました。
もちろん並びま、、、せんでした。(ばき) 乗ってみたかったけどねぇ~(^^ゞ

P1060705
続いては機関庫前のヤードへ。

P1060704

祝50周年の記念ヘッドマークが誇らしげです。

P1060706

京葉臨海鉄道って、それほど規模は大きくないのかなぁって思っていたけど、結構機関車
の台数 多いようです。さっきの体験乗車の写真と合わせ、ここだけでも5台はありますから
ねぇ。

P1060711

京葉臨海鉄道、略して「りんてつ」というようです。

P1060714

ここが体験乗車の受付場所のようです。

P1060716

第2回の体験乗車がまだ続いているようでした。

P1060718

奥の機関車はずいぶんとくたびれた様子。休車中かな?

P1060719

千葉貨物駅の構内はこんな感じ。通常、関係者以外は立ち入ることが出来ません。

P1060721

貨物系イベントはそれほどメジャーではないこともあってか、比較的のんびりとした感じ。
人気のあるJR系一般公開イベントだと、それこそマニアから家族連れまでやんやの大賑
わいで、 おちおち写真を撮ってもいられない場合もあります。

P1060724

鉄系イベントではお約束の鉄道模型。

P1060725

こちらは鉄道グッズの販売コーナー。踏切灯? その他はなんだろう?よく見て来ません
でした。

P1060726

こちらは人気商品とあって入札制になっていました。機関車のナンバープレートに、腕木式
信号機
の腕木と、このランプはそれ用の信号灯かなぁ?

P1060728

駅構内に点在するグッズ、物産販売コーナー。

P1060736
ホーロー製の懐かしい駅名標。5000円くらいだったかな? 1枚くらい欲しいなぁ。(ばき)

P1060729

体験乗車の機関車がやって来ました。

P1060731

係員さん、無線で誘導中。


動画です。

P1060734

この貨物列車はまだ停まったままです。 ひと通り見学したのでこれにて撤収。

P1060737

天気もよかったし、来た時と同じ浜野駅までそのまま戻るのは芸がないので、蘇我駅まで
約3km、歩いて帰ります。

P1060739

蘇我駅までは国道357号線をてくてく歩いていきます。途中、京葉臨海鉄道の踏切があり
ました。

P1060740

くぅ~、このくねくねの線路がたまらんち。(爆)

P1060745

約40分ほどでJR蘇我駅に到着。ちょうどEF210形電気機関車(愛称:エコパワー桃太郎)に
牽引された貨物列車が到着しました。傍らには京葉臨海鉄道のディーゼル機関車が待機
しています。

P1060746

貨物列車の機関車はここでJRから京葉臨海鉄道にバトンタッチして千葉貨物駅へと向かい
ます。 JRのEF210が奥へと引き上げて行きました。続いて京葉臨海鉄道のディーゼル機関
車が一旦奥へと引き上げて…

P1060748

貨物列車と連結しました。


貨物列車授受の様子。

P1060751

内房線と外房線の分岐地点。クロスした線路がたまらんち。(爆)

P1060752

蘇我駅旅客ホームの横には貨物の受け渡し線が広がっています。

P1060753

遠方には別のEF210が停まっていました。

P1060756

おまけ。長らく205系や209系が活躍していた京葉線も、中央線と同型のE233系に統一され
ました。でも営業最高速度は中央線の100km/hに対し、京葉線は110km/hと、京葉線の
方が速いです。羨ましいゾ!。

【豆知識】(一般者向け)
系式は同じでも、線区ごとに番代分けされています。
中央線:E233系0番代
京葉線:E233系5000番代

ちなみに、
京浜東北線:E233系1000番代
常磐緩行線:E233系2000番代
東海道線:E233系3000番代
です。

おしまい
                                     平成24年11月24日 (記)
I-Linkタウンいちかわの展望台からスカイツリーと富士山を見てみよう!

■平成24年(2012) 11月18日(日) 晴れ

「市川都市計画事業市川駅南口地区 第一種市街地再開発事業」によって
平成20年(2008)~21年(2009)にかけて竣工した公益施設・商業・住宅複合
施設、I-Linkタウンいちかわ。地上45階建ての超高層タワー「ザ・タワー
ズ・イースト」および「ザ・タワーズ・ウエスト」。このうち「ザ・タワ
ーズ・ウェスト」の45階には 無料の展望施設が設けられており、隠れた
穴場となっています。


P1060671
JR市川駅南口を出ると、階段の頭上にI-LINKタウンへの案内表記があります。
ここにはカタカナで「アイリンクタウン」と書かれていますね。案内に従い、
右のエスカレータでペデストリアンデッキ方面へ向かい、右折します。

P1060672


P1060670

右折したらコンビニの前を通過し、さらに奥へと進みます。

P1060669
コンビニの先にまたエスカレータがあります。これで3階へ向かいます。

P1060603
エスカレータに乗ると、ド~ンとザ・タワーズ・ウエストが
見えてきます。

P1060606
道なりに進み、ビル内に入ると展望台へのエレベータの案内が見えてきます。

P1060605

これが展望台行きのエレベータ。扉がガラス張りになっていて、向こうに
総武線の線路が見えます。



エレベータのカゴもガラス張りなので、上昇中から外の眺めを見ることが
できます。

P1060608
45階に到着~。

P1060611
扉から中を除くと…

P1060607
マナーを守って景色を楽しみましょう。 特に6項、異臭を放つ物品を持ち
込まないように。ましてや、自らが異臭を放つ行為は厳禁です。(ばき)

P1060614

45階の展望室。ここはガラス張りの室内なので、空調が効いており快適に
景色を眺めることができます。ただし、ビルの西側には館内施設がある為、
景色を見ることは出来ません。

P1060616

また、外壁との距離がややあることと、柱が邪魔になるため、若干眺めが
阻害されるのが欠点です。

P1060618

展望室内にはマニアにはたまらんちな当ビルの模型が展示されています。

P1060619

精密!よく出来ていますねぇ~。うちに持って帰りたいゾ。(ばき)

P1060668
さて、ここの展望施設はこれだけで終わらないところがミソ。この階段を
昇って行くと…

P1060667

屋上にも展望台があるのです。梁はあるけど天井はありません。なので風が
吹きさらし。この日も物凄く風が吹き荒れていました。(^_^;)

P1060636
こちらは北西側の景色。遠くに筑波山が見えます。
川に近い方の茂みは和洋女子大。

P1060631
筑波山。

P1060635
和洋女子大って、ここにあったんですね。

P1060625
こちらは南東側の景色。ザ・タワーズ・イーストが眼下に見えます。ただし、
タワー内の住居に住んでいる人のプライバシーに配慮して…

P1060623

ガラスの下部が曇りガラスのように目隠しされています。

P1060624

また、原則として立ち止まっての見学は禁止。もちろん、双眼鏡などを使用
することも禁止です。

P1060621

こちらは南南東方向。東京湾の向こうに房総半島も見えます。

P1060628
やや北寄りに戻って、南東方向には工事中の外環道市川区間が見えました。

P1060622

こちらは南西方向。下を流れているのは江戸川。

P1060652
そして、いよいよメインの南南西方向。

P1060666
東京タワーと富士山のコラボ。う~ん、富士山は雲がかかってしまって、
ちょっとわかりづらいなぁ~。(^_^;)

P1060662
頂上付近が微かに見えます。

P1060656

東京スカイツリー。開業以来、予想より3割も多くの観光客が
訪れているそうですね。

P1060658
六本木辺りの高層ビル群かな?

P1060659
東京タワーは手間のビルに隠れてしまってちょっとわかりづらいです。

P1060657

こちらは真西の池袋方面。中央のひときわ高いビルがサンシャイン60。
サンシャイン60に重なっている高層ビルは文京グリーンコートかな?

P1060661

アーチの美しい橋は新中川に架かる辰巳新橋。

P1060632

こちらは北西方向。江戸川に架かる鉄橋は左から順に、総武線、国道14号
(千葉街道)、京成線。

P1060639

総武快速線の下り電車がやって来ました。

P1060640

市川駅に到着~。

P1060641

続いては上りの成田エクスプレス。

P1060643

さらに上りの総武緩行線。

P1060645

これが下りの総武緩行線だったら完璧。(ばき)

P1060648

京成線もやって来ました。

P1060650

いやぁ、見ていて飽きません。(^o^)

さて。京葉臨海鉄道のイベントを見に行くため、ここで一旦撤収。
イベント見学後、夕暮れ時に再び来ます。


P1060757
日没から25分後(17:00)のスカイツリーと富士山。

P1060761

富士山のシルエットがくっきり。11月6前後と来年2月5日前後に、ここから
ダイヤモンド富士が見られます。

P1060763

肉眼での見た目はもう少し暗いですが、写真だと少し明るめに写ります。

P1060767

日没後30分ほど起った17:05頃の眺め。

P1060772

上空の色がだんだん紫色になって来ました。

P1060777



P1060779



P1060783



P1060784

色の変わり目付近に見えるのは宵の明星…ではなくて、展望室内の証明が
写り込んだもの。(ばき)

P1060786

こちらは土星が見えます…ではなくて、やはり照明の写り込み。。。(ばき)

P1060788

45階の展望室内にはこのような喫茶コーナーもあり、お茶しながら夜景を
楽しむなんてこともできます。(喫茶は有料です。念のため)


これだけの施設が無料で利用できるというのは素晴らしいです。知る人ぞ
知る穴場スポットなのがもったいないくらいです。



市川市アイ・リンクタウン展望施設
千葉県市川市市川南1-10-1
ザ タワーズ ウエスト45階

【開所時間】 午前9時~午後10時(だたし展望デッキは午後9時まで)
【入所料金】 無料
【休所日】 毎月第1月曜日(祝日に当たる時は直後の平日) 年末年始(12月29日~1月3日)



ところで、東京の西の果て八王子くんだりにも、駅前再開発で建てられた
高層ビルがあるけれど、そこにはこのような展望施設は一切なし。
多摩一の高さを誇る高層ビルを売りにしているのに、こういった観光資源
的要素を取り入れないなんてアホです。

八王子は昔から役所の施策がプアーなため、地元の商業・経済が発展しな
いという問題点を抱えています。昨年撤退したそごうに限らず、過去何度
もデパートやスーパーが、入れ替わり立ち替わり撤退したのも、そうした
施策のお粗末さが原因の一つと言われています。

宿場町として栄えた八王子も今は昔。昨今では都市の繁栄規模において、
その座を完全に立川に奪われています。

おしまい

                      平成24年11月22日 (記)

今日はTOKYOウォーク

の予定だったけど…

雨雲レーダー予想20121118 
tenki.jp(雨雲の動き(降水短時間予報)より引用。


このあと10時30分の雨雲予想。そろそろ降り出しそう。
といったわけで、今回は不参加決定~金メダルは断念しました。

初の地元開催ということで、楽しみにしてたんだけどなぁ。
地の利を生かして、いつもスタートの早い某Uさんより先に
出発する気満々だったんだけどなぁ。(ばき)

最終回の来月はいい天気になることを期待しよう。

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ