「いや、それ、ちょっと・・・3」
とうとうWindowsLivewriterでの記事作成が出来なくなってしまったので、アメブロに見切りをつけ、FC2ブログに引っ越しました。といったわけで、装いも新たに新装開店です。
201302<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201304
さようなら東急東横店屋上ちびっ子プレイランドと東急の、れん街
■平成25年(2013) 3月31日(日) 

3/16の東急東横線旧渋谷駅廃止のバカ騒ぎから2週間。3/31を以って、こちらは
ひっそりとその姿を消しました。 (渋谷経済新聞の記事も参照)


昨年の八王子そごう屋上Nowプレイランドに続いて、またひとつ昭和の面影を色濃く
残してきた施設が消えて行きました。


階段を昇り屋上へ出ると、このドラえもんが出迎えてくれました。


屋上遊園地定番のミニカート。


タクシー、消防車などの働く自動車シリーズと手前はなぜか複葉機。


こちらは屋上鉄道。懐かしい2階建て新幹線100系を模した乗り物と、奥には米西部
開拓鉄道のような機関車。ウッドロッキーⅡ号というそうです。


これらの列車、写真ではわかりづらいのですが、それぞれの周回線路が途中の2箇所
で交差しています!同時に走った時に衝突しないかスリリングですねぇ。(笑)


こちらはいわゆるゲームコーナー。


バイキンマンもさようなら。


ヒゲおやじ危機一髪!? 懐かしいなぁ、


アンパンマンも、さようなら。


両替窓口に掲げられた営業終了までのカウントダウン。切ないですねぇ~。
20時閉店なので、残りはあと55分です。


東横稲荷。


肝心なお稲荷さまは既に撤去済み。どこへ行っちゃったのかな!?


お稲荷様が無くなっても、お賽銭を置いていく人はいるようです。(爆)


東横稲荷の脇からは渋谷の街が見下ろせました。


銀座線もよく見えました。


屋上遊園地の定番遊具、海賊船。


そして、お約束のよせがきコーナー。


奥に見えるのは旧東急文化会館跡地に建てられた渋谷ヒカリエ。


東横東館と西館をつなぐ連絡通路。

ところで、山手線の上空を跨いで東横百貨店屋上(東館)と玉電ビル屋上(現東急
東横店西館)の間をロープウェーが走っていたのは、知る人ぞ知る渋谷の歴史の
ひとコマ。昭和26年ころのわずか3年間だけ存在した貴重な乗り物ですが、どう
やらこの屋上遊園地の遊具の一種だったそうです。


ベンチが有り、ちょっとした休憩をすることが出来ます。


連絡通路付近からみいたちびっこランドの全景。


名残を惜しんで写真撮影しているひとが大勢いました。


ペンギンさんも、さようなら。


東北・上越新幹線の200系、さようなら。


キティちゃんも、さようなら。


海賊船の奥にある非常階段付近は、直下にメトロ銀座線の線路が見える鉄ポイント。


首都高速3号線も見えます。


閉店を告知するポスター。

P1020677
さて、東横店東館の1階にあるのは、ご存知「東急のれん街」。子供の頃、これを
「東横の、れん街」と思っていました。(ばき)
同じ経験を持つ人、きっと他にもいるハズだ!(爆)

P1020679
JRとの連絡通路側にあるのれん街の入口。

P1020680
こちらは駅前広場側の出入口。

P1020682
のれん街発祥の地のプレート。昔、「まんがはじめて物語」という子供向けの番組
があり、そのスポンサーが東急電鉄だったことから、東急のれん街のCMも流れてい
ました。東横のれん街の存在は、そのCMで知ったのでした。

ちなみに、同じCM枠で流れていた「チャイクロ」のCMも未だに記憶に残っている
なぁ。♪チャイクロといっしょに、幼いこころは旅にでる~何かをさがして~♪

P1020685
3/31の閉店後は、渋谷マークシティ地下1階に移転したそうです。
ところで、渋谷マークシティって、どこにあるの?(ばき)


のれん街を見て回っていたら、鳩サブレを売っていたので、東館閉店記念に5個
パックをお買い上げ~。(^o^)
通常、鳩サブレというと黄色のパッケージですが、これはピンク色。お店のお姉
さんに何か違いがあるのか聞いたところ、単にパッケージの色が違うだけと。
なんで?と思ったら「女の子向け…なのかもしれません。」とビミョーなお答え。


おしまい
                          平成25年4月6日 (記)
関連記事
スポンサーサイト
鉄ちゃん御用達!? 電車の見える歯医者さん

今週火曜日に歯の詰め物が取れてしまったものの、連日残業で終電帰り。
今日、ようやく歯医者に行って来ました。
行きつけの歯医者さんは某駅の駅前。その名もズバリ「高尾駅前歯科室」。
診察室から、というか診察台から窓越しに電車が見えます。

P1030794

これは待合室の窓から。(さすがに診察台の上からは写真撮れません。(ばき))
診察台から見た様子もこんな感じです。いやぁ、鉄道好きにはたまらんち。(爆)

この歯医者さん、院内は明るくてとても清潔感があり、技術レベルも非常に高く
定評があります。治療は迅速で症状や治療方針なども詳しく説明してくれるので、
安心して治療してもらえます。

診察時間は、平日は21時まで。土日は17時まで、祝日も12時まで診てくれるので
勤め人には大助かりです。これまでの経験上では、治療の予約も比較的取りやす
かったです。

八王子近辺のみならず、山梨県東部の上野原市辺りから通う患者さんもいるそう
ですが、それもうなづけます。八王子ではお薦めの歯医者さんです。


高尾駅前歯科室
http://www.hama-shika.com/ekimae/

診療時間
  • 休日(日曜診療)有り
    平日 9:30~21:00(昼休みなし)
    土日 9:30~17:00(昼休みなし)
    祝日 9:30~12:00
所在地
  • 京王線・中央線 高尾駅南口 徒歩1分
  • 〒193-0845
  • 八王子市初沢町1227-3
  • 京王ストア高尾店 2階
電話番号
  • TEL: 042-667-7199
アクセス
  • 八王子方面から
  • 京王線 16分 JR中央線7分
  • 相模湖方面から
  • JR中央線・東京行 10分
  • 上野原方面から
  • JR中央線・東京行 17分
圏央道を歩こう!ウォーキング②

■平成25年(2013) 3月24日(日) 晴れ 気温 14.3℃ 歩いた距離 7.5km

前記事の続きをアップする前に、昨日3/30(日)に開通してしまいましたが。。。
4/14には、茅ヶ崎JCT~寒川北ICの開通も控えています。

P1030415
朝は寒かったものの、昼頃ともなると日の当たる外はちょっと汗ばむくらい。
そのためか、トンネルの中では座って休憩する人が結構いました。

P1030416

トンネルの壁面でこんなものを発見。

P1030418
終端抵抗器。こういうもの見るとつい反応してしまいます。(ばき)

P1030417

壁にそって反対の出口の方まで続いています。

P1030422

反対側には整合器。こちら側が給電点か。これら全体がアンテナというわけです。

P1030423

給電点の先は天井の方へと延び、壁の中へと消えていました。ところで、これは
ラジオのアンテナ? 携帯電話のアンテナではなさそうですが…

P1030425

トンネルを抜けると、その先にはまた別のトンネルが。

P1030428

これはトイレ待ちの行列です。(ばき)

P1030435

今回のイベントコースはここで折り返し。この先のトンネルへは行けません。

P1030439

折り返して反対車線へ。

P1030442

反対車線のトンネルは5年も前に完成していたんですねぇ。(往路のトンネルは
つい3週間ほど前に完成したばかり。)

P1030444
真新しいセンターラインが鮮やかです。

P1030447

試験中と書かれた電光表示器には、開通日を告知する表示がなされ、いよいよ
開通が近いことを実感させてくれます。

P1030451

「圏央道へようこそ」。時代は変わりました。親方日の丸、道路公団時代には
考えられなかったフレーズです。(^_^;)

P1030453

鬼ケ谷高架橋。なんともすごい名前…(ばき)

P1030455

スタートから3km地点。ちょうど本線と相模原愛川ICの分岐点付近です。

P1030456

相模原愛川ICへの出口分岐。この先の本線は未完成です。

P1030459

本線をくぐるための下りアプローチ。

P1030460

ふと圏央道の下を見ると…HAWAI!?ミネラルウォーターの会社みたいです。

P1030464

相模川の対岸にスタートの相模原愛川ICが見えます。

P1030468

それにしてもすごい人、ひと、ヒト。

P1030470

いやぁ、道路マニアにはタマランチな構図です。(爆)


P1030473
本線の下には、この地域の特徴である河岸段丘を物語る地層が見て取れます。

P1030475

こちらは高尾山IC方面の本線とIC入路。

P1030477

こちらは高尾山IC方面からのIC出路。

P1030480

海老名IC方面からと高尾山IC方面からの出路合流部。

P1030483

その真下では桜が満開で見頃でした。

P1030485

相模川を渡るとゴールの相模原愛川IC料金所はもうすぐ。

P1030489

圏央道は相模川にそって北上、平成25年(2013)度末(たぶん平成25年(2014)春)に
高尾山ICまでが開通し、中央道と接続する予定です。

P1030492

スタートのメイン会場ではまだまだ催し物が続いていました。

P1030493

Uターン禁止! スタート受付は既に12時で締め切られているので、ここから
Uターンしてまた本線を歩きに行ってはいけません。(爆)

P1030494
またまたいました。謎のゆるキャラ。

P1030497

ちょろっとよさこいなどの余興を眺めて、本日はこれにて撤収。

P1030498

開通まで残り1週間でしたが、料金所はまだガランドウ。ラスト1週間で一気に
仕上げるのかな?

P1030500

これはETCではない一般通行車用の料金収受機器。皆さん、興味津々で見入って
いました。

P1030506

近頃の高架橋は耐震用の器具がガッチリ装備されていますねぇ。

P1030507

この日はここ以外にも、厚木市内の圏央厚木IC~依知第一トンネル付近で、ウォ
ーキング・イベントが示指されたようです。NHKの関東ローカルニュースでは、
そちらが報道されていました。ちなみに圏央厚木ICでのイベントは有料(参加費
500円)だったそうです。

P1030510

ICを出て県道52号線を経てJR相模線の原当麻駅へと向かいます。

P1030512

といったわけで、今回は原当麻駅を出発してから戻ってくるまでの歩数。
10155歩でした。


今回のコースはこんな感じ。開通後は歩くことの出来ない高速道路。開通のPRを
兼ねたこのようなイベントは今後も各地で行われることでしょう。今後も可能な
限り参加していきたいところです。

おしまい
                          平成25年3月31日 (記)

圏央道を歩こう!ウォーキング①
■平成25年(2013) 3月24日(日) 時々晴れ 気温 14.3℃ 歩いた距離 7.5km

いよいよ来週3/30(日)に迫った、さがみ縦貫道(圏央道神奈川県内区間の呼称)
相模原愛川IC~海老名ICの開通。例によって開通前プレイベントの一環として
ウォーキングイベントが開催されたので参加しました。道路マニアとしては
外せないイベントです。(爆)

P1030337
今回のイベントのメイン会場は相模原愛川IC。最寄りの駅は、今は亡き某漫画家の
名前によく似たJR相模線原当麻(はらたいま)駅です。

P1030339

駅前から県道までは住宅地の中のクネクネ道を通るのですが、案内の人が要所要所
に立っていたので迷うことはありません。

P1030341

相模原愛川ICへの取り付け道路となるこの県道52号線も、いつの間にか片側1車線
から2車線に拡幅されて立派になっていました。

P1030348

国道129号線新昭和橋の下をくぐります。ちょうど相模原愛川ICからの出路が合流
する部分。元々あった高架橋に出路部分が腹付けされています。新しいだけに耐震
用の金具がガッチリと取り付けられています。

P1030352

いよいよICの料金所部分に到着。

P1030354

入口でチラシと記念品(携帯クリーナー)を戴きました。

P1030356

そしてなぜか、というか昨今ではもはやお約束と言った感のあるゆるキャラ登場。
某教習所のゆるキャラのようでした。フライング・ゲットを披露中。(爆)

P1030358

そして、もう一人。愛ちゃんだけに愛川町のゆるキャラか!?

P1030359

ウォーキングイベントではお馴染みのスタートアーチ。

P1030360

メイン会場でのイベントのひとつ、相模の大凧。5月の大型連休中に大凧まつりが
開催されます。

P1030361

これがその大凧。面積は東京ドーム10個分あります。ウソです。(ばき)

P1030366

こちらはもうひとつの目玉イベント、相模原のよさこい。何故によさこいなのかは
よくわかりません…(^^ゞ

P1030364
なんか、中高時生の頃の応援合戦を思い出します。

P1030368

さらりとメイン会場での催し物を見た後は、いよいよ圏央道本線へと向かいます。

P1030369

これが相模原愛川ICへの連絡橋。相模原愛川ICは、国道129号線、県道52号線、
および料金所と、圏央道本線との合流部が相模川の両岸にあり、双方が連絡橋で
結ばれるという珍しい形態です。

P1030371

その連絡橋の名称は相模川渡河橋というそうです。

P1030375

川を跨ぐ部分にはフェンスが無いため、このようにコーンを立てて立ち入れない
ようになっていました。

P1030376

連絡橋を渡りきったところに折り返し場所の案内が。本線まで行かなくてもいいや
という人はここで折り返すことが出来ました。

P1030378

本線への入出路(ランプ)部分の高架橋にはA~Dランプ橋の名称が付けられています。

P1030380

圏央道上下線ごとに別れる部分。右側は来年度開通予定の中央道方面へのランプ
です。

P1030382

よ~く見ると、結構うねうねした構造であることがわかります。

P1030384

中央道方面へと続く本線は絶賛工事中。

P1030389

時刻はイベント開始1時間後の11:45。早くも大勢の参加者が折り返し地点から戻
って来ています。

P1030393

IC付近の会社に掲げてあった開通を祝う垂れ幕。

P1030394

3連のアーチ橋は水道橋だったかな。

P1030396

う~ん、この構造、マニアにはたまらんち。(爆)

P1030391
東名方面の本線との合流部分。

P1030400

中央道方面からの本線の仕上げはまだ未完成。

P1030401

これもよく見ると中央部が山形に少し盛り上がっています。

P1030403

コース途中では、「さがみの純水」を売っていました。東名方面の本線との合流
部分にて。

P1030404

折り返し地点までもう少し。

P1030407

今回のコースの目玉である「上依知第2トンネル」が見えて来ました。

P1030408

海老名までは13km。海老名までを歩くコースにしてくれても良かったのになぁ。
某uさん向けには中井PAまでの32kmコースとか。(爆)

P1030409

3月上旬にこの辺りを外から見たら、側壁など未完成だったのが、いつの間にか
こんなに出来上がっていたとは。。。

P1030412

人が集まっているのは…

P1030414

皆さん、コレを撮影していたのでした。このトンネルはつい2週間ほど前に完成
したばかりでした。

その2に続く。
倍率、ドン! さらに倍。
yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・2」-130324_110939.jpg
はらたいらさんに、全部。(ばき)
関連記事
坂のまち 港区探訪 番外編
■平成25年(2013) 3月23日(土) 気温 16.5℃ 歩いた距離 13.4km

坂のまち 港区探訪② からの続き。

P1030260
駅ハイ特典で世界貿易センタービル(WTC)展望台の入場料が半額近い値段にディス
カウント。これは行かねば! ということで、レッツらゴー!

P1030307
展望室はシックな内装で落ち着いた感じ。この写真には写っていませんがソファー
ようなベンチも設置されており、ゆっくりとくつろぐことも出来ます。

P1030265

WTCの展望台へ来たのは何年ぶりだろう。前回来たのは小学生の頃だったかな~。
それでは、展望台の北側から反時計回りに見ていきます。

P1030267

首都高速都心環状線と八重洲線の分岐、汐留ジャンクション。

P1030273

現在、環状2号線の工事に伴う橋脚架け替え工事のため、都心環状線汐留出入口~
東京高速道路(KK線)新橋出入口間は長期通行止め中です。

P1030276
首都高速とゆりかもめに挟まれた、高層ビルが林立しているエリアは、かつて
国鉄の汐留貨物駅があった場所。

P1030275

北東方向にはスカイツリーが見えましたよ。

P1030277

模型のような新幹線が通過していきます。

P1030332
ゆりかもめが通過中~。

P1030284

展望台の西側へ移動。正面には東京タワーがよく見えます。

P1030287

かすかに代々木のドコモタワーも見えました。

P1030290

カップル向けの撮影スポット。ハートマークがかわいらしい~。

P1030293

天気が良いと…

P1030294
南西方向には、こんな感じで富士山が見えるそうなんですが…

P1030295

あいにくの曇り空でご覧の有様。富士山は全く見えませんでした。


P1030298


展望台の南側一帯は閉め切って結婚式の会場として割り当てられていました。
一旦北側を迂回して反対の南東側へ移動。
南東方向は鉄ちゃんにはたまらんちなエリア。(爆)
モノレールや新幹線、JR山手線、京浜東北線がひっきりなしに行き交います。




P1030300





P1030306
お台場のフジテレビ。

P1030324
その手前にはレインボーブリッジ。開通したのは、平成5年(1993)8月26日だから
今年で20周年です。ちなみにレインボーブリッジというのは愛称で、正式名称は、
東京港連絡橋といいます。

P1030311

上から見ると小ぢんまりとした感じですが結構広い旧芝離宮恩賜庭園。

P1030314
首都高速の浜崎橋ジャンクション。う~ん、たまらんち。(爆)

P1030312

東側の展望。

P1030320

晴海の客船埠頭が見えます。

P1030321
南東の一角にこんな模型が! う~んマニアにはたまらんち。(爆)

P1030335

何だかんだで日没の時刻が迫ってきたので、再度西側へ移動。しかし残念ながら
雲が多く日没は拝めそうもなく…

P1030333
これが精一杯。

世界貿易センタービルは、周辺地域と一体化した再開発に伴い、平成31年(2019)頃
から解体される予定。
再開発の完成後はどのような展望台が設けられるのでしょうか。

おしまい     
                         平成25年9月23日 (記)
坂のまち 港区探訪 ②
■平成25年(2013) 3月23日(土) 気温 16.5℃ 歩いた距離 13.4km

坂のまち 港区探訪① からの続き。

P1030162
西麻布の交差点に到着。ここで、六本木通りを右折して六本木方面へ。

P1030170

六本木ヒルズ。

P1030172

六本木交差点を通過。

P1030173

六本木交差点を右折して外苑東通りを飯倉方面へ。通り越しに東京タワーが見え
ました。

P1030174

どことなく歴史を感じる洋風建築は麻布郵便局。

P1030175
麻布界隈にも畳屋さんがあるんですねぇ。

P1030178

お馴染み、愛宕のトンネル。このトンネルの上にあるのは…

P1030179

愛宕神社とNHK放送博物館。狭い階段を昇っていきます。

P1030181
背後のビルは愛宕ビューアパートメントからも見えました。

P1030182
愛宕神社境内の桜。満開御礼、見頃真っ盛りでした。

P1030191

何度か訪れていながら、今まで気づかなかった招き石。

P1030192

木々に囲まれた愛宕神社の拝殿。

P1030194

ソメイヨシノよりも濃いピンク色のこの桜は、ヨウコウかな~?

P1030197

何度来ても楽しいNHK放送博物館。

P1030199

ゆっかり見学したかったのですが、時間も押していたので足早に。ゴン太くん
だけパチリ。

P1030201

愛宕神社から見下ろした景色。

P1030206

愛宕トンネルの東側には、愛宕神社と隣接するマンションへ行けるエレベータが
設置されてます。何重もの階段はちょっときついので、エレベータの乗車待ちの
行列が歩道にまで続いていました。

P1030214

愛宕から芝公園へとつづく道の桜並木。

P1030216

ビルの窓ガラスに東京タワーが映っています。

P1030224

東京タワーの足元までやって来ました。

P1030227

あれ、南極探検隊の一員として活躍した樺太犬の像だ。こんな所にあったっけ!?

P1030228

東京タワー真下の土産物店街「フットタウン」がコースのチェックポイント。
TOKIO333という土産物屋の脇に設置してあったのですが、ちょっとわかり辛く
フロア内をグルグルと探しまわってしまいました。

P1030234

チェックを終え、再びコースへ。

P1030240

増上寺と東京タワー。

P1030241

増上寺の桜も満開で見頃。

P1030243

増上寺と東京タワーと桜。そしてこの人だかりは…

P1030244

猿回しをやっていました。

P1030246

本物の大門をくぐり大門方面へ。(ばき)

P1030251

芝大神宮。

P1030253

ゴールの浜松町に到着です。浜松町といえば、世界貿易
センタービル。昨年、再開発計画が発表されました。

JR東日本・プレスリリース(PDF:2012/10/18)
「浜松町二丁目4地区」都市計画提案の提出について

計画によると、現在のビルは平成31(2019)年度から解体
されるそうです。これだけの規模のビルを解体するとは、
すごいの一言に付きます。現在単線のモノレール駅も、
複線に改良されるとのこと。

P1030256

受付と同じビュープラザ前がゴール。

P1030257

ゴ~ル~  ヽ(`▽´)/      

P1030258
さてさて、今日は何歩かな? じゃん。19674歩でした。


今回のコースはこんな感じ。途中途中で桜を堪能できるコースでした。

P1030260

駅ハイ特典で世界貿易センタービルの展望台入場料が半額近くに割引。これは
お値打ち~。行かないと! といったわけで、世界貿易センタービル展望台編
へと続く。

平成25年8月11日 改め23日 (記)       
※ダメーバのトラブルで画像投稿が出来ず、ようやく記事アップ完了…
坂のまち 港区探訪 ①
■平成25年(2013) 3月23日(土) 気温 16.5℃ 歩いた距離 13.4km

久し振りの蔵出しシリーズです。(ばき)
巷では週半ばからまた酷暑が予想されている今日この頃ですが、桜の季節のレポ
でございます。(ばき)
今年1-3月期の駅ハイは、都内での期間限定コースがたくさん開催され、楽しめま
した。

P1030027
スタートは浜松町駅。浜松町駅といえば山手・京浜東北線品川方面行きホームの
小便小僧が有名ですがこんなところにも小便小僧があったんですねぇ。イラスト
ですが…

P1030037

スタート後、オフィス街を抜けて最初にやって来たのは増上寺の隣にある芝東照宮。

P1030039

芝生広場から定番の東京タワーのショット。

P1030044

芝東照宮脇の公園に咲いていた花々。

P1030051

寒桜、だっけ? 濃い目のピンクが鮮やか。

P1030056

これは何だっけ? 黄色が鮮やか。

P1030057

ソメイヨシノ。

P1030061

桜と東京タワー。どうしても桜が暗くなってしまう。露出が難しい…

P1030062

枝垂れ桜も見事。

P1030066

都内は坂道が多いですが、港区もご多分にもれず。綱の手引坂とは、これまた
変わった名前。

P1030068

馬の手綱に由来かと思ったら、渡辺綱という人名とな?

P1030069

この洋風な建築物ば…

P1030070

綱町三井倶楽部。三井グループの迎賓館で、大正2年の創立だそうです。鹿鳴館
の設計者ジョサイア・コンドルの設計によって建てられ西洋建築の傑作と言わ
れているそうです。
P1030072

続いて、オーストラリア大使館。

P1030075

二の橋へ向かって急坂で下っていきます。どれくらい急坂なのかというと…

P1030077

これくらい! かなりの急坂です。

P1030085

二の橋から程近い、麻布善福寺へ。
奥のへんてこな形の高層マンションが妙に気になります。(ばき)

P1030084
アメリカ公使宿館跡の石碑。

P1030095
日米修好通商条約により、安政6年6月善福寺を最初のアメリカ公使宿館とし、それ
まで静岡県下田にいた総領事ハリスは公使に昇格した上でここに赴任したそうです。

P1030103
善福寺の本堂。

P1030097

東本願寺の本堂を移築いたものなんですって。(・o・)へぇ。

P1030106

やはり気になります。へんちくりんな高層マンション。

P1030109

赤い靴履いてた女の子の象。パオ~ん! って、その象じゃなくって…(ばき)

P1030111

赤い靴履いてた女の子は「きみちゃん」といいます。
いい爺さんに連れられて、メデタシメデタシ。。。
では無かったのです。(ばき)

事情があって母親の知り合いの宣教師(異人さん)の養女に出
されたきみちゃんですが、結核に侵されてしまいアメリカに
は行けず、9歳でその短い生涯を終えたのだそうです。
きみちゃんの行く末を知らなかったお母さんも気の毒ですね。

そうした背景ゆえ、母子の悲劇を案じて是非とも生まれ故郷の
静岡県日本平で母子を再会させたい、という市民運動が起こり、
日本平の山頂に母子像が建てられたそうです。

P1030115

またまた坂道。七面坂とは、七面大明神の木像にちなんだ名称とか。

P1030131

有栖川公園にやって来ました。ちょうど土曜の昼時とあって、お花見まっ盛り。

P1030138

これは有栖川熾仁親王の銅像。

P1030137
旧宮家ですね。

P1030144

公園内は池あり滝ありで麻布、広尾、白金に囲まれた場所とは思えない閑静な
空間です。

P1030150

外苑西通りへと向かう北条坂。


その②に続く。
                           平成25年8月6日 (記)
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ