「いや、それ、ちょっと・・・3」
とうとうWindowsLivewriterでの記事作成が出来なくなってしまったので、アメブロに見切りをつけ、FC2ブログに引っ越しました。といったわけで、装いも新たに新装開店です。
201303<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201305
東大和市グルメコンテスト うまかんべぇ~ウォーキング
■平成25年(2013) 4月28日(日) 晴れ 気温 19.7℃ 歩いた距離 10.6km

今回は西武鉄道と多摩モノレール共催のイベントです。

P1040126
スタートは西武拝島線の萩山駅。降りたのは初めてかも。受付をしてさっそく
スタート。

P1040133
受付では参加賞引換券をもらいました。

P1040128
駅の目の前を多摩湖自転車道が通っています。

P1040147
コースはこのまましばらくこの道沿いに進みます。

P1040131
拝島線と西武園線の分岐点。一見、平坦な線路のように見えますが…

P1040132
結構な勾配(上り坂)です。電車の停まっている部分が水平です。

P1040134

せっかく線路沿いに歩いているのだから電車が来ないかなぁ、と思っていると…
後方から西武園行きの電車がやって来ました。

P1040137

西武園線と国分寺線の交差部分。踏切を通過しているのが国分寺線の電車。

P1040139

モッコウバラとは、葉の形がちょっと違いますねぇ。

P1040144

ツツジが見頃でした。

P1040145

ツツジと電車。

P1040146

美ジョガーの方があっという間に追い越して行きました。

P1040150

新青梅街道をくぐり、さらに進みます。

P1040152

この辺りは線路の真横に寄り添って歩きます。

P1040154

あれ、真っ白の車両は多摩川線だけじゃなくて、この辺りでも走っているのですね。

P1040155

民家の庭先に咲いていたフジがきれいでした。

P1040159

何度か訪れている狭山公園へ。

P1040164

GWの頃の木々は新緑が眩しい~。1年の内で最も好きな季節です。

P1040165

宅部池。

P1040166

悲しい出来事のあった池なのです。

P1040170

村山貯水池、通称の多摩湖の堰堤(堤防)部分へ。

P1040174

都心方向の眺め。真冬だと空気が澄んでいるのでもっと遠くまで見渡せるでしょう。

P1040177

反対の西方向の眺め。岸の向こうに西武ドームが見えます。

P1040186


P1040182

日本一美しいと言われている取水塔。

P1040188

今日のニャンコ。うとうととお昼寝中~。(=^・^=)

P1040189

以前ここを通ったときは、下からこちらへ上ってくるコースでした。

P1040190

花が見事なお家。

P1040195

これはモッコウバラ?

P1040198

圓乗院。

P1040203

圓乗院の境内を抜け、小道を登って行くと東大和公園へ。

P1040204

付近一帯には雑木林が広がり、雑木林の博物館と呼ばれています。

P1040208

癒されますねぇ。

P1040210

アカマツ広場にそびえる赤松の木。

P1040211



P1040215

新緑越しの陽の光が眩しいです。

P1040216

紅葉? いえいえ、ツツジです。

P1040218

林の中の広場にすべり台などの遊具があり、ちょっとしたお子様スペースになって
います。

P1040220

公園の西側の出入口を出たところにある池。

P1040225

また嫌なものを見てしまいました。車道を歩くバカウォーカー
この人、延々と車道を歩き続けていました。(歩道に人がいない時も)
写真を撮ったときはたまたま自動車が走っていませんが、結構交通量は多く、
向こうから走ってくる車は反対車線にはみ出して避けていました。
(こいつが車にハネられるのは勝手だけど、車にとってはいい迷惑)

このあと「あんた、さっきからどこ歩いてんの? 交通ルール守らなきゃダメで
しょ?」と言ったら、こう言い返してきた。
「ここは路側帯だ。路側帯は歩道の一種だから歩いて構わないんだよ。」だと。

ばっかじゃねーの。歩道の代わりたる路側帯ってのは、歩道がある場合
には存在しないのだよ。(道路交通法第2条3の4)
こういうルールもマナーも守れないような輩がいるから、その他大勢の善良な
ウォーカーが迷惑を被るわけです。こんな奴には参加してもらいたくないです。
(ノ`Д´)ノ彡┻━┻。

【道路交通法】
第2条 この法律において、次の各号に掲げる用語の意義は、それぞれ当該各号に定める
ところによる。

2(略)

3(略)

3の4 路側帯 歩行者の通行の用に供し、又は車道の効用を保つため、歩道の設けられ
ていない道路
又は道路の歩道の設けられていない側の路端寄りに設けられた帯状
の道路の部分で、道路標示によつて区画されたものをいう。


P1040226

さっきの件でムカついてしょうがないけど、気を取り直して進みます。

P1040227

この辺り、立川バスのテリトリーかと思っていましたが、西武バスも路線を
持っているんですねぇ。

P1040228

森永の工場にある球体が見えて来ました。ゴールの東大和南公園も近いです。

P1040231

ゴ~ル~ \(^o^)/

P1040232

今回は多摩都市モノレールも共催なので、西武のポイントとモノレールのポイント
(スタンプ)をゲット。

P1040244
参加賞はうまかんべぇのクリアファイル(爆)と東大和市の観光マップ。

P1040234

さてさて、今日は何歩かな? じゃん。13622歩でした。

P1040237

ゴールの東大和南公園ではうまかんべぇ祭りを開催中。しか~し。ゴールした
昼過ぎには食べ物系の露店は完売御礼のオンパレード。(ばき)

P1040238

毎度ゆりーとくん出動ご苦労さまです。

P1040241

「ゆりーとだぁ~いすき~!」ってな声が聞こえてきそうな微笑ましいショット。


今回のコースはこんな感じ。多摩湖自転車道路~多摩湖~東大和緑地は何度も
歩いている定番コースです。狭山公園と東大和緑地は緑が多くて癒されます。

おしまい
                         平成25年7月14日 (記)
ぐるっと 神田川ウォーク ②
■平成25年(2013) 4月20日(土) 晴れ 気温 10.7℃ 歩いた距離 12.1km

ぐるっと神田川ウォーク① からの続き。 


P1040047
旧蚕糸試験場の門もそのまま残され、往時をしのばせています。P1040049
蚕糸の森公園のあとは青梅街道に出てしばらく東進します。

P1040050
住宅地を抜けて桃園川緑道へ。その名の通り、暗渠化された桃園川の上に設けら
れた緑道です。

P1040056

道路を超える部分にはかつて川だったことの証である欄干が残っていました。

P1040057

屋根付きのコインパーキング。しかも最大料金700円。これはお値打ちですねぇ。

P1040058

フジの花もきれいに咲いていました。

P1040059

桃園川の生い立ち。江戸時代から農業用水として利用されてきた川ですが昭和41年
(1966)に蓋を被せて暗渠化、下水道の幹線となったそうです。

P1040060

かつてはアイドルや俳優・歌手などの芸能人が多く在籍した高校でしたが、近年は
芸能活動に寛容な学校の増加や、通信制学校などの多様化によって、以前のように
売れっ子が在籍することは少なくなっているそうな。

P1040061

やっぱりツツジというとこの色のイメージが強いです。

P1040065

これはヒナギクだったかな。

P1040066

段々雲行きが怪しくなり…てるてる坊主をリュックにぶら下げて歩いている人が
いました。

P1040070

山手通り。首都高速中央環状新宿線の工事の合わせて、山手通りも拡幅、きれいに
整備されました。首都高速はこの地下を通っています。首都高速の下には都営地下
鉄大江戸線も通っていますよ~。

P1040072

椅子のオブジェ? オブジェの椅子?(ばき)

P1040073

神田川に出ました。ここからは神田川にそって南下します。

P1040078

かつては「姿見ずの橋」「面影橋」など呼ばれていたそうですが、名前の由来を
知った徳川家光が不吉だと知り、風景が京都の淀川に似ていたことから、淀橋と
改名されたという説があるそうです。(Wikipediaより)
かつては淀橋という地名もありましたが、かの悪名高き住居表示法によって消滅
していまいました。残して欲しかったなぁ。

P1040079

花屋ドットコム。実にわかりやすい。(笑)

P1040080

またまたツツジ。今が旬ですねぇ。

P1040083

淀橋咳止め地蔵。へぇ、前にもここを歩いたことがありますが、こんなのがあった
んだぁ。

P1040084

地名はなくなったけど、町会名としては今も健在のようです。-淀橋町会-

P1040085

都庁舎が見えてきてゴールも間もなくです。

P1040087

新宿中央公園ではフリーマーケットを開催していました。

P1040088

都庁第一庁舎。

P1040090

地下鉄大江戸線を使うと新宿から六本木までたったの11分! 上野御徒町までは
山手線を使うよりも早い18分。使ってみると意外に便利なので、今では都営地下
鉄3路線の中で一番の稼ぎ頭になっています。ただ、後発の地下鉄の宿命で、駅が
地下深いのが唯一の弱点ですねぇ…(^_^;)

P1040091

こちらは住友三角ビル。ビルの中央部が空洞で、筒のように
なっています。上空で強風が吹くと笛の原理で低周波の音が
発生するそうですよ。

P1040092

新宿駅に到着。ゴ~ル~ \(^o^)/

P1040121
さてさて、今日は何歩かな? じゃん。16488歩でした。この日はゴール時に
いつもの歩数計を止めるのを忘れてしまったのでこちらのデータです。

P1040122

今年度の新しいスタンプ帳をゲット。

P1040124
今年度からスタンプの運用システムが改定され、単年度ごとではなく3ヵ年有効
に変わりました。スタンプ5個達成毎に記念品を貰えるとのこと。

P1040123
係の方に変更の理由を聞いたところ、従来の運用方法では、年度の後半から参加
した人は絶対に皆勤賞をもらえないので、これを3ヵ年の通年制にすることで、
スタンプが5個貯まる毎に必ず記念品をもらえる仕組みに改善したのだそうです。


今回のコースはこんな感じ。笹塚北部エリアは今回初潜入!(笑) 蚕糸の森公園
など新たな発見のあるコースでした。

おしまい
                      平成25年(2013) 5月11日 (記)
ぐるっと 神田川ウォーク ①
■平成25年(2013) 4月20日(土) 気温 10.7℃ 歩いた距離 12.1km

この日はJRの駅ハイ@南流山と京王沿線ウォーキング@笹塚が同時開催。
南流山辺りって歩いたこと無いし、武蔵野線開通40周年記念というのが鉄的
にポイント高い。一方、京王沿線ウォーキングも笹塚付近は歩いたこと無い
し。直前まで迷いに迷った結果、今回は京王沿線ウォーキングに決定。今年
度の第1回目です。

P1030982
しか~し。その前にこれの購入を忘れては行けません。(爆)
先日3/23に地下化されたオバQ線、もとい小田急線下北沢周辺
3駅地下化完成記念入場券。例によって、朝7:30から発売開始
ですが、発行数は5000セットなので、発売前から並ばなくても
大丈夫でしょう。

P1030976

ということで、下北沢駅には10時過ぎに到着。並ばず余裕で購入出来ました。
ちなみに駅員さんに聞いたところ、発売時には発売場所の南口から反対側の北口
まで、1往復の行列が出来たそうです。

P1030980
旧北口前の跨線橋から。下の旧下り線の線路は、既に取り外されています。
上に見えるのは井の頭線の線路です。

P1030989

笹塚駅に到着。背後の工事現場のフェンスには京王線の歴史を語る写真の数々が
展示されていましました。

P1030990

地上時代の笹塚駅。うわぁ懐かしい~、ってか、高架化後しか知らない…(ばき)

P1030992

笹塚駅の南側のすぐ目の前には玉川上水が流れていますが、駅前だけに暗渠化
されています。

P1030994
でも、駅の反対方向は暗渠化されずに、今もその流れを見ることが出来ます。

P1030993

ここには書いてないけど、玉川上水の傾斜は約2度。かのローマに張り巡らされた
水道の傾斜も同じく約2度。この傾斜角度が水路には最適なんだそうです。
洋の東西を問わず、当時の建設技術って凄いですねぇ。

P1030995

今がまさにツツジの季節。あちこちで満開の様子が見られます。

P1040007

環七を横断する地下道。頭上に何かの管がむき出し。気をつけないと頭をぶつ
けてしまいそうな珍しい地下道です。

P1040008

一応、頭上に注意って書いてあります。(ばき)

P1040011

都心に近いこの辺りでも、昔のままの姿の玉川上水って残ってるんですねぇ。

P1040012

代田橋駅の下を通過して、甲州街道に出ました。この先の玉川上水は暗渠化
されています。

P1040016

突然現れた沖縄タウン。なぜに世田谷で沖縄タウン?(・・?

P1040017

なんか至って普通の路地のようですが…(^_^;)

P1040018

環七通りに出ました。ここからしばらく環七沿いに北上です。

P1040019

今までドンキ・ホーテかと思ってましたが、ドン・キホーテなんですね。(爆)

P1040022
大雨のたびに氾濫を繰り返していた神田川。近年では環七の地下に調整池が造ら
れて、被害の件数が大幅に減りました。

P1040020

アスファルト、コンクリート化された土地の増加で、雨水が一気に下水や河川に
集中する、いわゆる都市型水害ってやつです。

P1040021

地下鉄のトンネルのような地下調整池。

P1040024

お~、鉄道模型の老舗メーカー、珊瑚模型店だ! そういえば、まだ○○鉄など
という言葉もなかった遥か昔、鉄道模型に手を出していたことがあります。
今で言うところの模型鉄ですなぁ。(ばき) そのころ1度だけこの店に来たことが
あります。そうか、ここにあったんだぁ。

P1040025

寿司屋?の暖簾。面積あるんだから略さず「電話」って書けばいいのに。(笑)

P1040027

お寺の門前商店街らしい門。 「おかいものみち」ってのがいい味出してます。

P1040028

大黒様?

P1040029

三枝の森へいらっしゃ~い、じゃなくて蚕糸(さんし)の森です。
あ、蚕糸とは蚕(かいこ)が作り出す糸のこと。絹糸の原料です。

P1040030

蚕糸公園の全景。隣接する小学校とグラウンドを共有している珍しい公園です。

P1040031

なんか初秋っぽい雰囲気。

P1040034

公園内にはお弁当を食べるのに良さそうな芝生広場もあります。

P1040036

釣りに興じる子どもたち。何が釣れるのかな。(^o^)

P1040037

この日のグラウンドは貸切扱いでした。

P1040040

新宿中央公園にあるのと同じような滝がありました。

P1040041

蚕糸公園は旧農林水産省の蚕糸試験場跡地に造られた公園だそうです。

P1040042

蚕糸公園は、昭和55年(1980)に蚕糸試験場が移転した後の昭和61年(1986)に開園。

P1040043

公園内には蚕糸公園があったことを後世に伝えるため、桑の木が植えられています。
知らない人のために補足しておくと、桑の葉は蚕のエサになります。ちなみに明治
の頃、養蚕業は莫大な利益を生み出したので、養蚕家は蚕のことを「お蚕さま」と
呼んで大切に飼育したそうです。

P1040044

当時の建物が公園の管理事務所として保存・再利用されています。

例によって長くなるので、その2に続く。

                          平成25年4月21日 (記)
今日のさくらんぼ
河津桜は今年も咲かなかったけれど、同じ頃に買ってきたさくらんぼの木が、
今年ついに花を咲かせました。


ソメイヨシノや河津桜に負けず劣らず、可憐な花びら。さくらんぼの花って、
色は真っ白なのねん。


花が咲いたということは… ついに実もなるということか!?

ところで、品種は何だったっけかな。(爆) (確か、佐藤錦だったような…(^^ゞ)

収穫の季節が楽しみですぅ~。


■おまけ■

わずかばかりの芝桜も満開
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ