「いや、それ、ちょっと・・・3」
とうとうWindowsLivewriterでの記事作成が出来なくなってしまったので、アメブロに見切りをつけ、FC2ブログに引っ越しました。といったわけで、装いも新たに新装開店です。
201304<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201306
電車がまいります
yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・2」-DSC_0616.jpg
4時半過ぎには明るい今日この頃。
いいね!(ポチ)(笑)
関連記事
スポンサーサイト
TOKYOウォーク2013 第1回 晴海・豊洲エリア ②
■平成25年(2013) 5月25日(土) 晴れ 気温 21.9℃ 歩いた距離 14.3km

TOKYOウォーク2013 第1回 晴海・豊洲エリア ①からの続き。

P1040794
線路のような模様の歩道をさらに進みます。

P1040795

豊洲の北端まで歩いて進路を西へ。しばらくして現れるのがこの春海鉄道橋。
かつての晴海貨物線の名残です。

P1040798

晴海鉄道橋は、付近の案内図にもちゃんと描かれています。

P1040799

今にも貨物列車が走ってきそうな雰囲気の鉄道橋。貴重な鉄道遺産として末永く
保管されて欲しいものです。

P1040801
 
長距離ウォーカー泣かせらしい晴海大橋を通過。

P1040802

先ほど歩いてきた豊洲エリア。かつてはあの辺り一帯には石川島播磨重工業の
工場がありました。

P1040803

勝鬨橋が開閉しない今、この辺りでは唯一の跳ね上げ橋か!?(笑)

P1040804

ゆりかもめ新豊洲駅の向こうにそびえ立つ建物。何やら丸っこい感じですが…


大きな地図で見る
上から見ると、本当に丸いのですよ~。これは東電の変電所らしいです。

P1040805

首都高速10号晴海線の豊洲インター。ここの開通前にも恒例のウォーキング
イベントが開催され、歩いてきました。

その時の様子はこちら首都高晴海線開通前イベント

P1040806

最後の橋を渡るとゴールはもうすぐ。ところで、この橋何と読むのでしょう?

P1040808

正解は「きやりばし」。意外と読めなさそうな名前。

P1040809

Cコースに参加の母子ウォーカー。お母さんのゼッケンは、Cの字がニコちゃん
マーク風で微笑ましいですね~。

P1040812

折角自転車と歩行者の通行区分が設けられているのに、しかも歩行者のスペース
は十分に確保されているのに、何故にこうやって広がって歩くのかね~。
歩行者も自転車も車みたいに免許制にしたらどーよ?、とマジで思う今日この頃。

P1040817

この日も暑かったですねぇ。これはソフトクリーム!?

P1040818

いやいや。歯ですよ、歯。(ばき)

P1040819

この辺りを歩いていると、ゆりかもめが通るのをよく目にしますねぇ。

P1040824

首都高速湾岸線を超えると、ゴールはすぐそこ。
湾岸線の有明ジャンクションから葛西ジャンクションにかけては、渋滞が酷かった
ですが、有明ジャンクション以東の東行きが4車線化されてからは、劇的に緩和
されたそうです。

P1040825

りんかい線の国際展示場駅が見えて来ました。この駅の屋根部分は、幌馬車を
イメージして造られたそうですよ。

P1040826

癌研有明病院前のバス停。「癌」は難しい漢字て書かれていますが…

P1040827

病院の方はというと、ひらがなで書かれてますねぇ。(^_^;)

P1040837

そして、ゴールのメイン会場に到着~。あ、ポニーテールのお姉さん発見。

P1040838

某Uさん向けのサービスショット!(爆)
Uさん的には「今日のポニテ賞」級では?(爆)

P1040840

恒例のライオンちゃんのお出迎え~。ちょっと困ったような表情&仕草がステキ。

P1040841

ゴ~ル~ \(^o^)/

P1040843

さてさて、今日は何歩かな? じゃん。16899歩でした。

P1040846

こちらも恒例のゆりーと君。ところで、キミ。スポーツの祭典はいよいよ今秋開催
だけど、それが終わったらどうするの!?

P1040848

個人的にはスポーツの祭典終了後もスポーツ系イベントのマスコットとして引き
続き活躍して欲しいな。

P1040849

あはは。女の子にシッポ触られてるし。(爆)

P1040850

キビタンとも仲良し。



P1040855

Cコースのnさんは既に撤収したし、Uさんはまだ歩いてるしで、今回は反省会も
無くそのまま撤収。でも、実は3人ともゴールの時間差はせいぜい40分以内だった
というオチ。(爆)


今回のコースはこんな感じ。過去のTOKYOウォークのコースで晴海や辰巳をかすめ
たことはあったけど、メイン会場が臨海部ズバリ(有明)での開催は今回が初めて
でした。

おしまい
                          平成25年5月28日 (記)
TOKYOウォーク2013 第1回 晴海・豊洲エリア ①
■平成25年(2013) 5月25日(土) 晴れ 気温 21.9℃ 歩いた距離 14.3km

ハイ、今年もTOKYOウォークの季節がやって来ましたねぇ~。
第1回はビミョーに初エリアの晴海・豊洲。メイン会場は、りん
かい線の国際展示場駅とゆりかもめの有明駅に隣接した「東京
臨海広域防災公園」。へぇ~そんな公園があったのねって感じ。

P1040737
開園は平成22年(2010)7月1日だそうで。どうりで新しいわけだ。
北側の半分が国営公園(東京臨海広域防災公園)、南側の半分が
都立公園として開放されているそうです。国営公園部分には
防災体験学習施設、通称「そなエリア東京」なんてのもあると
のこと。あ、そなエリアって、「備える」に引っ掛けてるんだ!

P1040738

TOKYOウォークのメイン会場かと思ったら、公園のバーベキューエリアでした。
手ぶらで訪れてバーベキューが出来るそうですよ。

P1040740

こちらがメイン会場。AコースBコースとも大半がスタート完了。もうじきCコース
の受付開始時刻とあってか、比較的空いていました。


P1040742

Cコースの受付け開始間もなく、出発式開始。毎度おなじみゆりーと君の登場です。

P1040745

子どもたちも登場して、ゆりーとダンスの披露。でもダンス開始と同時に出発~。

P1040746

スカパーの送信アンテナ?

P1040748

りんかい線のトンネル入口発見。りんかい線の正式名称は東京臨海高速鉄道りん
かい線だけに、トンネルの名称は東臨トンネル?
ちなみに、開業当初の路線名は「臨海副都心線」でしたが、平成12年(2000)から
公募により「りんかい線」になったんだそう。

P1040749

「とううん」じゃなくて「しののめ」。子供の頃は読めませんでした。(ばき)
この駅、元々は設置の計画がなかった(そもそもこの路線は貨物線だった)ので、
先ほどのトンネルに向かっての坂の途中に設けられています。

P1040751

駐輪場?ではなく、カーシェアの自転車版、チャリシェア?のようです。

P1040750
豊洲、有明、お台場エリアに計18箇所あるステーション相互に乗り捨て自由。
料金は1回60分まで100円、1日500円、月額1000円など多彩なプランあり。支払い
はおサイフ携帯や交通系ICカードが利用可と言った具合で、とても使い勝手が良
さそう。機械があったら使ってみたいですねぇ。

P1040752

だんご8兄弟。(ばき)

P1040754

りんかい線。背後の鉄橋はJR京葉線。

P1040756

ブロックを積み上げたような建物。

P1040757

Aコースとの分岐点、新木場駅に到着。ところで、AコースとBコースの分岐案内
ってあったかな~。(・・? 若洲公園で開催しているロックなイベントへ向かう
人たちでごった返していました。某Uさんは、TOKYOウォーク参加者の団子行列
を回避しようとして裏目に。このロックな人々の団子行列にハマったらしいっす。

P1040759

湾岸道路の日田川へと周り、夢の島公園へ。

P1040760

さっきのりんかい線の写真の反対側へ。

P1040761

新木場の立体交差はまだ完成してなかったかな!?

P1040762

あ、ハーモニカを吹きながら歩く、ハモニカおじさん発見! 本人はご満悦なの
かも知れないけど、音を出しながら歩くのって、周辺の人(近隣住民や一般の通行
人)には迷惑なのではないかと…

P1040764

ツツジがきれいでした。といいつつ、明らかに首都高の辰巳ジャンクションが
メインの構図。(爆)

P1040766

ハモニカおじさん、ハモニカ吹きながら通過中。


P1040767

重なりあう分岐路。ジャンクションマニアにはたまらんち。(爆)

P1040771

辰巳だけに辰のオブジェ発見。

P1040765
で、さっきツツジの広場で見かけたこの山のようなオブジェは何だろうと思って
いたら、どうやらヘビ(巳)らしいとの情報です。辰巳だけに。

P1040773

そしてこちらがトトロ、もといメトロ有楽町線の辰巳駅。昨年の年末年始かけて
駅名標に辰と巳の飾り付けをしていたそうです。(見逃しました。残念!)

P1040774

これは何の花だっけかな?この時期良く見かけますが。。。

P1040775
首都高速湾岸線の辰巳パーキングエリア。上層部に車の走行音が反響するので、
結構うるさいです。

P1040778

高層マンションが林立してますねぇ。

P1040780

晴海通りに入りました。東雲のここが起点です。

P1040781

スーパーオートバックスはここにあったのねん。

P1040782

いかん。どうもあの3人の顔が思い浮かんでしまう…(爆)

P1040785

木場が近いだけに一面木のオブジェ!?

P1040786

なごやんなカフェ、コメダはここ数年で急速に関東にも進出して来ましたね~。
最近シロノワール食べてないなぁ。(笑)

P1040787

東雲橋を通過して豊洲地区へ。

P1040789

この辺り、道路が広くて開放的です。

P1040790

歩車分離信号は歩行者にも車にもメリット多し。もっと普及して欲しいです。

P1040793

この辺りにはかつて旧国鉄の貨物線が縦横に張り巡らされていました。廃線後も
長きに渡って線路が残っていたらしく、この辺りも平成元年(1989)頃までは容易
に見つけることが出来たそうです。
そんなこともあって、この歩道の模様がどうも線路の面影をイメージしているか
のように思えてしまうのです。(^^ゞ

その2に続く。
                          平成25年5月27日 (記)
駅からハイキング-スペイン・メキシコ友好歴史探訪 御宿ハイキング-

■平成21年(2009) 10月24日(土) くもり雨 気温 16.9℃ 歩いた距離 10.4km



この日は千葉県の御宿へ出動。当初は都内の駅ハイに参加の予定でしたが、御宿の駅ハイは

途中で海老汁の振る舞いがあるそうなので予定変更~(^o^) まさに、エビに釣られました。


最寄り駅を6時に出発。中央線で新宿へ。

新宿から外房線安房鴨川まで直通の「新宿わかしお号」 に乗車。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」  yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
自宅を出発したのが6時前だったので、車内で朝食。


途中、外房線鎌取駅に臨時停車。大勢の人が下車しました。(帰りも大勢乗り込んできました)

何だろうな?と思っていたのですが、実はゴルフのブリジストン・オープンをやっていた袖ヶ浦CCの

最寄り駅だったそうで。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
新宿から2時間弱で御宿に到着。駅の裏手は、な~んにもありませんね。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
ホームの発車時刻表の横にこんな案内が。この10月から走り出した新しい車両の案内です。

新しいといっても、実は京浜東北線で走っていた209系という電車のお古なんです。

京浜東北線への新車投入に伴って引退したあと、一部改造されて、第2の人生を送ることになりました。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
御宿とメキシコ・アカプルコ市が友好都市? その秘密はのちほど。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」  yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
御宿駅舎は表にも裏にも駅ハイの横断幕が掲げられていました。

かなりの力の入れようです。(^o^)


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
御宿は童謡「月の沙漠」のモチーフとなっただけに、駅名表示の横にはにはラクダが。

 ※ちなみに「砂漠」ではなくて「沙漠」が正しいそうです。(「沙」には「すなはま」の意味がある)


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
出発してほどなく、今日の鉄ポイント。 でも電車は来ませんでした。(^_^;)


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
最初の立ち寄りポイントは最明寺。「御宿」という地名の由来になった北条時頼が歌った歌の碑が残っているそうです。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

樹齢数百年の夫婦銀杏。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
御宿町の天然記念物だそうです。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
これは最明寺の裏山から見える景色を描いた作品を石板に転写したもの。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
そして、谷内六郎画伯が上の絵を描いた裏山がこれ。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
せっかくなので、登ってみます!


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
どひゃ~、まだまだ続く・・・


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
途中、休憩ポイントもありました。ここからの眺めもまあまあでしたが、さらに上まで登ります。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
ようやく到着。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
お~、真ん中のマンションが邪魔ですが、画伯の絵と同じ景色です!


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
ちなみに、鉄ポイントとしても良さげです。(笑)


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

続いては妙音寺。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

阿弥陀如来坐像が御宿町指定文化財だそうです。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

住宅地の間をてくてく歩いていくと・・・

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

御宿海岸に出ました。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」  yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

サーファーさんが大勢います。 入念に準備運動中。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」  yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
砂浜は歩きづらいので、割と固めの波打ち際を歩いていると・・・

時々、波が押し寄せてきて「キャ~!叫び」ってなことになります。(笑)


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

浜に打ち上げられた海草。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

さりげな~く、駅ハイの道案内が掲げられていました。ず~っと波打ち際を歩いていたら見落としそうです。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

そして、これが有名な「月の沙漠記念像」 王子様とお姫様がラクダにのっています。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

御宿では9月1日~10月31日まで第10回おんじゅく伊勢えび祭りを開催中。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

月の沙漠記念館前には伊勢えびの直売コーナーがありました。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

伊勢えび焼き。おいしそ~。食べたかったけど高そうなのでスル~。(ばき)

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

砂浜の前の通りにはサーファーさんの車がズラ~リ。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

天気が良ければもっときれいな眺めだったろうなぁ。残念。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
こんなものもありました。TVチャンピオンタイル職人選手権の準優勝作品。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

岩和田漁港の脇をトンネルで抜けます。

それにしても、どうしてこうもマナーの悪いウォーカーが後を絶たないのかな。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

車道の真ん中を歩くバ○者ウォーカー。 あんただけの道路じゃないんだよ。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

ラクダのオブジェがこんなところにも。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

次にやって来たのは田尻海岸。今から400年前の慶長14年(1609年)、メキシコへ渡航中のサン・フランシスコ号が嵐にあって

座礁、フィリピン諸島ドン・ロドリゴ総督はじめ乗組員がこの地に漂着したそうです。

そのとき、付近の村民約300人が総出で救助に向かい317人が一命を取りとめたとのことです。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

ドン・ロドリゴという名前を初めて知りました。 心温まる話ですね。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

このときの出来事が、のちの明治時代、日本がアジア以外の国と初めて実現した、メキシコとの平等条約締結につながったとも

言われているそうです。(日墨修好通商条約)

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

平和な現代では釣り人が釣りを楽しんでいます。(笑)

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

田尻海岸の近くにある(財)海洋生物環境研究所。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
職員の方が一生懸命説明していましたが、はっきり言って本当に必要な施設なのかどうかは

良くわかりません。(-_-;)


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

こちらは飼育棟。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」  yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
なにやらいりいろと飼育しているようですが・・・なんだかよくわかりません。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」  yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
唯一わかったのはイソギンチャク(左)とクラゲ(右)
職員の方の説明によると、クラゲの大量発生する環境を研究して、クラゲの被害を防ぐことに

役立てるのだそうです。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

海洋研究所見物の後は、ここまで来た道を途中まで逆戻り。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

ここを曲がると海老汁が待っています。にひひ

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

しか~し。そのためにはこの坂を登らねばなりません。

と、この辺りから雨雨が降り出してきました。念のため傘を持ってきて良かった!

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

がけ崩れ危険!! 近寄らないでって、あーた・・・(^_^;)

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

メキシコ大統領来訪記念碑。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」



yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

English & español

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

こうやって海女さんが救助された人を温めたのかな。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

眼下には岩和谷漁港が見えます。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

遠方には御宿海岸。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

そして待ってましたの海老汁~ニコニコ


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

ドド~ンと海老が入っています。

しかもこの手のお接待では珍しく、お代わり自由。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

お言葉に甘えて、お代わりしました。
しかし、さすがに海老は最初の1杯だけです。(^^ゞ

でも、おいしかったので全部で3杯いただきました。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」 yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」 yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
海老汁をいただいた後は、鎌倉の切通しのような道を下っていきます。

住宅地のすぐ真裏がこんな山道になっているんです。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

これはちょっと見落としそうな案内板ですねぇ。(^_^;)

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

今度は踏切で線路を横切ります。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」 yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」 yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
民家のフェンスに恐竜が!仮面ライダーが!ゴジラが!


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

線路脇の道を歩いていると、ちょうど電車が通りました。今や貴重な113系スカ色。(横須賀線色のこと)

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

今度はレンガのアーチで線路をくぐります。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

酒蔵「岩の井」さん。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

hさんち!?(笑)

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

日本酒の試飲コーナーがありましたが、日本酒はあまり飲まないので、ってゆーか、飲んでも違いがわからないのでパス。(ばき)

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

ここは、なんと民家の脇を抜けていきます。わかりづらい~えっ


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」   yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
御宿駅から延びるメインストリート、ロペス通り。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

そして、\(^o^)/ゴ~ル~チェッカーフラッグ

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
さてさて、今日は何歩かな?

じゃん。約15800歩でした。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

今回のコースはこんな感じ。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

そして、ゴールの後は恒例の温泉へ。御宿駅から1.3km、徒歩15分ほどのところにあります。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

実は駅ハイ特典で、別の温泉旅館2箇所で1000円の入浴料が500円に割引になるという破格のサービスがあったのですが、

あえてここに来たのには理由があります。それは後ほど。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」   yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
他に誰もいなかったので浴室内をパチリ。お湯は東京近郊特有の黒褐色です。

すべすべとした滑らかな泉質です。

入浴は700円とお手ごろ。露天風呂は無く、こじんまりとした温泉ですが、たまにはこんなのもいいですね。

入浴だけではなく、1400円で昼食付きのプランもあるとのこと。

今回は時間が無くて入浴だけでしたが、次の機会には食事もいただいてみたいと思います。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

そして、ここの温泉宿の名物がコレ! 鉄道模型のジオラマ。(Nゲージ)

壁には鉄道グッズの数々。全部本物だそうです。ファンが送ってきてくれるのだとか。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

宿泊者は自分の模型を持ち込んで走らせることが出来るそうです。(有料制)

8本の線路があり、8人同時に運転を楽しめます。 宿の女将さんが実際に動かして見せてくれました。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」   yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
ロビーにはこんな鉄道グッズも展示されていました。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

温泉にも入ったし、ということで撤収です。

御宿駅のホームには海女さんがたたずんでいました。(笑)



さて、雨には降られたものの、海老汁を堪能し、温泉にも入り、十分に楽しんだ1日でしたが、帰りの電車内で腹の立つ光景を目にしました。




yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

このクソガキ にーちゃん、靴を履いたまま足を椅子にのせていやがる。

ビシッと注意してやりたかったのですが・・・注意できなかった自分がもどかしいです

このご時世、下手に注意すると何されるかわからないので。いやな世の中になったものです。

良い子のみんなは、絶対に真似しないように。


おしまい


copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ