「いや、それ、ちょっと・・・3」
とうとうWindowsLivewriterでの記事作成が出来なくなってしまったので、アメブロに見切りをつけ、FC2ブログに引っ越しました。といったわけで、装いも新たに新装開店です。
201306<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201308
ホリデー快速鎌倉号

■平成25年(2013) 7月27日(土) 晴れ 気温 30.3℃


防災気象講演会を聴講する前は、E6系スーパーこまち(甲種輸送)の写真を撮る
つもりだったけど、通過時刻を勘違いしていて痛恨の撮り逃し…(ばき)

P1050920
先月も来た新鶴見操車場。横須賀線の新川崎駅に隣接しています。前回とは
反対の新川崎駅南側にやって来ました。斜めに横切っている線路は南武線の
尻手駅へと続く連絡線。すると、なにやら列車が…

P1050922

念頭に無かったホリデー快速鎌倉号の回送がやって来ました。

この後は小田原へ移動~。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


P1050927

防災気象講演会会場への往復は小田急線の線路沿いの道をてくてく。
帰り道、7000系ロマンスカーのオリジナル色が通過。

P1050930

おっと失敗。おもいっきりロープが被ってしまいました。

P1050935

下り電車の撮影にもいい場所かも。しかし小田急線に乗っては帰らず…

P1050941

なぜか鎌倉駅へ。(ばき)

P1050942

鎌倉駅~大船駅間はギュウギュウ詰めの超満員、大船駅~横浜駅もほぼ座席が
埋まるくらいの混雑だったけど、横浜駅でほとんどの乗客が下車。残ったのは
1両に10~15人程度とちょっとさみしい限り…

横浜駅を発車した後、鶴見駅の手前で東海道旅客線から東海道貨物線へと転線。
線路マニアにはたまらない瞬間。(爆)
(横須賀線から東海道旅客線へは戸塚駅手前で転線)

P1050946
鶴見駅で停車、ここで乗務員さんが交代します。ここまで運転してきた運転士
さんが線路脇を歩いて乗務員詰所へと向かっています。鶴見駅とはいうものの、
貨物線の線路なのでホームはありません。従って乗客の乗降は出来ません。
此処から先は武蔵野南線(貨物線)へと進みます。

P1050960

新鶴見操車場を通過。貨物牽引用の機関車がたくさん停まっています。

P1050963

横須賀線は線路のはるか向こう側を通っています。
この後、武蔵野南線は地下トンネルへ入り、梶ヶ谷貨物ターミナルを経て府中
本町方面へと向かいます。

P1050978



P1050980

貨物列車が停車中。
この後再び地下トンネルへ。南多摩駅の先辺りで地上に出ます。

P1050986

多摩川を渡ります。並行する線路は南武線。

P1050990

川崎行きの電車とすれ違い。



府中本町駅で武蔵野南線から武蔵野線へ。
貨物線ゆえここにもホームはないので 府中本町駅は通過です。

P1050995
西国分寺駅に到着、ここで下車。

P1050998

電導幕式の行き先表示機もありますが、旧来の立派な行き先ボードも健在。

P1050999

電動幕は快速表示のみ。それで旧来の行き先ボードも使っているわけだ。

乗り換えなしで埼玉南部、多摩地域と鎌倉を結ぶ臨時快速列車。意外と便利
なので、もう少し利用者がいても良さそうなものだけど…
朝の鎌倉行きはもう少し利用者がいるのかな? (以前乗ったときはそこそこ
利用者がいたような記憶が)

おしまい
関連記事
スポンサーサイト
防災気象講演会
■平成25年(2013) 7月27日(土) 晴れ 気温 30.3℃

興味深い内容の講演会があったので聴講して来ました。

【テーマ】
講演Ⅰ「局地的大雨にどう備えるか」
(講師:株式会社ウェザーマップ 気象予報士 岡村真美子さん)
講演Ⅱ「神奈川県周辺の地震活動と最近の箱根火山」
(講師:神奈川県温泉地学研究所 研究課長 宮岡一樹さん)

防災気象講演会開催チラシ

P1050926
はるばるやって来ました、小田原まで。(ばき)

講演Ⅰ「局地的大雨にどう備えるか」では、開催地小田原の気象記録の話題から
始まり、天気予報の出来るまでの話題を経て本題へと。わかりやすい説明で専門
知識のない人でも理解しやすかったと思います。

天気予報で晴れマークが出ているのに「ところにより、雨が降るでしょう」という
場合の「ところ」ってどこ?
正解は、予報対象区域の50%未満の地域で雨の可能性がある場合、そのような表現
をするそうです。もっとピンポイントなのかと思っていましたが、結構対象範囲は
広いそうです。(・o・)へぇ~

局地的大雨や台風、津波などの災害から命を守る術として「知識と意識」という       

言葉が印象的でした。 知識があっても自ら命を守るという意識が伴わければ、
その知識はかされないし、意識だけがあっても知識が伴わなければ、また然り。

最後に8月末から運用開始される「特別警報」についての紹介がありました。
これまで経験したことのないような未曾有の大災害が予想される場合でも、従来
の警報システムではそれを表現することが出来なかった点を改善することが目的
です。

P1060001

P1060002


P1060003

そうそう滅多に発令されることは無いでしょうけど、万が一発令された場合は、
迅速に命を守るための対策を講じなければなりません。


講演Ⅱ「神奈川県周辺の地震活動と最近の箱根火山」は、箱根火山と地震に関
する話題。日本列島は太平洋プレートや、フィリピン海プレートに乗っかって
おり、それらのプレートが日本列島の下に潜り込むことで歪みが生じ、地震の
原因になってることはよく知られています。

一方、近年話題になることの多い「相模トラフ」や「南海トラフ」もプレート
が沈み込む所を表しています。これらは日本列島の南側に弓状に連なっていま
すが、太古の時代には一直線上にあったそうです。しかし、約60~100万年程
前に伊豆半島の元となる火山島が日本列島に衝突したことがきっかけとなって
現在のような弓状になってしまったそうです。(・o・)ウヒョー

(寝てしまったので中略。(ばき))

後半は、過去繰り返されてきた地震の分類の話や、火山活動の解説など、大変
興味深い話しを聴くことが出来ました。

P1050925
公演中は撮影禁止だったので終了後に許可を得て撮影。

講演Ⅰ、Ⅱとも、とても参考になる内容でした。
一人ひとりが防災知識と意識を高め、自然災害による犠牲者がひとりでも減ること
を切に願っています。



★おまけ★

P1080927
これは2年前に聴講した別の講演会の写真。(この時は撮影可能でした)

P1080939

真剣な表情で解説しています。 (テレビで見るのと同じようにかわいらしい方でした~)

おしまい

 

朝露に濡れるグラジオラス


毎年可憐な花を咲かせるグラジオラス。今年もボチボチ咲き始めました。


ゴーヤもそろそろ収穫のころ。


去年はプランターが小さ過ぎたせいで、生育が良くなかったけど、今年は教訓を
生かして大きめのプランターを使用。見事な緑のカーテンに成長しました。


トマトもいい感じ。


既に3個ほど収穫しました。

ご冥福をお祈りします

小学校1,2年生のときの担任で、大変大変お世話になった恩師が、
7月21日に亡くなりました。まだ65歳という若さで…

昨今の事なかれ主義の先生とは違い、とても情熱的で信念を持
って教鞭を取られる先生で、ご自身で創意工夫して作られた教
材を使っての授業はとてもわかり易く、毎日が楽しかったこと
を今でも思い出します。

一方、悪いことをすると「鬼と化す」一面も持った怖い先生で
もありました。廊下に立たされたり、往復ビンタが飛んでくる
のは当たり前。いたずら坊主だった私は、何度もビンタを食ら
ったのでした。
(今なら、お馬鹿なモンスター・ペアレンツが大騒ぎするでし
ょう)

頑張った生徒、良いことをした生徒はうんと褒める。
悪いことをした生徒は、うんと叱る。もちろん、ちゃんと理由
も説明する。
そんな先生でした。

卒業後は、中学生の時と高校生の時の合わせて2回、お会いし
ました。年賀状は卒業後から今年まで欠かさず。
たった2年間しか教わっていないのに、毎年年賀状に書かれて
くる文面は、的確そのもの。そんなことまでお見通しなの?
と思わされる言葉に、ただただ恐れ入るばかり。
旦那様が要職に就いてお忙しくなったせいか、今年の年賀状は
初めて返信を頂きませんでした。

こんなに素晴らしい先生、そうそう滅多にいらっしゃらない、
そう思っています。出会えたことにとても感謝しています。

65歳、人生まだまだこれからだったのに…
せめてもう一度、お会いして、色々とお話したかったのに。
久しぶりにお会いしたのがお通夜の場なんて…残念です。


ご冥福をお祈りします。
どうぞ安らかにお眠り下さい、猪瀬ゆり子先生。


通 夜 7月22日 18:00~19:00
告別式 7月23日 11:30~13:00
場 所 青山斎場

TOKYOウォーク2013 第3回 小平・小金井エリア
■平成25年(2013) 7月20日(土) 晴れ 気温 27.7℃ 歩いた距離 11.6km

前回は雨のためサボりましたが、今回は天候にも恵まれ予定通りの参加です。
気温も落ち着いて、先週のような酷暑にはなりませんでした。

P1050843
今回のメイン会場への最寄り駅のひとつ、JR中央線の東小金井駅。大会案内では
ここからコミュニティバスを利用すると便利です、ってなことが書いてありまし
たが、車両はマイクロバス、しかも20分間隔での運行のコミュニティバスでウン
千人もの参加者をさばけるはずもなく…案の定、乗り場は長蛇の列でした。

それよりは武蔵小金井駅~花小金井駅間で運行している路線バスを案内した方が
良かったのではないかと。こちらなら通常の大型車両かつ毎時3~5分間隔での
運行とそれなりの輸送力あり。小金井公園西口バス停に発着するのが唯一の難点
ですが、大した問題ではないでしょう。

P1050844
さて、受付を済ませ早速スタート。朝のんびりし過ぎてAコースの受付時間を過
ぎていまったので、今回はBコースで。(ばき) (東小金井駅に着いたのが9:48!(爆))

P1050846
小金井公園内の鉄ポイント、都電の車両を眺めながら公園西口へと
進みます。

P1050847

小金井街道を経て五日市街道へ。名勝小金井桜の石碑です。

P1050851

そして、早くもAコースのアンカーさんに補足されました。(ばき)
ちなみに、アンカーさんの前を歩いている女の子、「このおじさん、なんで旗を
持ってるの?」的な目線で何度も振り返っていました。かわいいねぇ~。(笑)


P1050853

AコースとBコースの分岐点、喜平橋交差点に到着。
アンカーさんとはここでさようなら~。

P1050855

喜平橋交差点から小平駅へと向かう途中でフクロウちゃんに遭遇!

P1050857

とてもおとなしくて、頭を撫でてもじっとしていました。


P1050860

なんとまぁ、お目めの大きいこと。

P1050863

それにしても、色々な種類のフクロウちゃんがいるんですねぇ。

P1050864

歩道にはTOKYOウォークの参加者の人だかりが。(笑) 遠くから見た時、いったい
何事だろうと?思いました。

P1050868

このフクロウちゃんは鋭い目つきですねぇ。

P1050870

カラフルなフクロウちゃんで…いや、これはオウムでした。(ばき)

P1050871

消防団の基地(消防車の車庫)。カッコイイイラストが描かれていました。

P1050872

小平でもぶどうを栽培しているんですねぇ。

P1050876
今や小平のトレードマークのひとつとも言えるのが丸いポスト。ルネ小平(小平
市民文化会館)前にあるのは巨大な丸ポスト。どれくらい大きいかというと…

P1050875
これくら~い。(゚∀゚) これホントに投函できるの!?

P1050878

お~、西武バス全盛の小平エリアで都営バスに遭遇! これはもしや!?(゚∀゚)
かつて都バス最長の路線として阿佐ヶ谷駅~青梅まで走っていた『梅70系統』
ではあ~りませんか! その後、採算性や定時運行性悪化のため昭和59年(1984)
に田無~阿佐ヶ谷駅は廃止されて、現在は青梅(青梅車庫)~柳沢駅間で運行して
います。比較的需要の多い青梅~小平駅間の区間運行もあり、写真はまさにその
小平駅行きのバスが小平駅に到着したところです。
この路線、今度乗り通してみたいなぁ。

P1050879

といったわけで、ほぼ中間地点の小平駅前を通過。ここでAコースと合流です。

P1050880

ここからゴールの小金井公園までは、ず~っと多摩湖自転車道路を歩いていきます。

P1050881

ちょっと時期はずれのあじさい公園。もう1ヶ月早ければきれいなアジサイを見る
ことが出来たかな。

P1050882

大きなひまわりが1輪、咲いていました。

P1050883

今日の鉄ポイント。立体交差化で廃止された踏切跡。

P1050884

Aコースに参加の爆速ウォーカーにサクッと追い越されました。

P1050888

小平ふるさと村。何度もここの前を通っているけど、この中へ入ったことは無い
なぁ。(^_^;)

P1050886
小平と丸いポストについて。

P1050889

こげらまんじゅうってナニ? こだいらまんじゅうじゃないの?
買わずにスルーしてしまいましたが、hさんならきっと買っていたかな!?(笑)

P1050890

やっぱり黄色い花は鮮やかで映えますねぇ。

P1050891

私鉄リレーウォークでお馴染みの花小金井駅前を通過。

P1050892

水道筋バス停。なにか水道に関係のある土地なのかな?

P1050894

いつぞやのウォーキングのゴール後にnさんの車に乗って行った記憶があるのだ
けれど…いつだったっけかな。過去記事を調べたけど見つからず。(ばき)
(朝日ウォーキンググランプリ(東京国際スリーデーマーチ)のときは、三鷹の新鷹
の湯でした。)

P1050895

誘導員が声をかけた直後なので、このときは左側を一列になって歩いていますが…
このあと再び右側の通路いっぱいに広がって歩く参加者たち。自転車に乗った
人とトラブっていました。

P1050896

これはなんという花? 真ん中の赤い部分が鮮やかで特徴的。

P1050898

小金井公園に戻って来ました。

P1050900
公園入口からメイン会場までは結構距離があります。

P1050901

あれ、小金井公園にこんな丘みたいなところあったっけ?

P1050902

メイン会場に到着~。ゴ~ル~  \(^o^)/

P1050903

ゆりーとくんと…

P1050905

ライオンちゃんのお出迎え~。


さてさて、今日は何歩かな? じゃん。 15948歩でした。
最近、スタート時にいつもの歩数計をリセットするのを忘れてしまうのです…

P1050908

ゴールの後の催し物。本日のゲストはものまね芸人の影武者X。はっきり言って
知りません。(ばき)

P1050909
いちおうXジャパンが十八番のようで。

P1050912

こちらは植木等のものまね。見た目はまぁ、何となくという感じですが、歌マネ
は結構似てました。

P1050919

こちらは井上陽水のものまね。歌マネは似てました。

中にはちょっと…というものもありましたが、総じて意外と面白かったデス。
最初ネタ用にちょっと写真を撮るだけのつもりでしたが、結局ほとんと全部
見てしまいました。(爆)

P1050914
あ、ライオンちゃんのストラップ? へぇ~、こんなのがあるんだ。


今回のコースはこんな感じ。玉川上水と多摩湖自転車道は何度も歩いているけど、
喜平橋~小平駅間は今回初めてかも。ふくろうちゃんも今回初めて間近で見ました。


おしまい
                           平成25年7月21日 (記)
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ