「いや、それ、ちょっと・・・3」
とうとうWindowsLivewriterでの記事作成が出来なくなってしまったので、アメブロに見切りをつけ、FC2ブログに引っ越しました。といったわけで、装いも新たに新装開店です。
201612<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201702
今日はメトロ東京まちさんぽ


の予定だったけど、都合により取り止め。


関連記事
スポンサーサイト
今日のダイヤモンド富士

■平成29年(2017) 1月 3日(火) 

昨日に引き続いて本日も撮影。
撮影場所は、昨日時間の都合で行けなかった多摩川の土手です。

IMG_0925
昨日より少し明るめに。


IMG_0940

中央線の電車もご一緒に~。


IMG_0958

完全に沈みました。


IMG_0960

日没6分後。


P1030644

富士山と月と金星とモノレール。


P1030623
本日も盛況でした。中央線鉄橋の上流側にも大勢のカメラマンがいましたが、その人たちはダイヤ
モンド富士狙いではありません。なぜなら、カメラが富士山の方向ではなく、中央線の鉄橋の方を
向いているから。(ばき)


【おまけ】

P1030619
撮影場所に着く前、せっかくなので少々撮り鉄を。15:47 成田エクスプレス41号通過。


IMG_0850
15:51 かいじ188号通過。



撮影場所へは西立川駅からてくてく。さらに撮影後は立川駅へてくてく。
約5.5kmの道のりでした。


おしまい



あけまして、うるう秒。

■平成29年(2017) 1月 1日(日) 

あけましておめでとうございます。
毎度ネタはたくさんあるのにこのところ更新が滞りがちな今日この頃ですが、本年もよろしくお願い
します。

さて、今日は午前9時前に前回から1年半ぶりとなるうるう秒の挿入が実施されました。前回、
前々回は7月1日だったので、元日の実施としては平成21年(2009)1月1日以来8年ぶり
とのこと。

といったわけで、例のあの場所へ出動してきました。(爆)


IMG_0708
5分ほど前からこんな文言が表示されます。


P1030510

1分前から数字の色が濃いオレンジ色に変わっています。あと1秒!


P1030511

うるう秒(60秒)挿入~!


P1030512

9時00分00秒で通常の時刻表示に。


P1030514

うるう秒完了の表示。



動画はこちら。


P1030523

前回からうるう秒についての解説が行われるようになったそうです。


P1030524

古代からの時間の計り方の変遷を説明。古代から近代までは、地球の自転を基に時間を決めて
いました。


P1030530

現在の時間の定義について解説。現在の時間は地球の回転ではなく、原子府時計によって
作られているんですよ~、というお話。


P1030534

現在の時間の定義。1秒はセシウム133原子が92億回振動する時間を1秒としています。


P1030535

これです。


P1030536

そして本題へ。どうしてうるう秒というものがあるのか。


P1030537

時間を正確に計れるようになったら、じつは地球の自転速度って、案外不安定じゃん!ということが
わかりました。もろもろの影響で年々自転速度が遅くなっているのです。


P1030540

そのまま放っておくと、原子時計の作る時間と地球の自転によってきまる時間(天文時)にズレが
生じてしまうので、両方を合わせてやりましょう、というのがうるう秒です。


P1030541

昔は原子時計そのものを遅らせて、地球の自転に合わせていたそうです。でも、それだと実は
良くないよね、ということで・・・


P1030544
1972年から、原子時計の時間は不変として、地球の自転との差は時間(1秒)を加減して調整
することにしたそうです。


P1030545

原子時計の作る時間そのものを調整していた時期。


P1030543
1972年からうるう秒として調整する方式に変更。


P1030546




P1030547

以後、ほぼ毎年のようにうるう秒を実施して来ましたが、地球の自転速度は不安定なので、
例えば、1999年から2005年までは実施していなかったりもします。


P1030549

最後に日本の時刻はどこで作られているか?というお話。兵庫県の明石だと思っている人が
多いかもしれませんが、違いますよ~(^o^)


P1030551

ここ、小金井市にある国立研究開発法人情報通信研究機構にある原子時計によって作られて
います。


P1030552

え、じゃあ、明石は何なの!?とお思いのあなた。実は明石には日本の標準時の基準となる
東経135度線が通っているということなのです。


なかなかためになるお話でした。これはうるう秒挿入の前後に行われた10分程度の解説で、
いわばダイジェスト版。この後、さらに詳しい解説(講演:約15分程度)が、展示室内の小
ホールで行われました。そちらも聴講しましたが、とても興味深いお話で面白かったです。



P1030527
例によって報道各社が取材に来ていました。こちらはTBSさんとテレ朝さん。ご苦労様です。


P1030573
そんなこんなで、国立研究開発法人情報通信研究機構を後にする頃にはこんな時間に・・・(爆)


さて、次回はいつ実施されるのでしょう~(^o^)


おしまい



copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ