「いや、それ、ちょっと・・・3」
とうとうWindowsLivewriterでの記事作成が出来なくなってしまったので、アメブロに見切りをつけ、FC2ブログに引っ越しました。といったわけで、装いも新たに新装開店です。
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
新・今日のニャンコ #22

■平成29年(2017) 5月 15日(月) 

茶々丸は5月生まれ。でも正確な日にちはわからないので真ん中を取って5月15日を誕生日

ということにしています。(沖縄の本土復帰記念日と同じだ!?)

満2歳になりました。

IMG_20170515_231117




米タン

■平成29年(2017) 5月 4日(木) 

毎週火曜日と木曜日は米軍横田基地ジェット燃料輸送貨物列車、通称「米タン」の運行日。
普段はなかなか見られないけど昨日は祝日ということで見に行って来ました。
(米軍には日本の祝日は関係ないからね)




拝島駅から横田基地まで専用線が延びていて、その途中にある踏切にて撮影。

撮影日 平成29年(2017) 5月4日(木)
撮影時刻 10:35
撮影場所 横田第2踏切



こちらはJR青梅線西立川駅にて撮影。直前の青梅線下り電車が遅れていたため、渡り線の
手前でしばしの間抑止(信号待ち)。下り電車通過後、上り線から下り線を跨いで立川駅
南武線ホームへと続く連絡線へと進みます。

※抑止前までの走行シーンを含めたロングバージョンは
こちら米タン 8079レ - YouTube

撮影日 平成29年(2017) 5月4日(木)
撮影時刻 11:39
撮影場所 西立川駅

よこすか京急沿線ウォーク2017(第1回) 「鷹取山ウォーク」②

■平成29年(2017) 4月 29日(土)   気温 20.3℃ 歩いた距離 8.5km



よこすか京急沿線ウォーク2017(第1回) 「鷹取山ウォーク」① からの続き。


IMG_2965
階段を登ってハイキングコースへ。


IMG_2966

結構急な階段です。


IMG_2976

階段を登りきると緑あふれる尾根道へ。


IMG_2980

すぐ横は切り立った崖~。眼下には住宅地が広がっています。


IMG_2981

だんだん緑が濃くなってきます。


IMG_2982

萌黄色。今の季節ならでは。


IMG_2995

ところどころ切通しも。


IMG_2997

時代劇の撮影にも使えそうなロケーション。


IMG_2999

ところどころ視界が開けると東京湾の辺りまで見渡すことが出来ます。


IMG_3017

そして今回のコースのハイライト。鷹取山の山頂にある鷹取山公園に到着。突如現れる絶壁に
圧倒されます。


IMG_3019

明治中期から昭和初期まで石材を採取していた跡だそうです。


IMG_3028

ロッククライミングの練習している人が大勢いました。


IMG_3040

頂上にある展望台からの眺め。標高は139mだそうです。


IMG_3045

横浜横須賀道路がよく見えました。


IMG_3066

頂上の広場から少し下ったところにある摩崖仏。古代の歴史的石仏かと思いきや・・・


IMG_3069

とある彫刻家が昭和35~36年にかけて制作した石像なんですと。


IMG_3091

住宅地の桜並木。満開のときはさぞかしきれいなことでしょう。


IMG_3092

ヤマザクラかな?まだ少し残っていました。


IMG_3106
ゴ~ル~ \(^o^)/ 鏡神社に到着~。


IMG_3101

境内にあった赤い葉っぱ。


P1010662

さてさて、今日は何歩かな? じゃん。13565歩でした。



今回のコースはこんな感じ。前半は比較的平坦。中盤からの尾根道は登り口は少々急だったけど
その後は比較的初心者にも歩きやすかったかと。今の季節ならではの新緑を存分に楽しめるコース
でした。


おしまい    
                                         平成29年5月5日(記)



よこすか京急沿線ウォーク2017(第1回) 「鷹取山ウォーク」①
■平成29年(2017) 4月 29日(土) 気温 20.3℃ 歩いた距離 8.5km

年に5回ほど開催される京急電鉄主催のウォーキングイベント。
今年度の第1回目は安針塚駅をスタート、鷹取山へと続く新緑眩しい尾根道を歩き
追浜駅を目指す約8.5kmのコース

IMG_2910
スタートしてしばらくすると横浜ベイスターズの公式練習場の前を通ります。


IMG_2906

練習中の見学は自由にできます。


IMG_2913
横須賀界隈はトンネルの多い町。今回のコースもいくつかのトンネルを通りますが、このトンネルを
抜けると・・・


IMG_2917

そこは廃線マニアの聖地です。JR田浦駅からこの辺りの倉庫街などへと延びていた貨物線跡。
数年前までもっと多くの線路が残っていたけど。歩道整備に伴い撤去されてしまいました。
かつてはこのトンネルの中ほどまで貨物専用線が延びていました。


P1050331
5年前に撮影写真。当時はすでにトンネル内の線路は埋められ、ここが実質的な終端でした。
平成24年(2012) 10月13日撮影


IMG_2918

以前は歩道らしい歩道もなく、歩行者にはちょっと歩き辛い道路でしたが、現在はすっかり
変わってしまいました。おかげで貨物線の跡は見る影もなく・・・(T_T)


IMG_2921

この辺りでJR田浦駅へとつながる線路が分岐していました。


P1050326
5年前の様子。 平成24年(2012) 10月13日撮影


P1050330
反対側から。 平成24年(2012) 10月13日撮影



P1050320
分岐した線路は斜めに道路を横切ってJR田浦駅方面続いていました。
平成24年(2012) 10月13日撮影


IMG_2922

これは現在の写真。ダイヤモンド・クロッシングはかろうじて残っていました。


IMG_2923

左右方向の線路はトンネル方面から道路と並行に敷かれた線路。
手前から奥へ直交する線路はJR田浦駅からこの奥の倉庫街へと続く線路。

P1050319
5年前は道路横切ってJR田浦駅まで続く部分も残っていました。
平成24年(2012) 10月13日撮影

P1050313
平成24年(2012) 10月13日撮影


IMG_2930

ここにもこの川を超える橋が架かっていましたが、5年前の時点では既に撤去されていました。


IMG_2932

さらに進んでこの辺りは片側の線路が丸々残っています。


IMG_2934

ここでも分岐して二手に分かれていました。

5年前の様子はこちらでも詳しくレポしています。

よこすか京急沿線ウォーク 第3回 観艦式記念艦船見学ウォーク②

地図を持たずに日帰り旅-田浦駅と廃線跡巡礼編-


IMG_2940

半分ツタで覆われた倉庫。


P1050295
5年前はこんな感じでした。


IMG_2945

廃線跡を堪能してさらに進みます。海上自衛隊の第2術科学校前を通過。以前、一般公開
イベントで校内見学したことがあります。


IMG_2952

いかにも旧道と現道の分岐点といった感じ。コースは旧道方面へ。


IMG_2954

つつじと京急電車をパチリ。


IMG_2961

住宅地を抜け、徐々に坂道がきつくなって来ると・・・


よこすか京急沿線ウォーク2017(第1回) 「鷹取山ウォーク」②に続く       
     
    
                               平成29年5月3日(記)




今日の記念きっぷ
■平成29年(2017) 5月 1日(月) のち 気温 24.7℃

都立井の頭恩賜公園が本日開園100周年を迎えたとのこと。それを記念して京王電鉄では
記念乗車券を発売。さっそく購入してきました。

P1010774


P1010775

開くとこんな感じ。中央に硬券の乗車券。両側に昔の車両や駅舎の写真。


P1010777

B型硬券。実際に使えます。


P1010778

お猿のきっぷはD型硬券。帝都電鉄時代に発売していた、渋谷駅~池ノ上駅間から井の頭
公園駅、吉祥寺 駅までの往復乗車券と井ノ頭動物園入園券のセット券のレプリカ。実際に
使うことは出来ません。


ところで、昨今記念きっぷや記念ICカードの発売に際しては発売数の少なさや転売ヤーの横行、
前夜からの徹夜組をはじめとする購入者行列の混乱などが問題化していますが、今回の京王
電鉄の対応は非常にスマートでした。


DSC_1772
発売開始は10時からの予定。よくありがちな早朝からの発売と違って、比較的遅めのなので
購入希望者が殺到するかと思われましたが、意外と少なく9:30の到着時点で153番目。
そう、混乱防止のためでしょうか、整理券を配布していました。1人当たりの購入数を2セットに
限定していたので最低でも500番までは購入出来そう。
(この駅での発売数は1000セット。他駅発売分も含めると全3000セット)


DSC_1773

購入待ちの行列も、通行人などの邪魔にならない様、通路や階段ごとに小まめに分割・誘導。    
要所要所に駅員さんを配置して、割り込みや列の乱れが生じないよう配慮していました。
さらに9:30過ぎ、行列が160人を超えた辺りで予定時刻を繰り上げて発売開始。
とにかく全体を通して、非常にスマートな対応で混乱は全く無し。とても好感の持てる対応で
素晴らしかったです。


DSC_1775

ちなみに、某suicaな鉄道会社でもこの日同じような記念きっぷを発売
していましたが、発売数がひと駅当たり500セットというふざけた内容
だったので買う気は起らず。案の定、9:30に見たときは完売でした。


おしまい

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ