「いや、それ、ちょっと・・・3」
とうとうWindowsLivewriterでの記事作成が出来なくなってしまったので、アメブロに見切りをつけ、FC2ブログに引っ越しました。といったわけで、装いも新たに新装開店です。
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
今日の記念きっぷ
■平成29年(2017) 5月 1日(月) のち 気温 24.7℃

都立井の頭恩賜公園が本日開園100周年を迎えたとのこと。それを記念して京王電鉄では
記念乗車券を発売。さっそく購入してきました。

P1010774


P1010775

開くとこんな感じ。中央に硬券の乗車券。両側に昔の車両や駅舎の写真。


P1010777

B型硬券。実際に使えます。


P1010778

お猿のきっぷはD型硬券。帝都電鉄時代に発売していた、渋谷駅~池ノ上駅間から井の頭
公園駅、吉祥寺 駅までの往復乗車券と井ノ頭動物園入園券のセット券のレプリカ。実際に
使うことは出来ません。


ところで、昨今記念きっぷや記念ICカードの発売に際しては発売数の少なさや転売ヤーの横行、
前夜からの徹夜組をはじめとする購入者行列の混乱などが問題化していますが、今回の京王
電鉄の対応は非常にスマートでした。


DSC_1772
発売開始は10時からの予定。よくありがちな早朝からの発売と違って、比較的遅めのなので
購入希望者が殺到するかと思われましたが、意外と少なく9:30の到着時点で153番目。
そう、混乱防止のためでしょうか、整理券を配布していました。1人当たりの購入数を2セットに
限定していたので最低でも500番までは購入出来そう。
(この駅での発売数は1000セット。他駅発売分も含めると全3000セット)


DSC_1773

購入待ちの行列も、通行人などの邪魔にならない様、通路や階段ごとに小まめに分割・誘導。    
要所要所に駅員さんを配置して、割り込みや列の乱れが生じないよう配慮していました。
さらに9:30過ぎ、行列が160人を超えた辺りで予定時刻を繰り上げて発売開始。
とにかく全体を通して、非常にスマートな対応で混乱は全く無し。とても好感の持てる対応で
素晴らしかったです。


DSC_1775

ちなみに、某suicaな鉄道会社でもこの日同じような記念きっぷを発売
していましたが、発売数がひと駅当たり500セットというふざけた内容
だったので買う気は起らず。案の定、9:30に見たときは完売でした。


おしまい

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ