「いや、それ、ちょっと・・・3」
とうとうWindowsLivewriterでの記事作成が出来なくなってしまったので、アメブロに見切りをつけ、FC2ブログに引っ越しました。といったわけで、装いも新たに新装開店です。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
京王線の今と昔を訪ねて ①
京王の電車・バス開業100周年記念ウォーキング

■平成25年(2013) 11月30日(土)  気温 13.9℃ 歩いた距離 11.1km


今年は京王の電車とバス開業100周年ということで、年初から様々なイベントが
開かれてきましたが、その最後(?)を締めくくるイベントとして、ウォーキング
イベントが開催されました。

P1100978
スタ-トはいつもの京王沿線ウォーキングでおなじみの桜上水駅。

P1100982

スタートして住宅地を抜けると甲州街道へ。昨今は歩道橋にもエレベータが設置
されて、バリアフリーも進んでますねぇ。

P1100984

歩道橋を渡り、明治大学泉校舎前を通過。

P1100988

明治大学の裏手には、旧山手急行線計画の名残と言われている玉川上水を潜る
トンネルの遺構があります。(ちなみに山手急行といっても、現在のJR山手線
とは一切関係ありません。) 山手急行線とは、大正時代に計画された路線で、
大井町-駒沢-板橋-千住-洲崎(現在の東陽町付近)を結ぶ計画でした。現在
の明大前駅で、帝都電鉄(現在の井の頭線)と接続するため、この付近で並走する
ことになっていました。井の頭線の隣にある2つのトンネルが山手急行線が通る
スペースだったと言われています。以前から一度見たいと思っていたこのトン
ネル、今回ようやく実現して大興奮!(爆)

P1100992

興奮冷めやらぬまま、コースへ戻ります。

P1100994

玉川上水緑道途中の公園にあった切り株。一見、モノホンのようですが、実は
コンクリート製の模造品。

P1100996

かつては都会の丸いものと言えば、ガスタンクでしたが、近頃はすっかり姿を
消し…代わりに目立つのは水道のタンク?

P1100997

再び甲州街道へ。日本橋までは13km。

P1100998

鉄道のトラス橋のような歩道橋。

P1110001

まだ若干緑色が残っているかな。

P1110004

代田橋付近から再び玉川上水沿いの遊歩道へ。

P1110006

代田橋駅の真下を潜り抜けます。

P1110007

この辺り、意外にもまだ土の土手が残っているんですねぇ。

P1110010

環七を潜り抜ける歩道トンネル。

P1110011

配管がむき出しで頭上ギリギリ!

P1110013

この辺りの玉川上水は暗渠化されています。

P1110016

昭和40年まで使われていました。

P1110020

笹塚駅に近づくと再び昔の姿に。こんな都心部でも多摩地域の玉川上水ような
姿が残っているのは喜ばしいことです。

P1110024

笹塚駅。さすがに駅前は暗渠。

P1110027

かつて笹塚駅前のシンボルだった京王重機ビルは取り壊されて建て替え・再開発
の真っ最中。平成27年(2015)には地上21階建ての複合ビルが完成するそうです。

P1110028

工事現場を囲う塀には…

P1110030
こんな感じで京王の歴史を記録した写真が展示されています。

P1110029

懐かしい地上時代の笹塚駅。

P1110032

玉川上水の歴史。

P1110034

笹塚駅から少し離れると、また昔の姿に。(奥が笹塚駅)

P1110039

中野通りに出ました。この先、玉川上水はまたまた暗渠化されて、新宿方面へと
続きます。(道路の反対側茂みが玉川上水緑道)

P1110040

コースも玉川上水緑道進むのかと思いきや、中野通りを北上。あれ?(・・?

その②に続く 

                          平成25年12月3日 (記)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ