FC2ブログ
「いや、それ、ちょっと・・・3」
とうとうWindowsLivewriterでの記事作成が出来なくなってしまったので、アメブロに見切りをつけ、FC2ブログに引っ越しました。といったわけで、装いも新たに新装開店です。
201905<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201907
駅からハイキング-鶴見線ウォーキング-

■平成20年(2008) 11月22日(土) 晴れ 気温14℃ 歩いた距離 約9km


またまた「駅からハイキング」に行ってきました。

今日のコースは「京浜工業地帯発展の歩みを感じる鶴見線ウォーキング」

(タイトル長い!(笑))



鶴見線の起点、鶴見駅で乗り換え。



スタート地点の浅野駅に到着。

以前のブログ「ぶらり途中下車~鶴見線の旅~ 」で紹介しましたが、浅野駅の由来は

鶴見臨港鉄道の設立者で浅野財閥の創設者でもある浅野総一郎にちなんで

つけられたものです。



乗って来た電車は海芝浦行き。急カーブ上にホームがあるので、電車とホームの間が

こ~んなに開いてます。乗降時は気をつけましょう。



ホームに謎のオブジェが・・・
前回 は気づかなかったなぁ。



例によって受付の行列。



会員証を読み取り機にセットして受付完了~!



黄緑色の上着を着たスタッフさんと、こののぼりが目印です。



さて、これから出発します。



浅野駅本線側のホーム。



電車が発車した後は誰もいません。



駅前の踏切を渡って工場群の間を歩いていきます。



おっと、ここも東芝の敷地なんですね:ぇ。

既に立ち入ってますが、歩行者はおとがめなしかな?



入船公園を通り抜けます。



中央の並木が黄色く色づいていました。



野球場もあるんですね。


おっと、万歩計をリセットするの忘れてました。

ここで万歩計をリセットして改めてスタート。



公園内を抜けて、しばらく歩くと国道15線に出ました。

上は首都高横羽線。



弁天橋駅を通過



巨大建造物シリーズ。煙突。



DoCoMoのFOMA基地局。



何のパイプだろう? 



歩道がきれいに整備されています。



葉っぱ。



東京ガスの環境エネルギー館。



せっかくなので中を見ていきます。


中はこんな感じ。

遊びながらエコについて学ぼう!というお子様向けの施設です。



屋上からの眺めがいいです。クレーンがたくさん見えます。



首都高湾岸線の鶴見つばさ橋も見えました。



巨大な煙突!?



屋上は庭園になっています。



ここだけ見ると、とても屋上とは思えません。


館の敷地内にほうきのような植物がありました。



普通のススキとはちょっと違いますねぇ。



なぞのオブジェ。



てくてくルートに復活して、鶴見小野駅を通過。



ここからしばらく線路沿いを歩きます。

これは勾配標といって、ここから15.0パーミル(千分率)の勾配が始まりますよ~

という意味です。15パーミルとは1000m進むと15m上昇します。



しばらく歩くと、このように線路の築堤部分が高りました。



鶴見川を渡ります。



国道15号線をてくてく。



国道駅の下を通り抜けます。



以前もブログに載せた昭和レトロな改札口


この上は国道駅です。


旧東海道をてくてく。


この辺りは魚屋さんが多いですねぇ。昔から生麦魚河岸と呼ばれて栄えていたそうです。


道念稲荷神社。

「蛇も蚊も・・・云々」の説明板がありましたが、読み飛ばしてしまいました。(ばき)


ちょっと低めの鳥居。


目線の高さではこんな感じ。かがまないと通れません。(^_^;)



今時めずらしい火の見櫓。都内でもまだあるんですねぇ。


早口言葉発祥の地。(ウソです)


また国道15号線に出ました。今度は横切って・・・


線路に突き当たります。


今回の鉄ポイントはここかな。しばらく線路沿いを歩きます。


先週も同じ花を見ました。きれいですねぇ。


お~、こんなに間近を電車が通ります。


鉄ポイントな人道橋を渡ります。


これは東海道貨物線。この先で地下にもぐって横浜みなとみらい地区を通って桜木町

に向かいます。通称高島貨物線と呼ばれています。


こちらは鶴見方面。

左から横須賀線、京浜東北線、東海道本線、東海道貨物線、京浜急行線です。


線路の幾何学模様。マニアにはたまりませんねぇ。(爆)


東海道本線の電車が通過しました。



生麦人道橋でした。


鶴見線が見えてきました。ゴールも近いです。


鶴見線のガードしたがバスの車庫になっていました。


最後の見物場所は総持寺です。


うっそうとした参道が続いています。


常夜灯のたもとでニャンコがお昼寝中。


このニャンコ大物です。これだけ近づいても・・・


触っても微動だにしませんでした。(笑)


三松関。


ニャンコその2。黒猫さんが近づいてきました。


山門。これもかなり大きいですが・・・


隣にある三松閣はさらに大きいです。



百間廊下。長いです。


イチョウがきれいに色づいています。


紅葉もきれいに色づいてます。


仏殿。中の仏様は非公開?


常緑樹、イチョウ、紅葉の並び。 まるで信号機信号のようです。


見た目のように撮るのは難しいですねぇ。


ちょっと露出オーバー気味かな。


抜けるような青空との対比がいい感じです。




大祖堂。でかいです。





ニャンコがたくさん集まってきました。









ねこ使いのおじさん!?


子供の石像。


大黒様?


鶴見駅に到着~。


そしてここが今日のゴールです! ゴ~ルゥ~ \(^_^)/


さてさて、今日は何歩かな!?  今日は15762歩でした~


鶴見駅の東口へ回ると急東海道の説明板がありました。


すでに I さんは通過した場所ですね。


なぜか京急鶴見駅の下にらーめん「せたが屋」がありました。

本店は環七沿いにあります。


魚系のスープでとてもウマウマでした。(^o^)/


てくてくのあとは、久しぶりに京浜急行に乗ってみました。鶴見駅でちょっと撮り鉄。


これは乗り鉄にはもってこいの座席ですねぇ。通称かぶりつき席といいます。(爆)


前方視界よ~し!グッド!


京急川崎駅に到着。これは川崎大師へ行く大師線です。

初詣と馬競馬開催日に大活躍の路線ですね。


このホームも将来高架化されるのかな。


京急川崎駅からJR川崎駅前まで、ヨドバシカメラ通りというのがあるんですね。


ヨドバシカメラでウルトラモバイルパソコンのタイムセールやってました。

例のイーモバイルとセット販売のアレです。

かなり安くて、一瞬心が揺らぎました。(ばき)


おしまい

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
1 ■懐かしい場所
浅野駅、キ○ルができたかも(ばき)
弁天橋駅、のまわりにはNKKじゃなくJFEが多かったでしょ。あとは昭和。休日なので人通りも少なかったでしょうが、(お店も閉まっているから)平日なら活気があったでしょうね。
生麦ならビール工場には寄ったのですか。
生麦こ線橋、貨物ばかり見てるかも。このあたりは複雑な線路配置ですね。
総持寺、裕次郎さんには寄りましたか。
2008/11/24(月) 23:48:00 | URL | イチロー #79D/WHSg [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ