FC2ブログ
「いや、それ、ちょっと・・・3」
とうとうWindowsLivewriterでの記事作成が出来なくなってしまったので、アメブロに見切りをつけ、FC2ブログに引っ越しました。といったわけで、装いも新たに新装開店です。
201907<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201909
駅からハイキング-生田緑地ばら苑を満喫 登戸ウォーク-

■平成21年(2009) 5月16日(土) 気温 ℃ 歩いた距離 11.3km


この日は河口湖・山中湖でIVVオリンピアードが開催されていましたが、駅からハイキングの

コースもなかなか良さ気だったので、こちらに参加しました。

今回のコースは、JR南武線・登戸駅から東急田園都市線・宮崎台までのおよそ9km。

ゴールがJRの駅でないのは東急との共催だからです。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

このコース図、南が上になっていて見づらいなぁ。。。自分がどこに居るのかが直感的にわかりません。

地図はやっぱり北が上じゃないと!でも、普通の人は進行方向と地図の向きが同じほうがいいのかな。(^_^;)

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
歩数計をリセットしてスタート。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

suicaペンギンくんとサトーのサトちゃんに見送られてスタート~(笑)

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
以前、BRフジのウォーキングプラスでも紹介していた生田の遊歩道。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

ほどなく生田緑地に到着。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

まず最初は日本民家園を見学。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
駅からハイキングの参加者は特典で入園料が100円割引で400円でした。

この入園券は駅からハイキングの参加者用ですが、よく見ると番号が99番。

スタート時刻が遅かったから、最後の方のはずですが日本民家園を見学した人はあまりいなかったのかな・・・

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

まずはこの重厚感のある家がお出迎え。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」 元は川崎市中原区にあったそうです。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

この一角のテーマは「宿場」

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

屋内では実際に囲炉裏に火を焚いていました。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

屋根の萱を石で押さえているのが特徴だそうです。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

元は伊那街道の伊那部宿に建っていたそうです。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

水車小屋。

script_ameba_vision_movie,http://visionmovie.ameba.jp/mcj.php?id=85s52qg75nW:bhae:Nl:ci:06tktwf1x11Qbf7/xmLamjeVUigKJUd:Dx/P:x0:OW:YT5pJCBlcR3PdhckOmiMq/&width=320&height=240&skin=gray

昔は多摩川にたくさん水車小屋があったそうです。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

街道ウォーカーならよくご存知の道祖神。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

このエリアは信越の村。合掌造りです。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

おまえもな~、と言ったら某有名掲示板で有名なフレーズ。(爆)


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
これは何でしょう~!?


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

答えは、か・わ・や。 トイレのことですよ。 昔はトイレが“離れ”になっているのが当たり前でした。

子供の頃、田舎のおじいちゃん、おばあちゃんの家に遊びに行った友人が「怖くて夜便所に行けなかった」

なんて話をよく聞きました。(って、いつの時代だ~(爆))

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

展示中の民家の屋内は休憩場所として提供されていました。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
しかも飲食OK。 普通、このような場所は休憩場所として提供されないし、

ましてや飲食OKなんて、非常に珍しいです。

他の民家の屋内も何箇所か休憩場所として提供されていました。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

なかはとても広いです。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

(笑)細工、、、じゃなくて藁細工の実演。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

小学生の頃、遠足で箱根へ行ったときに藁草履を作ったことがあります。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

この民家も特徴的な構造です。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

屋根の上に草が。。。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

屋根を土で押さえ、その土が崩れないように草を植えてあるそうです。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

これは船頭小屋。 渡し舟の船頭さんが客待ちで待機していた小屋だそうです。

昔、多摩川にはたくさんの渡し舟があったそうです。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

お馬さんもいましたよ~ ヒヒ~ン。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

名前は、おタケちゃん!

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

スタートからまだそれほど進んでいないのに、既にこの民家園で1時間も見学してます。(ばき)

もっともっと見たかったのですが、時間も押しているのでこの辺で切り上げました。

残り1/4くらいはまた今度見にくることにします。(果たしていつ来るか!?)


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

ここへ来たのは小学生のとき以来です。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

民家園を出ると、うっそうとした林が目に飛び込んで来ました。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

お~、昔懐かしい旧型客車。休憩施設として開放されています。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

18きっぷ片手に、この客車に乗って旅してました。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
そうそう、床が木製でしたねぇ~。 しかも扉は手動。走行中でも開いちゃうんです。叫び


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

日本民家園の次はばら苑を目指します。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
だんだん坂が急になり・・・


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

さらに山道を登ると・・・

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

ようやくばら苑に到着。ここは旧向ヶ丘遊園なんですね。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

一面ばらの花。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

これは小ぶりなバラ。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

バラの門。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

これは大ぶりなバラです。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

う~ん、きれいです!

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

このピンク色のバラもきれいです。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

苑内はこんな感じ。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
真っ赤なバラ。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

これまた、ちょっと違う赤。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

これは黄色いバラ。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

白とピンクの2色!?

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

これは黄色いバラ。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

これは赤紫。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

少し淡い紫。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

すこし薄い黄色。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

正門付近からの全景。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
元は向ヶ丘遊園内にあったんですね。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

ばら苑を後にして山を下っているとこんな場所が。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

旧向ヶ丘遊園時代の階段かな!?

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
バス停はまだ「向ヶ丘遊園」なんですね。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

しばらく府中街道をてくてく。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

住宅地を抜けて、東名高速を越えると。。。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

東高根森林公園です。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

結構広いです。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
東高根森林公園の生い立ち。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

川崎市内にこんな森林があるなんて信じられません 叫び

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

貴重な自然林なんですね。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

この時期は特に目に優しい新緑です。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

マムシがでるゾー。(笑)


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

カルガモさん。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

菖蒲が咲いてます。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

黄色いので“キショウブ”

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

昔はうちの近所にもこんな感じの湿地がたくさんありました。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

東根森林公園をあとにして、一路ゴールの宮崎台を目指します。

途中おいそうな回転寿司屋を見つけたので、そこで昼食にしました。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

1枚はあら汁用なので、正味7枚。 まいう~でした。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

変な看板。「福」の字が逆さま!

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

「しばられ松」という変わった名前のバス停発見!

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

聖社という神社です。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

何やら朽ちかけた木がありますが。。。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

しばられ松の由来。 子供が百日咳きにかかると、この松に縄を縛り付けて願をかけるという信仰が出来たそうで・・・

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」
丘陵地帯を開発した街だけに、坂が多いです。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

畑に鳩!

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

何だか珍しい光景。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

ゴールの宮崎台駅が見えてきました。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

高架の下には「電車とバスの博物館」があり、旧玉川線の200系電車が保存されています。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

宮崎台駅~

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

ゴ~ル~チェッカーフラッグ (^O^)/

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

さてさて、今日は何歩かな!? 約17000歩でした。

yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

駅前にこんなウォーキングルートの案内が。これも楽しそう。


yohnenのブログ   「いや、それ、ちょっと・・・」

今回のコースはこんな感じ。 生田緑地は広いですねぇ。


ゴールのあとは、電車とバスの博物館へ。


おしまい
関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメント
1 ■地形図
南が上の地図・・・確かになじめないですね。
やはり地形図がほしいですね。この地区はアップダウン激しいでしょうからね。普通の地図だとそれが分からないのです。
ののさんもいたらいいのですが。
2009/05/19(火) 00:18:07 | URL | イチロー #79D/WHSg [ 編集 ]
2 ■この辺り
丘が向かい合っていたことから「向ヶ丘(むかいがおか)」の地名が生まれたそうです。
でも、オバQ線の駅名が「むこうがおかゆうえん」なので、こちらの方が有名になってしまいましたとさ。
「むかいがおか」はバス停などで見ることができるそうです。
2009/05/19(火) 01:22:33 | URL | yohnen #79D/WHSg [ 編集 ]
3 ■このコースは
見所いっぱいの欲張りコースですね。
地図はやっぱり上がキタデーナイトフィーバー!
2009/05/19(火) 06:25:27 | URL | よんじろう #79D/WHSg [ 編集 ]
4 ■Re:このコースは
古民家、バラ、森林、鉄と盛りだくさんでした。
2009/05/20(水) 20:21:50 | URL | yohnen #79D/WHSg [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.