FC2ブログ
「いや、それ、ちょっと・・・3」
とうとうWindowsLivewriterでの記事作成が出来なくなってしまったので、アメブロに見切りをつけ、FC2ブログに引っ越しました。といったわけで、装いも新たに新装開店です。
201905<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201907
川崎臨港エリア鉄三昧ウォーキング③
■平成23年(2011)8月13日(土) 晴れ 気温 33.5℃  歩いた距離 17.9km

川崎臨港エリア鉄三昧ウォーキング② からの続き。

貨物線に沿ったてつてくはまだまだ続きます。


P1080797
川崎貨物駅を過ぎ、国道132号線を潜り抜けた辺りからは、道路より線路の方が高く、
全く見ることが出来ません。しばらくこの様子が続きます。

P1080801

線路の方が下ってきて、ようやく道路と同じくらいの高さに。

P1080804

10‰の勾配だから、鉄道にとっては結構な勾配です。

P1080805

上の写真の反対側。この先(勾配標L表示の地点)で上り勾配から水平に転じていますが
先が見えません。

P1080807

今日のニャンコ。貨物線の高架下にいました。

P1080808

こちらのニャンコはお昼寝中。(起こしちゃった!?(^_^;))

P1080809

この辺りは高架橋になっているのでもはや線路を見ることは出来ません。(^_^;)

P1080811

国鉄からJRになって早24年。こんなところに今も“国鉄”の名前が残っていました。

P1080815

東海道貨物線はコストコの前を通って浜川崎方面へと続きます。

P1080817

貨物線からいったん離れて産業道路へ。

P1080819

この辺り、貨物線脇には産業廃棄物処理業者が軒を連ねていました。
「くず鉄は受け入れるけど家電ゴミは厳禁」の図。何でもかんでも放り込んでいく輩が多い
のでしょう。

P1080824

貨物線とはここでお別れ。ここから先は産業道路から離れて鶴見線へと合流していきます。

P1080826

てくてくも産業道路から離れて“市電通り”へ。市電通りとは、その名のとおりかつてここを
川崎市電が通っていた名残。川崎市電は昭和19年(1944)から昭和44年(1969)まで走って
いました。公共交通機関の割には意外と短命だったようです。

P1080829

市電通りの途中で左折してJR南武支線の川崎新町駅前を通過。

P1080832

この支線、貨物線がメインで、川崎新町駅は貨物線に挟まれています。

P1080835

住宅地を歩いていたら機関車のブロアー(冷却用の送風機)の音が聞こえてきました。
どこからだろう?とマンション脇の奥を見ると、電気機関車が停車中。

P1080837

今日のニャンコ(その2) 

P1080838

国道15号線に出ました。このまま品川方面へ向かえば川崎駅はもうすぐですが、この後、
最後の鉄ポイントがあるので反対方向へと向かいます。

P1080840

国道15号線と南武支線の交差部分。じつは、昔ここから分岐して東海道本線に合流する
ための短絡線があったのです。
右側の道路は廃線となった短絡線に沿った側道だったと思われます。いかにも廃線跡
らしい怪しげなカーブを描いています。。(写真①)

P1080841

写真①n反対側。国道15号方面を見たところ。(写真②)

P1080842

怪しげなカーブを描く道路。(写真③)

P1080843

実際の線路跡はこの部分と思われます。いかにも暫定利用の雰囲気が漂う駐輪場。
(写真④)

P1080845

短絡線はここで京浜急行を跨いでいました。ちょっとわかりづらいですが、写真中央の
植物に覆われた部分がレンガ造りの橋脚の残骸です。(写真⑤)

P1080852

京浜急行の線路を越えてさらに進むと資材置き場のような空き地が広がっています。
(写真⑥)

P1080853

さらにカーブを描きながら進むと、いかにも怪しげな曲がり具合の市営住宅が見えてきます。
(写真⑦)

P1080854

この市営住宅、どう見ても不自然な立地&形。この微妙な曲がり具合、いかにも線路の
カーブです。立地も航空写真をみれば廃線跡利用であることが一目瞭然!(写真⑧)

P1080858

市営住宅の反対側、すぐ脇は東海道線の線路です。(写真⑨)

P999航空写真
航空写真 を見ると廃線跡がくっきり。

P1080861

川崎臨港エリアの鉄ポイントを周り歩いて、ようやくゴ~ル~\(^o^)/

P1080865

地下道入口脇にこんなものがありました。

P1080866

経緯度標。三角点ではありませんが、緯度経度を示した標識。平成14年(2002)に世界
標準座標系を採用したのを機に設置されたようです。
(それまでは日本独自の座標系を採用しており、数メートルの差異があった)

P1080863
さてさて、今日は何歩かな。じゃん。お~、ナント23000歩。距離は17.9kmも歩いていました。
最初は10kmちょっとのつもりだったけど、鉄ポイントを渡り歩いていたら結構な距離になって
いました。(^^ゞ

コース図20110813
今回のコースはこんな感じ。行きたいところだけ決めてテキトーに歩いた今回のてつてくでした。


おしまい
                                             平成23年8月14日 (記)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
1 ■考察103
①短絡線知りませんでした。⑤の道東海道です。
線路前のほこら、見たことあるなあと思って、全然気づかなかったなあ(ばき)
②標高低すぎ。ちなみに私の住んでいるあたりは100mくらいです。
③メインは鉄&猫ですね。
2011/08/15(月) 22:53:57 | URL | イチロー #79D/WHSg [ 編集 ]
2 ■Re:考察103
>イチローさん
①なるほど~、八丁畷駅前の道は東海道でしたか。気づきませんでした。(ばき)
②川崎って、標高3mにも満たないんですね。
 ちなみにウチは170mくらいです。
③川崎臨海地区の貨物線は以前から探索してみたいと思っていました。
 ミッション・コンプリートです。
2011/08/16(火) 00:45:24 | URL | yohnen #79D/WHSg [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ