「いや、それ、ちょっと・・・3」
とうとうWindowsLivewriterでの記事作成が出来なくなってしまったので、アメブロに見切りをつけ、FC2ブログに引っ越しました。といったわけで、装いも新たに新装開店です。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
歴まちウォーク、江差を散策-いにしえ街道・歴史の街並み-

江差線と寝台特急あけぼの乗り納めの旅 (その4)

■平成25年(2013) 11月26日(火) 気温 8.1℃(江差)

江差線と寝台特急あけぼの乗り納めの旅(その3) からの続き。

江差に到着後、廃止前の乗り納めでやってきた乗客の多くは、そのまま折り返し
の列車で帰ってしまいますが、せっかく江差まで来たのだし、そのまま帰ってし
まうのはもったい ない。調べてみると結構、見どころもあるようだし、宿泊施設
もあったので、1泊して江差の街を散策することにしました。

P1100150
江差駅の待合室でこんなポスターを発見。まさにおあつらえ向き。(笑)
道中、指定のお店で買い物をすると、記念の切符を模したカードとスタンプが
もらえ、さらにスタンプを4つ集めると、記念品(さよなら江差線柄の手ぬぐい)
がもらえるそうです。
さっそく、歴まちウォークのコースマップ付チラシをゲットしてくスタート。

P1100151
江差駅の外観。典型的な地方ローカル駅の雰囲気。

P1100153
江差駅は町の中心部からやや離れた小高い丘の上にあります。町の中心部へは歩
いて 10分ほど。さらに古い街並みの残るエリアまでは徒歩20分ほどです。歩き
出して間もなく、海が見えてきました。

P1100154

途中でコープのかわいいキャラクターの描かれたトラック発見!

P1100155

この日はものすごく風が強く、旗もなびきまくっています。

P1100157

海沿いの国道に出ててくてく。遠くに見えるのはカモメ島と言います。上から見る
と、形がカモメに似ているからその名がついたそうです。

P1100168

とにかく風が強くて、歩いていると、砂が飛んできて、バチバチと顔に当たって
痛いんです。 夜のニュースで、この日の江差の風速は15mほどもあったと言って
いました。

P1100171

しばらく国道沿いに進んだ後、旧道へ。すると、昔ながらの鍛冶屋さん出現。
「ご自由に見学ください」と書かれていたので、ちょいと中へ。

P1100175

いかにもな鍛冶屋の道具がズラリ。

P1100176

天井にはここの鍛冶屋のご主人の趣味?の飛行機がズラリ。写真の右下でご主人
が何か作業をされていましたが、邪魔しては悪いので、写真は撮らず。

P1100174
昔懐かしい黒電話が現役でした。

P1100179

続いては塗料店。何用の塗料だろう? と思ったら、塗装屋さんでした。家の外壁
とか塗るのかな。

P1100181

木壁が美しい建物。どうやら、これは蔵ですね。

P1100182

ちょうど光線が反逆光でいい感じ。

P1100183

この辺り、町の景観を維持するため、木壁を用いたデザインとするよう協定を
結んでいる そうです。

P1100185

ここからさきがいにしえ街道。

P1100187

現在の国道が出来る前のメインストリートでした。
電線も途中化されて、すっきりした街並み。

P1100188

海岸から内陸部に向かう坂道が多いのも特徴です。これは切石坂。

P1100191

美容院は「髪結ぃや」。いの字が小さいのは「いや」と見えないようにするため?
(笑)

P1100193

ここがこの日停まる予定の宿。寺子屋といいます。
チェックイン時刻はまだだけど、荷物は預かってくれるとのことなので、いったん
立ち寄ります。

P1100194

宿屋の向かいにある和菓子屋さん。歴まちウォークの指定店です。
せっかくなので、ここでおやつのどら焼きをゲット。

P1100195

いかにも旧道らしいカーブ? いにしえ街道はまだまだ続きます。

江差線と寝台特急あけぼの乗り納めの旅 (その5) に続く。 

                          平成25年12月5日 (記)

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:歴史・文化にふれる旅 - ジャンル:旅行

コメント
コメント
屋根瓦
特徴ありそうですね。山陰もしかり。
2013/12/15(日) 23:36:51 | URL | イチロー #- [ 編集 ]
Re: 屋根瓦
> 特徴ありそうですね。山陰もしかり。

瓦は見ていませんでした。(ばき)
2013/12/16(月) 01:49:31 | URL | yohnen #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ