「いや、それ、ちょっと・・・3」
とうとうWindowsLivewriterでの記事作成が出来なくなってしまったので、アメブロに見切りをつけ、FC2ブログに引っ越しました。といったわけで、装いも新たに新装開店です。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
戸塚大踏切デッキ完成イベントと旧東海道ウォーキング ②

■平成26年(2014) 1月18日(土)  気温 7.1℃ 歩いた距離 9.9km

戸塚大踏切デッキ完成イベントと旧東海道ウォーキング① からの続き。

P1110928
東海道から横道にそれて東峯八幡神社へ。旧鎌倉街道に近く、高台にあるので
富士山がよく見えたそうです。

P1110931

江戸時代にはこの辺り吉田町の鎮守社だったそう。賽銭箱がないなと思ったら…

P1110932

ここへ入れろとな。(ばき)

P1110936

東峯八幡神社の高台から坂道を下って来たところにある妙秀寺。

P1110937

再び東海道へ。すると、吉田一里塚の跡。品濃一里塚と違って、
こちらは一里塚の影も形もありません。

P1110938

戸塚の町まではもう一息。

P1110939

あれ? こっちは戸塚一里塚跡になっている。(・o・)

P1110940

吉田大橋の脇に浮世絵の看板発見。

P1110941



P1110943
この先に「開かずの踏切」と呼ばれる戸塚踏切があります。朝のピーク時には
1時間のうち57分も遮断機が降りているという凄まじさ。渋滞と危険回避のため、
朝夕は自動車は通行止めになっています。

P1110942

そんな戸塚踏切ですが、すぐ横で立体化工事(アンダーパス)が進められており、
来年度開通予定です。

P1110945

位置関係はこんな感じ。

P1110953
東海道に沿って戸塚踏切の方へ進むと、戸塚宿お休み処があります。

P1110949

お休み処の中には旧東海道の地図や、昔を偲ぶ写真や小物類が展示してあります。
もちろん、お手洗いもあります。

P1110950

大名行列の人形。よく出来ていました。

DSC_1657
バス路線図や街道の断面図なども載せた東海道散策マップを配布していたので
1部頂きました。

P1110955

これが件の戸塚踏切。そして、道路のアンダーパスよりも一足早く、この日横断
歩道橋が完成しました。

P1110957

踏切脇のスペースでは横断歩道橋の完成記念イベントを開催中。

P1110959

惣菜系、土産物系、名産品系のお店が出店中。

P1110961

日中のこの時間でも頻繁に列車が通過していました。東海道線に…

P1110966

横須賀線…

P1110969

横断歩道橋の名称は、ズバリ「戸塚大踏切デッキ」。いいですねぇ、このスト
レートな名前。

P1110984
ここに開かずの踏切があったことを後世に伝える素晴らしい名前だと思います。

P1110972

戸塚大踏切デッキに昇り、イベント会場を俯瞰。

P1110979

怪しげなゆるキャラも登場。(ばき)

P1110980

左から、東海道貨物上下線、東海道線上り、横須賀線上り、横須賀線下り、
東海道線下り、の計3複線。こりゃ、開かんわな。(゚∀゚)アヒャ

P1110981

反対側には、すぐ目の前に戸塚駅があります。

P1110986

このデッキ、何気に鉄ポイント。(ばき) スーパービュー踊り子が通過。

P1110991
さらに、成田エクスプレスも通過~(^o^)

P1110988

道路のアンダーパスのトンネル口はここのようです。

P1110985
この前でアンダーパスと東海道が合流します。

P1120002
アンダーパスの取付部でも、戸塚大踏切デッキ開通イベント(先ほどのとは別の、
もう一つの会場)が開催されていました。行こうかどうしようか迷いましたが、
結局行かず。でも、アンダーパスの取付部でやったのなら、行っておけば良かっ
たなぁ、とあとで後悔…(ばき)

P1110992

戸塚大踏切デッキは、そのまま戸塚駅に直結しています。これは便利。

P1110993

駅側から見たところ。

P1110996

ゴ~ル~ \(^o^)/

P1120001
スタートの東戸塚同様、記念のスタンプを押してくれました。

P1110995
さてさて、今日は何歩かな? じゃん。12775歩でした。

P1110997

ゴール脇では、鉄系イベントでいつも大人気の「こども駅長撮影大会」。
こども用の駅長の制服を着させてもらって記念写真を撮影できます。
ちなみに、このゆるキャラくんは「電チャン」というそうな。

P1110998

ところで、今回のコースマップは大嫌いな南北逆バージョン。字を読むとき以外
は、終始逆さま(北を上)にして見ていました。(ばき)


今回のコースはこんな感じ。名だたる坂道が連続する、起伏の激しい旧東海道を
堪能するコースでした。

おしまい
                         平成26年1月21日 (記)

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
NHKのニュースでやってたな
・・・・その新しく出来た歩道橋と開かずの踏切のこと。

でも横須賀線ぞいにゃまだ開かずの踏切ってあるのでは??
2014/01/22(水) 20:32:12 | URL | うーみん #- [ 編集 ]
Re: NHKのニュースでやってたな
> でも横須賀線ぞいにゃまだ開かずの踏切ってあるのでは??
 鶴見の総持寺の踏切が有名だったけど、2年前に廃止されましたね。
 でも、まだ付近にはいくつかの開かずの踏切があるそうですよ。
2014/01/22(水) 22:00:15 | URL | yohnen #- [ 編集 ]
考察
メインはデッキですね。
開かず・・・は嫌ですね。本数が多くなっていて自動車の台数が多くなればどうなるかはわかりますね。
鉄道会社はレール引いて電車の本数多くすればいい、という考えではだめになる時代に来ているのかもしれませんね。
2014/01/22(水) 23:10:11 | URL | イチロー #- [ 編集 ]
Re: 考察
> メインはデッキですね。

備後です。(ばき)


> 鉄道会社はレール引いて電車の本数多くすれば…

 現在、新規の鉄道路線では踏切の設置は認められないので、必ず立体交差です。
 ところで、広島県の旧可部線で廃止された一部区間が復活する方向で準備が進め
 られていますが、その区間に元々あった踏切をどうするか議論を呼んでいます。
 一度廃止した踏切の復活を認めるか否かが争点。
 高架化できれば一番いいのだけれど、予算やスペースの関係でそう簡単には実現
 はできず…
2014/01/22(水) 23:54:49 | URL | yohnen #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ