「いや、それ、ちょっと・・・3」
とうとうWindowsLivewriterでの記事作成が出来なくなってしまったので、アメブロに見切りをつけ、FC2ブログに引っ越しました。といったわけで、装いも新たに新装開店です。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
ドラえもん電車

P1090558
第13回私鉄リレーウォークに参加するために小田急線に乗ったところ、近頃話題の
ドラえもん電車に遭遇。
ちなみにこの列車、正しくはF-trainといいます。「川崎市藤子・F・不二雄ミュージアム」の
オープンを記念して、8月3日から運行されている特別電車です。

P1090563
車体にはドラえもんの他、おばけのQ太郎やパーマンなど、10種類のキャラクターが描か
れて入るそうです。

P1090564

秀逸なのは、この「どこでもドア」ですね。子供たちにも大人気だとか。しかし、このドア部分
や窓周りにも描いてしまったことで、図柄が車体面積の10%を超過してしまい、例の東京都
の条例に抵触する結果となってしまったそうです。

P1090565
車内も至るところ藤子・F・不二雄づくし。

P1090566

マナー啓蒙広告も。

P1090567

こちらは「川崎市藤子・F・不二雄ミュージアム」の広告。

P1090568

“大人の事情”でこのラッピングも9/30限りで見納め。車内の掲示だけは継続するそうです。

P1090573

せっかくなので、ちょっと撮り鉄。9000系亡き後、今や伝統の小田急アイボリー色を残して
いるのは、この8000系とわずかに残った5000系だけです。

P1090575

1000系の前面デザインは、かつての9000系に似ているかも。

P1090577

ステンレスむき出しの無機質なデザインより、やっぱりアイボリーの小田急カラーがいいなぁ。

このあとは、第13回私鉄リレー(第3区)へ。

おしまい
                                   平成23年9月27日 (記)

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ