「いや、それ、ちょっと・・・3」
とうとうWindowsLivewriterでの記事作成が出来なくなってしまったので、アメブロに見切りをつけ、FC2ブログに引っ越しました。といったわけで、装いも新たに新装開店です。
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
【中野駅開業125周年記念】中野の隠れた名所と元気な街めぐり ①

■平成26年(2014) 11月30日(日)  気温 16.2℃ 歩いた距離 13.9km

この日は、西武多摩川線ウォークも開催されており、コース途中にある掩体壕
(えんたいごう)見たさに、こちらの駅ハイとどっちにするか迷いました。

P1250608
で、結局中野へ。新宿界隈と三鷹界隈に挟まれたこの辺りは、これまであまり
歩いたことが無いんです。

P1250611

まずは線路沿いに東の方向へ。道路沿いに所々ブロンズ製の彫刻作品が設置して
ありました。芸術の街っぽい?

P1250614

へぇ、中野にプラネタリウムがあるんだぁ。なかのZEROというのは、中野区の
複合文化施設にことです。図書館やホールなどがあるようです。

P1250623

なかのZEROに隣接する紅葉山公園。その名の通り、まだまだ紅葉真っ盛り。

P1250629

逆光で暗いものを背景に撮影すると、赤が引き立ちます。

P1250637

ついつい見とれて時間を忘れてしまいそうですが、コースを進みます。

P1250647

青梅街道に出ました。ここを左折して新宿方面へ。この鍋屋横丁付近が、戦前
中野で一番栄えた場所なのだそうです。

P1250650
バス停の名前も鍋屋横丁。カッコ書きで「中野電話局前」とあります。電話局、
懐かしい響き。電電公社時代の名称です。昭和60年に分割民営化されてから
もう30年も経つんですねぇ。

P1250649
これが中野電話局。昔は電報電話局と言ったのかな。民営化後も各地の電話局は
電話の新設、料金支払いなどの窓口業務を続けていましたが、経営合理化のため、
次第に閉鎖されていきました。

P1250653

アンティークな雰囲気のお店。何屋さんだろう。雑貨屋さん?

P1250654

店内にはおしゃれなランプ類が見えました。

P1250656

激安自販機発見。コーヒーが1本50円! 通常の半額以下ですねぇ。

P1250659

途中の宝仙寺に立ち寄り。

P1250662

これは一体何でしょう? 正解は、石臼塚。

P1250664

そば粉を引くために使われていた石臼を供養するめに造られたのだそうです。

P1250669

山手通りに出ました。ここを左折して北上します。

P1250671

しばらくあるいて、今度は大久保通りを右折。

P1250673

でも、大久保通りへは進まず、そのすぐ南側を平行する遊歩道へ。あれ?ここ
前にも歩いたことあるような気がするなぁ、と思ったら…
やはりビンゴ。桃園川緑道といいますが、去年4月の京王沿線ウォークング
ここを歩きました。

P1250674

車止めのデザインがなかなかおしゃれ。

P1250675

フォークソング「神田川」の歌碑。桃園川と神田川の合流地点にある末広橋の
たもとに設置されています。ちなみに、歌詞の舞台はここから少し下流の落合
付近とのこと。

P1250679

終わりかけの紅葉。

P1250684

東中野駅の脇を通り…

P1250685

再び、山手通りへ。首都高速中央環状線の建設と併せて拡幅・整備が行われて、
とてもきれいで快適な道路になりました。

P1250690

早稲田通りで右折、はせずに直進。(ばき)

P1250691

西武新宿線を跨ぐ陸橋。

P1250692
この先、陸橋から下の通りへの階段は整備中なので、陸橋の少し手前で曲って
中井商店街を迂回していきます。


P1250700

妙正寺川に沿っててくてく。

P1250702

橋の欄干にも紅葉が。

P1250706

調整池の上は公園になっています。ドッグランもあって、ワンちゃんが駈けずり
回っていました。

P1250721

もみじ以外にも赤くなる木が多いのが日本の紅葉の特徴。海外には赤く紅葉する
樹木はほとんど無いのだそうです。

P1250731

単なる落ち葉屑でも絵になってしまうのが紅葉の魅力。日本の自然って素晴らしい。

P1250735

妙正寺川の遊歩道を抜け、哲学堂通りへ。

P1250742

と、その前に哲学堂公園に寄り道。

P1250750

ここも紅葉が見事です。

P1250753

本当は公園内を一巡して入って来たのとは別の出入り口から出たかったのだけれど、
どこにあるのかわからなかったので、入ったのと同じ出入口まで戻りました。

続く
                          平成26年12月3日 (水)

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ