「いや、それ、ちょっと・・・3」
とうとうWindowsLivewriterでの記事作成が出来なくなってしまったので、アメブロに見切りをつけ、FC2ブログに引っ越しました。といったわけで、装いも新たに新装開店です。
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
首都高速中央環状線全線開通記念 山手トンネルウォーク
■平成27年(2015) 3月 1日(日)  気温 7.1℃ 歩いた距離 4.8kmくらい

このところ新規開通前の恒例イベントとなった”開通記念ウォーク”に参加してきました。
開通前の高速道路を歩くという珍しいイベントのせいか、20000人の募集枠が1週間
ほどで定員に達したほどの人気ぶり。トンネルの構造や工事の様子の紹介はもちろん
のこと、プロジェクションマッピングや、防災設備のデモ、各種車両の展示など、子供から
大人まで、マニアならずとも(笑)楽しめるイベント内容でした。
まさに大人の社会科見学!?(ばき)


イベント案内[1]
今回のイベントのパンフレット。 なかなかどうして、飽きさせないような演出がよく出来て
いました。

P1270962[1]
新宿池袋方面へ向かう五反田入口から、いざ潜入~!(^o^)/


P1270969[1]

従来の開通区間では地上に設けられることが多かった料金所。
ここでは地下に設けられていました。珍しい~。


P1270971

車だとあまり意識しないけど、歩いてみると意外と傾斜が急であることがわかります。


P1270975

湾岸線大橋JCT方面からの本線に合流。


P1270980

ここで受付。事前に配信されていた案内メールを見せて受付完了。
袋入りの各種パンフレットをもらいました。

P1270985[1]

最初に登場したのがトンネル壁面を利用したプロジェクションマッピング。
トンネル高速ならではの展示。



動画もどーぞ。


P1270992[1]

湾岸線との接続点、大井ジャンクション。ジャンクションマニアにはタマランチな模型!
新幹線の大井車両基地も忠実に再現!(笑)


P1280002[1]

トンネルの構造を示した模型。


P1280005

これはトンネル掘削に使用したシールドマシンの刃。

P1280006

ここに付いていました。この円筒の先端に取り付けられた刃を回転させてトンネルを掘り
進んでいくのです。


P1280020[1]

続いては、トンネル工事の様子を記録した映像が映し出されていました。工事開始
から完成までをコマ落としのような早送り映像で紹介していました。


P1280024

大橋ジャンクションで既存のトンネルとの接合部で採用された世界初の技術。
2つのトンネルをわずか数センチの精度で構築し、あとから間の壁を取り除いて一体化
するというのもの。スゲ~! もちろん、既存のトンネルは、このように接合することを
想定して建設済み。 後から構築した天井と底板の荷重がかかる最外部の壁面は、
内側の壁よりも厚く造ってあるそうです。


P1280038

非常口は250m毎に設置されています。


P1280040

途中で折り返すショートコースも用意されていました。でも400mしか違わないけど。
ところで、ショートコース方面の扉の向こうは湾岸線方面へ向かう反対車線。こちらは
新宿、池袋方面へ向かう車線。あれ?何か気づきませんか?
正解はCMのあとで。(ばき)


左右逆転[1]
そう。車線の位置関係が左右逆なんです。中央環状品川線の特徴のひとつが、擬似
右側通行。このようにすることで、本線右車線での分岐・合流を解消したとのこと。
また緊急時に路肩に停まった場合、本線を横切らずに2本のトンネル間にある非常
階段へ行ける利点も。まさに逆転の発想!


P1280048[1]
防災設備の実演。希望者は消火ホースを構えて記念撮影が出来ます。


P1280074

この先では万が一の火災に備えたスプリンクラーのデモが行われます。



水噴霧デモの動画。 雨量に換算すると1時間あたり300mmを超えるほどの水量だそうです。


P1280093[1]

道路パトロール用のバイク。通称黄バイ隊ですと。


P1280094

3/7の開通式で走り初めをするクルマが展示されていました。
町ではたらくクルマと題して・・・


P1280096

マツダRX-8のパトカーや・・・


P1280112[1]

観光バスや・・・


P1280184
トラックなど。他にも宅急便のトラックや、空港リムジンバスなどが展示されていました。


P1280124

そして、お約束のゆるキャラコーナーには、千葉のマスコット「ちーばくん」が!


P1280132[1]

中央環状線は、3/7の16時に全線開通!


P1280133[1]

後半では、横浜市内で絶賛建設中の横浜高速環状線が紹介されていました。
これは同高速と第3京浜との接合部である港北ジャンクションの模型。
(・o・)ウヒョー! ジャンクションマニアにはタマランチ!


P1280134

展示はまだまだ続きます。これは東京の夜景と題したプロジェクションマッピング。


P1280138[1]

東京スカイツリーと北極星を中心に周る星空。


P1280145

こちらは、レインボーブリッジと花火。


P1280150

最後の展示は、車好きにはタマランチなコーナー。これはホンダのS800。
開通式のパレードで走っていました。


P1280159

これまた往年の名車、トヨタ2000GT。他にも、ホンダのNSXとか、BMWとかポルシェ
とか、結構たくさんありました。


P1280186

そして、レトロな名車だけではなく、最新の燃料電池車ミライも。


P1280192

この先左を進むと、五反田出口から地上へ。


P1280193[1]

直進すると、スタート地点の少し先にある換気所から地上へ出ます。ならばせっかく
なので、換気所コースへ向かいましょう!


P1280195

参加者は、ほぼ半分くらいの割合で分かれて行きました。


P1280197

でも、換気所というだけあって、地上へは約200段の階段を昇っていきます。


P1280204

コースの末端に到着。ここから非常口を通って地上へと向かいます。ちなみに、道路
本線は地下4階相当の深さです。


P1280205[1]

この階段を昇っていきま~す。


P1280212[1]

地下3階の休憩所に到着。

P1280215

緊急時の待機場所としても使われるのかな?


P1280221

この細長い通路を抜ければもうすぐ地上。


P1280227[1]

地上に到着~。思ったほど息切れはしませんでした。(笑)
開通後はこの非常口が活用されることの無いよう願っています。


P1280229

反対側には換気塔がそびえ立っています。



今回のコースはこんな感じ。開通後はまず歩くことの出来ない高速道路の本線を
歩くという貴重なイベントでした。


おしまい
                            平成27年(2015) 3月7日 (記)



関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
おもしろい。
タモリ倶楽部よりも記事内容がマニアックかも。(ばき)
楽しませてもらいました。(^o^)/
2015/03/08(日) 09:38:22 | URL | ntake #- [ 編集 ]
Re: おもしろい。
> タモリ倶楽部よりも記事内容がマニアックかも。(ばき)
> 楽しませてもらいました。(^o^)/

あのタモリ倶楽部様を差し置いて・・・
お褒めに預かり身に余る光栄です。(ばき)

首都高速道路会社のやる気を感じさせるイベントでした。
どこぞの国道事務所も見習って欲しいものです。(爆)
2015/03/08(日) 11:58:33 | URL | yohnen #- [ 編集 ]
考察
この記事~コメの中でメインは、これですね↓
どこぞの国道事務所も見習って欲しいものです。(爆)

確かにあそこの事務所はいまでもギンナンの記事あるし(ばき)
武蔵野橋や日野バイパス、八王子南バイパス早くできないかな~って
どこの事務所かばればれです。(ばき)

で、本来の考察(ばき)
①料金所のところでゲート閉まりましたか?(ばき)
②プロジェクションマッピング、面白くない(ばき)
③大橋JCT、切り抜き・・・メガネ?(ばき)
④上下線逆・・・北陸本線敦賀→新疋田にもあります(ばき)
⑤地上出口、土合駅や筒石駅の階段より楽でしたか?
2015/03/08(日) 21:05:46 | URL | イチロー #- [ 編集 ]
Re: 考察
>イチローさん

メインは、デッドセクションです。(ばき)(意味不明)
オチなしです。(ばき)

で、本題。
①ETCですから~。今日は本物。(ばき)
②単にピカピカやってただけなので・・・
③世界初の技術に失礼ですぅ~。(ばき)
④それ、線路ですから~。(ばき)
⑤楽勝です。(ばき)
2015/03/09(月) 01:03:24 | URL | yohnen #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ