「いや、それ、ちょっと・・・3」
とうとうWindowsLivewriterでの記事作成が出来なくなってしまったので、アメブロに見切りをつけ、FC2ブログに引っ越しました。といったわけで、装いも新たに新装開店です。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
黄色い電車


と言えば、かつては総武線各駅停車や、古くは赤羽線の103系電車でしたが、
昨今はJR西日本管内の山陽線界隈の115系などが黄色一色です。
なんでも経費節減のためとか。旧来の湘南色のツートンカラーでは、
コストがかかるんですと。
それにしても、このクネクネ線路がタマランチ。(ばき)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
この色
真っ黄色(末期色)さいやくです。
これだから西のやることは・・・
ここは相生ー岡山のどこか?もしくは八本松?
10パーミルのぼり勾配標がみえますね。
2015/08/01(土) 00:22:59 | URL | イチロー #- [ 編集 ]
Re: この色
> 真っ黄色(末期色)さいやくです。
> これだから西のやることは・・・
> ここは相生ー岡山のどこか?もしくは八本松?
> 10パーミルのぼり勾配標がみえますね。

がーさす。相生駅です。
ということで、左への分岐は赤穂線です。
この駅、列車の発着運用が秀逸。
左のホームから、
1番線:山陽下り本線
2番線:中線
3番線:山陽上り本線
なのですが、山陽本線姫路方面からの列車(相生で折り返し)と赤穂線
直通列車(上下共)は、1番線を使わずに、2番線に発着します。
山陽本線岡山方面からの列車は3番線に到着して折り返します。
するとどうなるか。
姫路方面からの相生止まり(上り折り返し)、および赤穂線直通列車と
岡山方面への下り(からの上り)列車は、必ず2番線と3番線で同一ホーム
の対面乗り換えが出来るのです。
1番線は、特急や貨物列車の通過に使われます。
悪評高い「国鉄形の相対1面+島式1面2線のホーム」が最大限有効活用
されている珍しい例です。
2015/08/01(土) 00:53:54 | URL | yohnen #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ