「いや、それ、ちょっと・・・3」
とうとうWindowsLivewriterでの記事作成が出来なくなってしまったので、アメブロに見切りをつけ、FC2ブログに引っ越しました。といったわけで、装いも新たに新装開店です。
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
よこすか京急沿線ウォーク2016(第1回) 「咸臨丸フェスティバルウォーク」②

■平成28年(2016) 4月30日(土) 気温 19.5℃ 歩いた距離 12.3km

 よこすか京急沿線ウォーク2016(第1回) 「咸臨丸フェスティバルウォーク」①からの続き。


P1380929_thumb[1]
そして今度はまた下り。


P1380933_thumb 
ゴ~ル~
 \(^o^)/ 



P1380934_thumb
さてさて、今日は何歩かな? じゃん。17616歩でした。


P1380942_thumb
ゴールの住友重機械工業浦賀ドック跡では、この日咸臨丸フェスティバルを開催中。

世界に4箇所しか無い貴重なレンガ造りのドックが一般公開されていました。


P1380939_thumb
これが貴重なレンガ造りのドック。


P1380941_thumb
重厚な造りのドック壁面を間近に見られます。


P1380946_thumb
ドック横の建物内では造船関連の資料などが展示解説してありました。


P1380947_thumb
造船用の工具なども展示されていました。スパナやネジが超でかい。どれくらいデカいかというと・・・


P1380948_thumb
これくらい。


P1380950_thumb
咸臨丸の模型。


P1380952_thumb
こちらは工場建屋。奥では記念コンサートが開催されていました。


P1380966_thumb
住友重機械工業浦賀ドックは、1853年の黒船来航を期に幕府が浦賀に解説した浦賀船渠

(うらがせんきょ)を前身とし、以来軍艦を製造し続けてきたドックだそうな。戦後は海上自衛隊の

艦船を製造してきましたが、工場集約に伴い、平成15年(2003)に閉鎖されました。


P1380967_thumb
詳しくはこちらをどうぞ。(もしくはGoogleセンセーに)




さて、今回のコースはこんな感じ。終盤のアップダウンが激しかったので、高齢の参加者には

結構キツかったのでは。ゴール後に京急関係者の人に聞いたら、「キツかった~」という感想が

とても多かったとか。(笑)


おしまい
                                       平成28年5月4日 (記)



関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
確かに
コースはきつそうですね。地形上仕方ないのでしょうね。
ここのあたりは、LF(ニッポン放送)がよく聞こえるでしょうね。
(送信所が木更津)
浦賀の街も何だかさびれていくような。昭和の時代が・・・
2016/05/04(水) 21:19:50 | URL | イチロー #- [ 編集 ]
Re: 確かに
> コースはきつそうですね。地形上仕方ないのでしょうね。
> ここのあたりは、LF(ニッポン放送)がよく聞こえるでしょうね。
> (送信所が木更津)
> 浦賀の街も何だかさびれていくような。昭和の時代が・・・

♪まかせてちょんまげ~、ニッポン、ニッポン放送~
 グァハハハハ~ まかせてちょんまげ。
2016/05/04(水) 22:47:36 | URL | yohnen #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ