FC2ブログ
「いや、それ、ちょっと・・・3」
とうとうWindowsLivewriterでの記事作成が出来なくなってしまったので、アメブロに見切りをつけ、FC2ブログに引っ越しました。といったわけで、装いも新たに新装開店です。
201907<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201909
小田急ロマンスカー撮りに出掛けて、鯉のぼりを撮る。その心は?

■平成30年(2018) 4月30日(月)  気温 24.5度

巷ではこの春デビューした新型ロマンスカー70000形の話題で盛り上がっていますが、一方で

現在最古参の7000形は今年度中(
恐らく夏から秋頃?)の引退が予定されています。

例によって引退間際になると騒ぎだす連中がいて何かと鬱陶しいので撮影するなら早めに限り

ます。といったわけでいろいろとある有名撮影地の中から今回は秦野付近の某所へ。


IMG_0646
現地には10時頃到着。まずは練習がてら鋼製白塗装車両の8000形を撮影。

いわゆる小田急顔の5000形引退後、唯一のアイボリー塗装+青帯の小田急カラーを持つ

この車両の活躍もあと何年続くのだろうか。。。


IMG_0687

続いては30000形ロマンスカー、通称EXE。


IMG_0713

薄っすらとかかっていた雲が晴れてコンディションは言うこと無し。

50000形ロマンスカー、VSEの白い車体が青空に映えますねぇ。


IMG_0722

そして何本かの列車を見届け、この8000形通勤快速が通過したのち、上り下りともパタリと

列車が途絶えてしまいました。

おかしいなぁと思って小田急アプリで列車の運行状況を確認してみると・・・



ええぇ~~! Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

なんと、愛甲石田~伊勢原間で線路陥没のため運転見合わせですと!

しかも、運転再開は16:10頃の見込みとのこと。( ̄▽ ̄;)


2018-05-03 17.02.38
1時間くらいで運転再開ならまだしも、16時過ぎでは。。。しかもロマンスカーは途中駅で運転

打ち切りみたいだし。仕方ないのでいそいそと帰り支度をして撤収しましたとさ。



帰路、せっかくなのでちょいと回り道して相模川の高田橋へ。


IMG_0774
毎年大型連休の期間中、「泳げ鯉のぼり相模川」というイベントを開催しています。


IMG_0780
相模川の両岸に5本のワイヤーを渡し、約1200匹の鯉のぼりを泳がせています。


DSC_1368

このイベント、昭和63年(1988)から開催されていますが、今回初めて見ました。

近場なのでいつでも見に行けると思うとなかなか腰が上がらず・・・(^^ゞ




線路陥没でロマンスカーの撮影が出来なかったことは残念でしたが、その後の小田急電鉄の

対応の迅速さは素晴らしかったです。

 10:35 運転見合わせ

 11時頃 新宿~本厚木、および伊勢原~小田原間で折り返し運転を開始。

 11:15 運転再開見込みは16:10頃と発表。(実際には15時前後に運転再開)



どこぞの鉄道会社のようにいつまでも全線で運転見合わせをせず、不通区間を最小限に

とどめて、迅速に折り返し運転を開始したたこと、運転再開見込みを明確にしたこと、この

2点がしっかり対応できるか否かで利用者への影響も大きく変わって来るでしょう。

どこぞの鉄道会社も見習って欲しいものです。

ちなみに、伊勢原駅の渡り線は新宿方にあります。そのため小田原方面への折り返しは、

新宿方の上り本線を引き上げ線代わりにしていたそうです。



                                    平成30年5月3日 (記)





関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメント
その心は
DMFJに全部(ばき)意味不明~。今は小田原付近のようです。
>どこぞの鉄道会社
答え:人を締め出すのが得意、人を閉じ込めるのが得意
↑これ、試験に出るのでよく勉強しておいてください(ばき)
2018/05/04(金) 01:26:34 | URL | イチロー #- [ 編集 ]
Re: その心は
> DMFJに全部(ばき)意味不明~。今は小田原付近のようです。
> >どこぞの鉄道会社
> 答え:人を締め出すのが得意、人を閉じ込めるのが得意
> ↑これ、試験に出るのでよく勉強しておいてください(ばき)

夏場のダイヤモンド富士、いつか田貫湖のダブルダイヤ富士を撮ってみたいです。(^o^)

2018/05/05(土) 15:27:05 | URL | yohnen #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.