「いや、それ、ちょっと・・・3」
とうとうWindowsLivewriterでの記事作成が出来なくなってしまったので、アメブロに見切りをつけ、FC2ブログに引っ越しました。といったわけで、装いも新たに新装開店です。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
房総のむらと秋の里山を訪ねるハイキング①
■平成23年(2011) 11月3日(木) くもり 気温 20.9℃  歩いた距離 12.7km

またまたJRのホリデーパスをフル活用して千葉まで遠征。今回は成田線の安食駅から
房総のむらを経て下総松崎駅までのコースです。
ちなみにスタートもゴールも難読駅名としてちょっと知られた存在。
安食は「あじき」、下総松崎は「しもうさまんざき」と読みます。

111103_104945
では、さっそく撮影をば、と思ったら・・・痛恨の大失態! デジカメの電源を入れたのに
動かない~ そういえば、先日電池を充電したままカメラに戻すのを忘れてた~(>_<)
仕方ないので、今回は携帯のカメラで撮影しました。(^_^;)

111103_105104

ビミョーに広くて何もない駅前ロータリーの隅っこで受付をしていました。

111103_105453

千葉支社のコースマップはフルカラーで見やすいです。(でも実は印刷では無くカラーコピー)

SBSH0003

スタートしてしばらくすると、こんなのどかな風景が広がります。

SBSH0005

田んぼの中をひたすら歩いて行きますが、曲がり角には案内の矢印があるので、迷うこと
はありません。

SBSH0006

ふわふわ黄色い花。 この辺りでよく見かけました。

SBSH0011

山道に入り、しばらく歩いたところにあった庚申塚。ここは山道の交差点です。

SBSH0009
当初見晴台で予定さていた焼き栗のプレゼントは、この先の広場に変更になっていました。
でもせっかくなので見晴台へも行ってみます。

SBSH0012

コースからいったんそれてやって来た見晴台。木々の陰から田園風景が見渡せました。

SBSH0014

一部色づいている葉もありますが、東京近郊の紅葉はまだまだですね。

SBSH0015

栗のイガイガが落ちているにもかかわらず、栗の木が見当たらないのが不思議~

SBSH0017

水戸黄門のロケにでも使えそうな風景。 あ、でも轍があるからダメか。。。(爆)

SBSH0019

焼き栗のプレゼント場所って、ここだったのかな? スタートが遅かったので、すでに
終わってました。 ちなみに場所柄「火気厳禁」となっているのに、火を燃やしたあとが
くすぶっているように見えるのは、気のせい!?(爆)

SBSH0021

千葉県栄町指定文化財の日枝神社。

SBSH0022

建立は340年ほど前。

SBSH0023

これが本殿。

SBSH0025

カーブミラーが植木に囲まれてますぅ~。 (露出失敗~ちょっとオーバー気味ですねぇ)

SBSH0028

またありましたよ、黄色いふわふわさん。

SBSH0029

こちらは石材屋さん? のようには見えないんですけど・・・

SBSH0032

こちらはさらに古く、709年の建立と言われている龍角寺。

SBSH0035


SBSH0034

境内でビールの無料配布を行っていました。私はビール飲めないのでスルーです。(^^ゞ 

SBSH0037

千葉支社のコース案内は手厚いぞ、シリーズ。分岐点には必ず矢貼りがあります。

SBSH0039

山道を進むと、神社のような階段が・・・

SBSH0038
神社かと思ったら、古墳でした。

SBSH0040

さらに山道を進んでいくと・・・

SBSH0041

房総のむらに到着。

SBSH0043

この辺りは古墳が密集しているんだそうです。

SBSH0044

こんもり小高いところが古墳です。

SBSH0047

向こうの2つの山も古墳。

SBSH0049

この盛り上がったところも古墳です。

SBSH0051

古墳群を抜けたところに、風土記の丘資料館がありました。もちろん、周辺の古墳について
詳しい解説と展示がありました。

SBSH0052

古墳から発掘された埴輪の数々。

SBSH0053

古墳の分布を示した模型。こんなに密集しているとは驚きです。

SBSH0054

これは前方後円墳。 

SBSH0057

成田ニュータウンで発掘された石棺。

SBSH0056
1枚の石は重さ300kgもあるそうです。

SBSH0058

このお釈迦様は珍しいそうです。(展示してあるのはレプリカ)

SBSH0059

なんでも、東京・調布市の深大寺と、先ほどの龍角寺の合わせて二体しか無いそうです。

SBSH0060

この埴輪、誰かに似ている? (爆)

SBSH0062

特別展示室で催されていた企画展は撮影厳禁です。

SBSH0063

40年前に印旛沼で発掘されたナウマン像の骨格。

SBSH0064

それにしても、印旛沼でナウマン像の骨格化石が発掘されるなんて、不思議!

その②に続く
                                      平成23年11月6日 (記)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
1 ■変わらないなぁ~
安食駅は相変わらずだな~
おいらも今年例会で一度安食に降り立ちましたけど・・
変わったと言えば自動改札が設置されていたこと(笑)
以前は簡易リーダーしかなかったし。
駅前のパチンコ屋は潰れて空き地になっていたし
コンビニも駅前の1県はずいぶん前に潰れたし、
おいらが働いていたオフィスはキレイなアパートに建て替えられてたし(爆)
あの駅前は発展しないよなぁ。。。
ま、30分に1本しか電車こないしねぇ。
そのくせ車両だけは妙に新型が走ってるけど。
2011/11/06(日) 23:27:06 | URL | うーみん #79D/WHSg [ 編集 ]
2 ■Re:変わらないなぁ~
>うーみんさん
昼間でも10両で走ってることが多いみたいだけど、あれを半分の5両にして、
15分毎に走らせればいいのにねぇ。
でも、5両編成(専門用語で、付属編成と言います)の本数が足りないのかなぁ~
2011/11/07(月) 00:37:20 | URL | yohnen #79D/WHSg [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ