「いや、それ、ちょっと・・・3」
とうとうWindowsLivewriterでの記事作成が出来なくなってしまったので、アメブロに見切りをつけ、FC2ブログに引っ越しました。といったわけで、装いも新たに新装開店です。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
都会の喧騒の中、自然と文化、歴史を巡るウォーキング③
■平成23年(2011)12月10(土) 晴れ 気温 10.9℃  歩いた距離 12.7km

その②からの続き。

P1010908
これは日本で初めて成功したテレビ受像機の試験を再現したもの。

P1010907
最初に映し出されたのは片仮名のイの文字。まさに「いの一番」ということで「イ」の文字が
選ばれたそうです。平仮名ではなく片仮名なのは、片仮名の方が見栄えが良いからという
理由だったとか。 

P1010911

ラジオ放送開始のころの録音機。いわゆるオープンリールタイプのテープレコーダーです。

P1010912

昔のマイクロホンはこんなにゴツイ形でした。

P1010913

これは昭和14年、テレビの実用化に向けてNHKが開発したテレビカメラ。
この形、ナンだかEF55型電気機関車に見えるのは鉄チャンだからか!?(爆)

P1010914

日本でテレビ放送が実用化されたのは、昭和28年(1953)ですが、実はその研究は戦前から
行われていたのです。

P1010915

昭和15年、日本初のテレビドラマの実験放送が行われたそうです。

P1010916

予算が無くてすき焼き一式を揃えられなかったというところが時代を感じさせます。
すき焼きはめったに食べられない高級品でしたからねぇ。

P1010918

これは受信契約第1号のテレビだそうです。

P1010920

昔はズームレンズなんてなかったので、このように広角から望遠まで、数本のレンズが
カメラに装着されており、都度切り替えて撮影していたそうです。

P1010922

昭和40年代~50年代にかけて流行った、家具調テレビ。うちにもあったなぁ。
映っているのは「クイズ面白ゼミナール」。う~ん、懐かしい~。子供の頃見てたなぁ。

P1010923

「ニュースキャスター」という言葉を世に知らしめたと言われるニュース番組のパイオニア、
「ニュースセンター9時」。キャスターの磯村氏が、体を斜めにして座り、机に肘をついて
しゃべるスタイルは、当時批判の嵐だったとか。
(某局女子アナのトレードマークだった「斜め45度座り」のルーツかも!?)

P1010924

これも懐かしい! って、年齢がバレますな。(笑) 毎日、月曜から金曜まで18時から
放送してました。最近はこういう子供向けの情報番組って無いよなぁ。

P1010925

お~、ウルトラアイだぁ~。これも大好きでよく見ていました。月曜日の19時半からだった
かなぁ。 オープニングのテーマ曲は今でも覚えています。
ウィキペディアによると、この流れを汲む番組は現在の「ためしてガッテン」なのだそうだ
けど、個人的には、BSプレミアムで放送されている「アインシュタインの眼」じゃないかな、
と思います。

P1010926

皇太子さま雅子さまの結婚の儀の撮影に使われたハイビジョンカメラ。(試作品)
試作品だけに、ジャンパー線が飛びまくっているなぁ。(ぼそ)

P1010933
ニューススタジオを模したコーナー。画像処理やニュース原稿を写すプロンプターなどを
間近に見て触れます。

P1010931

普通、「お手を触れないでください」と書かれているはずのテレビカメラもご覧のとおり。
回転させたり、ピント合わせをしたり、ズーミングしたりといじり放題です。 

P1010934

これはラジオ放送開始当時の鉱石ラジオ感度地図。

P1010936

あ~、やっぱり八王子は遠いから感度が良くないですねぇ。立川もあまり良くないですが、
なぜ府中だけ抜きん出て良いのだろう? 中継所でもあった?

P1010938

昔懐かしいテレビの時報時計。デジタル放送化されて見られなくなりました。

P1010940

これは北海道南西沖地震の際、津波に巻き込まれて行方不明になったテレビカメラです。

P1010941

行方不明から14年後の平成19年(2007)に海底で発見されたそうです。

P1010943

あ~、ゴンタ君だ~(^o^) テレビ画面には、ノッポさんも。

P1010944

歴代テレビカメラの数々。とにかく昔のカメラはデカかった!

P1010945

こちらは歴代テレビの数々。昔はのテレビの画面サイズは14~17インチ程度が主流でした。

P1010946

ラジオも大きかったですねぇ。昔の人が、現代のカードサイズのラジオを見たら、さぞかし
驚くことでしょう。

そんなこんなで、興味の尽きない放送博物館。なんと13時に入館して出たのは15時。
延々2時間も堪能していましたとさ。(爆)
確かゴール受付は15時までだったので、もはやアウトです。(^_^;)

P1010950
放送博物館のある愛宕山を下ってきたら、またまた環状2号線の工事現場に遭遇。

P1010952

道路法が改正されて、道路上にも建造物を建てられることになったので、道路と一体化した
ビルを中心とした再開発が行われています。

P1010954

国立印刷局の総本山はここなのかな。

P1010955

東京の都心に金比羅宮があるなんて! しかもビルと一体化しているし。やはり歩くと
いろいろな発見がありますねぇ。

P1010957

その名も「虎ノ門琴平タワー」。 ビルも四国の琴平・金比羅様と何か関係ありなのか!? 

P1010959

舞台で何かばら撒いていました。 お餅? お菓子みたいでした。

P1010960

社殿。

P1010961



P1010964

地下鉄ならゴールまで1駅です。(笑)

P1010965

日本電電公社が民営化されてNTTになって、早26年が経ちますが、まだ電電公社時代の
マンホールって残っているんですねぇ。
イマドキの若い人は電電マークなんて知らないだろうな。

P1010967

あれ、モスバーガーって赤じゃなかったっけ?

P1010968

機関車の動輪を模したガードレール。

P1010972
ノスタルジックな飲み屋横丁を抜けて行くと・・・

P1010970

烏森神社。

P1010971

そういえば、現在の新橋駅は開業当初「烏森駅」という名前じゃ
なかったかな。 

P1010974

新橋駅前のトレードマーク、C11型蒸気機関車。

P1010975

ゴ~ル~  \(^o^)/ (ゴール受付は、この反対側だけど、既に撤収済み)

P1010976

さてさて、今日は何歩かな? じゃん。 16570歩でした。

コース図20111210
今回のコースはこんな感じ。 う~ん、都心部は高層ビルが多いので、GPSの軌跡は
飛びまくりですなぁ。
この辺りはあまり歩いたことが無いのでとても新鮮で、楽しめたコースでした。
東京タワーには何十年か振りに上ったし、NHKの放送博物館は初めて行ったし。
公称8.3kmのコースだったので、サクッとお昼過ぎにはゴールかなと思ったけど、
甘かった・・・見どころポイントがあり過ぎて、痛恨のタイムオーバー。(^^ゞ
ま、缶バッチはもらえなくても、家に大量に転がっているので。

おしまい
                                     平成23年12月11日 (記)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ