「いや、それ、ちょっと・・・3」
とうとうWindowsLivewriterでの記事作成が出来なくなってしまったので、アメブロに見切りをつけ、FC2ブログに引っ越しました。といったわけで、装いも新たに新装開店です。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
さようなら、そごう八王子店。
本日2本目。

昨年2月に発表された「そごう八王子店」の閉店。ついに本日1月31日を以って、28年余りに
及ぶ営業に終止符が打たれました。

DSCN1042
開店は駅ビル開業の1週間後の、昭和58年(1983) 11月1日。
その後、そごうの開店によって駅から離れた立地だった大丸が売り上げ不振のため閉店。
(昭和47年開店-昭和60年閉店)
ちなみに大丸の出店で閉店に追い込まれたのは伊勢丹。(昭和44年開店-昭和54年閉店)

DSCN1037
皮肉にも、閉店売りつくしセールで最終日の店内は大盛況。いつもこれだけの集客力が
あれば潰れなかったかもね。

DSCN1038

閉店を知らせる掲示。

DSCN1039

JR八王子駅コンコースにある出入り口。

DSCN1040

このロゴマークともお別れ。地元の商店が入店しているエリア“now”は今後も営業を継続。
ただし、呼称は“CELEO”に改められるとか。

DSCN1045

かつては南口からも見渡せたそごうも、今ではCELEOに遮られてその姿は見えず・・・

28年余りに渡って八王子駅の顔として親しまれてきた「そごう八王子店」。
八王子市の街づくり政策の迷走も閉店に追い込まれた要因の一つと言われていますが、
今の時代、名だたる有名百貨店とて、生き残ることは大変であることの証のようです。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ