「いや、それ、ちょっと・・・3」
とうとうWindowsLivewriterでの記事作成が出来なくなってしまったので、アメブロに見切りをつけ、FC2ブログに引っ越しました。といったわけで、装いも新たに新装開店です。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
旅のお約束!? 初日から大波乱の幕開け
城晴れ晩夏の城巡り 山陰の旅 (その3)晴れ城

■平成24年(2012) 9月2日(日) (1日目) 晴れ 気温 30.4℃

晩夏の城巡り 山陰の旅 (その2) 日本100名城 No.57 篠山城からの続き

篠山城址見物の後は篠山口駅へ戻り、福知山線~山陰線と乗り継いで鳥取へと向か
います。

P1020490
篠山口駅に戻ると、ちょうど「特急こうのとり」新大阪行きがやって来ました。
この特急、昨春のダイヤ改正までは「北近畿」という名称でしたが、周辺の他の
特急と整理統合されて「こうのとり」となりました。

P1020494

ちなみにこの車両は元特急「くろしお」(京都~紀勢線・新宮)で使用されていた
381系。懐かしい旧国鉄色です。「くろしお」への新型車両導入に伴い、余剰と
なった381系が一時的に「こうのとり」へと転用されています。
ただし「こうのとり」も、順次新型の287系に置き換えられており、この車両もあと
数年で見納めです。

P1020503
篠山口駅から乗った列車は各駅停車の福知山行き。新型の225系でした。この車両
は車内の案内ディスプレーがドアの上部ではなく、通路の天井に設置されている
のが特徴です。

P1020500

福知山線は三田(さんだ)を過ぎるとのどかな風景の中を走っていきますが、さらに
篠山口を越えた辺りから先は川に沿って山あいへと進んでいきます。

P1020499
そんな車内で、先ほど篠山城址近くの和菓子屋で買った栗まんじゅうをば。(^o^)


P1020516

「石が生まれる」と書いて「いそう」。難読駅名ランキングに入れてもおかしく
ない駅名。ローマ字表記だと「国際標準規格!?“ISO”(ばき)。
ここで特急のすれ違い待ち。


P1020517

やって来た特急は新型車両の287系「こうのとり」。

P1020520
福知山線の終点、山陰線との接続駅福知山に到着。


P1020518

ここで左の豊岡行きに乗り換え。今や豊岡までステンレス車両の223系が乗り入れて
いるんだなぁ。右の気色悪い緑一色(リューイーソーじゃないよ!ばき))の電車は
旧国鉄時代からの113系。かつては窓回りが橙色のツートンカラー、いわゆる湘南色
でしたが、塗装コスト削減の御旗の基、このような単色塗りになってしまいました。
(趣味悪~い)

P1020436
ちなみに湘南色はこちら。ここへ来る前に京都駅で見たものです。

P1020528

さて福知山を出発して約15分。下夜久野駅に到着したものの発車する気配が無い・・・
そのうち車内放送で「この先大雨のため、運転見合わせ中です。」とな。 
なんですと!( ̄□ ̄;) 


P1020529

すっかり日も暮れて、辺りは真っ暗に。足止めくらい始めてから既に1時間以上経ってます。
それでも列車は発車する気配がありません。そして、ようやく動き出したのは足止めされ
てから2時間が経過した20時過ぎ。(ーー゛)

P1020537
時刻は20時20分、和田山駅に到着。

P1020535

2時間の遅れです。

P1020538
豊岡駅に到着。改札口を出たところにこんなものがありました。駅員さんの手作りなのかな?

P1020540

中線には183系の回送車両が停車中。この183系はもと485系から改造にて誕生したグル
ープ。生粋の183系ではない変り種車両です。

P1020542

さて、時刻は21時過ぎ。豊岡より先へ行く普通列車は既に発車済み。もはやこれまでか!?
という状況ですが、ここで救済措置発動~。

P1020550
特急はまかぜによる振り替え輸送で鳥取への足が確保されました。
(実は、ある程度予想はしていたんだけどネ。(^^ゞ )

P1020551
2年ほど前に旧来のキハ181系から置き換えられた、新型のキハ189系特急はまかぜ。
播但線経由で新大阪~鳥取を結んでいます。

P1020547

通常は別途特急券を購入しても18きっぷでは乗車することは出来ませんが、今回は特例。
鳥取までの約2時間、特急列車の旅を堪能しましょう~。(^o^)

P1020554
23時半、ようやく鳥取に到着~。この日の宿は午前0時がチェックインの門限だったので、
ギリギリセーフ。 初日からとんだハプニングに見舞われた今回の旅。果たして、この先
どんな旅になるのでしょう!? 乞うご期待!(ばき)

続く
                                      平成24年9月21日 (記)

ヒマワリ これまでの記事 ヒマワリ
晩夏の城巡り 山陰の旅
(その1) 晩夏の城巡り 山陰の旅 ~プロローグ~
(その2) 日本100名城 No.57 篠山城
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
1 ■考察
①いそう駅、隣のかいばら駅も読めないですね。漢字では『柏原』と書きますが、3つ駅この字を使う駅がありますね。『下夜久野』もわからないかも。
②381は天井がすっきり、287はどう見てもサンダーバード、又ははくたか(ばき)
③どうにかして、まっきいろ(ばき)
④福知山駅のXポイント見ました?
⑤はまかぜは、あまり乗っていませんでしたか?
2012/09/22(土) 23:55:34 | URL | イチロー #79D/WHSg [ 編集 ]
2 ■Re:考察
>イチローさん
①「かいばら」「かしわら」「かしわばら」。柏原3兄弟です。(ばき)
 それぞれ、福知山線、関西線、東海道線の駅であることは鉄ちゃんならば
 検定3級レベルですね。(爆)
②381系は振り子式ゆえ、空調機器はすべて床下に設置されてますね。
 287系は681系&683系の直流版と言われる由縁です。
③岡山地区の115系?
④そんな余裕は・・・(^^ゞ
⑤カニカニシーズンは増結6両編成が満席になるくらい混雑するそうですが、
 シーズンオフのしかも夜間なのでガラ空きでした。
2012/09/23(日) 00:25:07 | URL | yohnen #79D/WHSg [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ