「いや、それ、ちょっと・・・3」
とうとうWindowsLivewriterでの記事作成が出来なくなってしまったので、アメブロに見切りをつけ、FC2ブログに引っ越しました。といったわけで、装いも新たに新装開店です。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
第14回 私鉄リレーウォーク 第3区(東大和市駅~府中駅) ②
■平成24年(2012) 9月29日(土) 晴れ 気温 29.1℃  歩いた距離 12.7km

私鉄リレーウォーク 第3区(東大和市駅~府中駅)① からの続き。

さて、ふれあい下水道館ネタはまだまだ続きます。最大の見せ場はこのあとすぐ!
それでは行ってみよう!

P1040705
その前に下水管のバリエーションを。焼き物、コンクリート、ヒューム管といろいろあります。

P1040706

マンホールの構造はこうなっています。

P1040693
さて、下水道の幹線ともなると10tダンプ2台分に匹敵するほどの内径なのだそうです。
このふれあい下水道館の前を通っている府中街道の直下には「小川幹線」という幹線が
埋設されています。

P1040709
そして、ふれあい下水道館最大の見せ場、「体験コーナー」。なんと、本物の下水幹線の
中へ入ることが出来るのです! (・o・)ウヒョー

P1040711
その場所は地下5階に相当する地表下20m。

P1040717
展示施設と下水本管の間には鉄製扉の設けられた「緩衝スペース」ともいうべき空間が
設けられています。そりゃそうだよねぇ~。下水が館内に流入してきたら困るもんね~(^_^;)

P1040710
緩衝スペースに入るとややジメッとした感じに。気温は23度です。

P1040714
緩衝スペースを抜けるとついに下水本管の中へ。管の中にこのような見学用のデッキが
設けられています。

P1040713

これが下水本管の内部。本物です。奥のほうからザーッという音が聞こえてきますが、
これは何の音かというと・・・

P1040695
この奥で別の下水幹線が合流しており、合流地点の落差が16mもあるため、滝のような
音が聞こえてくるのです。地下に20mの世界にそんな光景が広がっているとは驚きです。

P1040708
体験コーナーは12時~13時は閉鎖されます。このあたりは、ちょっとお役所的!?(ばき)

P1040720

いやぁ、意外な展示施設に出会いました。まさに大人の社会科見学。すっかり見入って
しまい、ナント1時間も滞在してしまいました。(爆) 興味を持った方は、ぜひ。


ふれあい下水道館(東京都小平市上水本町1-25-31)
http://www.city.kodaira.tokyo.jp/static/gesui_fureai/gesui_index.html
西武国分寺線鷹の台駅下車 徒歩7分
開館時間:午前10時~午後4時
休館日:月曜(休日・祝日の場合は、その翌日)
     年末年始(12月27日から1月5日まで)
入館無料
問合せ Tel:042-326-7411


P1040721

さて、スタートが遅かった上に、ふれあい下水道館で長居してしまったので先を急ぎます。

P1040724

公園で防災訓練の一環として「煙体験」なるイベントをやっていました。

P1040725

こちらははしご車の体験。

P1040727

電柱に貼ってありました。これだったですね。

P1040728
この丸ポスト、色があせている? 赤じゃなくて橙色っぽい。

P1040729

ここは道路建設予定地。日立の研究所脇を抜けて国分寺駅方面と結ばれる予定ですが、
かれこれウン十年も着工されないまま。

P1040736

うっかりしたら見落として通過してしまいそうな路地を曲がると・・・

P1040737

恋ヶ窪用水を復元したものです。

P1040740



P1040744

姿見の池。奥の木々の向こうには中央線が走っています。

P1040751

おっと、こんなところに矢貼りが。気をつけないと見落としてしまいそうです。

P1040752

住宅地の間を抜けて府中街道へと向かいます。

P1040753

住宅地の合間で野菜の即売やってました。ナスが大きくておいしそうだったので、1つお買
い上げ~。100円也。(ばき)

P1040755

nさんに遅れること2時間半、ようやく西国分寺駅を通過。(爆)

P1040763

スカイツリーが見えることには気づきませんでした。

P1040771

都立武藏国分寺公園。

P1040772



P1040776

かつてここには中央鉄道学園という国鉄が運営する鉄道学校がありました。
(昭和62年4月の国鉄分割民営化に伴い閉鎖)

P1040778
それを記念して造られたのが、この蒸気機関車の動輪のモニュメント。

P1040777

年に1度、文化祭開催のときに学園内を一般公開していました。昔、1度だけ文化祭を
見に行ったことがあったなぁ。

P1040779

武藏国分寺公園は今年が開設10周年なんですね~。

P1040780

クイズラリーをやっていたようです。(今は終了)

P1040782

ミストで涼しく・・・

P1040784

ここから公園の外へ。本当はこちらから正面入口。

P1040786

なんか、コースの矢貼りと分譲住宅の案内図がごっちゃになって紛らわしい。。。

P1040788

国分寺遺跡の北限界隈。

P1040792

はけと呼ばれる崖線を下っていきます。

P1040793

真姿の池湧水群のひとつ。クラゲはいませんよ。(ばき)

P1040794

こちらが真姿の池。重い病気に苦しんでいた絶世の美女玉造小町が、「池の水で身を
清めよ」とのお告げ受けて病が回復したことに由来すると言い伝えられています。

P1040795



P1040796



P1040799

湧水の仕組み。

P1040800

等高線が立てこんで、急な斜面を形成していることがよくわかります。

P1040801

ここから武藏国分寺まで、お鷹の道として水路が続きます。

P1040805

武藏国分寺。何度も来ているので、門前だけ見てスルー。(ばき)

P1040808
後方には武藏国分寺跡の石碑が立っていますが、フェンスで囲まれていました。

P1040807

いよいよ、復元へ向けて発掘調査が行われるようです。 

P1040810

東八道路に出ました。東八というと、東鳩キャラメルコーンを思い出します。(ばき)


♪東鳩~キャラメルコ~ン~

P1040811

府中刑務所前を通過。かつて、北府中駅付近から刑務所内へと引込み線が敷かれて
いたそうです。ちょどこの付近からムショ内へ。

P1040813

北府中駅の前にあるバス停は「北府中駅前」ではなく、東芝前。カッコ書きで(北府中駅前)
と書かれています。

P1040814

北府中駅近くのこのビル、昔は東芝エンジニアリングのビルじゃなかったかな?

P1040817

甲州街道を横切り、京王線の高架をくぐり・・・

P1040818

旧甲州街道に出ました。

P1040819

交差点の角にあるのは府中宿の高札所。左の方向へ進むと、nさんの好きなお祭りグッズ
のお店があります。(NHKの街道てくてく旅の中継でも訪れてましたね)

P1040821

これは草履屋さん。

P1040823

いよいよゴールも間近。nさんの大好きな(しつこい!?(ばき))大國魂神社です。

P1040827

府中駅に到着。ゴ~ル~ \(^o^)/

P1040825
さてさて、今日は何歩かな? じゃん。17110歩でした。


今回のコースはこんな感じ。

大した期待もせずに参加した今回の私鉄リレーウォーク。しかし、いい意味で裏切られた
感じでした。コース前半の大半を占めた玉川上水の遊歩道。あそこは何度歩いてもいい
ですね。そして今回の1番の目玉は何と言ってもふれあい下水道館。とても興味深く見学
しました。いやぁ、侮れませんな、私鉄リレーウォーク。次回は10月27日開催です。

おしまい
                                       平成24年10月1日 (記)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
1 ■考察
①案外道はシンプルでしたね。
②湧水群、中におはぎがいっぱい(意味不明)
③今度は下水でなく上水道を(ばき)
2012/10/03(水) 00:59:42 | URL | イチロー #79D/WHSg [ 編集 ]
2 ■Re:考察
>イチローさん
①道自体はシンプルでした。
②意味不明~(爆)
③上水道館…探せばありそうですね。
2012/10/03(水) 01:02:13 | URL | yohnen #79D/WHSg [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ