FC2ブログ
「いや、それ、ちょっと・・・3」
とうとうWindowsLivewriterでの記事作成が出来なくなってしまったので、アメブロに見切りをつけ、FC2ブログに引っ越しました。といったわけで、装いも新たに新装開店です。
201903<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201905
今日のニャンコ 10/23

我が家のニャンコ(名前:チビ子)が、10月23日 16:50頃、天国へと旅立ちました。
享年19歳、人間に例えると約110歳の大往生でした。

DSCN0067
在りし日のニャンコ。             平成24年(2012) 1月1日


先月下旬、嘔吐を繰り返したため動物病院へ連れて行ったところ、胃と腸の
境目の辺りに3cm程度の腫瘍があり、腸が圧迫されているとの診断。そのため、
食べた物がひっかかり嘔吐してしまったのではないかとのこと。ただし完全
に腸が塞がっているわけでは無さそうなので、少量ずつ柔らかい物なら食べ
られるだろう、ということでした。
実際、その後は食欲も回復し以前と同じくらいキャットフードを欲していま
した。(でも一度に与えるとまた嘔吐する可能性があるので、少しずつ与えて
ました。)


年齢が若ければ、すぐにでも外科的処置をして元気にしてやりたいところで
したが、なにぶんにも高齢なため、そうすることは出来ず(手術に耐えられ
ない)ので、現状維持することしか手段はありませんでした。


一旦は元気になり、今までと同じように、あちこち飛び跳ねていましたが、
病状は徐々に悪化していったのでしょう。今月10日頃からは目に見えて食
べる量も減ってきて、体重もここ数年4kg位だったものが、3kg位に減って
しまいまいました。(数年前の最盛期はナント6kgもあるメタボなニャンコ
でした。)
この頃から、1日中お気に入りの場所でじっとしてることが多くなりまし
たが、まだ気分次第で場所を移動する体力はありました。


しかし、先週末の20日からは全く食欲が無くなってしまい、口元までキャ
ットフードを持って行って食べさせようとしても食べることが出来ません
でした。ただし水だけは器を口元まで持っていけば自力で飲んでいました。


何も食べないので体力は相当落ちていたことでしょう。それでも22日まで
は振らつきながらも、お気に入りの場所を移動したり、自力で階段を上り
降りしてトイレにも行っていましたが、とうとう23日の朝、トイレに間に
合わず床の上で粗相をしてしまいました。


そして23日の夕刻、16時50分頃、私の母と妹(この日は仕事休みだったら
しい)に看取られて息を引き取りました。 (私は仕事だったので看取れず)


最期の顔はまるで寝ているかのように、とても穏やかでした。今にも起き
上がって、「ニャ~ン」と甘えてきそうな錯覚を覚えます。


この日の朝、出勤時に見たのが最後の姿となりました。その時のちび子の
目は、前日までとは違って見えました。それはまるで、「今までかわいが
ってくれてありがとう…」と訴えているように見えました。その時、ああ、
今日はもうダメかもしれないな、と覚悟したのでした。


いつかはこの日が訪れるとわかっていても、やはり悲しいです。
これまで我が家にやって来た歴代のニャンコの中で最長の19年の長きに渡
って愛嬌を振りまいてきたチビ子。実はその子どものニャンコ2匹の方が
先に天国へと旅立っています。今ごろ親子3匹で再会を喜び合っていること
でしょう。

チビ子、天国で親子3匹仲良く暮らすんだよ。さようなら。

                      平成24年10月24日 (記)

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
1 ■ご冥福をお祈りします
天に召されましたか…

大往生ですネ(/ _ ; )

yohnenさんの《今日のニャンコ》いつも楽しみに見てたんですが…残念です…>_<…

yohnenさんのパソコンのキーボードに乗っかってる姿や暖かいトコでまったりと日向ぼっこしてる姿が焼き付いてます。

19年という月日…yohnenさん一家に《光》を射し続けたちび子ちゃん、お子さんと天国で遊びながら見守って欲しいですネ♡

yohnenさんも寂しいでしょうが、ガンバって下さいネ‼d(^_^o)



合掌
2012/10/25(木) 01:32:57 | URL | ツル #79D/WHSg [ 編集 ]
2 ■寂しいです・・。
すごいショックです。寂しいです・・。

可愛らしい姿が、沢山目に浮かんできます・・。
みんなに大切にしてもらって、とても幸せだったと思います。

天国で親子で楽しく、ゆっくりと暮らしますね。

2012/10/25(木) 11:15:14 | URL | hery #79D/WHSg [ 編集 ]
3 ■悲しいです…
時々ブログに登場していたニャンコちゃん
もう見れないのですね…
私もワンコがいるので、いつかは…と思うことがあります
yohnenさんの記事を読んで、
yohnenさん、お母様、妹さんの気持ちを思うと
悲しくて…ダメです (T_T)


19才ってすごいです
家族の皆に可愛がられて、チビ子ちゃんも幸せな19年だったと思います
寂しいけれど、悲しいけれど
yohnenさん、お母様、妹さん皆様が元気になりますように…
ニャンコちゃんが天国で楽しく暮らしていますように…

2012/10/25(木) 17:33:41 | URL | Rei #79D/WHSg [ 編集 ]
4 ■Re:ご冥福をお祈りします
>ツルさん
お悔やみの言葉をありがとうございます。
今、こうしてパソコンに向かっている時も、ヒョイッと机の上に飛び乗ってきて、
パソコンにもたれかかってきそうな気がします。天国で元気に過ごして
欲しいと願って止みません。
2012/10/26(金) 00:04:32 | URL | yohnen #79D/WHSg [ 編集 ]
5 ■Re:寂しいです・・。
>heryさん
お悔やみの言葉をありがとうございます。
以前、heryさんもコメしてくれていたと思いますが、毛並みのツヤツヤ&
ふさふさが自慢のネコでした。最期はげっそりと痩せてしまいましたが、
毛並みのツヤとふさふさ感は死後も健在でした。
2012/10/26(金) 00:11:49 | URL | yohnen #79D/WHSg [ 編集 ]
6 ■Re:悲しいです…
>Reiさん
お悔やみの言葉をありがとうございます。
あと半年生きていれば、20歳を迎えることができたのに残念です。
歴代のニャンコは死後、裏山にお墓を作って埋葬してきましたが、今回は
ペットの火葬場で荼毘に付しました。妹が火葬場に連れて行ったのですが、
業者さんに「19歳でこんなに骨がきれいに残るのは珍しい。きっと生前
元気で丈夫だったのでしょう。」と言われたそうです。
(高齢のネコの骨は大抵ボロボロに砕けてしまうのだそう) 
死ぬ直前まで元気に過ごせたことを嬉しく思いました。
REIさん家のプリンちゃんも元気で長生きすることを願っています。
2012/10/26(金) 00:25:42 | URL | yohnen #79D/WHSg [ 編集 ]
7 ■残念ですね
>人間に例えると約110歳

凄いですね。大往生ですね。
ご家族の皆さんに大切にされていたのがうかがわれます。

yohnenさんの 今日のニャンコ 楽しみにしていました。
ご冥福をお祈りします。
2012/10/27(土) 17:16:45 | URL | 山山 #79D/WHSg [ 編集 ]
8 ■Re:残念ですね
>山山さん
お悔やみの言葉をありがとうございます。
つい先日まで、気ままに家の中を歩き回っていたのに、あっという間に
逝ってしまいました。最後に食欲が無くなったものの、長期にわたって
苦しむようなことが無かったのがせめてもの救いです。
気まぐれ不定期で記事にしていた「今日のニャンコ」、楽しみにして
いただいてありがとうございました。
2012/10/28(日) 14:33:59 | URL | yohnen #79D/WHSg [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ