FC2ブログ
「いや、それ、ちょっと・・・3」
とうとうWindowsLivewriterでの記事作成が出来なくなってしまったので、アメブロに見切りをつけ、FC2ブログに引っ越しました。といったわけで、装いも新たに新装開店です。
202003<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>202005
よこすか京急沿線ウォーク2012 第3回 観艦式記念艦船見学ウォーク①
■平成24年(2012) 10月13日(土) 晴れ 気温 24.3℃ 歩いた距離 12.1km

この日は、蒲田の駅ハイと、北総ウォーク、それにこの京急沿線ウォークの3つが
重なり、どれに参加しようか迷いに迷いました。
まず最初に北総ウォークは次回に期待ということで候補から除外。そして、駅ハイ
と京急は最後の最後まで迷った挙句、たまには船を見てみよう、ということでこち
らに決めた次第。

P1050176
スタートは横須賀にほど近い追浜駅。「おっぱま」と読みます。車好きの人なら
日産自動車の追浜工場があるので知っている人も多いでしょう。

P1050558
改札脇の売店で京急の時刻表(高架完成後の改正ダイヤ)と…

P1050557
来年の卓上カレンダーを売っていたので買ってしまいました。(^^ゞ
商品入れ用の袋は京急電車のイラスト入りでマニア心をくすぐりますねぇ。

P1050178

スタート受付は駅前の歩道橋の先。受付開始からだいぶ時間も経過しているので、
人影もまばらでした。

P1050180

いまやすっかり日本の年中行事と化した感のハロウィン。居酒屋も便乗してます。

P1050181

スタート後間もなく、追浜東町商店会通りへ。

P1050182

京急沿線ウォークは、かなりこまめにコース案内の矢貼りがしてあるので、コース
はわかりやすいです。

P1050183

土地柄、トンネルが多いのが特徴。横須賀市の観光課では市内のトンネルマップ
を作成・発行しており、スタート受付でコースマップとともに配布していました。

P1050184

追浜のニャンコ。

P1050187
人懐っこかったです。頭をナデナデ。

P1050190

崖に張り付いた神社。

P1050193

かと思うと、すぐに港!起伏に飛んだ地形ならではの展開です。

P1050195

しばらく港に沿っててくてく。

P1050200

クサフグという魚がいるそうです。

P1050202

港を離れて再び山方面へ。

P1050203

梅田隧道碑。

P1050205

梅田隧道とは、明治時代に地元の有志が私財を投じて掘ったトンネルだそうです。

P1050206

これが梅田隧道。ちなみに「隧道」とはトンネルのことです。

P1050210

内壁は鉄板のようなもので補強されているように見受けられます。これは後年、
施されたのでしょうね。

P1050215

トンネルを抜けると一気に海まで下っていきます。

P1050217

長浦湾に出ました。自衛艦が数隻停泊しています。

P1050226

長浦湾に面した東芝の工場の外壁に何やら説明の写真が掲示してあります。

P1050225
現在、東芝ライテック(株)のある場所には、戦前旧海軍工廠(こうしょう)の追浜
工場があったそうです。

P1050228

東芝ライテックの表側に周り、国道16号線に出ました。

P1050230

東芝ライテック前の交差点を左折すると、また上り坂。

P1050232

グングンと上っていきます。

P1050236

住宅地を抜けるとまたまたトンネルが続きます。これは水道道(すいどうみち)に
あるトンネルで、現在は封鎖されています。

P1050238

ここではボランティアの元おねーさん(帽子の人)が、水道道について解説していま
した。

P1050241

水道道とは、神奈川県愛川町の中津川から横須賀軍港まで敷設された水道管を通す
ための道で、明治45年から10年間かけて造られたそうです。海軍が造った道なので
民有地との境界には「海」の刻印の入った標柱が打ち込まれているのですが、現存
するのはこの先の区間だけだそうです。

P1050243

京急の線路とJR横須賀線が交差しています。(右側をよ~く見ると、横須賀線の
架線柱が見えます)

P1050246

ステンレス製の銀色電車全盛の昨今、やっぱり全塗装された電車はいいですねぇ~。

P1050248-1

京急の築堤を通過すると、先ほどの海軍標柱がたくさん残るエリアです。
丸々1本そのままだったり、階段に埋もれてたり…

P1050251-1

半分埋もれていたり、自転車に隠されてたり(笑)…

P1050255-1

ほとんど全体が埋もれていたり、などなど。現状はいろいろな姿が見られて面白い
です。

P1050259

またまた、国道16号線に出ました。

P1050263

続いては海上自衛隊の第2術科学校へ。

P1050265

ここは年に何回か一般公開をしているそうです。

P1050268

建屋内へはいると、suicaのペンギン、もとい南極観測隊のマスコットペンギンが
お出迎え。

P1050270

しらせに乗って、ホントに南極に行って来たのだそうですよ。

P1050271

資料室はこんな感じ。(撮影可でした)

P1050272

展示された資料の一部は、実際に手に取って見ることも可能でした。(珍しい!)

P1050273

中にはこんな地図も。何を表しているのかというと…
海軍の軍艦が喪失した場所を示した地図です。

P1050275

ということは…
鹿児島沖には「大和」の文字が。昭和20年4月7日に沈んだのですね。


P1050276

こちらは海上自衛隊の組織図。第2術科学校があるということは、第1とか第3も
あるんでしょうか? そう、第1~第4術科学校まであるんです。ここ横須賀が
最初に開設された術科学校なので、第1でも良さそうなものですが、広島の方が
規模が大きいので、第1の座を奪われたとか。

P1050277

年代によって学ぶ内容も変わってきているとのこと。現在はディーゼル機関が主流
です。

P1050278

資料室を見学した後は学内を移動。

P1050280

途中、こんなものが展示されていました。これは教材だった蒸気機関。

P1050281



P1050283

続いて第1隊舎へ。中に売店があります。

P1050284

「自衛隊土産といえば!撃です!」 そーなんですか?(ばき)

P1050556
ケーキ班なんてのがあるんですね。せっかくなので、黒糖ケーキと…

P1050554
レトルトの海軍カレーを買いました。 撃は買わず…(げき)、いや(ばき)

P1050286

意外と面白くてすっかり長居してしまいましたが、これに撤収。学内を縦断して
東側の門から退場です。ところで、もしや左側の茂みは…

続く。

                          平成24年11月17日 (記)

関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメント
1 ■考察1
梅田トンネル何メートルですか?
大分県の耶馬溪(やばけい)にある青の洞門(あおのどうもん)も同じ感じで掘ったのです
2012/11/17(土) 22:57:10 | URL | イチロー #79D/WHSg [ 編集 ]
2 ■Re:考察1
>イチローさん
トンネルガイドによると、全長204mだそうです。
2012/11/18(日) 00:13:20 | URL | yohnen #79D/WHSg [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.