「いや、それ、ちょっと・・・3」
とうとうWindowsLivewriterでの記事作成が出来なくなってしまったので、アメブロに見切りをつけ、FC2ブログに引っ越しました。といったわけで、装いも新たに新装開店です。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
都営・西武 ふれあいウォーク ①
■平成25年(2013) 2月16日(土) 晴れ 気温 5.4℃ 歩いた距離 10.5km

-サイモン・シルバーからの挑戦状!東京ウォーターフロントに仕掛けられた謎を解け!-

3年半ぶりの参加となった都営・西武ふれあいウォーク。今回は湾岸エリアでの
開催です。都営・西武ふれあいウォークって、年に1回開催しているのかな?

P1010537
今回のスタートは都営地下鉄大江戸線の築地市場駅。JRの浜松町駅から大江戸線
の大門駅へと乗換えて行ってもいいのだけど、JR新橋駅からでも大した距離では
無いので、新橋から歩いて行くことに。新橋駅といえば、ニュース番組のインタ
ビューなどで定番の場所。この蒸気機関車もおなじみですね。

P1010540
受付を済ませてさっそくスタート。駅名のとおり出発してすぐに築地場外市場の
前を通過。

P1010544
続いては築地本願寺前を通過。

P1010546
築地本願寺の裏手から。アパート越しに本願寺が見えます。

P1010547
築地市場が近いだけあって、路地裏にはこんな運搬車があちこちにありましたよ。

P1010550
晴海通りへ出て、一路月島方面へ。しばらく歩くと勝鬨橋に到着です。
P1010549
勝鬨橋は、かつてここにあった勝鬨の渡しにちなんで名づけられたそうです。

P1010552
さて、ここに今回のメイン、クイズの問題が掲げられていました。
この手のイベントでは、大抵ヒントがチラシやコースマップなどに書かれていたり
するのだけど、今回は問題用紙そのものにズバリヒント、というか正解が書かれて
いました。正解はもちろん(レ)ですね。

P1010553

勝鬨橋のたもとに「かちどき 橋の資料館」なんてのあったんですねぇ。今まで
全然知りませんでした。

P1010554

といったわけで、さっそく中へ。これは橋の開閉に使われるモータの動力源である
電力をつくる誘導発電機と発電機を回すためのモータ。

P1010556

こちらは勝鬨橋の模型。他には解説のビデオ上映がありました。

P1010558

2階へ上がると目の前に鎮座しているのが、変電機器。

P1010559

昭和45年の開閉を最後に開かずの橋となった勝鬨橋。

P1010561

橋の資料館の外観。

P1010562

よく見ると、欄干も凝っています。

P1010563

徐々に開閉する様子を描いたデザイン。

P1010565

ここは操作室だったかな?

P1010567

橋の中央部。かつてはここでパックリ2つに分かれて、橋が開閉したそうです。

P1010569

勝鬨橋を渡ると大江戸線の勝鬨橋駅はすぐ。ここに2つ目の出題がありました。

P1010570

勝鬨から月島へと渡るには黎明橋(れいめいばし)を渡ります。

P1010574

月島へ入ると、すぐに左折。さくら通りへ。

P1010576

鉄道の鉄橋のようですが、実は水道橋。

P1010577

トリトンスクエアビル。

P1010578

晴海と月島の間に架かる橋だから春月橋。

P1010580

この洒落た造りの建物は何かというと…

P1010581

なんと、小学校なのです。(・o・)ウヒョー

P1010582

来週は東京マラソンですね。

P1010586

晴海橋からは東京スカイツリーがよく見えました。

P1010590

この辺りにはかつて石川島播磨重工業があったからか、いかりのオブジェがあり
ました。

P1010591

バス停の前の人だかりは何かというと…

P1010592

3問目の問題がここに掲示されていました。

P1010593

久しぶりの水門。(ばき)

P1010594

この辺りは釣り船屋さんが多いらしく、そのためか橋の名前も釣り船橋。

P1010597

門前仲町の富岡八幡宮近くにこんな親水公園があったとは。これまた全然知りま
せんでしたなぁ。

P1010599

酒屋さんのトレードマーク。「お酒出来ました」。都内でも見ることが出来るん
ですねぇ。

その2に続く。
                          平成25年2月21日 (記)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ