「いや、それ、ちょっと・・・3」
とうとうWindowsLivewriterでの記事作成が出来なくなってしまったので、アメブロに見切りをつけ、FC2ブログに引っ越しました。といったわけで、装いも新たに新装開店です。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
圏央道を歩こう!ウォーキング②

■平成25年(2013) 3月24日(日) 晴れ 気温 14.3℃ 歩いた距離 7.5km

前記事の続きをアップする前に、昨日3/30(日)に開通してしまいましたが。。。
4/14には、茅ヶ崎JCT~寒川北ICの開通も控えています。

P1030415
朝は寒かったものの、昼頃ともなると日の当たる外はちょっと汗ばむくらい。
そのためか、トンネルの中では座って休憩する人が結構いました。

P1030416

トンネルの壁面でこんなものを発見。

P1030418
終端抵抗器。こういうもの見るとつい反応してしまいます。(ばき)

P1030417

壁にそって反対の出口の方まで続いています。

P1030422

反対側には整合器。こちら側が給電点か。これら全体がアンテナというわけです。

P1030423

給電点の先は天井の方へと延び、壁の中へと消えていました。ところで、これは
ラジオのアンテナ? 携帯電話のアンテナではなさそうですが…

P1030425

トンネルを抜けると、その先にはまた別のトンネルが。

P1030428

これはトイレ待ちの行列です。(ばき)

P1030435

今回のイベントコースはここで折り返し。この先のトンネルへは行けません。

P1030439

折り返して反対車線へ。

P1030442

反対車線のトンネルは5年も前に完成していたんですねぇ。(往路のトンネルは
つい3週間ほど前に完成したばかり。)

P1030444
真新しいセンターラインが鮮やかです。

P1030447

試験中と書かれた電光表示器には、開通日を告知する表示がなされ、いよいよ
開通が近いことを実感させてくれます。

P1030451

「圏央道へようこそ」。時代は変わりました。親方日の丸、道路公団時代には
考えられなかったフレーズです。(^_^;)

P1030453

鬼ケ谷高架橋。なんともすごい名前…(ばき)

P1030455

スタートから3km地点。ちょうど本線と相模原愛川ICの分岐点付近です。

P1030456

相模原愛川ICへの出口分岐。この先の本線は未完成です。

P1030459

本線をくぐるための下りアプローチ。

P1030460

ふと圏央道の下を見ると…HAWAI!?ミネラルウォーターの会社みたいです。

P1030464

相模川の対岸にスタートの相模原愛川ICが見えます。

P1030468

それにしてもすごい人、ひと、ヒト。

P1030470

いやぁ、道路マニアにはタマランチな構図です。(爆)


P1030473
本線の下には、この地域の特徴である河岸段丘を物語る地層が見て取れます。

P1030475

こちらは高尾山IC方面の本線とIC入路。

P1030477

こちらは高尾山IC方面からのIC出路。

P1030480

海老名IC方面からと高尾山IC方面からの出路合流部。

P1030483

その真下では桜が満開で見頃でした。

P1030485

相模川を渡るとゴールの相模原愛川IC料金所はもうすぐ。

P1030489

圏央道は相模川にそって北上、平成25年(2013)度末(たぶん平成25年(2014)春)に
高尾山ICまでが開通し、中央道と接続する予定です。

P1030492

スタートのメイン会場ではまだまだ催し物が続いていました。

P1030493

Uターン禁止! スタート受付は既に12時で締め切られているので、ここから
Uターンしてまた本線を歩きに行ってはいけません。(爆)

P1030494
またまたいました。謎のゆるキャラ。

P1030497

ちょろっとよさこいなどの余興を眺めて、本日はこれにて撤収。

P1030498

開通まで残り1週間でしたが、料金所はまだガランドウ。ラスト1週間で一気に
仕上げるのかな?

P1030500

これはETCではない一般通行車用の料金収受機器。皆さん、興味津々で見入って
いました。

P1030506

近頃の高架橋は耐震用の器具がガッチリ装備されていますねぇ。

P1030507

この日はここ以外にも、厚木市内の圏央厚木IC~依知第一トンネル付近で、ウォ
ーキング・イベントが示指されたようです。NHKの関東ローカルニュースでは、
そちらが報道されていました。ちなみに圏央厚木ICでのイベントは有料(参加費
500円)だったそうです。

P1030510

ICを出て県道52号線を経てJR相模線の原当麻駅へと向かいます。

P1030512

といったわけで、今回は原当麻駅を出発してから戻ってくるまでの歩数。
10155歩でした。


今回のコースはこんな感じ。開通後は歩くことの出来ない高速道路。開通のPRを
兼ねたこのようなイベントは今後も各地で行われることでしょう。今後も可能な
限り参加していきたいところです。

おしまい
                          平成25年3月31日 (記)

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
1 ■どー見ても
yohnenさん好みのネタですね。
圏央道は料金所から本線合流までが他と比べて長い気がするのは私だけ?
入間も長いし。無理やり作っているからかな?
2013/04/01(月) 23:25:35 | URL | イチロー #79D/WHSg [ 編集 ]
2 ■Re:どー見ても
>イチローさん
いかにもですね。(爆)
ICの立地条件的に合流が長くならざるを得ないんですかねぇ。。。
でも、相模原愛川ICは国道129号線と県道52号線との直接出入りを
両立させていて、なかなか秀逸だと思います。
2013/04/02(火) 01:14:43 | URL | yohnen #79D/WHSg [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ